エースコック

JUNKFULL(ジャンクフル)ベーコンチーズ味まぜそば!濃い味好きにはたまらないジャンクな一杯

JUNKFULL ベーコンチーズ味まぜそば
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば」を食べてみました。(2023年6月19日発売・エースコック

この商品は、ジャンクフード好きの期待にフルに応える“JUNKFULL”シリーズ第6弾ということで、“ベーコンチーズバーガー”の味わいを“まぜそば”にアレンジ・再現、ビーフやポークをベースに醤油や胡椒を加え、チーズパウダーと“ベーコン風味そぼろ”で仕上げたことによってジャンク感溢れる味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる濃厚な一杯が登場です!

それも…チーズとベーコンの味わいを組み合わせたジャンクフードファンにはたまらない…香味油&シーズニングの合わせ技でこってり&スモーキーな味わいに仕上げ、濃厚な醤油ダレにチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がっていき、そこに噛み応えのある角刃の太麺がしっかりと絡む背徳感抜群な一杯、“JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば”となっております。(値段:税別298円)

ご覧の通りパッケージには“やみつき注意!”、“ベーコンチーズ味まぜそば”と記載され、ベースとなるタレはビーフやポークを利かせた醤油ダレのようですが、そこに別添された“ふりかけ”がチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味を際立たせ、コク深くも風味豊かな香りが印象的な味わいを表現、さらに強いコシが特徴的な角刃仕様の太麺が相性良く馴染むジャンク感溢れる“まぜそば”が楽しめるようです!

一方、こちらには“チーズパウダー”と“ベーコン風味そぼろ”で仕上げる濃厚な醤油ダレが絡む角刃の太麺のリフト写真が掲載されており、これを見る限り具材には…にんにく・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!特に今回は麺ほぐし香味油・仕上げシーズニング・“ふりかけ”の3パック仕様によってジャンク感溢れるチーズやベーコンの旨味・風味を際立たせていますから、味も濃いめで香ばしさもあるこってり&スモーキーなテイストを表現しているとのことで、見るからに濃厚な味わいをイメージさせますね。。(個人的には“驚き&やりすぎ”でお馴染み“EDGE”シリーズから発売した方が良かったような気もしますが…)

また、こちらには“JUNKFULL -ジャンクフル-”、“Enjoy Junkfood Life!”と記載されているように、今回は栄養価のバランスを無視したジャンク感溢れるテイストをイメージさせるネーミングで、実は2015年1月・2016年4月に“JUNKFULL Wガーリック油そば”といったフレーバーが発売され、直近だと“JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば”が2021年11月8日に登場しており、今回もまた久しぶりの新フレーバーとなっています!そして…濃厚な醤油ダレにチーズパウダーと“ベーコン風味そぼろ”で仕上げたジャンク感溢れる一杯ということで強烈なインパクトのある“まぜそば”であることに間違いなく、少し想像しただけで胸焼けしそうです。。

