エースコック

MEGA豚 どトンコツラーメン!豚の旨みによる史上最高の濃厚感を実現

MEGA豚 どトンコツラーメン!豚の旨みによる史上最高の濃厚感を実現

MEGA豚 どトンコツラーメン」を食べてみました。(2019年2月25日発売・エースコック)

この商品は、メニューの美味しさをとことん追求したブランド“MEGA”シリーズの新商品ということで、その中でも今回で3回目の登場となる“MEGA豚(とん)どトンコツラーメン”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、商品名の通り“豚”にとことんこだわり、“MEGA”シリーズらしい濃厚な味わいが表現されただけあって“豚”をイメージしたイラストも黄金に光り輝いていますね!!素材の味に際立ったこのシリーズは個人的にも好みです!

そして…今回で3回目の登場となった“MEGA豚”は、もちろん単に再発売というわけではなく…特製「どトンコツの素」を加えることによって史上最高クラスとなる濃厚感が表現され、以前よりさらに旨味・風味を増しての登場というわけですから…3回目ということもあってご存知の方も多く、期待値も高いのではないでしょうか?

また、この“MEGA”シリーズとしては2018年10月15日に発売された“MEGA味噌”に続く今年に入って初・第9弾となるカップ麺で、“MEGA豚”に関して言うと2018年3月26日に2回目の登場となった際も濃厚感を増しての登場でしたので、まさに濃厚系ラーメンの頂点「どトンコツ」の名にふさわしい豚の旨みを強烈に楽しめるスープに仕上がっていることと思われます!

ちなみに過去最高の濃厚感というのは…以前発売されていた「MEGA豚 どトンコツラーメン」と比べてのことのようですね!その際もレビュー済みなので、今回の一杯もまた楽しみなところ!(パッケージにも“2018年3月発売「MEGA豚」比”と記載されています。)

そして、その特徴としては…数種類もの豚エキスを使用したとのことで、こちらもまた単純にどろっとした仕上がりというわけではなく、豚本来の旨味・風味を高め、それによって納得の美味しさが表現されているようです!

また、今回の一杯には豚骨の旨味にこだわったスープだけでなく、調理時間2分の細カタ麺が採用されていて、濃厚な豚骨スープとともにコシの強い細麺が楽しめるとのこと!!

他にも特徴として、厳選された豚の旨み以外にも“にんにく”や玉ねぎといった素材本来の甘みや風味がバランス良く加えられ、それによって凝縮された豚骨も引き立ち、最後まで飽きることなくじっくりと楽しめる仕上がりのようですね!

実際に食べてみて…

濃厚系ラーメンの“どトンコツ”ということでしたが、決して単純にどろっとした濃厚感というわけではなく、想像以上にさらっとした仕上がりのスープには、豚の旨味が強烈に凝縮されたという意味での味わいが表現され、まさしく豚の旨みをとことん楽しめるインパクト抜群な一杯となっていました!
これは特に、ガッツリ系好きにはもちろん、強烈に利いた豚の旨みを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの豚の旨味・風味にとことんこだわった濃厚な一杯「MEGA豚 どトンコツラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

MEGA豚 どトンコツラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、素材の味わい・要素をとことん高めたテイストが特徴的な“MEGA”シリーズの新商品ということで、中でも今回で3回目の最多登場となった一杯“MEGA豚 どトンコツラーメン”となっています。

3回目の登場ということで、根強い人気の商品のようで、今回はさらに濃厚感をアップしての登場は、この路線が好みの方にとっても嬉しい一杯ではないでしょうか?

また、ご覧の通りパッケージには“どトンコツの素入り”と記載されているように、この液体スープには豚レバー・豚エキス・豚脂などを絶妙なバランスで凝縮されたスープの素とのことで、これによって豚の旨みが口いっぱいに広がる仕上がりとなるようですね!

これは単純に豚の旨みを強烈に表現しただけでなく、しっかりと旨味にこだわった上での濃厚感のようで、まさに「豚」の旨味を存分に楽しめる一杯には期待したいところ!

