カップ麺

でかまる「いきなり!焼そば」“いきなり!ステーキ”の味わいをカップ麺に再現!!

でかまる いきなり!焼そば

でかまる いきなり!焼そば」を食べてみました。(2019年8月5日発売・東洋水産)

この商品は、“うまい大盛”でお馴染み“でかまる”の新商品ということで、今回はなんと!!“株式会社ペッパーフードサービス”の大人気店「いきなり!ステーキ」とのコラボ商品として、同店監修によって秘伝のオリジナルステーキソースの味わいをカップ焼そばに再現した食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…、ポークの旨味をベースに食欲そそる“にんにく”や胡椒などの香辛料を強めに利かせ、甘みのある醤油ベースのソースにちょうど良いメリハリが付き、まさに「いきなり!ステーキ」を食べているかのような味わいを再現した一杯、“でかまる いきなり!焼そば”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには立ち食いスタイルで安さを実現し、店舗数の急成長を遂げる“いきなり!ステーキ”の店内をモチーフとした背景に、“にんにく”をはじめとする香味野菜の旨味がコクを引き立て、香辛料を強めに利かせた甘めの醤油ソースが太麺が絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていますね!

これを見る限り具材には…味付挽肉・コーンといったシンプルな具材が使用されているようです!これはあくまでソースの旨味に自信ありといったところでしょうか?焼そばをステーキソースで味わうわけですから…これは仕上がりの方も期待できそうです!

でかまる いきなり!焼そば パッケージ

そしてその特徴としては、上記のように甘めの醤油ソースに香辛料や香味野菜の旨味をたっぷりと利かせ、炭焼きによる香ばしい厚切り肉を連想させるコク深く濃厚な仕上がりにもかかわらず飽きの来ない甘みとスパイス感が絶妙なバランスとなって表現されているようです!

また、こちらには“あの秘伝のオリジナルステーキソースを再現!”と記載されているように、焼そばソースとは言えども人気ステーキ店で使用している味わいが再現されているわけですから…もはや焼そばの域を超えて来そうな一杯と言えるのではないでしょうか?

そもそも“でかまる”自体、味とボリュームに定評のあるシリーズですからね!この辺りの商品コンセプトとしては今回コラボとなった“いきなり!ステーキ”ともぴったりなフレーバーと言えるでしょう!

そしてこの“いきなり!ステーキ”ならぬ“いきなり!焼そば”といったネーミングなんかもストレートにコラボ商品であることや、ステーキソースらしい香辛料や香味野菜の旨味が利いた甘くスパイシーな味わいを想像させます!!

他にも特徴として…麺には濃い目に仕上がった“いきなり!ステーキ”のソースを再現した味わいにも負けじとコシの強い歯応えの良い硬めの角麺が採用され、ガシガシと食べ進める食感はまさに肉厚なステーキを連想させる食べ応え抜群な一杯となり、それによって相性抜群な甘くスパイシーなソースに利いた“にんにく”や香辛料がクセになる満足度の高い一杯に仕上がっているわけです!

実際に食べてみて…

甘みのあるポークの旨味をベースに濃い目な醤油味のソースが表現され、そこにステーキソースらしい香味野菜や香辛料をしっかりと利かせ、キレのある後味の良さはまさに“でかまる”らしい“うまい大盛り”ぴったりなガツンとした口当たりとなり、“いきなり!ステーキ”の旨味を香ばしくリアルに再現したスパイシー感がたまらない味わいとなっていました!
これは特に、旨味が凝縮された“いきなり!ステーキ”の味わいを再現したステーキソースを食べ応え抜群な焼そばとして気軽に楽しみたい時ににおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのグラム単位の量り売りでお馴染み肉厚なステーキで人気の“いきなり!ステーキ”とのコラボによって甘く濃厚スパイシーな醤油ベースのソースが表現された一杯、「でかまる いきなり!焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でかまる いきなり!焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、“うまい大盛”でお馴染み“でかまる”の新商品ということで、全国で人気の“いきなり!ステーキ”とのコラボによって秘伝のオリジナルステーキソースの味わいを同店監修によって忠実にカップ焼きそばのソースに再現し、太め・角麺による食べ応え抜群な食感と濃厚な味わいがじっくりと楽しめる一杯、“でかまる いきなり!焼そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“いきなり!ステーキ”の社長“一瀬 邦夫”氏も掲載されていますね!※もちろん写真のステーキ肉はイメージです。

このように、今回の一杯はカップ焼そばではありますが、全国で人気の肉好きにはたまらないステーキ屋の味わいを再現したソースとなっているため、想像しているようなソース焼そばとは当然一線を画する仕上がりであることに間違いなさそうですね!