他にも特徴として、麺は角刃の太麺(フライ麺)が採用されており、今回の罪深き“まぜそば”にぴったりな弾力と噛み応えのある強いコシを併せ持った食感に仕上がり、それによってビーフやポークをベースにした濃厚な醤油ダレに後入れの“ふりかけ”でチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がるジャンク感溢れる味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなるビーフやポークの旨味がコク深さをしっかりと下支えし、“ふりかけ”と仕上げシーズニングを加えることによってチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がっていき、まさに“ベーコンチーズバーガー”を彷彿とさせる濃厚でジャンク感溢れる味わいを表現、そして醤油ダレということもあってキリッとした口当たりが全体をうまく調和し、具材使用された“にんにく”や唐辛子などの香辛料がピリッとしたアクセントをプラスしたメリハリのあるテイストによって最後まで飽きることもなく、コシの強い角刃仕様の太麺がしっかりと絡む食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、チーズとベーコンの味わいを組み合わせたジャンクフードが好みの方はもちろん、ビーフやポークをベースにした濃厚な醤油ダレにチーズパウダーと“ベーコン風味そぼろ”で仕上げたジャンク感溢れる“まぜそば”をガツンと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“JUNKFULL(ジャンクフル)”シリーズにぴったりなビーフやポークをベースにチーズパウダーと“ベーコン風味そぼろ”で仕上げた濃厚な醤油ダレが噛み応え抜群な角刃の太麺に絡むシリーズらしいジャンク感溢れる一杯、「JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、濃い味好きの方にたまらない“JUNKFULL(ジャンクフル)”シリーズの新フレーバーということで、ビーフやポークの旨味を利かせた濃厚な醤油ダレ、そしてチーズパウダーと“ベーコン風味そぼろ”で仕上げたことによって“ベーコンチーズバーガー”をイメージさせるジャンク感溢れる味わいを“まぜそば”にアレンジ・再現、そこに噛み応え抜群な角刃仕様の太麺がしっかりと絡むことでガツンと食欲を満たしてくれる背徳感のある一杯、“JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りパッケージには“ベーコンチーズ味まぜそば”といった今回の商品名よりも“まぜる!すする!ジャンク!”といった文言が大きく記載され、その背景にはビーフやポークをベースに別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることでチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がり、物足りなさを感じさせない濃厚な醤油ダレが噛み応えのある角刃の太麺に絡む迫力抜群な仕上がりイメージが印象的で、今回もまた新感覚とも言える“まぜそば”がたっぷりと楽しめるとのことで見るからに濃厚こってり・ジャンク感のある感じですから、気になっている方も多いのではないでしょうか?

JUNKFULL ベーコンチーズ味まぜそば パッケージ

ちなみにこのシリーズは、以下の通りガーリックをテーマにしたフレーバーが当初数多く登場してきたんですが、2016年から5年振りに“濃厚チーズ味まぜそば”が登場し、また2年後には今回の“やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば”が発売ということで、チーズに軸足を移した傾向にあり、もちろん“まぜそば”のトッピングの中のひとつにチーズもありだと思うんですが、チーズの味わいだけでなくベーコンの味わい・風味にも拘ったことで“ベーコンチーズバーガー”を彷彿とさせる一杯ですから…ジャンク感のあるテイストを思い切り食べたい時にぜひおすすめの一品と言えるでしょう!

  • 第1弾 JUNKFULL Wガーリック油そば(2015年1月12日発売)
  • 第2弾 JUNKFULL Wガーリック入り塩豚骨ラーメン(2015年8月17日発売)
  • 第3弾 JUNKFULL Wガーリック辛ダレ油そば(2015年11月30日発売)
  • 第4弾 JUNKFULL Wガーリック油そば(2016年4月18日リニューアル発売)
  • 第5弾 JUNKFULL 濃厚チーズ味まぜそば(2021年11月8日発売)

それでは、今回の“JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば”がどれほどビーフやポークをベースに濃厚な醤油ダレに仕上がっているのか?別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによるチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもずしっと食べ応えのある角刃仕様の太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り554kcalとなっております。(塩分は5.5g)

カロリーは、ビーフやポークをベースにチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がる濃厚なフレーバー・汁なしカップ麺の割にそこまで高い数値というわけではなく、塩分も同じく平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり122g、麺の量は100gとのこと。

また、このカロリーや塩分の数値を見てみると…ビーフやポークの旨味を利かせた醤油ダレに別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることでジャンク感溢れる味わいや風味を“まぜそば”としてアレンジ・再現、しかしチーズならではのコク深くとろける味わいや食欲そそるベーコン風味が広がっていく飽きの来ない仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油脂や食塩をはじめ…

  • ビーフ調味料
  • でん粉
  • ポーク調味料
  • 粉末しょうゆ
  • チキンエキス
  • 胡椒
  • 乳化油脂
  • チーズパウダー
  • にんにく
  • 乳等を主要原料とする食品

