カップ麺

「蜂屋」カップ麺!全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン 食べてみました!

「蜂屋」カップ麺!全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン 食べてみました!

2018年4月9日にエースコックから発売された「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、は旭川の老舗ラーメン店「蜂屋」の看板メニューを再現した“特製焦がし醤油ラーメン”となっております!

特徴としては、こちらのパッケージにも記載されているように、アジをはじめとする魚介系の旨味が焦がしラードによって味わい深く仕上がり、クセの強い“蜂屋”ならではの豚骨魚介の味わいを再現しているようです。

f:id:yuki53:20180413194446j:plain

実際に食べてみましたが、味わい深く仕上がったスープには、醤油の口当たりが魚介の旨味によって荒々しくも表現され、焦がしラードの香ばしい独特な風味が特徴的で、さらに豚骨と魚介がこってりし過ぎず、バランス良く再現された一杯となっていました!

では、今回はこの「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、昭和22年創業の旭川の老舗ラーメン店「蜂屋」の味わいを再現した“特製焦がし醤油ラーメン”となっています。

ご覧の通り、旭川の有名店ということで、旭川ラーメンらしく醤油ラーメンが看板メニューのようですね!

そして、スープは豚骨と魚介のWスープということなので、こってり…または濃厚な仕上がりを期待してしまいます!!

f:id:yuki53:20180413194445j:plain

また、こちらには、蜂屋の実店舗やラーメンの写真とともに、旭川ラーメンの特徴でもある魚介と豚骨のWスープに、蜂屋らしさを表現する“焦がしラード”の風味をプラスしたことによるコク深い一杯といった簡単な紹介が記載されています。

こちらによると、本店含めて旭川に2店舗展開しているとのこと。

f:id:yuki53:20180413194447j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り417kcalとなっております。(塩分は7.1g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はかなり高めとなっているようです。。
そして、そのスープの割合もかなり高めとなっているので、やはり魚介と豚骨のWスープには濃厚な味わいを想像しますね!

f:id:yuki53:20180413194449j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、動物油脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • ポーク調味料
  • ポークエキス
  • 魚介パウダー
  • 粉末しょうゆ
  • 香味油
  • チキンエキス
  • 香辛料
  • 魚介エキス
  • チキンパウダー
  • チキン調味料
  • ポークコラーゲン

といった、実に様々な魚介と豚骨、そして鶏の旨味なんかもふんだんに利かせた濃厚な醤油スープの仕上がりを想像させる材料が多く並びます。

f:id:yuki53:20180413194448j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り魚介の風味が確認できる粉末の中には、液体スープと記載された調味料がひとつ入っています。

f:id:yuki53:20180413194450j:plain

そして、かやくには…

  • 焼豚
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

ちなみに麺は、中細麺といった仕様で、ほどよく強いコシを想像させる角刃の麺のようです。

f:id:yuki53:20180413194451j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

液体スープは、かなり濃厚などろっとしたものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

そして、この時点ですでにかなり濃厚な印象の出来上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180413194452j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180413194453j:plain

スープの表面に浮かぶ色濃い焦がしラードからは、魚介の旨味を香ばしく仕上げたことによる食欲そそられる風味が漂います!

f:id:yuki53:20180413194454j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…アジや煮干しといった魚介系の旨味が利いた醤油味の口当たりの後からは、豚骨の旨味による味わい深いスープがじんわりと染みていきます!

さらに焦がしラードの香ばしい特徴的な風味が、厚みのあるスープに飽きの来ない味わいを感じさせ、全体的に非常に旨味が詰まったスープといった印象です。

麺について

麺は歯切れも良く、中細麺の割にしっかりとコシを感じるすすり心地の良い麺となっています。

そんな麺には、濃厚なWスープがよく絡み、一口ずつに豚骨によって引き立った魚介の旨味が口に広がり、さらに焦がしラードが風味良く香り、後味良く抜けていきます!!

f:id:yuki53:20180413194457j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、こちらはやや小さめではありますが、噛むとしっかりと肉の旨味を感じる仕上がりとなっていて、魚介と豚骨の濃厚なWスープにもぴったりな具材となっています!

f:id:yuki53:20180413194456j:plain

また、こちらのメンマは非常に歯応えの良い仕上がりとなっていて、コリコリとした食感がまた今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

f:id:yuki53:20180413194455j:plain

スープについて

スープは醤油のキレが強くも感じられますが、それは魚介系の旨味が前面に出ているためであって、意外と角の立った口当たりではなく、魚介と醤油のバランスの良いぶ厚い仕上がりとなっています。

そこに豚骨がスープをさらにコク深く引き立て、濃厚さを表現しています!
ご覧のように、スープはほどよく豚骨の脂が利き、ふんだんに利いた魚介の旨味を一回りも美味しく仕上げているように感じます!

さらにさらに…焦がしラードが加わることで、特徴的な風味をプラスしていて、なかなか他にはない“蜂屋”独特の力強い醤油ラーメンとなっていました。

f:id:yuki53:20180413194458j:plain

まとめ

今回は「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン」を食べてみましたが、魚介の旨味を豚骨が美味しく引き立てた味わいは、ほどよく濃厚さを表現しているものの、こってりし過ぎず、すっきりとした一杯に仕上がっていました。

やはり焦がしラードが利いていますね!パッケージにも記載されていましたが、この焦がしラードは、数種類の節と背脂から作られているとのことでしたので、風味といい、コクが増すといった絶妙な旨味をプラスしていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です