カップ麺

麺創研 紅「濃厚辛味噌ラーメン 紅」食べてみました!辛口味噌が美味い“紅らーめん”を再現した一杯!

麺創研 紅「濃厚辛味噌ラーメン 紅」食べてみました!辛口味噌が美味い“紅らーめん”を再現した一杯!

2018年11月12日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」を食べてみました。

この商品は、東京・府中の辛味噌ラーメン専門店「麺創研 紅(めんそうけん くれない)」の人気メニューである“紅らーめん”の味わいを再現したもので、辛みの中にもしっかりとした豚骨などの旨みを利かせたことで濃厚なスープに仕上がった“サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、フタの上に別添されていた“仕上げの小袋”を剥がしてみると、強烈なインパクトを放つ印象的なパッケージとなっていて、なにやら…今回再現された店名にもなっている“紅”は、実にお店で多くのお客さんが注文するという人気のメニュー“紅らーめん”のようですね!これは楽しみな一杯です!

ちなみに、実店舗ではこの“紅らーめん”のさらに辛みを強く表現した“鬼紅らーめん”なんかも提供されているとのことで、まずは今回の辛さと仕上がりには期待したいところ!(紅つけ麺なんかもあるようですね!)

また、このパッケージからもしっかりとした辛さが表現されていることがよーく伝わってくるわけですが…こちらには“麺創研 紅”で提供している各メニューの辛さレベル表が記載されています!

鬼紅
みそ

このように、今回再現されたラーメンは実店舗でも人気だという辛さレベル3の“紅らーめん”となっているわけですが、これはぜひ“鬼紅”の商品化にも期待したいところ。。

また、“辛さのなかにうまさがある”といったコピーなんかにも惹かれますね…!!
ただ辛いだけじゃない、しっかりとした旨みが表現されていることを想像させます!

そして、ご覧の通り容器側面には、辛さレベルについて詳しく説明が確認できます!

鬼紅しっかりとしたうまさがある激辛味噌味
注文率7割、1番人気の基本メニュー
みそやや辛みのある味噌ダレがベース

これを見ると、今回の“紅”は、そこまで激辛ではないような気もしますが…やはり鬼紅の辛さも気になりますね。。

他にも特徴としては、実店舗で提供されている自家製麺“特製乱切り麺”をサンヨー食品独自の技術によって2種類の太さの麺が採用され、独特な食感が楽しめるこだわりの一杯のようですね!

実際に食べてみて…

ポークやチキンといった動物系の旨みによって濃厚さを表現した味噌ベースのスープには、ガーリックやオニオンといった食欲そそる旨みがしっかりと利き、さらに激辛…とまではいかないものの、しっかりとした芯の強いすっきりとした辛さが表現されたことによって、まさに旨辛な一杯に仕上がっていました!
これは特に、辛くて美味いもの好きな方には見逃せない、おすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京・府中の人気店“麺創研 紅”の人気メニューを再現した一杯「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」について詳細にレビューしてみたいと思います!

サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅について

今回ご紹介するカップ麺は、東京・府中の人気ラーメン店“麺を創造する研究所”「麺創研 紅(くれない)」の実に7割の方が注文するという人気メニュー“紅らーめん”をカップ麺に再現したもので、豚骨の旨みをしっかりと利かせたことで濃厚な仕上がりとなった味噌ベースのスープには、赤味噌と白味噌を合わせたキレとコクがバランス良く表現され、まさに辛みの中に旨みを利かせたという“サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅”となっています。

また、この“麺創研 紅”は、調べてみると…メディアなどでも数多く取り上げられている東京・府中の超人気店のようですね!それが今回カップ麺に登場!ということで期待値も膨らみます!

そして、このラーメン店の特徴である特製乱切り麺といった数種類の太さの異なる麺による独特な食感が今回、カップ麺にもしっかりと再現されているとのことで、辛さ・旨みもさることながら、こちらの仕上がりにもまた期待したいところ!

こちらにも、“麺創研 紅”で提供されている独特な“特製乱切り麺”を再現したものと思われる“太さの異なる2種類の麺を使用しております。”といった記載が確認できますね!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り459kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリー・塩分ともにやや高めな数値となっていて、濃厚な仕上がりによって、しっかりとした旨みが表現されていることを想像させます!
ちなみに1食100g、麺の量は70gとのこと。

また、スープの内訳を見てみると、その割合はやはり高いものと思われますので、単純に辛いだけではなく、しっかりと旨みを楽しめる濃厚なスープに仕上がっているようですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、みそや豚脂をはじめ…

  • 香辛料
  • ポークエキス
  • 油脂加工品
  • チキンエキス
  • ポークコラーゲン
  • 香味食用油

といった、味噌ならではのキレとコクが豚をはじめとする動物系の旨みによって濃厚な仕上がりとなり、まさに辛さの中に旨みを感じられるコク深い仕上がりを想像させる材料が並びます!