また、この“でかまる”シリーズの汁なしカップ麺としては、以前ご紹介した“でかまる 汁なしスッパメン(2019年4月22日発売)”以来の登場ということで、意外と久しぶりの登場のようです!

しかも驚きなのが、公式ページには“このフレーバーをラインアップへ加え”といった文言があり、しっかりとラインアップにも“でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン”と“でかまる ねぎ塩豚”とともに表示されています!(現在計3商品)

それでは、今回の“でかまる いきなり!焼そば”がどれほどの旨味が利いているのか?甘みのある濃厚なステーキソースに加わった“にんにく”などの香味野菜の旨味や胡椒などのスパイシーな味わい、そして何と言っても太麺・角麺仕様となった食べ応え抜群な麺との相性・バランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り760kcalとなっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあり、濃厚なステーキソースに仕上がっているようでかなり高めの数値のようですが、一方で塩分の方は若干低めにも感じられる数値のようです!
ちなみに1食当たり169g、麺の量は130gの大盛り仕様となっています!

“でかまる”シリーズの大盛り仕様ということもありますが、これはしっかりとポークの旨味濃厚に利いているということでしょうか?素材の味わいそ活かした食べ応え抜群な“いきなり!ステーキ”らしい噛み応えなんかも楽しめそうな一杯をイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“しょうゆ”や植物油をはじめ…

  • みそ
  • 香辛料
  • ポークエキス
  • 香味油脂
  • 粉末野菜
  • 食塩

といった、醤油ベースの甘みのあるソースではありますが、しっかりとポークや味噌が利いたことによってコク深く濃厚な味わいに仕上がり、そこにステーキソースらしい“にんにく”をはじめ香味野菜の旨みや胡椒などのスパイシー感が相性良く旨味を調和した“いきなり!ステーキ”秘伝の味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…精製ラードや“しょうゆ”、粉末野菜といった若干味付け・風味付けが施されているようにも感じられる材料が確認できますね!

JANコード4901990363716
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、植物性たん白、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(しょうゆ、植物油、糖類、みそ、香辛料、ポークエキス、デキストリン、香味油脂、粉末野菜、食塩、発酵調味料)、かやく(味付挽肉、コーン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、レシチン、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (169g) 当たり]
熱量760kcal
たん白質17.2g
脂質35.0g
炭水化物94.1g
食塩相当量4.7g
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.62mg
カルシウム254mg

引用元:でかまる いきなり!焼そば | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、かやく、粉末ソースといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、粉末ソースの方には恐らく胡椒などの香辛料が含まれていて、若干量も多めの液体ソースにはベースとなる甘く濃厚なポークを利かせた“いきなり!ステーキ”秘伝のオリジナルステーキソースの味わいを再現したと思われる旨味が凝縮されているため、調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り太麺・角麺仕様のしっかりとした歯応えのありそうな麺が採用されているようで、見るからに若干色も濃く、原材料にあったようにやはりほんのりと味付けが施されているようですね!これが濃厚なソースとどういったバランスとなってステーキソースを思わせる旨味を表現しているのか気になるところ。。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付挽肉
  • コーン

が入っています。

このサイズとしては若干少なめにも見えますが…今回は何と言っても“いきなり!ステーキ”のステーキソースの味わいが醍醐味でもあり、メインでもありますから、この辺りはほどよく旨味を引き立て、彩り良く演出する具材として使用されているものと思われます!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!(やはり若干風味からは香ばしさが感じられますね!)

先ほどまでの角麺がさらにコシの強さが引き立っているようにも見え、若干色の付いた味付けされたと思われる麺からはステーキソースにもぴったりな香ばしさが漂い、まだ液体・粉末ソースを入れる前ではありますが、想像以上にリアルな味わいと食べ応えが表現された一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
すると…調理中にしっかりとフタの上で温めおいたにもかかわらず、ポークの旨味と思われるさらっとした透明な油分に加え、ドロッとした濃厚感を感じさせるソースとなっています!

また、これを入れることによって一気に食欲そそる“にんにく”の風味が広がっていき、香ばしさと香味野菜の旨味がうまくステーキソースのコク深い味わいを表現しているようです!

さらに先ほどの粉末ソースも加えていきます!
すると…先ほどまでの若干甘みの利いた濃厚なソースに今度は味を引き締めるかのように胡椒などの香辛料による風味が広がっていきます!

こういったメリハリは良いですね!濃い目に仕上がっていても想像以上に飽きが来ませんから!すでに食欲はかき立てられていきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り粉末ソースが若干の混ぜにくさを感じさせるものの…液体ソースの方が量的には多いので、みるみるうちに濃厚なソースがコシの強い太麺に馴染んでいきます!

