明星食品

麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!? 次世代の進化系豚骨 “清湯豚骨” を表現した旨味溢れる一杯

麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」を食べてみました。(2023年8月21日発売・明星食品

この商品は、敢えて具材を抜いた究極のかけラーメンが楽しめる“麺とスープだけ”シリーズ第5弾ということで、まろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープにコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様によって進化形豚骨と呼ばれている“清湯豚骨”を表現、乳化感のある白濁とした豚骨スープとは異なり、透明なスープが特徴的なスープに仕上がり、そこに豚骨専用の本格バリカタ麺が絶妙にマッチした上質な一杯が登場です!

それも…上記の通り豚の旨味に拘った透明なスープに香りが強く甘みが特徴のカメリアラードパックを加えたことで透明なのに濃厚な旨味を感じるテイストに際立ち、実際に豚骨清湯といった透明なスープに豚骨の旨味をしっかりと利かせたラーメン店も存在するようで、乳化感のある白濁としたクリーミーな豚骨スープとはひと味違ったテイストが楽しめるシンプルながらも深みのある一杯、“麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?”となっております。(値段:税別278円)

ご覧の通り、パッケージには今回のシリーズ名“麺とスープだけ”といった文言が大きく記載されており、これまでもいくつかのフレーバーが登場・リニューアル発売されています!
ただ、このシリーズはいつもここに“MYOJO SELECTION”といった文言が記載されているんですが、今回は特にそういった表記は見当たりません。。

そして、“透明スープの豚骨”といった商品名ではありますが、白濁としたスープを透明にしただけでなく、実際にそういったテイストのラーメンを提供している店舗もあり、進化系豚骨の“清湯豚骨”をカップ麺に表現、それによって見た目と豚の旨味・甘み・コクに拘った透明な豚骨スープに仕上がっているようです!

そしてなんと言ってもこのパッケージには“え?”、“透明スープの豚骨!?”と大きくシンプルに記載されているように、まろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープにコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様、そして通常のラードよりも豚の甘味やコク、香ばしい風味が感じられる臨場感の高いカメリアラードを使用したパックを合わせることで豚の旨味にとことん拘った透明な豚骨スープに仕上がり、そこに相性抜群なノンフライ仕様の中細麺が絶妙にマッチした究極の“かけラーメン”というだけあって全体の仕上がりには今回もかなり期待できそうです!

一方こちらには、“国産黒豚のエキス使用(ポークエキス中77.7%)”、“豚の旨み凝縮”と記載され、粉末と液体によるWパック仕様によって豚の旨味が丁寧に凝縮されているようで、恐らく乳化感のある白濁としたクリーミーな豚骨スープというわけではなく、ひと味違ったテイストであり、透明な清湯(チンタン)豚骨を表現した深みのあるスープは少し想像しただけでも豚の旨味を存分に活かした風味豊かな味わいであることに間違いなく、敢えて具材を使用しない究極の“かけラーメン”というのも納得の仕上がりと言えるのではないでしょうか?

また、こちらには…“豚の旨み引き立つカメリアラードパック付き”と記載されているように、このカメリアラードとはラーメン店だけでなく世界の一流レストランでも愛用されているオランダ産の高級ラードのことで、もちろん豚の甘味やコク、香ばしい風味を際立たせ、今回の透明な豚骨スープにもぴったりなラードが加わったことで臨場感溢れる味わいに際立ち、この辺りに関しても麺とスープのみといったシリーズらしい強い拘りを感じさせますね!

