カップ麺

JUNKFULL(ジャンクフル)濃厚チーズ味まぜそば!別添されたWチーズ仕様による濃厚な一杯

JUNKFULL(ジャンクフル)濃厚チーズ味まぜそば

JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば」を食べてみました。(2021年11月8日発売・エースコック)

この商品は、ジャンクフード好きの期待にフルに応える“JUNKFULL”シリーズの新商品ということで、今回は醤油をベースにポークエキスや食欲そそるガーリック・ジンジャーなどの香味野菜をバランス良く合わせたことで甘みのある濃厚なタレに仕上げ、そこに別添されている新開発された“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”のWチーズ仕様によって“JUNKFULL”らしいジャンク感溢れる濃厚な一杯、“JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば”となっております。(税抜き260円)

ご覧の通りパッケージには“驚愕のとろ〜り体験”、“新開発おいチーソース”と記載され、ベースとなるタレはポークを利かせた醤油ダレのようですが、そこに別添されたWチーズ仕様によって超が付くほど濃厚な味わいに仕立て上げ、コク深くも風味豊かな香りが印象的な味わいに際立ち、さらにもっちりとした弾力と強いコシを兼ね備えた丸刃仕様の太麺が相性良く馴染むボリューム感抜群な“まぜそば”が楽しめるようです!

一方、こちらには“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”が濃厚なタレを絡めた太麺にたっぷりと加えられた仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材は一切使用されておらず、別添されている“チーズ入りふりかけ”の方に…チーズパウダー・ポテトパウダー・にんにく・ねぎ・乳等を主要原料とする食品・唐辛子・胡椒が使用されているようです!…これは見るからに濃厚な味わいをイメージさせますね。。(なんだか“驚き&やりすぎ”でお馴染み“EDGE”シリーズから発売した方が良かったような気もしますが…)

また、こちらには“JUNKFULL -ジャンクフル-”、“Enjoy Junkfood Life!”と記載されているように、今回は栄養価のバランスを無視したジャンク感溢れるテイストをイメージさせるネーミングで、実は2015年1月・2016年4月に“JUNKFULL Wガーリック油そば”といったフレーバーが発売されており、今回はかなり久しぶりの登場となっています!そして…濃厚な醤油ダレにWチーズ仕様のこってりとした一杯ということで強烈なインパクトのある“まぜそば”であることに間違いなく、少し想像しただけで胸焼けしそうです。。

他にも特徴として、麺は丸刃の太麺(フライ麺)が採用されており、“まぜそば”にぴったりな弾力と噛み応えのある強いコシを併せ持った食感に仕上がり、それによってポークをベースに香味野菜などを利かせた濃厚な醤油ダレにW仕様となったチーズのコク深くまろやかなテイストが加わり、まさに“JUNKFULL”といったイメージに相応しい超濃厚な味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなるポークや香味野菜を利かせた醤油ダレがすでに濃厚で美味しく、そこに別添されている“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えることによって…こってり感やコク深さ・まろやかさが一気に際立ち、“濃厚チーズまぜそば”という名に相応しい食べ応え抜群・“JUNKFULL”な味わいがたっぷりと楽しむことができ、さらに“ふりかけ”に含まれる唐辛子や胡椒などの香辛料がピリッとしたアクセントをプラスしたメリハリのあるテイストによって最後まで飽きることのない濃厚なチーズの味わいや香りにトコトン拘ったという…新感覚な“まぜそば”を表現、そこに噛み応え抜群な丸刃仕様の太麺がしっかりと絡むことでがっつりと食欲を満たしてくれる…インパクト抜群な美味しさがたっぷりと堪能できる一杯となっていました!
これは特に、濃厚な醤油ダレを絡めた太麺に大量のチーズ(とろけるチーズとチーズパウダー)を加えることによって新感覚な“まぜそば”をガツンと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“JUNKFULL(ジャンクフル)”シリーズにぴったりなポークや香味野菜を利かせた醤油ダレに別添された“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えたことで、新感覚とも言えるチーズの旨味・風味が際立つ超濃厚な味わいを丸刃の太麺とともにガツンと楽しめるボリューム感抜群な一杯、「JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、かなり久しぶり“JUNKFULL(ジャンクフル)”シリーズの新商品ということで、ポークをベースにガーリックやジンジャーなど香味野菜をバランス良く合わせた濃厚な醤油ダレに新開発された“おいチーソース”、そして“チーズ入りふりかけ”を加えることによってWチーズ仕様のこってり感やまろやかさ、そして風味にも拘ったという存在感のある味わいを表現、そこに“まぜそば”らしく噛み応え抜群な丸刃仕様の太麺が採用されたことで、がっつりと食欲を満たしてくれる新感覚な“まぜそば”に仕立て上げた一杯、“JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば”となっています。