といった、臭みのないビーフやポークの旨味を利かせた醤油ダレに仕上げ、別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによって食欲そそるチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がっていき、まさに“ベーコンチーズバーガー”を“まぜそば”にアレンジ・再現したジャンク感のある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071401405
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、添付調味料(植物油脂、食塩、ビーフ調味料、砂糖、でん粉、ポーク調味料、粉末しょうゆ、チキンエキス、たん白加水分解物、胡椒、酵母エキス)、かやく入り添付調味料(乳化油脂、ぶどう糖、チーズパウダー、にんにく、大豆加工品、乳等を主要原料とする食品、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、カラメル色素、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸味料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロチノイド色素、アカビート色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (122g) 当たり]
熱量554kcal
たんぱく質9.4g
脂質21.2g
炭水化物81.4g
食塩相当量5.5g
ビタミンB11.90mg
ビタミンB20.53mg
カルシウム399mg

引用元:JUNKFULL やみつき注意! ベーコンチーズ味まぜそば | エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“ふりかけ”、仕上げシーズニング、麺ほぐし香味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に麺ほぐし香味油は文字通りサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!そして今回のフレーバーに関してはまず、この香味油で麺を軽くほぐし、その後に仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えて全体を馴染ませていきます!

また、麺はご覧の通り角刃仕様の太麺(油揚げ麺)が採用されており、湯戻りする以前からすでにしっかりとした食べ応えを思わせるボリューム感となっていて、もっちりとした弾力と力強いコシを併せ持つ“まぜそば”らしい100gもの麺量のようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:680ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、もっちりとした弾力やコシの強さが加わり、まだ別添されている香味油や仕上げシーズニング、“ふりかけ”を加える前の状態ではありますが…ビーフやポークをベースに濃厚な醤油ダレに仕上げ、そこにチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が広がることで“ベーコンチーズバーガー”を食べているかのようなジャンク感溢れる味わいを“まぜそば”に再現、他にも食欲そそる“にんにく”や胡椒を利かせたことによって濃厚ながらもクセになるシリーズらしい食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの香味油を加えていきます!
すると…無色透明な油分が少量ながらも出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通りこの香味油を加えても見た目としての変化は全くありませんが、ほんのり雰囲気のある香りが漂い、単純に麺をほぐすための油分ではなく、こちらにも多少旨味や風味などを利かせているように感じられます!

また、もちろんこの香味油は非常にサラッとした状態でしたので、すんなりと角刃の太麺にも馴染んでいき、後ほどたっぷりと使用された仕上げシーズニングと“ふりかけ”が加わりますから、しっかりと馴染ませておきましょう!

では上記の香味油が全体に馴染んだら、続いて仕上げシーズニングを加えていきます!こちらにはビーフやポークの旨味、そしてキレの良い醤油などが豊富に含まれているようで、単純にチーズのこってり感やベーコン風味だけを強烈に利かせたフレーバーではないことが伝わってきます!

さらに“ふりかけ”を加えていきます!
すると…こってりとしたチーズの風味やスモーキーなベーコン風味などが広がっていき、他にも食欲そそる“にんにく”や唐辛子なんかも含まれているようで、まさに醤油ベースにチーズとベーコンをバランス良く合わせたジャンク感溢れる味わいを“まぜそば”として再現しているようで、こういったひと味違ったテイストの“まぜそば”は中々類を見ませんからね!個人的にもかなりインパクトのある印象です!

ご覧の通りこの仕上げシーズニングと“ふりかけ“は大量に使用されているようで、ベースとなる濃厚な醤油ダレ、そしてチーズやベーコンの要素を含む旨味や風味をしっかりと利かせたことでジャンク感溢れる味わいを再現、ただ…粉末仕様ということもあって特別脂っこさといった印象はなく、風味としても香味野菜をバランス良く合わせたコク深い醤油ダレといったところでしょうか?濃厚は濃厚でも最後まで飽きることなく楽しめそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると、上記の通り粉末の量がかなり多いせいか…若干の混ぜにくさはありますが、麺に馴染ませておいた香味油のおかげで割とダマになることもなく馴染んでいきます!ただ、この辺りに関してはなるべく素早く混ぜないとどうしてもダマになってしまいますから…何度も全体をひっくり返して混ぜ合わせていきましょう!