他にも特徴として…麺は、明星食品が誇るノンフライ製法によってぎゅっと詰まった弾力のある豚骨専用の本格バリカタ麺が採用されており、調理時間1分によって豚骨スープと相性抜群な粉っぽさを感じる硬さやコシが加わり、拘りのスープだけでなく麺も劣らず本格感のある食感を表現、それによってまろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープにコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様にカメリアラードパックを加えることで豚の旨味・甘み・コクに拘った透明な豚骨スープが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

粉末・液体のWパック仕様にカメリアラードパックを加えたことによって豚骨ならではの旨味や風味がしっかりと感じられるものの…実際には白濁とした仕上がりではなく透明度の高いキリッとした豚骨スープに仕上がり、次世代の豚骨ラーメンというだけあって単純に透明にしただけでなく味わいにも違いが見られ、後味すっきりとしたテイストに豚の旨味や甘みを凝縮し、イメージする豚骨ラーメンとは一線を画するひと味違った美味しさが心地良く、具材なしだけでも十分満足できる拘りの逸品に仕上がり、そこに明星食品が誇るノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺が絶妙にマッチし、進化系豚骨に相応しい味わいがたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、清湯豚骨といった次世代の豚骨ラーメンが好みの方はもちろん、まろやかな豚の旨味に国産黒豚エキスのコクと甘みを掛け合わせ、コクを引き立てるカメリアラードパックを加えたことによって透明な豚骨スープに拘り、敢えて具材なしで味わう究極の“かけラーメン”を独自製法による豚骨専用の本格バリカタ麺とともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はまろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープにコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様、さらに香りが強く甘みが特徴のカメリアラードパックを加えたことで透明なのに濃厚な旨味を感じるテイストに際立った深みのある豚骨スープに仕上げ、さらに明星食品が誇る独自ノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺が絶妙にマッチし、敢えて麺とスープだけで楽しむ“究極のかけラーメン”といった香り高い一杯、「麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?

今回ご紹介するカップ麺は、敢えて具材を抜いた究極のかけラーメンで好評のシリーズ“麺とスープだけ”第5弾ということで、まろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープにコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様によって進化形豚骨と呼ばれている“清湯豚骨”を表現、さらに香りが強く甘みが特徴のカメリアラードパックを加えたことで透明なのに濃厚な旨味を感じるテイストに際立ち、そこに独自ノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺が食欲をしっかりと満たしてくれる贅沢な一杯、“麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?”となっています。
※売っている場所:今回はセブン-イレブンで購入

ちなみにこの商品は第1弾として…2020年3月に70周年を迎えた明星食品の記念商品として全社員からアイデアを募集し、最も高い評価を得た一杯を実際に商品化したという経緯があり、麺とスープのみの“かけラーメン”といった麺の仕上がりとスープの旨味に拘り抜いた味わいが気軽に楽しめるシリーズ第5弾とあってパッケージのインパクトも含め気になっている方も多いのではないでしょうか?

ご覧の通りパッケージは金色を基調に“透明スープの豚骨!?”、“豚の旨み引き立つカメリアhラードパック付き”、“国産黒豚のエキス使用 豚の旨み凝縮”といった今回の特徴が記載され、素材の旨味をバランス良く掛け合わせた究極の“かけラーメン”といった贅沢なフレーバーであり、今回もまた風味の良さをしっかりと感じさせる“どんぶり型”の容器が採用されているようです!やはり拘りのスープというだけあってWパック+カメリアラードパック仕様という点がすでに期待できそうです!

麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!? パッケージ

また、こちらには…透明度の高い次世代の豚骨スープに豚骨専用の本格バリカタ麺が馴染む仕上がりイメージが掲載されており、もちろん“究極のかけラーメン”ということもあって具材は一切されておらず、拘りのスープと麺だけで楽しむテイストで、“透明スープの豚骨”の見た目と豚の旨味・甘み・コクを追求した後味の良い味わいがコシの強いノンフライ麺にしっかりと絡み、シンプルな仕様ながらも物足りなさを一切感じさせることもなく、スープの構成としては非常に贅沢な一杯となっています!