ご覧の通りパッケージには“濃厚チーズまぜそば”といった今回の商品名が大きく記載され、その背景にはポークや香味野菜を利かせた醤油ダレが丸刃の太麺にしっかりと絡み、さらに新開発されたとろけるチーズをイメージした“おいチーソース”をはじめ…“チーズ入りふりかけ”がたっぷりと加えられている印象的な仕上がりイメージが掲載されており、新感覚の“まぜそば”というだけあって超濃厚な味わいがたっぷりと楽しめそうですが…見るからに濃厚な感じですから。。気になっている方も多いのではないでしょうか?

JUNKFULL(ジャンクフル)濃厚チーズ味まぜそば パッケージ

ちなみに、これまでカップ麺では再現が難しかったという…とろけるチーズ感、そして濃厚なチーズの香りや味わいに拘ったチーズ風味の特製ソース“おいチーソース”を使用し、汁なしタイプの“まぜそば”でとろける濃厚チーズ感が楽しめる一杯に仕上げているとのことで、もちろん“まぜそば”のトッピングの中のひとつにチーズもありだと思うんですが、今回はそのチーズの味わい・風味に拘った強烈なインパクトを放つフレーバーとなっていますから…ジャンク感のあるテイストを思い切り食べたい時にぜひおすすめの一品と言えるでしょう!

それでは、今回の“JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば”がどれほどポークをベースに香味野菜を利かせた醤油ダレに仕上がっているのか?新開発されたという…“おいチーソース”によるとろける濃厚感、そして“チーズ入りふりかけ”を加えたWチーズ仕様のコク深く濃厚な味わいとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもずしっと食べ応えのある丸刃仕様の太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り522kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カロリーは、濃厚なチーズの旨味に拘ったフレーバー・汁なしカップ麺の割にやや低めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり126g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリーや塩分の数値を見てみると…ポークや香味野菜を利かせた醤油ダレにWチーズ仕様による濃厚な味わいを表現しているにも関わらず、決して脂っこい印象ではなく、チーズならではのコク深くとろける味わいや風味に拘った最後まで飽きの来ない食べ応え抜群な仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • ポークエキス
  • 乳化油脂
  • 植物油脂
  • 食塩
  • 香辛料
  • ビーフエキス
  • 香味調味料
  • チーズフード
  • 魚介エキス
  • 乳等を主要原料とする食品

といった、臭みのないポークの旨味をベースに食欲そそる香味野菜を合わせた濃厚な醤油ダレに仕上げ、そこに別添されている“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えることによって超濃厚なチーズの旨味と風味が広がり、まさに新感覚とも言える食べ応え抜群な“まぜそば”に仕上がり、“にんにく”の風味や唐辛子・胡椒といったアクセントを加えたメリハリのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071207960
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、たれ(しょうゆ、豚脂、ポークエキス、乳化油脂、植物油脂、糖類、発酵調味料、食塩、香辛料、ビーフエキス、香味調味料、チーズフード、魚介エキス、乳等を主要原料とする食品)、ふりかけ(乳化油脂、チーズパウダー、ポテトパウダー、ポークエキス、香味調味料、にんにく、ねぎ、乳等を主要原料とする食品、唐辛子、胡椒、植物油脂)/加工でん粉、炭酸Ca、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酒精、カラメル色素、酸味料、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (126g) 当たり]
熱量522kcal
たんぱく質9.7g
脂質21.2g
炭水化物73.0g
食塩相当量5.3g
ビタミンB10.56mg
ビタミンB20.51mg
カルシウム338mg

