カップ麺

「ご飯がススムキムチ」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て 食べてみました!

スポンサーリンク

「ご飯がススムキムチ」カップ麺!サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て 食べてみました!

2018年2月19日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て」を食べてみました。

この商品は、キムチでお馴染みの「ピックルスコーポレーション」の“ご飯がススムキムチ”をカップ麺で再現したもので、商品名にもあるように、甘さと辛さを合わさったことによる“旨味”を表現したものです!

ご覧のように、馴染みのあるイラストなどが今回のカップ麺にも描かれています。
また、今回のカップ麺の特徴である“甘っ辛っうまっ!!仕立て”といった記載も確認できますね。

f:id:yuki53:20180220194951j:plain

その特徴としては、キムチの旨味はもちろん、りんごの甘みを利かせたことによって甘辛なスープに仕上げているとのこと。

実際に食べてみましたが、すっきりとしたキムチの辛みには、ガーリックのコクが深い味わいをプラスし、キムチにぴったりな鰹の旨味がさらに美味しさを引き立てているようでした。

ちなみに、この商品はローソン・セブンイレブンで取り扱っていました。
では、今回はこの「ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て」についてレビューしてみたいと思います。

ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立てについて

今回ご紹介するカップ麺は、“サンヨー食品”と“ピックルスコーポレーション”のコラボ商品ということで、あの“ご飯がススムキムチ”の味わいを再現したものです!

ご覧の通り、パッケージには100%国産白菜を使用した“ご飯がススムキムチ”について、魚介の旨味などが美味しく仕上がったことによって、まさに“ご飯がススム逸品”としてラーメンにもぴったり!と紹介されています。

そして、この商品は“ご飯がススムキムチ”の味を粉末スープで再現しているとのことが記載されています。

f:id:yuki53:20180220194952j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り429kcalとなっております。(塩分は5.6g)

カロリー・塩分ともに平均的といったところでしょうか?

f:id:yuki53:20180220194954j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、リンゴ果汁粉末や魚介エキス、魚醤、魚粉といった魚介系の旨味をふんだんに利かせたスープを想像させる材料が数多く並びます。

また、豚脂やチキンエキス、ポークコラーゲンといったスープに厚みを持たせるような材料も含まれているようですね。

キムチを使用したカップ麺は、スープがさらっとした仕上がりになりがちなんですが…今回の商品はなかなか期待できそうな気がします。

f:id:yuki53:20180220194953j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには鶏・豚味付肉そぼろ、白菜キムチ、ねぎ、味付卵が入っています。

また、フタの上には仕上げの小袋と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180220194955j:plain

そして、この時点ですでに魚介系の旨味を感じるキムチの良い風味が漂ってくるのがわかります。

f:id:yuki53:20180220194956j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの仕上げの小袋を入れたところがこちら!

仕上げの小袋は、キムチの旨味や辛みを再現すると思われる赤みのあるもので、魚介系の風味が広がり、食欲そそる出来上がりです。

f:id:yuki53:20180220194957j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
動物系の旨味が利いているせいか、スープには食べ応えを感じる厚みを感じます。

f:id:yuki53:20180220194958j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…辛みは控えめではありますが、酸味の少ないすっきりとした口当たりの後には、ほんのりととろみが付いた味わい深い魚介系・動物系の旨味が口に広がります。

麺について

麺は、ご覧の通り中太麺といった仕様で、ほどよくもちっとした食感があり、キムチの旨味・辛みが利いたスープがよく絡みます。

“ご飯がススムキムチ”の旨味に魚介系の風味が美味しく仕上がった一杯なので、すすった時に感じる風味が後味良く抜けていきますね!

f:id:yuki53:20180220195002j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの白菜キムチが入っているんですが、こちらは想像通りシャキシャキとした食感が美味しく、しっかりとした辛みに加え、魚介系の旨味とも相性良く仕上がっています。

f:id:yuki53:20180220195000j:plain

また、こちらの鶏・豚味付肉そぼろには、噛むとしっかりとした肉の旨味があり、ポークやチキンの旨味を利かせたスープにも合いますね!

今回の一杯は、キムチにほどよく動物系の旨味を利かせたことによる味わい深いコクが美味しさのポイントとなっているように感じます。

f:id:yuki53:20180220194959j:plain

そして、こちらの味付卵はふっくらと仕上がり、見た目からも今回のカップ麺を彩り良く表現しています。

f:id:yuki53:20180220195001j:plain

スープについて

スープは、辛さ控えめなキムチの旨味が、鰹などの魚介系の旨味と合わさることによって美味しく再現され、リンゴの甘み、そして動物系の旨味によって奥行きのあるスープに仕上がっています。

そして、何と言ってもガーリックのコクが強い食べ応えとクセになる味わいとなり、“ご飯がススムキムチ”を一層美味しく再現しています。

んー…これは“麺がススム”一杯ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180220195003j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て」を食べてみましたが、商品名にあるように、甘さと辛さが融合された旨味が“ご飯がススムキムチ”の味わいを美味しく引き立てた一杯でした。

キムチとニンニクの組み合わせの時点で、すでにその美味しさが想像付くかと思いますが、さらに魚介系・動物系の旨味がバランス良く表現された一杯は非常に美味しく仕上がっていましたよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!