カップ麺

「ご飯がススム」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン 食べてみました!

「ご飯がススム」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン 食べてみました!

2018年11月5日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン」を食べてみました。

この商品は、“ご飯がススムキムチ”でお馴染み“株式会社ピックルスコーポレーション”とのコラボ商品ということで、今回はアサリ・イカなど海鮮系の旨みをベースにしたスープに、りんごの甘みや鰹の旨みが特徴的な“ご飯がススムキムチ”を使用したことで、すっきりとしたキムチチゲの味わいを表現した“サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには今回コラボとなったお馴染み“ご飯がススムキムチ”についての簡単な説明が記載されています!

こちらによると“ご飯がススムキムチ”とは…

  • 主原料には100%国産白菜を使用
  • りんごの甘み・魚介の旨み
  • 具だくさんヤンニョムのこってり味

とのことで、甘辛な味わいが特徴的なキムチとして、ラーメンのトッピングなんかにも相性抜群のようですね!

また、今回のスープは、ちょっと回りくどいんですが…“ご飯がススムキムチ”を使用したキムチチゲの味わいを再現しているとのこと!

他にも特徴としては、ガーリックを使用しているとのことで、すっきりとした甘辛なスープには、食欲そそるしっかりとした旨みが表現され、さらに麺にも味付けを施したことによって、“ご飯がススムキムチ”の味わいをより美味しく引き立って感じられる仕上がりのようですね!

実際に食べてみて…

非常にすっきりとしたキムチチゲの味わいが表現された甘辛なスープには、“ご飯がススムキムチ”ならではの酸味と旨みがほどよく利いたことで、イカやアサリなど魚介の旨みをストレートに楽しむことができる仕上がりとなっていました!
これは特にキムチチゲの味わいを手軽に味わいたい時なんかにおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのキムチでお馴染み“ご飯がススムキムチ”をキムチチゲ味に再現した「サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン」について詳細にレビューしてみたいと思います!

サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、キムチでお馴染み“ご飯がススムキムチ”を使用したキムチチゲ味を再現したもので、アサリやイカなど魚介の旨みをベースに、“ご飯がススムキムチ”ならではの甘み・辛みが後味良く表現された“サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン”となっています。

また、この“ご飯がススムキムチ”と言えば、以前ご紹介したこちらの商品もまた、キムチの味わいを美味しく引き立てた味わいが特徴的でしたね!

「ご飯がススムキムチ」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て 食べてみました!
「ご飯がススムキムチ」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て 食べてみました!2018年2月19日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て」を食べてみました...

そして、今回はご覧の通り、“「ご飯がススムキムチ」の商品写真はイメージです。”と記載されているように、あくまで“ご飯がススムキムチ”を使用したキムチチゲ味のスープを再現した一杯のようです!

なるほど、“ご飯がススムキムチ”の調味料などを使用しているわけではなく、この商品を使用して出来上がったキムチチゲのスープを粉末で再現しているということですね!

ちなみに今回は、“ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン”も同時発売となっています。

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り274kcalとなっております。(塩分は5.5g)

今回の商品は1食67g、麺の量は50gとやや少なめということもあって、カロリーは非常に低めな数値のようで、塩分もまた低めにも感じられる数値のようですね!
この量と甘辛なスープは、夜食なんかにもぴったりかもしれません。。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、リンゴ果汁粉末や魚介エキスをはじめ…

  • 香辛料
  • 魚醤(魚介類)
  • 野菜粉末
  • 野菜エキス
  • タラ粉末
  • かつお節粉末

といった、“ご飯がススムキムチ”をキムチチゲに使用したことで、すっきりとした魚介の旨みをベースにしたスープに、甘辛な酸味・旨みがバランス良く仕上がったスープを想像させる材料が並びます!