引用元:JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“ふりかけ”、調味たれ、おいチーソースといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“調味たれ”にはポークの旨味がたっぷりと加わったトロっとした状態で、新開発されたという“おいチーソース”もとろけるチーズをイメージしたトロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、麺はご覧の通り丸刃仕様の中太麺(油揚げ麺)が採用されており、湯戻りする以前からすでにしっかりとした食べ応えを思わせるボリューム感となっていて、もっちりとした弾力と力強いコシを併せ持つ“まぜそば”らしい90gもの麺量のようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:680ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、もっちりとした弾力やコシの強さが加わり、まだ別添されている“調味たれ”などを加える前ではありますが…ポークや香味野菜を利かせた濃厚な醤油ダレに“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”がコク深くまろやかなチーズならではの旨味と絶妙にマッチし、“にんにく”の風味や唐辛子・胡椒によって後味すっきりとしたアクセントを加えた食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“調味たれ”を加えていきます!
すると…醤油感の強いサラッとしたタレが出てきますが、ポークの脂もたっぷりと含まれているようでしたので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通りこの“調味たれ”は量も多くフタの上で温めておいたおかげでサラッとしたことで容器底へとすぐに沈んでいき、ポークの脂だけが表面に留まった状態となっています!ただ…脂っこさといった印象はなく、風味としても香味野菜をバランス良く合わせたコク深い醤油ダレといったところでしょうか?このままでも十分な美味しさが楽しめそうな仕上がりのようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると、ポークの脂に関しては決して粘度のあるものではありませんので、濃厚ながらも弾力のある太麺にすんなりと馴染んでいきます!ちなみにこの状態で少し味見してみましたが、十分美味しいです!!具なしという点が物足りなく感じられるかもしれませんが…後ほど加える“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”によってどこまで濃厚でインパクトある仕上がりとなるのか?非常に気になるところ。。

では上記の“調味たれ”が全体に馴染んだら、続いて“チーズ入りふりかけ”を加えていきます!こちらには先ほどもお伝えした通りチーズだけでなく香辛料やポテトパウダー、“にんにく”なんかも含まれており、単純にチーズの旨味だけを強烈に利かせたフレーバーではないことが伝わってきますね!

さらに新開発されたとろけるチーズをイメージさせる“おいチーソース”を加えていきます!すると…まさにとろけるチーズをうまく表現しているようで、チーズ特有の風味が一気に広がっていきます!Wチーズ仕様の拘りの“まぜそば”は中々類を見ませんからね!個人的にもかなりインパクトのある印象です!

こうして完成となるわけですが(実際食べる際は“まぜそば”らしく全体をしっかりと混ぜていただきます。)…Wチーズ仕様によってかなり濃厚な仕上がりのようで、まさに“JUNKFULL”といったイメージにもぴったりですね!風味としてもチーズならではの香りが強く、こってりとした印象もあるんですが…ベースとなるポークを利かせた醤油ダレがキレのあるテイストとなっているため、全体のバランスとしては非常に良いのかもしれません!

また、“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”は想像以上に使用されている量が多く、超濃厚な味わいが表現されているものと思われるため、本来なら全体を思い切り混ぜていただくのが“まぜそば”の醍醐味なんですが、今回のフレーバーに関しては部分的に濃厚な味わいを楽しみ、ベースの醤油ダレを絡めた太麺も味わうといったひと味違った美味しさを交互に堪能してみても良いかもしれませんね!(全体に混ぜてしまうと濃厚なチーズの味わい・風味が馴染んでしまいますので。。)

食べてみた感想

想像以上にチーズの味わい・風味が強く、ジャンク感溢れる濃厚な仕上がりとなっています!ただ…今回の“濃厚チーズまぜそば”に関して言えば、ベースとなるタレがポーク・香味野菜を利かせた醤油ダレとなっているため、メリハリの付いたガツンとしたフレーバーを表現、単純にチーズの旨味だけを主張しているだけでなく、“にんにく”の風味や唐辛子・胡椒といったアクセントによってバランス良く感じられ、何よりとろけるチーズの感じが臨場感高く、まさに濃厚なチーズを最後までじっくりと楽しめます!

そのため、チーズ特有の濃厚感や風味豊かな香りが強いものの…醤油ダレを馴染ませた太麺と相性良く融合したことでボリューム感抜群なテイストがたっぷりと楽しめるのはもちろん、全体をしっかりと混ぜることでドロッとした状態になり、ガツンと食欲が満たされる新感覚の“まぜそば”に仕上がり…思っていた以上にインパクトのある一杯となっています!

