ラーメン

勝盛軒(かちもりけん)再訪問してきました!らーめん(野菜増し・背脂増し)

勝盛軒(かちもりけん)再訪問してきました!らーめん(野菜増し・背脂増し)

以前訪問したラーメン店「勝盛軒」に再度行ってきました!

このラーメン店は札幌の「二郎インスパイア」のお店として以前ご紹介したことがありまして、その時は“らーめん”を注文してトッピングは特に追加することなくノーマルでいただきました。

blog.webproduct-lab.com

その「勝盛軒」は、味噌専門のラーメン店ということもあって、スープにはしっかりと豚骨の旨味があり、そこに味噌のタレがバランスよく合わさった味は、味噌好きの我が家の好みの味でもあります!

そして、最近行った「二郎 札幌店」で“普通”だと全く問題なく食べることができたので、少し量を増やして食べてみようかな?と思っての訪問です!

では、今回は勝盛軒の“らーめん(野菜増し・背脂増し)”についてレビューしてみたいと思います。

勝盛軒について

勝盛軒は札幌の北区新琴似にあり、西区琴似の「勝三(かつみ)」のセカンドブランドの店舗として、二郎インスパイアのラーメンを提供する味噌ラーメン専門店です。(後述しますが、現在は醤油・塩も提供しているようです。)

そのため、二郎系が好きな方には特におすすめのラーメン店ではありますが、そもそも豚骨の旨味を凝縮したスープに味噌が加わることによる仕上がりは、こってりとした味噌ラーメンが好きな方にもきっと満足できる一杯だと思われます!

店舗に到着

今回は、昼時を少し過ぎた2時頃に到着したということもあって、12席程度あるカウンターには2組のお客さんしかいませんでした。

店内にはカウンター以外に4人掛けのテーブルがひとつあり、ちょうどそこが空いていたので、そちらに案内されました。

そして暖簾を見てみると、ご覧の通り“カネジン食品”の文字が確認できますね!

f:id:yuki53:20171123005244j:plain

カネジン食品と言えば「みその」や「」なんかも使用していて、札幌ラーメン特有のプリシコな麺を提供している製麺所です。

そして、この勝盛軒ではまたそれとは違った、ガシガシとしたコシの強い食べ応えのある麺を作っていて、二郎とも似たうどんのように太い麺を採用しています。

メニューについて

では、まず入ってすぐの券売機で食券を購入します。

ご覧のように味噌専門店なので味噌しかない…と思ったら!なんと醤油・塩らーめんが増えているではありませんか!!いつから提供はじめたんだろう。。?味噌ラーメンに特化したお店だから良かったんですが…これだと他の味も気になってきますね。。

とは言え、やはり注文するのは味噌である“らーめん”です!!

他にも激辛の“勝麺”も気になるところですが…ここは我慢して少し量を増やして食べてみたいと思います!

f:id:yuki53:20171123005228j:plain

勝盛軒では二郎とは異なり、注文方法が非常に簡単です!

食券を店員さんに渡す際にお好みを聞かれるので、野菜・背脂・にんにくの量を伝えます。(店員さんめちゃくちゃ親切です!)

ご覧のように、野菜増しにするともやし2袋、増し増しにすると3袋もの量になります。。※増しができるメニューは決まっているので要注意です。

そして、今回は野菜増し・背脂増しで注文しました。(嫁は野菜増し増し…)

f:id:yuki53:20171123005229j:plain

そして席に案内されるとテーブルにはご覧のように、二郎と同じく店舗前の自販機で購入した飲み物だけは持ち込んで良いそうです。

f:id:yuki53:20171123005230j:plain

また、テーブルには麺の仕様についての説明や、他のメニューなんかが置いてありました。

こちらによると、前回訪れた時は気付きませんでしたが、勝盛軒の麺は全粒粉を使用しているようですね!

栄養価抜群で体に良いとのことですが、ラーメンの食感や風味にはどのような効果があるのかその辺の違いなんかも気になりますね。。

そもそも、ラーメンに栄養価を求める方はなかなかいないと思いますので…食感や風味に良い影響があるなら全く問題ありません!

f:id:yuki53:20171123005231j:plain

また、餃子もあるようです。
これは徒歩で訪れて飲みたいものです。。と言っても大盛りのラーメンを食べて餃子も食べて…ってそんな胃袋は持ち合わせていないので今回は見送ります。

f:id:yuki53:20171123005232j:plain

また、ご覧のように肉増しができるようですね!

