サンヨー食品

街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば!チキンの旨味に香ばしい醤油を合わせた安定感のある一杯

街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば」を食べてみました。(2023年3月27日発売・サンヨー食品

この商品は、福岡県・博多の名物料理として地元民から愛される“とり皮串”の味わいを“カップ焼そば”にアレンジ・再現したもので、チキンの旨味をベースに醤油のロースト感、油脂のコクを加えた香ばしい焼そばソースに仕立て上げ、そこにサンヨー食品独自製法によるコシの強い麺が絡む風味豊かな一杯、“街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば”となっております。(値段:税別214円)

ご覧の通り、パッケージには濃いめの黄色を基調に今回新たに登場した“街の熱愛グルメ”といったロゴや商品名、福岡県・博多の名物料理“とり皮串”の味わいを再現した仕上がりイメージなどが掲載されていて、シンプルながらも素材の旨味を存分に活かした一杯ということで“サンヨー食品”としては割と珍しい独自のブランド展開となっており、サイズもレギュラーサイズで価格も比較的安価でシリーズ化するのかどうか微妙なところでしたが…以前ご紹介した“街の熱愛グルメ”第1弾として2023年1月30日に同時発売された“街の熱愛グルメ 焼きほたて風醤油ラーメン”と“街の熱愛グルメ 鮭のチャンチャン焼き風バター香る味噌ラーメン”に続くシリーズ第2弾です!

また、今回の一杯は“福岡とり皮串味焼そば”の文字通りチキンや香ばしい醤油の風味をバランス良く合わせたシンプルなフレーバーとなっていて、チキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用しているとのことで、具材に使用されている具材に関しても鶏肉や豚肉を使用したもので、とり皮ではないとのこと。ただ、チキンの旨味に香ばしい醤油のコクを合わせたフレーバーということで万人受けするかのような安定感のあるテイストが楽しめるのではないでしょうか?

一方こちらパッケージ背景には…チキンの旨味をベースに香ばしい醤油やコクのある油脂で仕上げた風味豊かな焼そばソースがサンヨー食品独自製法によるコシの強い丸刃の中太麺が絶妙にマッチし、各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ、“鶏・豚味付肉そぼろ”が使用されているようです!

…というか具材にも肉類が使用されたことでシンプルながらも雰囲気ある味わいが再現されているものと思われ、素材の旨味を存分に活かした誰もが好む味わいが気軽に楽しめるため、どれほど“とり皮串”の味わいやロースト感のある醤油、食欲そそる香ばしさを再現しているのか?非常に気になるところではあります!

また、こちらには今回のテーマとなる“街の熱愛グルメ”といったロゴが大きく掲載されており、他メーカーも様々なご当地グルメをカップ麺に再現したフレーバー・シリーズを販売していますが、果たして第3弾、4弾が登場するのかどうか…個人的には微妙なところではあります。。そもそも“サンヨー食品”自体様々なラーメン店や企業とのコラボ商品を多く販売しているので、新たに独自ブランドを活発的に展開することはちょっと考えにくいです。

そして、先ほどもお伝えした通りこの商品はレギュラーサイズとなっていて、麺量85gと若干量も少なく、チキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用した風味豊かな焼そばソースということもあって、ちょっと小腹が空いた時や“つまみ”にもちょうど良いかもしれません!

他にも特徴として…麺はサンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺が採用されていて、ほどよい弾力とコシを兼ね備え、それによってチキンの旨味をベースにロースト感のある醤油や油脂によるコクをバランス良く合わせ、食欲そそる香ばしさが心地良いシンプルながらも素材の旨味を存分に活かした味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

イメージ通り炭火焼きしたかのようなチキンの旨味が油脂のコクとともに相性良くマッチし、キリッとした口当たりが印象的な醤油味の焼そばソースに仕上がり、特に脂っこさといった感じは一切なく、最後まで飽きることなく楽しむことができ、味もやや濃いめでカップ麺らしいジャンク感や香ばしさがあり、シンプルに素材の旨味を活かしたバランスの良いテイストで、まさに万人受けするかのようなクセのないソースに歯切れの良い丸刃のフライ麺がしっかりと絡み、後味すっきりとした美味しさが最後まで味わえる風味豊かなフレーバーとなっていました!
これは特に、福岡県・博多の名物料理“とり皮串”が好みの方はもちろん、チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、シャキシャキ食感のキャベツや独自製法による丸刃の中太麺が食欲を満たす飽きの来ない“カップ焼そば”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“街の熱愛グルメ”第2弾として登場したもので、福岡県・博多の名物料理“とり皮串”の味わいをカップ麺に再現、チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせた焼そばソースがサンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺に絡む風味豊かな一杯、「街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、“サンヨー食品”が独自展開する“街の熱愛グルメ”をテーマに福岡県・博多の名物料理として地元民に愛される“とり皮串”をカップ麺に再現、チキンのをベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂などをバランス良く合わせた香ばしい焼そばソースが丸刃の中太麺にしっかりと絡み、素材の旨味を活かしたシンプルながらも深みのある味わいがクセになる飽きの来ない一杯、“街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りパッケージには…濃いめの黄色を基調に今回のテーマでシリーズ名となる“街の熱愛グルメ”といったロゴがシンプルに掲載されていて、今回は福岡県・博多に焦点を当て、博多ではお馴染み“とり皮串”の味わいを再現しており、まさか第2弾が登場するとは思っていませんでしたから…今後3弾、4弾と続くんでしょうか?(中途半端に終わりそうな気もしますが。。)そして本商品は香ばしい醤油といった香ばしさがポイントとなりますから、“とり皮串”ならではのほどよい脂や塩気などのバランスなんかも気になるところではないでしょうか?