それでは、今回で史上最高の濃厚感を実現したという「豚」の旨味・風味がどこまで強烈に表現されているのか?こってり感や濃厚感などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り434kcal(めん・かやく338kcal / スープ98kcal)となっております。(塩分は6.3g)

カロリーは、濃厚な割にそこまで高い数値ではないようですが、塩分の方は若干高めといった数値のようです。
ちなみに1食95g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは96kcalとやや高めな数値を占めていることからも、ほどよくこってりとした濃厚な旨味が表現された仕上がりを想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂やポークエキスをはじめ…

  • 食塩
  • ポーク調味料
  • 豚レバー
  • 香辛料
  • 乳化油脂
  • オニオンパウダー
  • 鶏レバーパウダー
  • ポークコラーゲン
  • 乳等を主要原料とする食品
  • しょうゆ

といった、数種類もの豚の旨味がバランス良くスープに溶け込み、濃厚な仕上がりな上に醤油ならではの後味すっきりとしたキレが表現されたことで、最後まで飽きることのない一杯を想像させる材料が並びます。

JANコード 4901071246136
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白粉、香辛料)、スープ(動物油脂、ポークエキス、食塩、ポーク調味料、豚レバー、糖類、香辛料、乳化油脂、たん白加水分解物、酵母エキス、オニオンパウダー、鶏レバーパウダー、ポークコラーゲン、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ごま、揚げ玉、ねぎ、キクラゲ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、炭酸カルシウム、重曹、香料、カラメル色素、環状オリゴ糖、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (95g) 当たり]
エネルギー 434kcal
たん白質 13.0g
脂質 21.1g
炭水化物 48.0g
食塩相当量(めん・かやく/スープ) 6.3g(2.0g/4.3g)
ビタミンB1 0.37mg
ビタミンB2 0.41mg
カルシウム 442mg

引用元:MEGA豚 どトンコツラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、中には“後入れ液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

これが先ほどの特製「どトンコツの素」のようで、これを入れたことによる仕上がりはただただ気になるところ。。

というか、フタを開けた時点ですでに豚骨特有の良い意味での臭みが一気に確認できます。。!これ、人によっては開けた瞬間“臭っっ”となるんじゃないでしょうか?
それくらいやや強烈とも言える豚骨臭が表現されているようです!

そして、具材には…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • ごま
  • 揚げ玉
  • ねぎ
  • キクラゲ

が入っています。
この辺りは前回と同様の具材が揃っているようです!

そして、麺はご覧の通り豚骨スープにはぴったりな細麺仕様となっていて、調理時間2分で仕上がる歯切れの良い丸刃の麺が採用されているようです!

このように今回のカップ麺は調理時間2分のようですが、濃厚な豚骨スープにはコシの強い細麺が合いますからね!思い切って1分程度にして、さらに硬めな食感を楽しんでも良いかもしれません!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ2分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

肉そぼろなどの具材がそれぞれふっくらと仕上がり、粉末スープも濃厚さをうかがい知るような…ほどよくダマになっている状態で、この時点ですでにかなり濃厚な一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを入れていきます!
ちなみにこの液体スープは、特製「どトンコツの素」の文字通り豚の旨みが凝縮されたどろっとしたものでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

ご覧の通り、この液体スープには豚レバーを思わせるしっとり感なんかもあり、豚にとことんこだわったバランスの良い旨味が凝縮されているように見えます!

そして何と言っても、この液体スープにまで強烈な豚の風味が表現されていますね…!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…「MEGA豚」史上最高の濃厚感という割にスープ自体はどろっとしたものではなく、むしろさらっとした仕上がりではありますが、豚の旨みを丁寧に抽出したかのような厚みのあるスープが表現されているようですね!!

このさらっとした感じがまた好印象で、これによって豚のエキスがいくら強烈にスープに表現されようとも最後まで飽きることなくじっくりと楽しめるんですよね!