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(みそ、糖類、豚脂、食塩、香辛料、植物油脂、ポークエキス、油脂加工品、チキンエキス、米粉、ポークコラーゲン、酵母エキス、香味食用油、デキストリン、発酵調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタン)、かんすい、レシチン、香料、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
引用元:サッポロ一番 | 製品情報 – サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通り、フタの上には“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されています。

ちなみに、この粉末スープを見る限り、そこまで強烈・刺激的な辛さではないようですね!

そして、この時点ですでに太さが異なる麺が確認できますね!

この太い方の麺は、しっかりとした噛み応えすら想像させる厚みもある仕様となっているようです!こういった強弱付けた麺はなかなか珍しいですからね!どんな食感が楽しめるのでしょうか?

また、具材には…

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 唐辛子

が入っています。

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほども調味料を入れたところがこちら!

この“仕上げの小袋”には、ラー油のような赤みを帯びた油となっていて、濃厚な味噌ベースのスープに食欲そそるほどよい辛みがプラスされた旨辛な一杯…といった印象の出来上がりです。

よーく見てみると、この太さの異なる麺もしっかりと表現されていますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、ご覧の通り表面にはしっかりとした辛みが表現された油が浮き、そのすぐ下には、動物系の旨みを利かせた濃厚な味噌スープが美味しそうに仕上がっています!

濃厚…とは言ったものの、スープ自体はそこまでとろみが付いているわけではなく、どちらかと言うとさらっとした仕上がりとなっているため、辛み・旨みをアピールしたカップ麺の中では、旨辛な味わいをライトに楽しめるといった一杯に感じられますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!唐辛子によるしっかりとした辛みは感じますが、やはり“紅”(辛さレベル3/5)ということもあって、そこまで強い辛さではないようです!

それよりも、辛みを利かせたキレの良い口当たりの後には、ポークなどの旨みがガーリックなどと一緒に押し寄せてきますね!こういった意味では濃厚な旨さが表現されていると言っても良いのではないでしょうか?

そのため、まさに旨辛な味わいが後味すっきりと楽しめる仕上がりとなっています!
これは…辛さと旨さをしっかりと兼ね備えた味わいとなっているため、激辛好き、旨辛好きともに楽しめる一杯に感じられますね!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り“麺創研 紅”の特徴である太さの異なる“特製乱切り麺”を再現したとのことで、まずはこの細めな麺です!

さらにこちらが太めの平麺といった仕様で、ほどよく弾力のあるコシがたまらない仕上がりとなっています!

そして、これらをまとめて食べてみると…基本はどちらもワシワシと食べ進めるような…しっかりとしたコシが表現されていて、非常にまとまりの良い麺となっているんですが、それぞれの食感が混ざることで、独特な噛み応えを楽しむことができます!これは良いですね!

そんな特製乱切り麺には、ポークを利かせた濃厚味噌スープがよく絡み、一口ずつにガーリックとともに旨辛な味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、やや小ぶりではありましたが…肉の旨みが凝縮されたかのような味わいに仕上がり、噛むと肉の旨みとともにじゅわっと滲み出てきますね!

それによって、旨辛な濃厚味噌スープにも良い旨味がプラスされ、美味しさもまた引き立って感じられます!

また、こちらのキャベツはほどよく食感を残した仕上がりとなっていて、こちらにも濃厚な旨辛味噌スープがしっかりと絡んだことで、素材ならではの良い食感とともに、今回の辛みの利いた美味い味わいを楽しむことができます!

そして、こちらの小さくカットされた唐辛子によって、辛みがより引き立ち、旨辛なスープに食欲そそる良いアクセントとなっているようです!

スープについて

スープは、味噌ならではのキレが表現され、さらに今回は白味噌の厚みのあるコクなんかもバランス良く表現されているのがよーくわかります!

さらに、ポークなどの旨みも利いてはいるものの、そこまでとろみが付いたような濃厚さではないので、非常にすっきりとした後味の良い旨辛なスープに感じられますね!

そして、ガーリックなどの香味野菜も食欲そそる旨み・風味を表現しているため、ついついスープが止まらなくなり、気付けば汗が止まらなくなります…!

ご覧の通り、スープはとろみが付いているわけではないので、旨み自体は濃厚でありますが、非常に飲み心地の良いすっきりとした印象のスープに仕上がっています!

個人的には、もう少し豚骨感があっても良いような気はしましたが…ゴクゴクいけちゃう旨辛な仕上がりには満足度も高いのではないでしょうか?

まとめ

今回「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」を食べてみて、ポークをはじめとする動物系の旨みに、味噌ならではのキレとコクが美味しくマッチし、さらにガーリックといった食欲そそる香味野菜なんかも使用されたことによって、後味の良い飲み心地がつい止まらなくなる…やみつき旨辛スープに仕上がっていました!

そして、辛さは激辛とまではいかないものの、芯の強いしっかりとした辛さが表現されていたため、旨みもさることながら十二分に“麺創研 紅(くれない)”の旨辛な味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です