街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば パッケージ

そして、こちら容器側面には…“はかた地どりチキンパウダー使用”といった文言や福岡県・博多の名物料理“とり皮串”のイメージ写真が掲載されており、個人的には“とり皮串”を“カップ焼そば”に再現するのはそこまで難しくないような気もするので(鶏の旨味というよりも香ばしい醤油やコクのある脂感の方が重要なので。)、今回は香ばしい醤油ベースの焼そばソースが気軽に楽しめそうです!これはちょっとした“つまみ”にもちょうど良いかもしれません!

それでは、今回の“街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば”がどれほどチキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせた香ばしい焼そばソースに仕上がっているのか?福岡県産の“はかた地どり”の旨味エキスを使用した深みのある美味しさや香ばしさとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもサンヨー食品独自製法によるコシの強い中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り482kcalとなっております。(塩分は3.2g)

カロリーは、福岡県産の“はかた地どり”を使用し、チキンをベースに醤油や油脂を合わせた汁なしカップ麺“カップ焼そば”の割にやや低めな数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり97g、麺の量は85gとのこと。

また、このカロリーと塩分の数値を見てみると…コクのある油脂を合わせたとは言え、素材の旨味をしっかりと活かした後味の良い風味豊かな焼そばソースに仕立て上げ、脂っこさといった感じは一切なく、シンプルながらもロースト感のある醤油が食欲そそる万人受けしそうな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油脂や食塩をはじめ…

  • しょうゆ
  • でん粉
  • 油脂加工品
  • チキンパウダー
  • ポーク調味料

といった、チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、さらに福岡県産の“はかた地どり”を使用した風味豊かな焼そばソースに仕上げ、シンプルながらも物足りなさを感じさせない後味すっきりとしたテイストが印象的で、まさに素材の旨味を存分に活かした最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、粉末卵やチキン調味料といった材料が確認でき、ソースとの馴染みを考慮した上でほんのりと味付けが施されていることが伝わってきます!

さらに販売者は“サンヨー食品株式会社”と記載されていますが、製造に関してはグループ企業である“太平食品株式会社”が担っているようです!

JANコード4901734049227
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料)、ソース(植物油脂、食塩、砂糖、しょうゆ、でん粉、デキストリン、酵母エキス、油脂加工品、チキンパウダー、ポーク調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、焼成カルシウム、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア)、微粒二酸化ケイ素、リン酸カルシウム、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (97g) 当たり]
熱量482kcal
たん白質9.1g
脂質23.5g
炭水化物58.5g
食塩相当量3.2g

引用元:街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると具材などがすでに入っていて、特製粉末ソース、調味油といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、粉末と調味油による組み合わせのようで、もちろん調味油については非常にサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます。

また、麺はご覧の通りサンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺といったところで、見るからにもっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えたフライ麺が採用され、85gの麺量によって食欲をしっかりと満たしてくれる味付けが施された仕様のようです!

さらに、麺の裏側には具材として…

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ

が入っています。

この辺りに関しては量的に若干物足りなさを感じさせるものの、“肉そぼろ”がさり気なく香ばしいチキンの旨味を引き立て、そもそも今回はチキンをベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせた香ばしい焼そばソースに仕上がっていると思われるため、そこまで気になりません!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ2分待ちます。(必要なお湯の目安量:540ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力と歯切れの良い強いコシが加わり、まだ別添されている特製粉末ソースや調味油を加える前の状態ではありますが、チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、チキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用した食欲そそる味わいがじっくりと楽しめる香ばしい一杯…といった印象の出来上がりです。

ではまずここに調味油を加えていきます!
するとこちらはイメージ通り無色透明な油分であり、今回の一杯にちょうど良いコクをプラスする油脂となっているようです!