それでは、今回の“麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?”がどれほど粉末スープと液体スープといったWパック仕様によって進化形豚骨と呼ばれている“清湯豚骨”を表現した旨味溢れる仕上がりとなっているのか?香りが強く甘みが特徴のカメリアラードパックとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても明星食品が誇るノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り424kcal(めん・かやく323kcal / スープ101kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、粉末と液体のWパック仕様にカメリアラードパックを加えたことで次世代の豚骨ラーメン“清湯豚骨”を表現しているにも関わらず割と低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮していもかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり106g、麺の量は65gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで101kcalとやはり豚の旨味・甘み・コクを凝縮したことで高めの数値を占めていることから…まろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープ、コクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様にカメリアラードパックを加えたことで透明なのに濃厚な旨味が感じられ、キレの良い後味すっきりとした贅沢な仕上がりをイメージさせます!

他にも今回の容器は、希に採用されている“しおケアカップ”仕様となっており、内側下線までスープを残すことで食塩相当量の摂取を調整することができ、それによって4.7gまで塩分を控えることが可能とのこと。

ただ、このシリーズに関して言うと…“麺とスープだけ”といったシンプルにスープの美味しさをじっくりと楽しむ仕上がりとなっていますので、その醍醐味とも言えるスープを残すというのは少し矛盾しているような気もします。。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • ポークエキス
  • ポーク調味料
  • 香味油
  • 食塩
  • 香味調味料
  • 植物油脂

といった、粉末と液体のWパック仕様にカメリアラードパックを合わせた透明なのに濃厚な豚骨スープにも関わらず意外とシンプルな内容となっており、豚の旨味に国産黒豚、そしてオランダ産の高級ラードであるカメリアラードを使用し、まさに素材の旨味を存分に活かした複雑で繊細な旨味がじっくりと楽しめる贅沢な清湯豚骨に仕立て上げ、具なしでも全く物足りなさを感じさせない高品質な味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:東日本明星株式会社 埼玉工場(埼玉県)

JANコード4902881411349
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、乳たん白、食塩)、スープ(豚脂、しょうゆ、ポークエキス、ポーク調味料、糖類、香味油、食塩、たん白加水分解物、酵母エキス、香味調味料、植物油脂)/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、香料、かんすい、酒精、炭酸カルシウム、卵殻カルシウム、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、カラメル色素、炭酸マグネシウム、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (106g) 当たり]
熱量424kcal
めん: 323kcal
スープ: 101kcal
たんぱく質12.3g
脂質16.0g
炭水化物57.8g
食塩相当量6.9g
めん: 1.9g
スープ: 5.0g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.20mg
カルシウム152mg

引用元:明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!? | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープ、カメリアラードといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体スープに関してはコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用しているものの…割とサラッとした状態でしたので、1分間の調理中はカメリアラードと一緒にフタの上で軽く温めておくと良いでしょう。

また、麺はご覧の通り明星食品が誇るノンフライ技術によって豚骨専用の本格バリカタ麺が採用されており、すすり心地の良さ、そして中細ながらも硬い食感とほどよい弾力を兼ね備えた本格感のある仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ1分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

1分の調理時間にも関わらず湯戻りしたことによって先ほどまでの麺にほどよい弾力とコシが加わり、まだ別添されている液体スープや粉末スープ、カメリアラードパックを加える前の状態ではありますが…豚の旨味に国産黒豚のエキスを使用、さらに高級ラードを合わせたことによって次世代の豚骨ラーメンと呼ばれる透明なのに濃厚な清湯豚骨がカップ麺として気軽に楽しめる旨味溢れる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに粉末スープを加えていきます!
こちらはスープ全体の味わいを底上げするまろやかな豚の旨味が凝縮されているようで、豚骨特有の良い意味での臭みがほんのり感じられ、量も多めに含まれていましたので、余すことなく加えていきましょう!

さらに液体スープを加えていきます!
こちらには…コクと甘みの強い国産黒豚のエキスを使用したスープがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通り、この粉末スープは粒子も細かくサラッとしているせいかすぐに馴染んでいき、液体スープも容器底へと沈んでいくも豚の上質な旨味・甘み・コクなどが表面に広がっていき、ほどよい豚骨ならではの風味が食欲を掻き立て、すでに従来の豚骨スープとはひと味違うことがよーく伝わってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染んだら…最後にカメリアラードパックを加えて完成となります!このカメリアラードパックも割と量は多めで非常にサラッとした状態ですぐに馴染んでいき、全体的にサラッとしているんですが、豚の旨味や国産黒豚のエキスといった豚の旨味に拘った清湯豚骨といった次世代の豚骨ラーメンへと引き立て、コク深く甘みのある風味が心地良く、後味すっきりとした飽きの来ない贅沢な“かけラーメン”が表現されているようです!