後ほどご説明しますが、あの分厚い食べ応えのあるサイズのチャーシューがさらに3枚もプラスされます。。ご覧の通り“1枚が大きいので”と記載されています。

かなりの強者ではない限り注文できないような気がしますね。

f:id:yuki53:20171123005233j:plain

さらにこちらの“からあげ”は、3つ入りで350円と破格で提供しているようです。
これはお持ち帰りしたかったです。。たしか前回訪問した時も年末用に用意されていたと思います。

f:id:yuki53:20171123005234j:plain

そして“ちゃーしゅーめし”なんかもありますね!

勝盛軒のチャーシューは非常に美味しく仕上がっていますからね!これは美味しそうです!しかし、こんなに食べられない。。

f:id:yuki53:20171123005235j:plain

食べてみた感想

注文してからしばらくするとラーメンが運ばれてきます。

まず、こちらが嫁が注文した野菜増し増しです!もやし3袋分入っているそうです!味玉もトッピングしてました。。(※ペロっと食べてました。。)

そして、もやしの上にはタレがかかっているのが確認できるかと思いますが、これがまた美味しく、野菜と合うんですよ!!

f:id:yuki53:20171123005236j:plain

一口食べてみると…んー!アタックの強い味噌の口当たりに加え、しっかりと豚骨の旨味が利いているので非常に食べ応えのある一杯です!

麺について

麺は非常にコシの強い麺で、ご覧のように野菜と一緒にガシガシ食べ進めないと減りません。。そして力強くすすらないと入ってきません!

食べ方は人それぞれですが、野菜をやっつけながら底から麺をすくい上げてどんどん食べた方が美味しくいただけます。

f:id:yuki53:20171123005238j:plain

しかしこの時点で、すでに野菜増しにしたことを少し後悔します。。
同時に、これ食べきれるんだろうか?という不安にも駆られます。

野菜増しでもやし2袋ですからね…野菜は増さなくても良かったかもしれません。。
なかなか減らない…

f:id:yuki53:20171123005240j:plain

しかし、それでも食べ進めていくと案外食べられますねー!野菜だからかな?

勝盛軒は見た目のインパクトが大きいので、大盛りされたラーメンを食べ慣れていないと食べきれるのか不安になってきます。。

そしてご覧の通り、麺には全粒粉が練り込まれていることが確認できますね。
よーく噛んで味わってみましたが、この全粒粉はスープなどには特に影響していないと思われます。

f:id:yuki53:20171123005241j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのチャーシューが入っているんですが、これがまたご覧のようにボリュームが大きく、箸で持つと崩れてしまうほどの柔らかさに仕上がっています!

しかし、しっかりと噛み応えがあり、肉の旨味も感じられる美味しく、大盛りされた一杯にぴったりの具材のひとつと言えるでしょう。

f:id:yuki53:20171123005239j:plain

他には大盛りされた野菜が入っていますが、ほぼもやしが中心となっていてキャベツも少し入っていましたね!

こちらはちょうどよく水分が飛ばされ、シャキシャキとして良い食感だけが残ります。

スープについて

スープは豚骨ベースの味噌ダレがバランス良い食べ応えを感じさせてくれます!
そして、今回は背脂を“増し”にしてみましたが、ご覧のような大きな背脂が大量にスープに浮かびます!

この背脂が後に効いてきて、食べきれるかどうか心配になってきます!
個人差はあるかと思いますが、背脂増しではなくにんにく増しにしておけば良かったと思いましたね。。

f:id:yuki53:20171123005242j:plain

ということで何とか完食です!
かなりの満腹感です。。

f:id:yuki53:20171123005243j:plain

まとめ

今回は「勝盛軒」のらーめん(野菜増し・背脂増し)を食べてみましたが、見た目のインパクトが大きいせいか…かなりのボリュームに感じられます。

しかし、そのインパクトは野菜が大半を占めますので意外と食べられます!
これ…麺を大盛りにしていたらちょっと無理でしたね。。ちなみに“爆盛り”にするとどんぶりがかなりの大きさとなります!

そして、スープの味はもちろん豚骨ベースに強いキレを感じる口当たりがバランス良くも美味しい力強い食べ応えを感じさせてくれます!

個人的には無料で追加できるトッピングはまずはそのままで食べて、次の訪問でお好みで増してみると良いかと思われます。個人的には野菜はそのままで、にんにくを増すのが好みでした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

勝盛軒 店舗情報

札幌市北区新琴似7条13-5-22

※駐車場は店舗前に3台程度、店舗裏にも用意されています。
TEL:011-788-6339
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日:月曜日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です