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(糖類、食塩、リンゴ果汁粉末、魚介エキス、香辛料、デキストリン、魚醤(魚介類)、野菜粉末、みそ、野菜エキス、酵母エキス、たん白加水分解物、タラ粉末、かつお節粉末、しょうゆ)、かやく(白菜キムチ、豆腐、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酸味料、香料、パプリカ色素、クチナシ色素、かんすい、微粒二酸化ケイ素、レシチン、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・大豆・りんご・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)
引用元:サッポロ一番 | 製品情報 – サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 白菜キムチ
  • 豆腐
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

この辺りは、キムチチゲの味わいにもぴったりな具材が揃っているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

それぞれの具材がふっくらと仕上がっていますね!
そして魚介系の風味がほどよく香り、どちらかというと…あっさりめなキムチチゲ…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

この見た目からもわかるように、スープは非常にさらっとしたものでしたが、このキムチチゲ味を再現したスープにどれほどの旨みが表現されているのか気になるところではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…アサリやイカなどの魚介の旨みがしっかりと表現されていますね!

そして、この魚介の旨みをベースにしたスープに、“ご飯がススムキムチ”ならではの甘み・旨み・酸味がガーリックによって美味しく引き立ち、非常に食べやすい後味すっきりとした仕上がりとなっています!

このように、しっかりと旨みは感じられますが、非常に軽やかなスープとなっているため、個人的には調理時のお湯をかなり少なめにして味濃くすることで、より旨みが凝縮され、美味しく楽しめるような気はしますね!

麺について

麺は、やや細めの中太といった仕様のほどよくちぢれた麺となっていて、味付けされているとのことでしたが、すでに“ご飯がススムキムチ”を使用したキムチチゲ味を再現したという甘辛スープがしっかりと絡むことで、そこまで味付け自体は確認できませんでした…!

とは言っても、魚介の旨みをベースにしたスープを美味しく引き立てているものと思われ、一口ずつにガーリックを利かせた甘辛な味わいが口に広がっていき、すっきりとした後味がまた心地良いですね!

そして、スープは先ほどもお伝えした通り、非常にさらっとしたものでしたので、麺をすすった直後に後追いでスープを追加したくなります。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの白菜キムチが入っていて、想像通りシャキシャキとした食感がしっかりと表現されています!

そして、“ご飯がススムキムチ”ならではのほどよい酸味と甘辛な味わいが魚介の旨みをベースにしたキムチチゲ味のスープと相性抜群な組み合わせとなり、スープをより美味しく引き立てているように感じられますね!

また、こちらの豆腐もキムチチゲには欠かせない具材のひとつとして、やや小さめではありましたが…弾力ある食感に仕上がり、甘辛なスープを美味しく引き立てています!

さらに、こちらの味付卵は、量的には若干物足りなさは感じられるものの…ふっくらとした仕上がりとなっていて、今回の一杯に良い彩りをプラスしているようです!

スープについて

スープは口に入れた瞬間、非常にさらっとした仕上がりのせいか…若干物足りなさを感じるかもしれませんが、そのすぐ後からは魚介の旨みにガーリック、さらには“ご飯がススムキムチ”ならではの酸味や甘辛な味わいがしっかりと口に広がっていき、キムチチゲの味わいを存分に楽しむことができます!

このように魚介の旨みとキムチって相性良いんですよね!これだけすっきりとしたスープに旨みがしっかりと感じられる仕上がりは最後まで全く飽きが来ません!

ただ、キムチチゲってどうしてもさらっとしたスープということもあって、薄い印象ではあるので、やはりお湯を若干少なめにしてみることで、煮詰めたような味濃い旨みを楽しめるかと思われます!

まとめ

今回「サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン」を食べてみて、アサリやイカといった魚介の旨みをベースにしたスープには、ガーリックをしっかりと利かせたことで、さらっとした仕上がりの割にほんのりとコクなんかも感じられ、さらに“ご飯がススムキムチ”によるキムチチゲ味にぴったりな甘辛な味わいが相性良く仕上がっていました!

このやみつきになりそうな魚介の旨みに甘辛なキムチの味わい、そしてすっきりとした後味と、若干少なめな量ということもあって、一気に食べ進めてしまうのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です