そして、ぱっと見としては物足りなさを感じるかもしれませんが、このテイストなら敢えて具材なしでも十分楽しめるかと思われ、もし別途加えるとしても“刻みねぎ”程度で十分かもしれませんね!ここはせっかくの高品質なスープを損なわないためにも麺とスープだけで味わうべきでしょう!

また、風味としてはカメリアラードでしょうか?甘みのある香りが想像以上に印象的で、まさに今回の一杯は豚の旨味を重層的に際立たせ、コク深くもキリッとした清湯豚骨をカップ麺に表現、それによって最後まで飽きの来ないメリハリのある透明な豚骨スープがほどよい弾力と強いコシを兼ね備えた明星食品が誇るノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺と相性良く馴染み、麺とスープだけでやみつきになる贅沢な一杯というだけあって栄養成分表示にも記載されていた通りスープだけで101kcalというのも納得の仕上がりといったところ!

他にも表面に広がる上質な脂・油分は全体を混ぜ合わせることで旨味としてスープに溶け込んでいるようで、Wパックにカメリアラードパックを使用した旨味溢れる次世代の豚骨スープがバランス良く融合し、まさに麺とスープだけで楽しむ究極の“かけラーメン”が存分に楽しめそうです!…というか実際カップ麺に対して具材のクオリティはそこまで求めていないので、むしろこれくらい麺・スープに拘った方が良いのかもしれませんね!(チープなチャーシューなら必要ありませんし…)

食べてみた感想

一口食べてみると…この透明感のある豚骨スープは従来のものとは全く異なるテイストで、豚の旨味を存分に活かした清湯豚骨らしくキリッとした口当たりに豚の旨味・甘み・コクが広がっていき、次世代の豚骨ラーメンとして考えると美味しいですね!というのもまずまろやかな豚の旨味を際立たせる粉末スープ、そして国産黒豚のエキスを使用した液体スープが絶妙にマッチしたことで申し分のない味わいを表現、さらにカメリアラードパックが臨場感の高い旨味を風味良く引き立て、まさにキレとコクが調和した本格感のある一杯といったところ!

そしてなんと言っても豚の旨味に拘った進化系豚骨と呼ばれている清湯豚骨には…クリーミーでまろやかといった感じとは真逆を行くキレの良さや後味すっきりとした感じが特徴的で、特にカメリアラードパックを加えたことでコクが際立ち、拘りの“麺とスープだけ”シリーズらしい透明の豚骨スープは究極の“かけラーメン”と呼ぶに相応しいテイストと言えるのではないでしょうか?今回もまた手の込んだ仕上がりで具材なしでも全く申し分ありません!…ただ、次世代の豚骨ラーメン“清湯豚骨”を知らずに味わうと普通に“まずい…”と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。。

ちなみにこのカメリアラードは甘みのある香ばしい風味なんかも特徴的で、決して脂っこさといった感じはなく、ちょうど良いコクや旨味をプラス、さらに原材料にも記載されていた通り“かえし(タレ)”によるキレの良さが印象的で、全体をうまく調和したことで後味すっきりとしたテイストが心地良く、それによって最後まで飽きの来ない豚の旨味を存分に活かした味わいがたっぷりと楽しめるものと思われます!…というか次世代の豚骨ラーメンと呼ばれているそうですが、実際には全くの別物と考えていただいた方が良いでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り明星食品が誇るノンフライ技術によって豚骨専用の本格バリカタ麺が採用され、もっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備え、さらに思ったよりずしっとした重みなんかもあり、つるっとした滑らかさといった本格感のある食感が楽しめるクオリティの高い仕上がりとなっています!

