カップ麺

ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン 食べてみました!家系の一杯を再現した濃厚な豚骨醤油ラーメン

スポンサーリンク

ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン 食べてみました!家系の一杯を再現した濃厚な豚骨醤油ラーメン

ヤマダイから発売されている「ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、ヤマダイの“ニュータッチ”シリーズの横浜家系ラーメンを再現したもので、その名も“横浜家系豚骨醤油ラーメン”となっております!

ヤマダイと言えば、“凄麺”シリーズからも“横浜とんこつ家”が発売されていますが、こちらの商品との違いなんかも気になりますね。。

そして、もちろん特徴は横浜家系ラーメンを再現しているとのことなので、ご覧の通り、濃厚かつキレのある醤油だれによって力強い味わいを再現しているようです。

f:id:yuki53:20180310090333j:plain

さらにこちらによると、具材は全て国産を使用しているようですね。

f:id:yuki53:20180310090334j:plain

実際に食べてみましたが、豚骨の旨味がキレのある醤油味と合わせて横浜家系の一杯を再現しているものの、脂っこく仕上がっていないため、非常にあっさりとした家系となっていました。

ちなみに、こちらの商品はコンビニ等では取り扱っていないようで、スーパーもしくは通販で取り寄せることが可能です。

では、今回はこの「ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、ヤマダイの“ニュータッチ”シリーズから発売されている“横浜家系豚骨醤油ラーメン”となっています。

こちら、公式ページによると発売日は2017年10月9日となっているようですが、以前からも家系の味わいを再現したカップ麺が発売されていたようですね。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り428kcalとなっております。(塩分は6.4g)

濃厚な家系ラーメンだけあって、カロリー・塩分ともに高めとなっているようです。

こちらはスープと麺・具材などの内訳は記載されていませんが、恐らくその割合も高めとなっていることが予想されます。

f:id:yuki53:20180310090336j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、しょうゆ、ポークエキスをはじめ、動物油脂、ニンニクペーストといったストレートに豚骨醤油を想像させる材料が並びます。

また、麺の項目にもチキンエキスやポークエキスといった旨味をプラスすると思われる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180310090335j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、焼のりといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180310090337j:plain

そして、麺は家系の一杯を表現したということで、やや太麺の仕様となっているようです。

f:id:yuki53:20180310090338j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、味付豚肉、ねぎが入っています。家系ではありますが、ほうれん草は入っていないようですね。。

f:id:yuki53:20180310090339j:plain

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

液体スープは豚骨の脂も含んでいるため、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

濃厚な豚脂と強いキレを感じる醤油がスープに広がり、豚骨醤油の風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180310090340j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に焼のりを2枚添えて完成です!

f:id:yuki53:20180310090341j:plain

スープはご覧の通り、脂っこい仕上がりではないようです。

f:id:yuki53:20180310090342j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨の旨味は感じるものの、やはり醤油のキレがあっさりとした味わいを感じさせますね。

麺について

麺は、やや太めの弾力のあるもちっとした食感があり、豚骨醤油スープが絡むことで、すすった時の醤油のキレ、そして家系独特の豚骨ベースの味わいが強い食べ応えを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180310090345j:plain

また、焼のりをスープに浸して麺に巻いてみると、海苔の風味がプラスされ、豚骨醤油のひと味違った美味しさを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180310090344j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは噛むと甘めの豚の旨味を感じる仕上がりとなっていて、今回のような家系の一杯にもぴったりな具材となっているようです。

とは言っても、カップ麺らしく薄くカットされたものなので…麺やスープと一緒に食べてみると豚の旨味をさらに美味しく感じられるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180310090343j:plain

家系のラーメンってなぜか“ほうれん草”が合うんですが、この商品には入っていません。。“凄麺”と比べて“ニュータッチ”は兼価版のようにも感じられますね。(商品自体も50円ほど安いはずです。)

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、脂っこい仕上がりではありませんが、しっかりと豚骨の旨味がスープに厚みを持たせ、あっさりとした家系を再現しているように感じます。

さらに、しょっぱいくらいの醤油のキレに豚骨の旨味が利いたことで、スープには深い味わいが表現され、濃厚ではありますが、家系らしい鶏油が感じられないため、どこかすっきりとした仕上がりとなり最後まで飽きさせません。

f:id:yuki53:20180310090346j:plain

そして、やはり家系のスープにはご飯も合いますね!
醤油のキレがご飯にぴったりです!

ただ、個人的にはもう少し豚の脂を利かせても良かったかな?と思いましたが、この商品は比較的食べやすいライトな家系といった感じではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180310090347j:plain

まとめ

今回は「ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン」を食べてみましたが、特徴である濃厚で力強い豚骨醤油味が再現されていたものの…鶏油や豚脂自体が控えめに感じられるため、非常にすっきりとした味わいに仕上がっていました。

ということで、家系の味わいを気軽に楽しめるといった一杯で、お好みでニンニクやほうれん草なんかをトッピングしてみるとより美味しくいただけるかと思われます。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です