蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

でかまる RED汁なし担々麺 食べてみました!唐辛子を利かせた味わい深いインパクトある汁なし担々麺!

でかまる RED汁なし担々麺 食べてみました!唐辛子を利かせた味わい深いインパクトある汁なし担々麺!

2018年8月6日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「でかまる RED汁なし担々麺」を食べてみました。

この商品は、“うまい大盛”をコンセプトにした“でかまる”シリーズの新商品ということで、今回は商品名にあるように“RED”をテーマに唐辛子を利かせた一杯“RED汁なし担々麺”となっております!

ちなみに同じテーマとなる“RED旨辛とんこつラーメン”が2018年8月13日に発売となっています!

ご覧の通り、パッケージには「唐辛子と花椒の二つの辛さが織り成す“やみつき担々麺!”」と記載されているように、汁なし担々麺らしく唐辛子と爽やかな風味が心地良い痺れる辛みとなって利いたことで、まさにやみつきな美味しさが表現されているようです!

他にも特徴として、“でかまる”らしい食べ応え十分となった極太な角麺と、チキンを利かせた味濃い旨味が凝縮された担々ダレとの組み合わせによって、パッケージのようなインパクトのある一杯となっているようです!

実際に食べてみましたが、レトルトとして入っている挽肉がカップ麺とは思えないほどの肉の旨味を表現したことで、非常に味わい深く仕上がり、唐辛子と花椒によるほんのりとした辛みによって、まさにクセになりそうな汁なし担々麺に仕上がっていました!

では、今回はこの「でかまる RED汁なし担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

でかまる RED汁なし担々麺について

今回ご紹介するカップ麺は、“うまい大盛”でお馴染みの“でかまる”シリーズからの新商品ということで、食べ応え抜群な肉の旨味に唐辛子や花椒の痺れる辛みが表現された“RED汁なし担々麺”となっています。

ご覧の通り、パッケージには味濃く仕上がった汁なし担々麺のイメージ写真が記載され、今回のテーマとなる“RED”にふさわしい、いかにも辛旨な味わいを想像させる赤みを帯びた担々ダレが美味しそうに感じさせますね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り772kcalとなっております。(塩分は5.4g)

汁なしカップ麺ということもあって、カロリーは非常に高めとなっていますが、塩分は平均的といったところ!
ちなみに1食186g、麺の量は130gとボリュームある仕様となっています!

では原材料も見てみます。

タレには、植物油や香味油脂をはじめ…

  • チキンエキス
  • 豆板醤
  • ねりごま
  • ラード
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 甜麺醤

といった、汁なし担々麺らしい胡麻の旨味をベースにしたタレには、チキンなどの動物系の旨味によって食べ応えを感じさせるコクがプラスされ、そこに唐辛子や花椒による爽やかな痺れる辛みが美味しくマッチした味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、粉末ソース、レトルト調理品といった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧のように非常に強い食べ応えを想像させる極太麺となっていて、しっかりとしたコシが表現された角麺となっているようです!

そして今回の商品には、汁なし担々麺には欠かせない挽肉として、こちらのレトルト調理品が使用されているようで、非常にクオリティの高い仕上がりを想像させますね!!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体ソースと粉末ソースを入れたところがこちら!

液体ソースは調理中にフタの上で温めておいたせいか、さらっとしたものではありますが、旨味がしっかりと利いたと思われる味の濃い印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、タレにはチキンをはじめとする動物系の旨味と思われる脂がしっかりと表現されていて、非常に厚みのある仕上がりとなっているように感じられますね!

そして、最後にしっかりと味付けされた挽肉などが入ったレトルト調理品を入れて完成です!

この挽肉の仕上がりがまた良いですね!
ジューシーにも感じられる仕上がりには、しっかりとした肉の旨味が担々ダレに旨味・コクをプラスしていることがすでに伝わってきます!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは美味いですね。。タレに含まれる動物系の旨味をはじめ、レトルトとして入った挽肉によって非常に旨味が利いた口当たりは、思っていた以上にぶ厚い味わいとなって美味しく仕上がっています!

そして、今回テーマとなった“RED”を思わせる唐辛子も利いてはいますが、旨味が強く表現されているため、辛み自体はそこまで強くはなく、むしろこの旨味を引き立てるかのように食欲そそる辛みとなって風味良く感じられます!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、非常に太い麺となっていて、しっかりとしたコシが表現されたことで“でかまる”シリーズらしい食べ応えのある仕上がりとなっています!

そして、この麺には味濃く仕上がった旨味の利いた担々ダレがよく絡み、一口ずつにしっかりとした食べ応えのある味わいが美味しく口に広がり、花椒の爽やかな風味が後味よく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのレトルトとして入っている豚肉と思われる挽肉が入っているんですが、この仕上がりが非常に良く、ジューシーな肉の旨味がしっかりと表現されたことによって、担々ダレにはより一層旨味が増し、食べ応えもありながらもしっかりとした美味しさとして引き立てています!

この挽き肉を多めに絡めて食べてみると…非常に濃い旨味がガツンと来ますね!
そこに唐辛子と花椒によるほんのりとした辛みが心地良く感じられます!

タレについて

タレは、チキンをはじめとする旨味がしっかりと利いていて、さらに公式ページによると酢による酸味なんかも含まれているようでしたが、今回の一杯はとにかく旨味が利いているため、隠し味程度となっているようです!

また、汁なし担々麺らしく練り胡麻の旨味・風味なんかも表現されてはいますが、全体のバランスは全くくどさもなく、濃厚な旨味、そして唐辛子と花椒による辛みが非常にバランス良く仕上がっているように感じられます!

まとめ

今回は「でかまる RED汁なし担々麺」を食べてみましたが、肉の旨味を引き立てた仕上がりは、練り胡麻の旨味によってよりコク深く仕上がり、さらに今回テーマとなった“RED”を表現した唐辛子によって、全体の味わいにキレと爽やかな風味が何ともバランス良く仕上がった一杯となっていました!

これは、次週発売の“RED旨辛とんこつラーメン”も期待したいですね!
単純にボリュームが多いだけでなく、しっかりとした美味しさが表現された一杯は満足度も高い仕上がりではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です