カップヌードル

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ!ローストガーリックが食欲そそる風味豊かな一杯

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ」を食べてみました。(2020年9月21日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、風味豊かに香るバジルとガツンと利いたガーリックがクセになる“ペペロンチーノ”ならでの味わいを再現した一杯が登場です!

それも…“カップヌードル”の中でも特に人気のエスニックシリーズとして新たに登場したもので、魚介出汁をベースにローストガーリックとバジルの風味が華やかに香り立つスープが特徴的な一杯、“カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ”となっております。(税抜き193円)

ちなみに今回は“エスニック”シリーズとして大変人気の“トムヤムクン”と“グリーンカレー”がリニューアル発売され、同時に“カップヌードル エスニック”から“世界のカップヌードル”とシリーズ名が変更されています!そのため、通常はエスニック料理ではない“ペペロンチーノ”ですが、魚介仕立てによってひと味違ったほどよい雰囲気を表現しているようにも感じられます!

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“ガーリックの刺激!”と記載されているように、本来ペペロンチーノにはガーリックの旨味がアクセントに利いており、そこに唐辛子などのピリッとした辛みをはじめ…オリーブオイルを合わせたシンプルながらもクセになるテイストとなっていて、なんと言ってもこのガーリックの旨味が食欲そそるんですよね。。しかも今回は魚介仕立てとなっていますから…ほどよいエスニック感が加わったテイストに期待できそうです!

一方こちらには辛さレベルなんかも表示されていて、これによると5段階中「2」ということで、ペペロンチーノらしい食欲そそる程度のピリッとした唐辛子やガーリックの辛さがちょうど良いアクセントとして加わわり、それによって最後まで飽きの来ないやみつき感を表現しているようで、辛さの利かせ具合なんかも気になるところではないでしょうか?

また、こちら容器側面には…魚介出汁をしっかりと利かせたスープをベースにローストガーリックとバジルの風味が香り立つ具だくさんな仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…イカ・キャベツ・カニ風味かまぼこ・マッシュルーム・ガーリックチップ・赤唐辛子が使用されているようです!

このように“地中海の漁師風”というだけあって数多くの海鮮系の具材が使用されていて、これら各種具材からもちょうど良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、魚醤にも似たエスニック感溢れる魚介の旨味がしっかりとペペロンチーノの味わいを引き立てているようですね!!“カップヌードル”シリーズの海鮮系・シーフード系はかなり秀逸ですから…間違いない美味しさが楽しめるものと思われます!

他にも特徴として…“カップヌードル”では各種フレーバーによって麺の仕様を変更しており、今回はやや厚みのある若干幅広な仕様となっていて、しなやかでほどよいコシとつるっと滑らかな食感に仕上がり、それによって魚介の旨味を利かせたスープに別添されている“オリーブフレーバーオイル”を加えたことでペペロンチーノの味わいにガーリックをガツンと利かせた風味豊かな味わいが最後まで思う存分堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

ペペロンチーノらしいガーリックの旨味をしっかりと利かせた満足度の高いスープには、魚介の旨味が負けじとしっかりと利いたことでエスニック感やじんわりと染み渡る美味しさをバランス良く表現、さらにバジルやオリーブオイル、胡椒など実に様々な材料が使用されたことで食欲を掻き立てるやみつき感のある一杯となっていました!
これは特に、ペペロンチーノならではの味わいが好みの方はもちろん、魚介の旨味を加えたやみつき感のある味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“エスニック”シリーズ改め“世界のカップヌードル”シリーズから新たに発売されたペペロンチーノの味わいに魚介の旨味を利かせたことによって風味豊かなクセになるテイストを見事に表現した一杯、「カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、「本場のおいしいを、お届け」をテーマにしたお馴染み“カップヌードル エスニックシリーズ”改め“世界のカップヌードル”シリーズの新商品であり、魚介出汁をベースにローストガーリックやバジルが香る人気のペペロンチーノの味わいを“カップヌードル”として表現したイタリア・地中海がテーマの一杯、“カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ”となっています。

ご覧の通り、フタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…“世界各地で親しまれている料理をカップヌードルで再現。素材やレシピにこだわったいつもとは違う、ちょっと特別な味わいをお楽しみください。”と記載されているように、今回の一杯も単純にガーリックを利かせたペペロンチーノの味わいを表現しただけでなく、魚介仕立てによって深みのある味わいに仕立て上げ、ほどよいエスニック感がクセになるひと味違ったペペロンチーノが楽しめそうです!

一方こちらには…今回の“カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ”についての特徴などが簡単に記載されており、これによると…“豊かに香るガーリックとバジルがクセになる。地中海を感じる、漁師風をイメージした魚介のうまみ豊かなペペロンチーノ味”とのことで、基本的にはガーリックをガツンと利かせた風味豊かなペペロンチーノなんですが、魚介の旨味をベースにしたことで、より一層深みのある美味しさに際立ち、“カップヌードル”流に再現した一杯ですから…間違いない味わいに期待できそうです!!

