カップ麺

「豚骨まぜそばKOZOU+」カップ麺!“でかまる 豚骨塩まぜそば” 柚子香る風味豊かな一杯

豚骨まぜそばKOZOU+ “でかまる 豚骨塩まぜそば”

でかまる 豚骨塩まぜそば」を食べてみました。(2020年2月17日発売・東洋水産)

この商品は、“うまい大盛”をコンセプトにしたボリューム感抜群なカップ麺でお馴染み“でかまる”シリーズの新商品ということで、今回は「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“汁なし部門”にて見事優勝に輝いた大阪市福島区の人気店“豚骨まぜそば KOZOU+(コゾウプラス)”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現した一杯が登場です!
※この企画は実際に店舗で提供したメニューをもとにユーザーが投票しているため、信憑性の高い審査基準となっています。詳しくはこちら「ラーメン特集2019-2020 – Yahoo!特別企画」をご覧ください。

それも…豚骨の旨味をしっかりと利かせた後味の良い濃いめの塩スープには、爽やかな柚子の風味がほんのりと香り立ち、他にもごま油や焦がしネギオイルといった食欲そそる風味がクセになる食べごたえ抜群な一杯、“でかまる 豚骨塩まぜそば”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“柚子の風味を利かせた、豚骨ベースの塩味まぜそば”と記載され、その背景には極太麺に濃厚とも言える塩ダレがしっかりと絡む食べ応え抜群な仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・玉ねぎ・ねぎが使用されているようです!

豚骨×塩味のまぜそば…そして風味にはかなり凝っているようで、塩テイストならではのこってりとした“くどさ”を感じさせない後味の良さには期待したいところ!

一方こちらには、今回「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“汁なし部門”にて見事優勝に輝いた応募メニュー“汁なし豚骨ネギ塩まぜそば”の味わいを再現した“豚骨塩まぜそば”といった商品名がお馴染み“でかまる”シリーズのロゴとともに大きく配置されています!

また、こちらには“あとのせねぎパック入り!”と記載されているように、今回優勝に輝いたメニューには、3種類もの“ねぎ(青ねぎ・白ねぎ・赤玉ねぎ)”が惜しげもなくたっぷりと採用されているようで、濃厚でありながらも柚子香る後味の良さに際立った一杯のようですね!

そしてこのカップ麺にもそういった後味の良さを引き立てる“ねぎ”がたっぷりと使用されており、豚骨の濃厚感と塩味ならではのキレの良さ、そしてこういった風味にこだわった絶妙なバランスが楽しめそうです!

他にも特徴として…麺は精製ラードや“しょうゆ”、香辛料などを使用した味付けが施され、太く・角刃仕様によるもっちりとした弾力ある食感や強いコシが表現され、しっかりとした食べ応えとともに爽やかさや香ばしさなど…様々な風味がうまく調和された後味すっきりとしたコク深い豚骨塩ダレとともに最後まで飽きることなく食欲をがっつりと満たしてくれるというわけです!

実際に食べてみて…

かなり濃いめの塩ダレには、豚骨の旨味が濃厚感をしっかりと演出し、食べ応え抜群な極太麺とも絶妙にマッチし、あくまで柚子の風味は隠し味程度に利かせ、ごま油や焦がしネギオイルなども主張しすぎず全体的にバランスの良い最後まで飽きることのないがっつり系とも言える“まぜそば”となっていました!
これは特に、後味さっぱりとしていながらも豚骨の濃厚な旨味を極太麺とともにがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は大阪市福島区の人気ラーメン店“豚骨まぜそば KOZOU+”で提供していた“汁なし豚骨ネギ塩まぜそば”を同店監修によってカップ麺に再現した一杯、「でかまる 豚骨塩まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でかまる 豚骨塩まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応えのある“うまい大盛”で人気のご存知“でかまる”シリーズの新商品ということで、「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“汁なし部門”にて見事優勝に輝いたメニューをカップ麺に再現した食べ応え抜群な一杯、“でかまる 豚骨塩まぜそば”となっています。

“うまい大盛!”でお馴染みの“でかまる”シリーズからの新商品でもありますからね!これはかなりの食べ応えに仕上がっているはずです!!

豚骨まぜそばKOZOU+ “でかまる 豚骨塩まぜそば” パッケージ

そして今回は“汁なし部門”のメニューが“でかまる”シリーズからの登場とのことですが、他にも以前ご紹介した“次世代こってり部門”で優勝に輝いた青森の名店“麺屋一翔”の味わいを再現した“本気盛 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味”が2020年1月27日に発売され、2020年2月3日には“次世代あっさり部門”にて優勝に輝いた水道橋の人気ラーメン店“麺処 あす花”の味わいを再現した“本気盛 貝ダシ醤油味”が発売されており、今後も“ガツ盛り部門”にて優勝に輝いたメニューがカップ麺化されるとのことで、それはそれでまた楽しみなところ!