というか今回の一杯は濃厚なチーズの印象が特に強いため、やはり全体を混ぜずに部分的に濃厚なテイストを味わってみた方が良かったのかもしれませんね。。今回は少しずつ味の違いを確認しながら馴染ませていき、最終的には全体をしっかりと混ぜてしまったため、チーズ特有の濃厚感が思いのほか強く感じられましたので、お好みに合わせて“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えてみても良いかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃仕様の太麺(フライ麺)が採用されており、見るからにもっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えたボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな太麺には、ポークやガーリック・ジンジャーをバランス良く合わせた醤油ダレがよく絡み、一口ずつにWチーズ仕様によるチーズの味わいやポークを利かせた甘みなどが口いっぱいに広がっていき、香り高いチーズの風味が後味良く抜けていきます!…というかベースの醤油ダレがすでに美味しく仕上がっているため、この“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”は味変・追加トッピングのような扱いで少しずつ加えて味の違いを楽しんでみると良いでしょう!

トッピングについて

トッピングは…と言っても基本は入っていません。その代わりに“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”が加わったことで物足りなさを一切感じさせないチーズの味わいや風味がたっぷりと楽しめるわけですが、まずはこちらの“ふりかけ”には…上記の通りチーズパウダーだけでなく様々な材料が使用されたことで、チーズのまろやかさをうまく調和させるかのように“にんにく”や唐辛子・胡椒がちょうど良いアクセントとなってメリハリを付け、濃厚ながらも飽きの来ないテイストを表現しているように感じられます!

また、新開発されたこちらの“おいチーソース”はとろけるチーズのイメージをうまく表現し、コク深くもまろやかな味わいを際立たせ、一気に濃厚なテイストとなるため、少しずつ加えて拘りの味わいをじっくりと堪能してみると良いでしょう!

そしてこちらが最終的に全体をしっかりと混ぜ合わせた状態となっていて、このWチーズを馴染ませると非常に濃厚なテイストへと際立ち、濃厚過ぎる…という方もいらっしゃるかもしれませんので、上記の通り味変やチーズの追加トッピング的な感じで少しずつ加えて味を調整してみた方が良いかもしれません。。

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り臭みのないポークの旨味をベースに香味野菜をバランス良く合わせた醤油ダレとなっていて、そこに新開発の“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えることによるWチーズ仕様として新感覚とも言える濃厚な味わいが表現され、コク深くまろやかでありながらも…ほどよい“にんにく”の風味や唐辛子・胡椒といったアクセントがバランス良く馴染み、あまり類を見ないインパクト抜群な仕上がりとなっています!

そして“調味たれ”に“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”が加わることで粉末・液体のW仕様でもあるため、今回の“濃厚チーズまぜそば”に関しては最後まで丸刃の太麺がタレを吸ってパサつくこともなく、ちょうど良いオイリー感が“まぜそば”らしいコクのある旨味を引き立てているようで、脂っこさ・臭みのないポークの脂によってコクが増し、食べ応えも想像以上です!

このように、今回の“JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば”は、ポークをベースに香味野菜をバランス良く利かせた甘みのある醤油ダレに仕上がり、この状態でも十分美味しいんですが…今回はさらに新開発されたとろけるチーズをイメージさせる“おいチーソース”や“チーズ入りふりかけ”が別添されたことで、Wチーズによるコク深くまろやかで濃厚な味わいがたっぷりと楽しめるインパクトのある新感覚な“まぜそば”に仕上がり、なんと言っても食べ応えのある丸刃の太麺と絶妙にマッチしたことで食欲もガツンと満たされる一杯となっていたため、お好みによってはこの別添されている“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”は少しずつ加えて味を調整してみても良いでしょう!(全て加えて馴染ませるとちょっと濃すぎるかもしれません。。)

まとめ

今回「JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば」を食べてみて、かなり久しぶりの登場となった“JUNKFULL”シリーズの一杯は、そもそもポークや香味野菜を利かせた醤油ダレがコクもあり非常に美味しく、そこに“おいチーソース”と“チーズ入りふりかけ”を加えることによって超が付くほど濃厚な味わいがたっぷりと楽しめる新感覚の“まぜそば”が表現され、さらにもっちりとした丸刃の太麺が絶妙にマッチしたことでガツンと食欲も満たされるインパクト抜群な一杯となっていました!

やはり別添されたWチーズ仕様はかなりのインパクトがありますね。。ベースとなる醤油ダレがすでに美味しく仕上がっているものの…さらに旨味を際立たせる濃厚な味わいはチーズ好きにはたまらないジャンク感溢れる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!