特にエスニック系の料理は女性の方にも大変人気ですからね!男女問わずかなり好評とも言えるテイストに仕上がっていることと思われます!

ちなみに今回は生姜の風味をアップした“カップヌードル ピリッと生姜のグリーンカレー”と、装い新たにした“カップヌードル パクチー香るトムヤムクン”が2020年9月上旬から順次リニューアル発売されています!

他にもこの“カップヌードル エスニック”シリーズとしては、以下のようなフレーバーが発売されており、意外と定期的にこういったテイストが登場していることから、一定の人気・シェアを誇る人気商品であることがわかりますね!

それでは、今回の“カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ”がどれほど魚介出汁の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?ガーリックやバジルの風味や豊富に使用された各種具材との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいつるっと滑らかな麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り322kcal(めん・かやく291kcal / スープ31kcal)となっております。(塩分は4.1g)

カロリーは、レギュラーサイズ・魚介出汁を利かせたペペロンチーノ味とのことで、かなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり71g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと31kcalとかなり低めな数値となっていることからも、魚介の旨味をはじめ食欲そそるガーリックなど…素材の旨味を存分に活かした仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、魚介調味料や植物油脂をはじめ…

  • 香辛料(ガーリック、バジル、唐辛子、ペパー、オレガノ)
  • 食塩
  • 豚脂

といった、魚介出汁の旨味をベースにガーリックの旨味やバジルの風味が香り立ち、豚脂がほどよく厚みのあるテイストに際立たせた風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105263594
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(魚介調味料、植物油脂、糖類、香辛料(ガーリック、バジル、唐辛子、ペパー、オレガノ)、食塩、豚脂)、かやく(キャベツ、いか、魚肉練り製品、フライドガーリック、赤唐辛子、マッシュルーム)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、カラメル色素、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (71g) 当たり]
熱量322kcal
めん・かやく: 291kcal
スープ: 31kcal
たんぱく質7.7g
脂質13.6g
炭水化物42.3g
食塩相当量4.1g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 2.3g
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.24mg
カルシウム90mg

引用元:カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“オリーブフレーバーオイル”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、オイルというだけあって非常にサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

また、かやくには…

  • イカ
  • キャベツ
  • カニ風味かまぼこ
  • マッシュルーム
  • ガーリックチップ
  • 赤唐辛子

がすでに入っています!

…というかこの時点ですでに魚介系の食欲そそる風味が一気に漂ってきて、魚介出汁+ペペロンチーノ味による間違いない美味しさが表現されていることがよーく伝わってきます!

さらに、麺はご覧の通り厚みもあり幅広なシリーズらしい滑らかなフライ麺となっていて、すすり心地の良さはもちろん、すすった際に香り立つ風味なんかもたっぷりと楽しめる相性抜群な組み合わせとなっているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:300ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…しっかりとお湯を吸ったことで、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、食欲そそるガーリックをしっかりと利かせたペペロンチーノらしさもありつつ…豊富に使用された海鮮系の具材からも良い旨味が滲み出し、魚介出汁の良い香りも合わさった贅沢仕様の一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“オリーブフレーバーオイル”を加えていきます!
すると…オリーブオイルらしくほぼ無色透明な状態となっていて、こちらにもほどよく“にんにく”の香りが含まれているようです!

そのため、ご覧の通り見た目としては変わりありませんが…ガーリックの風味が一気に広がっていき、魚介の旨味とともに何とも食欲を掻き立てられますね。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…魚介を利かせたペペロンチーノ味ということもあって非常にサラッとした仕上がりではありますが、魚介出汁やガーリックの旨味がしっかりと利いたことで、何より風味が異常なほど良く、しかも具材もたっぷりと使用されていますから…全く物足りなさを感じさせない旨味・風味・辛みなど全てにおいてバランスの良い一杯と言えるでしょう!

また、風味としては特にガーリックの香りが印象的なんですが…よーく確認してみると、バジルの雰囲気ある風味なんかも感じられ、魚介の旨味と合わせてうまくエスニック感なんかも表現しているようですね!しかも赤唐辛子やペパー(胡椒)なんかもちょうど良いメリハリをプラスしているようで、仕上がりとしては非の打ち所のない一杯で、かなりハマっている方も多いのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…これはかなり美味しいですね!!まずガーリックの旨味がガツンと来るんですが、すぐ後からは魚介の旨味が香り豊かに押し寄せ、ピリッとしたアクセントが心地良い非常に豪華なペペロンチーノが表現されています!

