カップ焼きそば

「蒙古タンメン」焼そば!セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!

「蒙古タンメン」焼そば!セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!

2018年10月22日にセブンプレミアムから発売された「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を食べてみました。

この商品は、激辛フリークに絶大な支持を得ているご存知“蒙古タンメン中本“の新商品ということで、今回はなんと「蒙古タンメン中本」発売10周年を記念してシリーズ初の“焼そば”が登場です!

それも…店主監修によって“中本”らしい辛味噌の濃厚な味わいをオリジナルメニューとして辛旨に表現した“セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば”となっております!

ご覧の通り、このパッケージからも“中本”らしい旨くて辛い辛味噌風味といった濃厚な味わいが“焼そば”に美味しく仕上がっていることが伝わってきますね!!これは期待したいところ!

また、こちらによると…今回の“焼そば”には、“中本特製 辛味噌風味マヨ”が付いていて、ただでさえ濃厚な辛味噌ソースにコク深い旨み・辛みがさらにプラスされていることを想像させます!マヨまで辛いとは…さすが“中本”!

他にも特徴としては、蒙古タンメンならではのポークを利かせた味噌ベースのコクがしっかりと旨みとして表現され、そこに食欲そそるニンニクの旨み・風味が利いたことで、単純に辛いだけの一杯ではなく、コク深い旨みと辛みがたまらない…そんな商品名通りの“辛旨”な味わいが表現されているようですね!

実際に食べてみて…

たっぷりと使用された唐辛子によって後引く辛みがしっかりと表現されてはいるものの、“蒙古タンメン”らしいポークを利かせた濃厚かつコク深い辛味噌ソースが異常に美味しく、まさしく旨みと辛みがバランス良く仕上り、すっきりとした後味がたまらない…辛旨な一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」についてレビューしてみたいと思います!

セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、“激辛”でお馴染み“蒙古タンメン中本”店主監修の新商品ということで、10周年を記念して店舗にはないメニュー“焼そば”が商品化され、“中本”らしいコク深い濃厚な辛味噌風味が美味しく表現された“蒙古タンメン中本 辛旨焼そば”となっています。

ご覧のように、お馴染み“蒙古タンメン”がシリーズ初となる“焼そば”となったこのフォルムは店頭でもかなりのインパクト・存在感があり、激辛好きにはまさに外せない一杯といったところではないでしょうか?

そして、パッケージにはしっかりと“※辛みが強いので注意してお召し上がりください。”といった注意書きが記載されているように、“蒙古タンメン”らしい強い辛みが表現されてはいるようですが、どれほどまでの辛みなのか…非常に気になるところ。。

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り764kcalとなっております。(塩分は6.3g)

カップ焼そばということもあって、非常にカロリーは高めとなっていて、塩分もまた同じく高めな数値のようですね!
ちなみに1食176g、麺の量は130gと大盛り仕様!

このように、今回の一杯は“蒙古タンメン”らしい濃厚かつ旨辛な味わいだけでなく、がっつりとした強い食べ応えなんかも表現されているようですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、粉末みそや香辛料をはじめ…

  • 豚脂
  • 植物油脂
  • 香味調味料
  • 玉ねぎ
  • 粉末ソース
  • ポーク調味料
  • 野菜調味油
  • 乳化油脂
  • オニオンパウダー
  • 香味油

といった、“蒙古タンメン”ならではといったポークを利かせた濃厚な味噌ベースのソースには、野菜の旨みなんかも使用されたことで、単純に辛いだけの商品ではなく、しっかりとした美味しさも感じさせる仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末ソース、液体ソース、辛味噌風味マヨといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通りかなりの太麺仕様となっていて、よーく見てみると角刃のような麺のようで、辛くて旨い濃厚なソースに負けじとしっかりとした強いコシと歯切れの良さを想像させる麺が採用されているようですね!

また、この太麺の裏には…

  • キャベツ
  • 味付豚肉
  • 人参
  • キクラゲ

といった具材がすでに入っています。

原材料の項目にもいくつか野菜に関する調味料などが使用されていたようですが、野菜の甘みが強いと辛さ自体が調和されてしまいますからね…これがどこまで辛旨な味わいに影響しているのかも今回のポイントでしょう!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体ソースと粉末ソースを入れたところがこちら!

すでに濃厚さを思わせる色濃い液体ソースもさることながら、粉末ソースには唐辛子と思われる香辛料が含まれているようで、非常に量も多く、しっかりとした強い辛みが利いていることを想像させますね!!!これは良いんじゃないでしょうか?

ご覧のように、粉末ソースは量も多めで、しっかりとした辛さが表現されているものと思われますが、原材料に“粉末みそ”と記載されていたので、辛さを調整したい場合は、後ほど入れる“辛味噌風味マヨ”で様子を見てみると良いかもしれませんね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
粉末がダマにならないよう、素早く麺を切るように馴染ませていきます!