そういった濃厚さといった意味ではこの“MEGA豚”、まだまだ伸びしろがあるのかもしれません。。

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!こってりとした濃厚感というより豚の旨みが濃いですね!“どトンコツの素”に含まれている豚レバーもしっかりと感じられますが、レバー特有の変な臭みも全くなく、濃厚な豚の旨みをうまく引き立てて表現しています!

ちなみに、先ほど感じられた豚特有の臭みは不思議と消えてなくなり…濃厚な旨味としてスープに溶け込んだようですね!

そして、豚ならではの甘みなんかもバランス良く配合されているようで、キレとコクの兼ね合いが非常にちょうど良く感じられます!

まさに「豚」の旨みが押し寄せてくる仕上がりで、口に入れた瞬間からすぐに伝わってくるガツンとした口当たりは“MEGA”シリーズらしい振り切った味わいに関心するほどの出来栄え!!

麺について

麺は、ご覧の通り細麺仕様ということで、調理時間2分によって仕上がる麺からは硬めのコシ・食感がたまらない…濃厚な豚骨スープにも相性抜群な麺が表現されています!

そんな細麺には、今回“MEGA豚”史上最高の濃厚感に仕上がった豚骨スープがよく絡み、一口ずつに強烈に利いた豚の旨味が口いっぱいに広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、肉そぼろらしくやや小ぶりな仕上がりではありますが、じっくりと噛んで味を確かめてみると…しっかりと肉の旨味と濃いめの味付けが施されているようで、これはこれで濃厚なスープをさらに引き立てるかのように旨味を滲み出している美味しい具材となっています!

また、こちらの揚げ玉は、ちょうど良い油分を加えるかのようにさりげなくスープに表面に浮かび、決して油っこくもなく史上最高の濃厚感を表現した豚骨スープを風味良く引き立てています!

さらに、こちらのキクラゲは小ぶりながらも豚骨スープにもぴったりなコリコリとした食感が感じられ、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、ご覧の通り史上最高の濃厚感という割に決してどろっとした濃厚さが表現されているわけではなく、あくまで豚の旨みが強烈に利いたことによって、存分に豚の旨みが楽しめるという意味での濃厚感となっています!

そのため、思ったよりさらっとした仕上がりには、濃すぎるくらいに“豚”の旨味が楽しむことができ、それであって飽きることもなく最後までじっくりとこのスープを堪能することができるでしょう!

それにしても、このすっきりさと豚の濃厚とも言える旨味を兼ね備えたスープは絶妙ですね!しっかりと豚の旨みを楽しむことができ、その上で決して飽きることのない後味の良さは豚の旨みが濃すぎるほどに表現されているということもあって満足度も高いのではないでしょうか?

また、このスープ表面に浮かぶ“ごま”が豚骨スープとも相性良く、ほどよい香ばしさなんかもさりげなくプラスしたことで、今回の“MEGA豚”を美味しく引き立てているようです!

今回の一杯は“MEGA豚”といった商品名ではありますが、豚の旨みを強調した豚骨スープが表現されているため、こういったテイストにもぴったりな紅生姜なんかをお好みで追加してみても良いかもしれません!
そして、やや濃いめに仕上がっていたため、場合によっては…お湯の量なんかで調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「MEGA豚 どトンコツラーメン」を食べてみて、数種類もの豚の旨みがバランス良く配合された特製“どトンコツの素”を加えたことによって、“MEGA豚”史上最高もの濃厚感を表現し、…まさに強烈に豚の旨みを楽しむことができる仕上がりには、すっきりとしたキレや後味なんかが表現されたことで不思議とこってり感もそこまで感じることもなく、最後までじっくりと旨味を堪能することができる仕上がりとなっていました!

これは、ガツン系の一杯が好みの方にはたまらない仕上がりはもちろんのこと、今後さらなる濃厚感にパワーアップしての登場に期待したいと思います!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です