そのため、ガーリック+オリーブオイル+唐辛子によるペペロンチーノを“カップヌードル”で再現した一杯には、魚介の旨味を豚脂がコク深く引き立てたことでやみつき感のある味わいに仕上がり、さらに唐辛子やペパーなどがちょうど良いメリハリ・アクセントとなってキリッとした口当たりを表現しているため、全く飽きる要素がありませんから、最後までたっぷりと旨味溢れるテイストが楽しめることでしょう!

やっぱり“カップヌードル”のエスニック系のテイストは安定感あって美味しいですね!
これなら今回リニューアルされたフレーバーとともに通年扱いされても良いくらいの一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り通常よりも若干厚みもあり幅広な仕様で、いつもよりも食べ応えのある仕上がりとなっていて、シリーズらしくブレのないつるっと滑らかな食感が心地良く、すすり心地なんかも非常に良いので、魚介出汁やガーリックなど様々な風味が活きてきますね!

そんな麺には…魚介出汁をベースにガーリックの旨味をガツンと利かせたキレの良いスープがよく絡み、一口ずつに魚介出汁の旨味や唐辛子などのアクセントが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!

この旨味溢れるテイストは、ついつい箸が止まらなくなってしまいます。。
ペペロンチーノに魚介を合わせてほどよくエスニック感を表現するとは…考えましたね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのイカが入っていて、思ったよりも柔らかな仕上がり具合で、噛むほどに旨味が滲み出てくる美味しい具材となっていたため、よーく混ぜて旨味を滲み出し、食感滑らかな麺と一緒に絡めていただくと、より一層魚介出汁の旨味が染み渡って楽しめるかと思われます!

また、こちらのローストガーリックは、かなり小さめにカットされているものの…じっくりと味わってみると、しっかりと素材の旨味が感じられ、今回のテイストをより一層美味しく引き立てる相性抜群な具材となっています!

さらにこちらのキャベツは、シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、今回の一杯に対してちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“かにかま(魚肉練り製品”)は、あくまで“かまぼこ”ではあるんですが、しっかりとした味付けが施されているため、こちらも上記のイカと同じく、しっかりとスープと混ぜ合わせていくことによって、スープにも旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな彩りの良い具材となっています!

そしてこちら!マッシュルームなんかも使用されており、じっくりと味わってみると…そこまで素材本来の主張は強くはありませんが、ほどよい風味がしっかりと感じられる雰囲気ある具材として今回の一杯の香りをより一層引き立てているようです!

しかもこれら各種具材はたっぷりと使用されていますから…ご覧の通りしっかりと麺と絡めていただくと、様々な食感や旨味、さらに風味豊かな香りやピリッとしたアクセントなんかも加わったことで、旨味そのものがより引き立って楽しむことができ、リピートしたくなるほどの美味しさが堪能できるかと思われます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、魚介の旨味をベースにローストガーリックを利かせたパンチのある味わいに仕上がり、そこにバジルの風味豊かな香りが心地良く、赤唐辛子やペパーなどのピリッとしたアクセントが最後まで全く飽きさせることなく旨味が凝縮された出汁の旨味をじっくりと堪能できます!

また、もちろんガーリックや唐辛子、別添されれている“オリーブフレーバーオイル”を加えることによってペペロンチーノならではの美味しさなんかも楽しめるわけですが、ここに魚介出汁を加えることで、非常にやみつき感のあるテイストに感じられ、“地中海の漁師風”というだけあって染み渡る味わいがたまりません!

しかも食べ進めていくに連れて豊富に使用された各種具材からも良い旨味が滲み出し、どんどん満足度は増していくばかり…

ちなみに唐辛子やペパー(胡椒)による辛さについては…パッケージにも“辛さレベル2”と記載されていた通り、あくまでスープにメリハリをプラスする程度の辛みとなっているため、キリッとした口当たりを際立たせる非常にバランスの良い仕上がりとなっています!

このように、今回の“カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ”は、ペペロンチーノが印象強かったので、個人的にガーリックを利かせた若干辛みのあるテイストかと思っていましたが…想像以上に魚介出汁がしっかりと利いたことで、イタリア・地中海をテーマにした旨味溢れるテイストに仕上がり、ほどよい香辛料が後引く旨味・辛みを引き立てる贅沢にも感じられる逸品となっていたため、このままでも十二分に楽しめる完成度の高い味わいが楽しめるでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ」を食べてみて、魚介出汁をベースにローストガーリックやバジルの風味豊かな一杯は、食欲そそるガーリックだけでなく魚介の旨味とのバランスが非常に秀逸で、そこに唐辛子などの香辛料をプラスしたことによって後味すっきりとした最後まで飽きの来ないやみつき感のある味わいとなっていました!

…というかペペロンチーノに魚介出汁を合わせることで、ここまで美味しく仕上がるんですね!ここまで相性の良い味わいなら、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!