こうして完成となるわけですが…具材らしい具材は特にありませんが、仕上げシーズニングと“ふりかけ”で仕上げた一杯は見るからに濃厚なテイストをイメージさせ、風味としてもチーズやスモーキーなベーコン風味が広がっていくことで食欲は掻き立てられ、まさにシリーズ名“JUNKFULL”といったイメージにもぴったりですね!ベースとなるビーフやポークを利かせた醤油ダレがキレのあるテイストとなっているため、全体のバランスとしてはメリハリが付いて非常に良さげな感じです!

また、“ふりかけ”には細かくカットされた“にんにく”や“ねぎ”、唐辛子などがふんだんに使用されていて、全体をしっかりと混ぜ合わせることで旨味も増していき、それと同時に満足度も増していく…そんな食べ応え抜群な“まぜそば”に仕上がっているようで、見た目以上に濃厚な旨味が凝縮されているようにも感じられます!ただ、お好みの具材や香辛料・調味料などを加えて思い切り混ぜていただくのが“まぜそば”の醍醐味なんですが、今回のフレーバーに関しては変わり種ということもあってデフォルトのままでも申し分なさそうですね。。

食べてみた感想

想像以上にチーズの味わい・風味が強く、スモーキーなベーコン風味とともにジャンク感溢れる濃厚な仕上がりとなっています!ただ…今回の“ベーコンチーズ味まぜそば”に関しては、ベースとなるタレがビーフやポークを利かせた醤油ダレとなっているため、メリハリの付いたガツンとした味わいを表現、単純にチーズやベーコンだけを主張しているだけでなく、“にんにく”や唐辛子・胡椒といったアクセントによってバランス良く感じられ、何より全体を通して飽きの来ない“ベーコンチーズバーガー”といったジャンク感溢れる仕上がりとなっています!

そのため、動物系の旨味を利かせた醤油ダレ、チーズ特有のこってり感や風味、そしてベーコンの香ばしい風味などが合わさったことで濃厚な味わいであることに間違いなく、脂っこさとはまた異なる濃厚感があり、インパクトのある味わいながらも意外と飽きるようなテイストでもなく、ジャンク感溢れるテイストがたっぷりと楽しめるのはもちろん、ちょっとした“つまみ”にもなりそうな濃いめの醤油ダレに仕上がり、イメージ通りチーズのこってり感とスモーキーなベーコン風味が絶妙にマッチした一杯のようです!

というか今回の一杯は濃厚なチーズとベーコンの風味によって“ベーコンチーズバーガー”をイメージさせるフレーバーなんですが、やはりベースとなる醤油ダレがしっかりしているので、キレの良さやコクがうまく融合したことによって全体のバランスが良いですね!しかも時折感じる“にんにく”の旨味やピリッとした唐辛子の辛みがちょうど良いアクセントとなったことで飽きの来ないメリハリにもなり、存在感のある味わいが楽しめることでしょう!

ただ、強いて言えば…どうしてもチーズのこってり感が強調されたフレーバーなので、“くどさ”を感じられるかもしれませんので、そういった場合は唐辛子や“おろしにんにく”などで味を調整してみると良いかもしれません!とは言え、仕上げシーズニングならではの塩気やスパイスが利いたことで意外としょっぱさも利いているので、単純にまったり・こってりしているわけではありません!

麺について

麺は、ご覧の通り角刃仕様の太麺(フライ麺)が採用されており、見るからにもっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えたボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな太麺には、ビーフやポークをバランス良く合わせ、別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによるチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が絶妙にマッチした醤油ダレがよく絡み、一口ずつに食欲そそる香味野菜の旨味やまろやかさなどが口いっぱいに広がっていき、チーズやベーコンの風味が後味良く抜けていきます!…というかベースの醤油ダレがすでに美味しく仕上がっているため、このチーズとベーコンの旨味・風味も活きてきますね!多少こってり寄りのテイストではありますが、香味野菜や香辛料も利いているので全体のバランスは思いのほか良い感じで、そもそも“まぜそば”のトッピングでベーコンはさすがにありませんから、カップ麺限定のフレーバーとしてじっくりと楽しむと良いでしょう!