続いて特製粉末ソースも加えていきます!
こちらはメインとなるソースということもあってやや量も多めではありますが、粒子の細かい仕様によってダマになることもなく全体との馴染みも良さそうです!

ご覧の通り粉末ソースはたっぷりと使用されていて、ロースト感のある醤油ならではの風味が一気に広がっていき、調味油と合わせてコクのある旨味を引き立て、シンプルながらも博多の名物料理“とり皮串”の味わいを再現した香ばしくキレの良い美味しさがしっかりと楽しめそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…粉末タイプということもあって若干の混ぜにくさはありますが、実際には上記の通り粒子の細かな仕様であり、さらに調味油も加わっていますから、割とすんなり丸刃の中太麺に馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染むと…調味油によってちょうど良い油分がコーティングされ、ほどよくオイリーな感じが調理感をプラスし、福岡県産の“はかた地どり”の旨味を合わせ、チキンをベースに食欲そそる香ばしさ、油脂によるコクなどが絶妙にマッチしたことで思いのほか臨場感溢れる仕上がりとなっていて、脂っこさといった“くどさ”は一切なく、ちょうど良い“つまみ”にもなりそうなテイストが印象的といったところ!

また、粉末タイプの後味すっきりとしたフレーバーとは言え…決して物足りなさを感じさせるわけではなく、チキンの旨味を油脂がコクを引き立て、ロースト感のある醤油が絶妙にマッチしたことによってちょうど良い食べきりサイズと安定感のある味わいによってちょっと小腹を満たしたい時なんかにありがたい一杯で、まさに福岡県・博多の名物料理“とり皮串”のような香ばしさが強調されているようです!

そして、福岡県産の“はかた地どり”を使用した一杯とのことでしたが、やはり鶏の旨味というよりも味付けしたタレの美味しさを再現したフレーバーとも言え、チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油とコクのある油脂によってクセになる味わいが際立ち、粉末ソース×調味油によって物足りなさを感じさせることもなく、シャキシャキとしたキャベツとともに食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな最後まで飽きの来ないテイストが気軽に楽しめそうです!

ただ…強いて言えば、あくまで雰囲気を再現したフレーバーですので、恐らく“とり皮串”そのもののジューシーな鶏の旨味・脂といった感じではなく、香ばしい醤油のタレ・油脂でコクをプラスした焼そばソースに仕上げ、しょっぱすぎず物足りなさを感じさせない絶妙な味わいが“カップ焼そば”として楽しめる一杯ですので、それなりの旨味・風味がサンヨー食品独自製法による中太麺が堪能できることと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…ジャンク感のある塩気や香ばしさが広がっていき、チキンの旨味をベースにしているんでしょうけど、やはりロースト感のある醤油やコクのある油脂をプラスしたことで福岡県・博多の名物料理“とり皮串”らしい雰囲気の味わいを再現、当然脂っこさといった“くどさ”はなく、粉末スープ×調味油によってほどよい深みを際立たせたことで物足りなさといった印象というよりも“つまみ”にぴったりな安定感のある仕上がりで、醤油ならではのキレの良さや旨味・コクなども後押ししたことで幅広い層に好まれるフレーバーとなっています!

そのため、全体的に軽やかな味わいに感じられるかもしれませんが…香ばしい醤油、油脂によるほどよいコクが下支えし、全体をしっかりと混ぜながら食べ進めていくことによってメリハリのあるソースに際立っていき、特に香辛料といった材料が記載されていなかったため、キリッとした醤油の口当たりが前面に押し出されているようで、最後まで飽きの来ないテイストといった印象が強く、やはり“とり皮串”そのものを再現しているというよりも福岡県産の“はかた地どり”を使用した雰囲気ある仕上がりといったところ!

また、具材に使用されているキャベツが特にシャキシャキとしていて食感が良いですね!この辺りに関してはコシの強い丸刃のフライ麺と絡めていただくと満足度高く楽しむことができ、ロースト感のある醤油にフライ麺特有の香ばしさが相性良く馴染み、油脂のコクもさり気なく利いたことでバランス良くまとまった焼そばソースといった感じで、万人受けしそうなジャンク感が特徴と言えます!

ちなみに香辛料に関しては…上記の通り原材料に記載されていませんでしたので、お好みによっては唐辛子もしくはペッパー系の香辛料を少し足して調整してみても良いかもしれません!デフォルトでも十分醤油ならではのキレがあるのでメリハリはそれなりに付いていますが、ちょっとしたアクセントがあればなお旨味も際立って楽しめるかと思われます!…というかもう少し良い意味で脂っこくても良いかな?といった一杯です!ソースが粉末×調味油による構成なのでしょうがないんですが。。

麺について

麺は、ご覧の通りサンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺が採用されていて、ほどよい弾力と噛み応えのあるコシを兼ね備え、すすり心地も非常に良く、思ったよりも密度感の高い仕様によって麺量85gの割にしっかりとした食べ応えなんかも感じられる仕上がりとなっています!