とは言っても、液体ソースの量もけっこう多めとなっていて、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたせいもあり、意外とすんなりと麺に濃厚な辛旨ソースが馴染んでいきますね!

また、風味はニンニクも利いているようで、すでに食欲そそられます。。

そして、最後に“中本特製 辛味噌風味マヨ”をかけて完成です!
ぉお…!!今回の一杯は、マヨにまでしっかりと辛味噌が表現されているようで、かなり赤みを帯びたものとなっています!

しかし、これを入れたことによって、蒙古タンメンならではのポークを利かせた濃厚な味噌ベースのソースにコク深い旨みと辛みがさらにプラスされたことを想像させますね!

これはぜひ絞りきって入れましょう!

蒙古タンメンらしい強い辛みが焼そばの濃厚なソースに表現され、さらにこの辛味噌風マヨが加わったことで、激辛好きにはたまらない…見た目からもインパクトある仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!しっかり辛いんですが、食べられないほどの激辛ではないようですね!そのせいか、ポークの旨みなんかも非常に美味しく感じられます!

また、気になっていた野菜の変な甘みはほぼなく、しっかりと旨みとして美味しく濃厚なソースに溶け込み、蒙古タンメンらしい旨辛な味噌味が後味すっきりと仕上がっていますね!これは美味いっ…!!

麺について

麺は、ご覧の通りかなり太い極太ストレート麺となっていて、もちもちとした弾力あるコシもあり、今回の濃厚な辛旨ソースにも負けじと非常に強い食べ応えを感じさせます!

そして、そんな極太麺には、ポークや野菜の旨みをしっかりと利かせた濃厚かつコク深くも感じられる美味い味噌ベースのソースがよーくコーティングされ、どこから食べてみても“蒙古タンメン”ならではの旨辛な美味しい味わいが口に広がっていきます!

また、こちらの“辛味噌風味マヨ”をどろっと乗せて食べてみると…こちらもまたしっかりと辛味噌といった辛みと旨みがしっかりと利き、さらにマヨネーズらしいコクがプラスされたことで、濃厚な辛味噌ソースをより一層美味しく楽しめますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや小さめにカットされている点が気になるところではありますが…しっかりと豚肉らしい旨みを感じる具材となっていて、濃厚な辛味噌ソースにもぴったりです!

と言うのも、今回の一杯は非常に濃厚な“蒙古タンメン”らしい辛味噌ソースが満足度の高い仕上がりとなっているため、そこまで物足りなさも感じないのかもしれませんね!

また、こちらのキクラゲは、コリコリとした食感がしっかりと表現された具材として、今回の一杯に良いアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらのキャベツも、ほどよくシャキシャキとした食感を残した仕上がりとなっていて、今回の“焼そば”といった一杯にも相性良く馴染んでいます!

しかし、こういった具材にも唐辛子を利かせた濃厚な辛味噌ソースがよく絡んでいますからね…!野菜の具材までもしっかりと辛くて美味しいです!

さらに、やや小さくカットされた人参なんかも入っていますが、“蒙古タンメン”らしい激辛な旨みを損なうような野菜特有の甘みは全くなく、美味くて辛い濃厚な一杯を美味しく引き立てているようです!

こういった具材を一緒に絡めて食べてみると…、激辛な辛味噌ソースに様々な食感がプラスされ、辛旨な味わいをより美味しく楽しむことができます!

ソースについて

ソースは、ポークを利かせた“蒙古タンメン”らしい美味しさを表現した非常に濃厚な仕上がりではありますが、強い辛みも利いているせいか、口当たり・後味ともにすっきりとした印象で、最後まで全く飽きの来ない味わいとなっています!

さらに、ニンニクも利いているせいか…やみつきになりそうな旨みがまたたまりませんね!ご覧のように、こってり感すら感じさせる濃厚なソースではありますが、清々しい辛みとコク深い旨みによって、満足度の高い一杯が見事に美味しく表現されています!

辛さについて

そして、気になる辛さについてですが、しっかりと辛い…激辛と言える辛みが表現されてはいますが、痛みを伴うほどの強い辛みではなく、“蒙古タンメン”らしい美味しさを存分に楽しめる辛旨な一杯といったところではないでしょうか?

とは言っても、食べ終わる頃には汗が止まらなくなりますね。。
んー、今回の蒙古タンメンもやはり美味い!

まとめ

今回「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を食べてみて、ポークを利かせた濃厚な味噌味が特徴的な“蒙古タンメン”らしい味わいがしっかりと“焼そば”のソースに表現された一杯は、非常に満足度の高い旨みと辛みがバランス良く仕上がり、さらに別添されていた“辛味噌風味マヨ”や、ニンニクを利かせたことで、後引く辛みを感じつつも食欲そそる…何ともたまらない美味しさとなって表現されていました!

やはり“蒙古タンメン”と言えば、強い辛みが表現されていた方が旨みもまた引き立ちますね!辛くて美味い辛旨な仕上がりは、味・量ともに食べ応え抜群な一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を検索

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です