そんなノンフライ麺には、まろやかな豚の旨味に国産黒豚のエキスを配合し、さらに高級ラードのカメリアラードパックを加えたことによって透明なのに濃厚な豚骨スープがよく絡み、一口ずつに豚の甘み・旨味・コクなどが口いっぱいに広がっていき、カメリアラードによる甘みのある香ばしさが後味良く抜けていきます!…というかこの仕上がりは次世代の豚骨ラーメンということもあってひと味違った味わいが表現されていて良いですね!麺もほどよい弾力や張りもあり、お店レベルと言っても良いかもしれません!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りまろやかな豚の旨味を凝縮した粉末スープ、そしてコクと甘みの強い国産黒豚エキスを使用した旨味溢れる液体スープといったWパック仕様に高級ラードのカメリアラードパックを加えたことによって透明なのに濃厚な豚骨スープに仕上がり、正確には次世代の豚骨ラーメンと呼ばれている清湯豚骨ならではのキリッとした口当たりと豚の旨味をしっかりと利かせたメリハリのある味わいで、繊細かつ複雑な旨味がカップ麺ながらも臨場感高く表現され、キレの良さといい甘みのある香ばしさなど…クオリティの高いテイストとなっています!

そのため、スープに関しては素材の旨味を存分に活かした清湯豚骨が表現されたことで敢えて麺とスープだけで勝負する“麺とスープだけ”シリーズらしい拘りの美味しさがたっぷりと堪能でき、変な臭みや脂っこさといった感じも一切ありませんから、“しおケアカップ”仕様ではありますが…ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

そしてなんと言ってもこの透明な豚骨スープは…“かえし(タレ)”によるキレ、そして繊細に仕上げた豚の旨味が丁寧に馴染み、コク深くも後味の良さが印象的で、本格感のある次世代の豚骨ラーメンを満足度高く楽しめるのはもちろん、味も濃いめで旨味も十分に伴っているため、物足りなさといった感じも一切ありませんので、意外と飲んだシメにもちょうど良さそうです!ただ、これで税別278円ですからね。。取り扱いしていれば若干割安なスーパーなどで購入した方が良いかもしれません!

このように、今回の“麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?”は、粉末・液体のWパック仕様によってまろやかな豚の旨味に国産黒豚のエキスをバランス良く合わせ、さらに高級ラードのカメリアラードパックを加えたことで豚の旨味・甘み・コクに拘り、進化系豚骨と呼ばれている清湯豚骨をカップ麺に表現、それによって従来のコク深く白濁とした仕上がりとは打って変わって透明な仕上がりが印象的で、豚の旨味を丁寧に溶け込み、メリハリのある最後まで飽きの来ない贅沢な味わいとなっており、そこに明星食品が誇るノンフライ技術による豚骨専用の本格バリカタ麺が絶妙にマッチしたことで敢えて具なしでも満足できる究極の“かけラーメン”となっていたため、お好みによっては“刻みねぎ”辺りを少し添えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」を食べてみて、麺とスープだけといった究極の“かけラーメン”が楽しめる“麺とスープだけ”シリーズ第5弾として登場した一杯は…次世代の豚骨ラーメンと呼ばれる透明なのに濃厚な清湯豚骨をカップ麺に表現、粉末と液体のWパックにカメリアラードパックを合わせたことによって豚の旨味・甘み・コクに拘り、物足りなさを感じさせないスープに仕立て上げ、ラードの甘い香ばしさが絶妙にマッチしたことで、最後まで飽きの来ない“透明スープの豚骨”がたっぷりと楽しめる一杯となっていました!

また、明星食品が敢えて“麺とスープ”だけで勝負したという究極の“かけラーメン”は、麺・スープともに高品質な一杯というだけあって拘りの素材が惜しげもなく使用され、それに伴う旨味がたっぷりと楽しめる上品な味わいが印象的でしたので、今後の商品展開も気になる満足度の高い逸品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です