ちなみに、この“豚骨まぜそば KOZOU+”の創業は2016年5月、「第3回ガツ盛り部門」の優勝したまぜそば専門店“極濃拉麺らーめん小僧”の姉妹店(KOZOUグループの2店舗目)ということで、2部門制覇はラーメン特集でも史上初とのこと。

ご覧の通りパッケージには、“豚骨まぜそば KOZOU+”の実店舗写真と店主である“重里 奈貴”氏の写真も掲載されていますね!

それでは、今回の“でかまる 豚骨塩まぜそば”がどれほど豚骨の旨味を濃厚に利かせた仕上がりとなっているのか?塩味ならではの後味の良さ、そしてほんのりと利かせた柚子の風味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても味付けが施された極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り710kcalとなっております。(塩分は5.9g)

カロリーは、“でかまる”シリーズや汁なしカップ麺ということもあってかなり高い数値のようで、塩分に関しては若干高めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり170g、麺の量は130gの大盛り仕様となっています!

濃厚なタレと大盛り仕様の極太麺ですから…かなりの食べ応えに期待できそうですが、そこは塩味や風味の良さがうまく調和されたことによって決して食べ飽きることのない旨味溢れる仕上がりに仕上がっていることでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油やポークエキスをはじめ…

  • しょうゆ
  • 食塩
  • 香辛料
  • 野菜エキス
  • 香味油脂

といった、豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な塩ダレに隠し味に使用された柚子やごま油や焦がしネギオイルなど…手の込んだ風味が食欲そそる非常にバランスの良い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…先ほどもお伝えした通り精製ラードや“しょうゆ”、香辛料や粉末野菜など、しっかりと味付けが施されていることが伝わってきますね!これは濃厚なタレとの相性なんかも気になるところ。。

JANコード4901990365413
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(植物油、ポークエキス、しょうゆ、砂糖、食塩、香辛料、野菜エキス、香味油脂)、かやく(味付豚肉、たまねぎ、ねぎ)/加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、カラメル色素、増粘多糖類、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (170g) 当たり]
熱量710kcal
たん白質13.9g
脂質31.1g
炭水化物93.6g
食塩相当量5.9g
ビタミンB10.50mg
ビタミンB20.64mg
カルシウム374mg

引用元:でかまる 豚骨塩まぜそば | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、“あとのせかやく”といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、使用されている“かやく”は2種類、後入れタイプの一方はたっぷりと“ねぎ”が含まれているようです!

また、一番左の液体スープは触ってみた感じだと…塩ダレとのことで割とさらっとした印象ではありますが、豚骨の旨味もしっかりと含まれているものと思われるため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

さらに、麺はご覧の通り原材料にも記載されていたように味付けがしっかりと施された若干色の濃い極太麺となっていて、かなりがっつりとした食べ応えが楽しめそうです!

調理してみた

では、念のため調理方法を見てみると…“かやく”を入れて熱湯を注ぎ、5分後に湯切りをして液体スープを加えてよく混ぜ、最後に“あとのせかやく”をふりかけて完成とのことですので、“ねぎ”は後入れタイプという点くらいでしょうか?後は特に注意点はありません!

それではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • 玉ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:720ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
ちなみに湯切りをしていると…味付けが施されていることがしっかりと伝わって来るかのような精製ラードの香ばしさなどの風味が食欲をかき立てていきます!

すると…先ほどまでの極太麺にもっちりとした弾力が加わり、かなりの食べ応えが表現された満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…豚骨の旨味と思われる脂がしっかりと含まれているようで、かなりドロッとした濃厚なスープとなっています!見るからに塩味とは思えないほど!!笑

しかも液体スープ自体かなり量も多く、濃厚ではありますが、ちょうど良い豚骨の油分によって極太麺にもすんなりと馴染みやすそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
やはり凄い量ですね!液体スープに含まれる豚骨の旨味が見てとれるほど、しっかりとした油分・脂が溶け込んでいるようです!

そして濃厚なタレが極太麺に馴染み、最後に“あとのせかやく”をふりかけて完成となります!生の“刻みねぎ”ではないものの、これだけの量が使用されていると風味も良いですね!

さすが「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」ということもあって、隅々に工夫が感じられますね!豚骨を利かせた濃厚なタレでありながらも後味の良い塩味を合わせた点はもちろん、しっかりと味付けが施された極太麺や、最後まで飽きさせないテイストであることがこの風味からよーく伝わってきます!

ちなみに柚子の風味は主張が弱く、あくまで隠し味程度の利かせ具合となっていて、ふんわりと香り立つ爽やかな風味が絶妙なバランスを保ち、旨味・風味がうまくマッチしているようです!