そして、ソースが全体に馴染むと…風味からは香ばしさと“にんにく”の良い香りが印象的で、恐らく甘めの味わいとは言っても本当に甘ったるさを感じさせるような仕上がりというわけではなく、良い意味でのポークの旨味としての甘みと思われ、ステーキソースとしても申し分ない旨味が表現されているようですね!

また、具材に使用された味付挽肉は使用されている数こそ少ないものの…挽肉のわりにしっかりとした噛み応えを感じさせるサイズ感となり、まさに肉厚なステーキを食べているかのような肉の旨味が引き立つ全体のバランスとしては絶妙な仕上がりと言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…うわぁ。。これは美味いですね!!確かに甘めのソースですが、変に甘ったるさを感じさせるわけではなく、ポークの旨味として濃厚な味わいに仕上がり、そこにしっかりと“にんにく”が利き、この時点ですでにぶ厚い旨味となって感じられるわけですが、さらに胡椒による味の締め具合なんかもまた絶妙ですね!

胡椒が強すぎることによる辛みがあるわけでもなく、うまく香辛料として旨味を引き立て、しっかりとステーキソースの美味しさとして濃厚な味わいを楽しむことができるでしょう!

これはかなり評価の方も高いのではないでしょうか?もはやここにステーキを乗せて食べたくなるほどクオリティの高い味わいが再現されています!

麺について

麺は、ご覧の通り太め・角刃仕様の歯応え・強いコシが表現された食べ応え抜群な“でかまる”シリーズらしい仕上がりとなっています!

そんな麺には、今回立ち食い・リーズナブルなステーキで人気の“いきなり!ステーキ”とのコラボによる秘伝のステーキソースの味わいを再現したソースがよく絡み、一口ずつにポークの旨味をベースに“にんにく”をはじめとする香味野菜の旨味や香辛料が利いた濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのりと香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っていて、挽肉という割りにしっかりとしたサイズ感に仕上がり、じっくりと噛んで味を確かめてみると…こちらにも今回のソースが染みこんでいるせいか、柔らかく崩れていくのと同時に肉の旨味溢れる非常に美味しい具材となっています!

そのため、この具材によってステーキソースの味わい・旨味がより一層引き立ち、まさしく“いきなり!ステーキ”を食べているかのような味わいをイメージしたというのも納得です!

さらに、こちらのコーンは、じっくりと味わってみると素材本来の甘みなんかも感じられ、実店舗の方でも付け合わせとして添えられているように、今回の濃厚なステーキソースの味わいを損なうこともなく、彩りも良く感じられます!

また、実店舗の方ではこのコーンが無料で変更可能とのことで、今回の彩りを考慮するとブロッコリーでも良かったような気もしますね!

そして、これら具材を一緒に麺と絡めて食べてみると…それこそ噛み応えのある麺に旨味溢れる挽肉がまるでステーキを食べているかのような濃厚な味わいに感じられ、濃厚ではありますが、決して脂っこさはありませんから…最後までじっくりと“いきなり!ステーキ”の味わいを再現した一杯を楽しむことができるかと思われます!

ソースについて

ソースは、まず若干甘みのあるポークの旨味がベースとなった醤油味のステーキソースが表現され、そこに食欲そそる“にんにく”の旨味が利き、コク深く濃厚な仕上がりとなっているんですが、不思議と脂っこさといった感じもないため、決して食べ飽きるような“くどさ”なんかも一切ありません!

というのも、やはり“にんにく”や胡椒といった香辛料のバランスが非常に良いせいもあり、さらにほんのりと香ばしい風味がステーキソースを臨場感溢れる味わいとして表現し、醤油・味噌それぞれのキレとコクが厚みを加えているようにも感じられますね!

このように、今回の“でかまる いきなり!焼そば”は、ポークの旨味を中心に香味野菜や香辛料をバランス良く利かせたことによって“いきなり!ステーキ”の秘伝の味わいをうまく焼そばソースとして表現していたため、このままでも十二分にステーキソースの美味しさが楽しめるかと思われますが、お好みによってはペッパーなどの香辛料を追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「でかまる いきなり!焼そば」を食べてみて、“いきなり!ステーキ”とのコラボによる濃厚なソースには、甘めの醤油味のソースが“にんにく”や胡椒などの香辛料によって最後まで飽きることのない…食べ進めていくに連れて満足度も増していくような旨味溢れるスパイシーな味わいがたまらなく、角刃の食べ応え抜群な食感とも相性良くマッチしていました!

やはりステーキソースで焼そばを表現すると美味しいですね!しかも今回監修となったのはステーキで人気の“いきなり!ステーキ”ですから…味わいの方は当然間違いなく、旨味と香辛料とのバランスが絶妙な仕上がりでしたね!

そして、この商品が“でかまる”シリーズのラインアップに追加されたとのことで、しばらくは店頭にも並ぶかと思いますので、かなりの話題・人気商品となるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!