どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ 食べてみました!貝の旨味が利いた醤油スープにトリュフの風味が香る一杯!

麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ 食べてみました!貝の旨味が利いた醤油スープにトリュフの風味が香る一杯!

2018年4月9日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」を食べてみました。

この商品は、“麺づくり”の新商品ということで、先日ご紹介した「トリュフ香る鯛だしうどん」に加え、「俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」と一緒に発売されたもので、トリュフを利かせた商品をアピールした、その名も“トリュフ香る芳醇しょうゆ”となっております!

ご覧のように、この商品もまた「トリュフ香る」といった芳醇なトリュフの風味が香るイメージのロゴが記載されていますね!

f:id:yuki53:20180421174327j:plain

特徴としては、豚・鶏の旨味をベースに、あさりやほたてといった魚介の旨味も利かせた味わい深い醤油スープとなっていて、そこにほんのりと香るトリュフの風味が美味しく仕上がった一杯とのこと。

また、こちらにも“貝のうまみ!”と記載されているように、魚介の旨味とトリュフの風味が合わさったことで、何層もの旨味が凝縮された醤油スープに仕上がっているようですね!

f:id:yuki53:20180421174329j:plain

実際に食べてみましたが、醤油スープには動物系・魚介系どちらもバランス良く利いたことによって、あっさりとした印象のスープが非常に味わい深く仕上がり、そこに上品にも感じられるトリュフの独特な風味が美味しくマッチした一杯となっていました!

ちなみに、この商品はイトーヨーカドーで取り扱っているようです。
では、今回はこの「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」についてレビューしてみたいと思います。

麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆについて

今回ご紹介するカップ麺は、“麺づくり”の新商品ということで、トリュフの風味が特徴的な“トリュフ香る芳醇しょうゆ”となっています。

商品名からもわかるように、今回の麺づくりは醤油味の一杯となっているんですが、ご覧のように使用する醤油は、“丸大豆醤油”のようですね。

f:id:yuki53:20180421174328j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り330kcalとなっております。(塩分は5.6g)

塩分はやや高めではありますが…しっかりとした厚みのあるスープの仕上がりの割に、そこまでカロリーは高くはないようです。

f:id:yuki53:20180421174330j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、醤油をはじめ…

  • ポークエキス
  • チキンエキス
  • 魚介エキス
  • こんぶエキス
  • 香辛料

といった、動物系・魚介系ともにバランス良く仕上がった醤油スープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180421174331j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180421174332j:plain

そして、麺はご覧のようにやや細めにも見えるストレートなノンフライ麺となっているようです。

f:id:yuki53:20180421174333j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • 味付鶏肉だんご
  • なると
  • ねぎ

が入っています。

f:id:yuki53:20180421174334j:plain

続いて、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

ここで一気にトリュフの風味が香り立ち、あっさりとした印象ではありますが、スープにはしっかりと旨味と思われる脂が浮かぶ出来上がりです。

f:id:yuki53:20180421174335j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180421174336j:plain

ご覧のように、スープの表面に浮かぶ脂は意外と多めにも感じられるように、旨味が凝縮されたと思われるスープからは、すでに味わい深く仕上がっていることを想像させます!

f:id:yuki53:20180421174337j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油のキレのある口当たりの後には、チキンをはじめとする動物系の旨味が魚介系の旨味と合わさることで、しっとりと感じられる上質なスープとなり、じんわりと染み渡っていきます!

また、トリュフの風味はそういった旨味が利いた味わいを邪魔することなくふんわりと香り、スープの旨味を引き立てているようにも感じられますね!

ちなみに、トリュフの風味自体はそこまで強くはないように感じられます!

麺について

麺は、ご覧のようにやや細めに感じられるストレート麺となっていますが、細麺の割にノンフライ麺らしいしっかりとしたコシを感じる仕上がりとなっています!

そんな細麺には、旨味が詰まった醤油スープがよく絡み、芳醇なトリュフの香りとともに一口ずつ味わい深い醤油スープの旨味が口に広がります!

f:id:yuki53:20180421174341j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉だんごが入っているんですが、こちらは口に入れるとホロホロと崩れていくような柔らかい仕上がりとなっていて、すぐに肉の旨味がじゅわっと染み渡る仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180421174338j:plain

また、こちらの大きめにカットされたねぎは、チキンをはじめとする旨味が利いた醤油スープにもぴったりな甘みと苦みをプラスしていて、食感も良い具材となっているようです!

f:id:yuki53:20180421174339j:plain

そして、こちらの大きめななるとは、味付け自体はされていないようですが、今回の一杯に良い彩りをプラスした具材のひとつで、見た目から華を添えているようです。

f:id:yuki53:20180421174340j:plain

スープについて

スープは、チキンが前面に利いた醤油スープがベースとなっているんですが、そこに貝をはじめとする魚介の旨味がバランス良く利いたことによって、非常に味わい深く仕上がり、さらにそこにトリュフの芳醇な風味が加わることで、上質な醤油スープに仕上がっています!

ちなみに、パッケージには“豚骨ベース”と記載されていましたが、どう見ても個人的にはチキンベースに感じられます。。

とは言っても、原材料にもポークエキスが最初の方に記載されていたように、ほどよく厚みがある醤油スープには豚骨なんかも含まれているのかもしれませんね!

ただ、そこまで豚骨感はなく、どちらかと言うとすっきりとした味わいに仕上がっています!

f:id:yuki53:20180421174342j:plain

まとめ

今回は「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」を食べてみましたが、トリュフの風味が旨味の詰まった醤油スープに香ることで、非常に上品かつ厚みのある味わいが表現されていました!

やはり、魚介の旨味によるじんわりと染みるような味わいは、ポークやチキンによって引き立ちますね!味わい深く、さらに風味よく仕上がった一杯でした!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です