そんな麺には…チキンの旨味をベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、さらにチキンパウダーには福岡県産の“はかた地どり”を使用、クセになる風味豊かなソースがよく絡み、一口ずつに醤油ならではの旨味や油脂のコクなどが口いっぱいに広がっていき、フライ麺特有の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…というかこのフレーバーはイメージしていた通り福岡県・博多の名物料理“とり皮串”そのものの味わいというよりもスナック感・ジャンク感のある印象ではありますが、素材の旨味を活かしたことでコクや深みがあり、幅広い層に好まれる後味すっきりとした一杯といったところ!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が使用されていて、“肉そぼろ”というだけあってやや小ぶりではありますが、じっくりと味わってみると…ほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出す仕上がり具合となっていたため、全体をしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほどサンヨー食品独自製法によるもっちりとした中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

他にも、こちらのキャベツが使用されていて、数に関しては若干少なめではありますが、ほどよいサイズにカットされたことでシャキシャキとした食感が心地良く、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

ソースについて

ソースは先ほどもお伝えした通り、チキンをベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、チキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用し、後味すっきりとしていながらも油脂のコクが加わったことで福岡県・博多の名物料理“とり皮串”の味わいを雰囲気良く再現、粉末×調味油による構成によって割と軽やかなテイストとなっており、後味すっきりとした飽きの来ない万人受けするかのような味わいとなっています!

そのため、コク深くも塩気や濃厚感がちょうど良い醤油ダレのようなソースとなっていて、チキンの旨味も伴ったことで“とり皮串”の味わいを再現しているものの、忠実に再現しているわけではなく、どちらかと言えば旨味溢れる醤油ダレをイメージさせるテイストで、しょっぱすぎず濃すぎず、“つまみ”にもぴったりなカップ麺ならではのジャンク感があり、“街の熱愛グルメ”といったシリーズではありますが、正直そこまで徹底して再現しているわけではないようですね!

また、コクや油分に関しては別添されている調味油のみなので、食べ進めていくに連れて若干麺がパサついた感じが気になるところではありますが、サンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺によって変に麺がソースを吸うことなくプリッとした食感を最後まで保ち、そもそも脂っこさといった感じもありませんから、飽きることなく素材の旨味を活かした美味しさが最後まで楽しめることでしょう!

ただ、今回まさかの“街の熱愛グルメ”第2弾として登場した一杯は、第1弾を通して割とリーズナブルなシリーズのようで、忠実にご当地グルメの味わいを再現しているわけではなく、あくまで雰囲気を伝えるかのような気軽に楽しめるフレーバーが印象的で、今後も緩く第3弾、4弾と続くのかもしれませんね!特に今回の一杯に関してはちょうど良い塩気とロースト感のある醤油や油脂のコクがバランス良く融合していたので、幅広い層に好まれるフレーバーに間違いありません!

このように、今回の“街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば”は、“街の熱愛グルメ”第2弾として福岡県・博多の名物料理“とり皮串”の味わいを“カップ焼そば”に再現、チキンをベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、さらにチキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用し、後味すっきりとした焼そばソースに仕上げ、忠実に再現している…というよりも気軽に楽しめる雰囲気あるテイストといった印象で、そこにサンヨー食品独自製法による丸ホアの中太麺が絶妙にマッチしたことによって最後まで飽きの来ない安定感のある一杯となっていたため、お好みによってはペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみて刺激的なアクセントを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回、「街の熱愛グルメ 福岡とり皮串味焼そば」を食べてみて、正直第2弾が登場するとは思ってもいなかった“街の熱愛グルメ”の続編として登場した一杯には…福岡県・博多の名物料理“とり皮串”をカップ麺にアレンジ・再現、チキンをベースにロースト感のある醤油やコクのある油脂をバランス良く合わせ、チキンパウダーに福岡県産の“はかた地どり”を使用していたものの、本格感のある“とり皮串”の味わいとまではいきませんが…雰囲気あるテイストが楽しめるフレーバーで、そこにサンヨー食品独自製法による丸刃の中太麺が絶妙にマッチした最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていました!

…というか、このシリーズはやはりちょっとライトな感じがちょうど良いのかもしれませんね!拘り抜いて忠実に再現しているのではなく、雰囲気などをさり気なくカップ麺にアレンジしたことでご当地グルメを広くアピールできますし、カップ麺らしさを活かした香ばしい仕上がりでしたので、第3弾、4弾と続けば意外と好評のシリーズになるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です