トッピングについて

トッピングは…と言っても基本的に“ふりかけ”に含まれる細かな具材となっているんですが、まずこちらの非常に細かくカットされた“にんにく”が入っていて、じっくりと味わってみると、素材本来の旨味や香ばしさなどがしっかりと感じられたため、全体をよく混ぜながら食べ進めていくと、より一層ジャンク感のある味わいが際立って楽しめることと思われます!

また、こちらの唐辛子も同じくかなり細かくカットされており、ピリッとした辛みをプラスする相性抜群な香辛料となっていたため、やはりしっかりと全体を混ぜながらいただくと、メリハリの付いた味わいがじっくりと楽しめるのではないでしょうか?(もし辛さが足りなければ唐辛子を少し足してみても良いでしょう。)

さらにこちらの“ベーコン味の大豆そぼろ”なんかも使用されていて、まるでベーコンチップのような香ばしさや旨味がしっかりと感じられ、“まぜそば”らしくしっかりと混ぜ合わせていただくべきでしょう!(かなり小さくもしっかりとした旨味が感じられます。)

他にもこちらの小さくカットされた“ねぎ”が入っていて、見た通りシャキシャキ感こそありませんが、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“ベーコンチーズ味まぜそば”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りビーフやポークをベースに別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることでチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が絶妙にマッチした濃厚な醤油ダレに仕上がり、他にも“にんにく”や唐辛子、胡椒などの香辛料がちょうど良いメリハリとなって全体をうまく調和し、まろやかでありながらも…ほどよい醤油感のあるアクセントがバランス良く馴染み、“まぜそば”としてはあまり類を見ないインパクト抜群なフレーバーとなっています!

そして仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることで大量の粉末が麺をパサつかせるかと思いきや…先に加えた麺ほぐし香味油のおかげでちょうど良いオイリー感が最後まで持続し、不思議と粉っぽさを感じさせることもなく醤油ダレにしっかりと馴染み、チーズのこってり感とベーコンのスモーキーな風味などが“ベーコンチーズバーガー”をイメージさせ、ジャンク感溢れる味わいがうまく“まぜそば”としてアレンジされているようで、100gの麺量によって食べ応えに関しても想像以上です!

このように、今回の“JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば”は、ビーフやポークをベースに別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによってチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が絶妙にマッチした濃厚な醤油ダレに仕上がり、濃厚でこってり感もあるんですが…“にんにく”や唐辛子、胡椒なんかもさり気なく利いているため、ちょうど良いメリハリとなったことで最後まで飽きることなくジャンク感溢れる味わいが楽しめる一杯に間違いなく、“まぜる!すする!ジャンク!”と記載されていた通り背徳感のある一杯となっていたため、お好みによっては“おろしにんにく”や唐辛子などで味を調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「JUNKFULL やみつき注意!ベーコンチーズ味まぜそば」を食べてみて、濃い味好きの罪深きジャンクフードラバーに捧げる“ベーコンチーズバーガー”のウマさをカップ麺に再現した一杯には…ビーフやポークをベースに別添されている仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによってチーズのこってり感やスモーキーなベーコン風味が絶妙にマッチした濃厚な醤油ダレに仕上がり、他にも“にんにく”や唐辛子、胡椒を利かせたことでちょうど良いメリハリをプラス、そこに噛み応え抜群な角刃の太麺が食欲をガツンと満たすシリーズらしい新感覚の“まぜそば”が表現されたインパクトのある一杯となっていました!

やはり別添された仕上げシーズニングと“ふりかけ”を加えることによるチーズとベーコンの旨味や風味はかなりのインパクトがありますね!もちろん“ベーコンチーズバーガー”をイメージさせるテイストではあるんですが、それ以上にジャンク感のある味わいが印象的な仕上がりでしたので、こういった濃厚で背徳感のある味わいが好みの方はかなりハマるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です