どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

カップヌードル ブラックペッパークラブ 食べてみました!蟹の旨味にブラックペッパーを利かせたエスニックヌードル!

カップヌードル ブラックペッパークラブ 食べてみました!蟹の旨味にブラックペッパーを利かせたエスニックヌードル!

2018年4月2日に日清食品から発売された「カップヌードル ブラックペッパークラブ」を食べてみました。

この商品は、カップヌードルのエスニックヌードルの新商品ということで、今回は蟹の旨味にブラックペッパーを利かせたシンガポールの人気料理をイメージした“ブラックペッパークラブ”となっております!

また、今回はエスニックヌードル3商品を新発売ということで、新商品となる“ブラックペッパークラブ”の他に、「トムヤムクンヌードル」と「シンガポール風ラクサ」の2商品がパクチーを見直してリニューアル発売されています!!

そして、今回ご紹介する“ブラックペッパークラブ”の特徴としては、ご覧の通りパッケージにも記載されているように、蟹の旨味に黒胡椒が利いたとろみが付いたスープとなっています!

f:id:yuki53:20180403203526j:plain

実際に食べてみましたが、蟹の旨味は強すぎず上品にふんだんに利き、そこに黒胡椒の辛みが強めに感じられるとろみの付いたスープには、別添されているブラックペッパークラブオイルに含まれるバターによって、まろやかに味わい深く仕上がっていました!!

では、今回はこの「カップヌードル ブラックペッパークラブ」についてレビューしてみたいと思います。

カップヌードル ブラックペッパークラブについて

今回ご紹介するカップ麺は、カップヌードルの“エスニックヌードル”シリーズの新商品ということで、蟹の旨味とブラックペッパーが特徴的な“ブラックペッパークラブ”となっています。

ご覧の通り、こちらのパッケージ側面には、“本場のおいしいをお届け!”ということで、その特徴である“蟹を黒胡椒とニンニクの特製ソースで炒めたシンガポールの人気料理”と記載されています!

その人気料理をカップヌードル流にアレンジしたのが今回の一杯ということで、こちらによるとニンニクなんかも使用されているんですねー!

今回の商品はエスニックヌードルではありますが、どちらかと言うと…日本人の舌に合った味を想像させますね!!

f:id:yuki53:20180403203528j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り370kcalとなっております。(塩分は4.8g)

カロリー・塩分ともに平均的といったところでしょうか?
通常のカップヌードルと比べてみても、カロリーが若干高くなっている程度のようです。

f:id:yuki53:20180403203529j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、香辛料(黒胡椒、白胡椒)をはじめ…

  • 豚脂
  • クリ—ミングパウダー
  • ポテトフレーク
  • かに調味料

といった、今回の特徴である蟹の旨味や黒胡椒以外にも、とろみを付けると思われる材料なんかも使用されているようです。

f:id:yuki53:20180403203527j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには…

  • カニをイメージしたかまぼこ
  • 味付け卵
  • ねぎ

がゴロゴロと入っています。

また、フタの上にはブラックペッパークラブオイルと記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180403203530j:plain

そして、この時点ではまだ、エスニックな風味は確認できないようです。

f:id:yuki53:20180403203531j:plain

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどのブラックペッパークラブオイルを入れたところがこちら!

オイルはやや黄色味がかった透明なもので、蟹の風味とバターが香る油となっているようです。(オイルは若干固まっていたようなので、調理中はフタの上で温めておきましょう。)

f:id:yuki53:20180403203532j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180403203533j:plain

蟹の旨味の良い香り、そしてキレを感じる黒胡椒の風味が食欲そそるニンニクのほんのりとした香りとともに漂ってきます!

f:id:yuki53:20180403203534j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…蟹の旨味、そしてほんのりと香るバターやニンニクによって、まろやかさとすっきりさが融合された口当たりは、厚みのある旨味となって口に広がり、ブラックペッパーの辛みがすっきりとした後味を感じさせます!

やはりこの一杯は、先ほどもお伝えしたように、比較的食べやすい万人受けしそうなエスニックヌードルに仕上がっているように思われますね!蟹の旨味が利いています!

麺について

麺は、ご覧の通りカップヌードルお馴染みのつるっとした平麺となっています。

そしてこの麺には、黒胡椒や蟹の旨味が利いたスープにとろみが付いているせいかしっかりと絡み、一口ずつにバターやニンニクによって味わい深く仕上がった味わいが楽しめます!

f:id:yuki53:20180403203537j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの蟹をイメージしたかにかまが入っているんですが、こちらは大きめにカットされたもので、蟹の旨味を利かせたすっきりとしたスープにももちろん相性抜群な具材として、蟹の旨味をしっかりと引き立てています!

f:id:yuki53:20180403203535j:plain

また、こちらの味付卵はバターとの相性が良く、甘さ引き立つ具材として、かにかまとともに彩り良く添えられています。

f:id:yuki53:20180403203536j:plain

スープについて

スープは、蟹の旨味がしっかりと利いていることで十分美味しく感じられるんですが、さらにニンニクやバター、強めに利いたブラックペッパーによって、非常に味わい深く感じられ、厚みのある旨味がすっきりとした印象の仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180403203539j:plain

また、写真では少しわかりにくいかもしれませんが…ほんのりととろみが付いているため、非常に麺と絡みやすく、蟹の旨味をふんだんに味わうことができます。

f:id:yuki53:20180403203538j:plain

まとめ

今回は「カップヌードル ブラックペッパークラブ」を食べてみましたが、蟹の旨味をふんだんに利かせたスープには豚脂がほどよく厚みをプラスし、それ以外にもバターによって味わい深い仕上がりとなっていました。

また、それとは対照的に黒胡椒の辛みがすっきりとした味わいを表現したことによってメリハリが付き、それによって蟹の旨味もより一層引き立ち、コク深いスープには最後まで飽きも来ることなく非常に美味しく感じられますね!

そして何より、エスニックヌードルとしてはアジアンテイストがそこまで色濃くはないため、食べやすい一杯と言えるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です