この後、軽く“ねぎ”を混ぜ合わせていただくわけですが、玉ねぎも合わせて風味だけでなくシャキシャキとした食感の良さにも際立ち、濃厚な豚骨塩ダレにもかかわらず飽きの来ない後味の良さや食感なんかも楽しめる次世代にふさわしい“まぜそば”が楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨の旨味が塩味とよく馴染んでパンチの強いキレのある口当たりを表現しています!

そしてそのすぐ後からは、濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていくわけですが、同時に柚子や香ばしい風味豊かな香りも感じられ、この濃厚感と後味のバランスが非常に良いですね!

そのため、この濃厚な豚骨の旨味は決してこってりとした印象ではなく、塩味さっぱりとした味わいが豚骨そのものの美味しさすら引き立て、飽きの来ないがっつり系と言うんでしょうか?メリハリの付いた旨味・風味は、手の込んだ仕上がりであることを思わせます!

麺について

麺は、ご覧の通りかなり太い極太麺となっていて、しっかりと味付けが施されたことによって、ピリッとした香辛料によるアクセントなんかもほんのり利いており、なんと言ってもこのガシガシ・ワシワシと食べ進めるような噛み応えのある食感がしっかりとした食べ応えを表現しています!

そんな極太麺には、豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な塩ダレがよく絡み、一口ずつにコク深く旨味たっぷりな味わいが口いっぱいに広がっていき、わずかに香る爽やかな柚子の風味や香ばしさなどが後味良く抜けていきます!

また、“あとのせかやく”に含まれる“ねぎ”を少し多めに付けていただいてみると…これもまた後味すっきりとしたちょうど良い薬味にもなり、豚骨の旨味を利かせた濃厚なタレを香り良く引き立て、さらに“くどさ”なども一切感じさせない非常に相性の良い味わいによって箸が止まらなくなりますね!!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付豚肉”が入っていて、よく見かけるチープな仕上がりではなく、しっかりとした噛み応えを感じさせ、じっくりと噛んで味わってみると…豚肉ならではの旨味はもちろん、割と濃いめに味付けされた美味しい具材となっていましたので、極太麺と一緒に絡めていただくことによって豚骨の旨味もさらに引き立ち、より一層美味しく楽しめるのではないでしょうか?使用されている数に関しても申し分ありません!

また、こちらの“玉ねぎ”は、イメージ通りシャキシャキ感が非常に心地良く、さらに素材本来の甘みなんかも感じられる仕上がりとなっていて、豊富に使用された“ねぎ”とともにさっぱり感を際立たせるにはちょうど良い具材となっています!

そしてなんと言ってもこのたっぷりと使用された後入れタイプの“ねぎ”が風味良く後味の良さを引き立て、乾燥タイプとは言え…柚子の香りやごま油や焦がしネギオイルとともに風味豊かなさっぱり感を演出しています!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な仕上がりとなっているんですが、ベースとなっているのが塩味なので非常に後味すっきりとしたメリハリの付いた味わいが印象的で、特にこの塩味は醤油味?とも思えるほど濃いめに感じられ、キレのある口当たりと濃厚感のある旨味はクセになりますね!

さらに麺にもしっかりと味付けが施されていますから、この濃厚な豚骨塩ダレがコーティングされたことによって旨味も一層際立って感じられ、がっつり系なテイストなのに箸が止まらない…そんなやみつきな味わいが楽しめるのではないでしょうか?

しかも今回の一杯には特に風味なんかもかなりこだわっているようで、ほんのりと香る爽やかな柚子の風味、そしてごま油や焦がしネギオイルといった香りも強すぎず弱すぎず絶妙なバランスで香り立ち、食欲をかき立て、豚骨を利かせた物足りなさを一切感じさせない旨味と後味さっぱりとしたこの組み合わせが良いんでしょうね!これは実店舗の再現性なんかも気になるところ。。

このように、今回の“でかまる 豚骨塩まぜそば”は、豚骨の旨味と後味さっぱりとした塩ダレがバランス良く仕上がり、さらに味付けが施された極太麺と相性良くマッチしたことによってパンチのある口当たりと飽きの来ない味わいとなっていたため、お好みによっては柚子胡椒などをちょい足ししてみると良いかもしれません!

まとめ

今回「でかまる 豚骨塩まぜそば」を食べてみて、その名の通り豚骨の旨味がしっかりと利いているのにもかかわらず塩味のタレに馴染んだことによって全く“くどさ”といったこってり感はなく、むしろ後味さっぱりとした印象の食べ応え抜群な一杯となり、さらに風味豊かな香りがクセになる…そんな手の込んだ仕上がりとなっていました!

…というか、この味付けされた極太麺と濃厚感とすっきり感を兼ね備えた塩ダレ、そして柚子などの風味といった表現の仕方は臨場感も高まりますね!がっつりとした味わいですが、決して飽きの来ない一杯はしっかりと食欲を満たしてくれるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら