カップ麺

日清 濃くてうまい MISO 食べてみました!麺・スープともにジンジャーを利かせた濃厚味噌ラーメン

日清 濃くてうまい MISO

日清 濃くてうまい MISO」を食べてみました。(2020年6月22日発売・日清食品/セブン&アイグループ限定)

この商品は、日清食品の新たな“日清 濃くてうまい”シリーズ第1弾として発売されたもので、“カップラーメンの新たなおいしさと価値”をコンセプトに麺とスープの濃厚さに拘った一杯が登場です!

それも…赤・白の合わせ味噌を使用した繊細な味噌スープにジンジャーチップを加えることによって濃厚な味わいを表現し、なんと麺にはジンジャーを練り込んだことによってシリーズ名にふさわしい“濃くてうまい”テイストに仕上げた一杯、“日清 濃くてうまい MISO”となっております。(税抜き148円)

ご覧の通りパッケージには味噌テイストを思わせるオレンジ系の色を基調に“濃くてうまいMISO”と記載され、シリーズ名が一応“日清 濃くてうまい”となっているため、今後の商品展開を考慮すると…この“MISO”の部分が差し替わっていくものと思われます!
※ちなみにレギュラーサイズのちょうど良いボリューム感。

日清 濃くてうまい MISO パッケージ

また、こちらには今回の特徴である“ジンジャーが広がる濃厚味噌ラーメン”と記載されているように、ジンジャーチップを使用したスープ・ジンジャーを練り込んだ麺といった仕様によって味噌スープと相性抜群な生姜の味わいが絶妙にマッチし、旨味を際立たせているようですね!そういった意味合いで“カップラーメンの新たなおいしさと価値”がコンセプトとなっているようです!これはなかなか楽しみな一杯!

一方こちらには…赤・白の合わせ味噌に相性抜群なジンジャーをスープ・麺ともにたっぷりと使用した旨味際立つ仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・味付豚肉・人参・コーン・ねぎ・生姜が使用されているようです!

そしてサイズ感もさることながら…比較的低価格な割に具だくさんな一杯がまた満足度を高めてくれそうな雰囲気で、これら各種具材からも良い旨味が滲み出しているようにも見えます!

このように今回の新シリーズ“日清 濃くてうまい”シリーズは、税抜価格148円といったPBカップ麺並みの価格設定にもかかわらずスープ・麺ともに濃い味に拘った“濃くてうまい”テイストに際立ち、さらに具材もたっぷりと使用されたことによってかなり満足度の高い仕上がりとなっているようです!これはまた面白そうなシリーズが登場しましたね!すでに次の商品展開が気になるところ。。

他にも特徴として…麺は上記の通りジンジャーを練り込んだ厚み・幅広な“旨み練り込み麺”を採用し、それによってスープ・麺ともに生姜がしっかりと加えられ、赤・白の合わせ味噌を使用した濃厚な味噌スープと相性良くマッチすることで、まさしく濃くて美味い味わいに際立った一杯が最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

比較的赤味噌が際立っているようにも感じられるキレの良い味噌スープには、たっぷりとジンジャーチップが使用されたことによって味噌スープと相性の良い香味野菜の旨味が際立ち、麺にもジンジャーを練り込んだことで満足度も非常に高く、さらにパッケージにも記載されていた通り想像以上に具材がたっぷりと使用され、まさにリーズナブルな価格設定とは思えないほどの美味しさと手の込んだ仕様となっていました!
これは特に、生姜を利かせた濃厚な味噌スープをリーズナブルな価格で気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

「日清 濃くてうまいMISO」を検索

ゆうき
ゆうき
では、今回は日清食品の新シリーズ“日清 濃くてうまい”第1弾として登場となった麺・スープともにジンジャーの旨味をたっぷりと利かせた濃厚感が際立つ美味い一杯、「日清 濃くてうまい MISO」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清 濃くてうまい MISO

今回ご紹介するカップ麺は、日清食品の新たな“日清 濃くてうまい”シリーズ第1弾として発売されたもので、赤・白の合わせ味噌を使用した濃厚な味噌スープにジンジャーチップを加え、麺にまでジンジャーを練り込んだ“旨み練り込み麺”を採用し、まさに“カップラーメンの新たなおいしさと価値”といったコンセプト通り濃厚な味わいを表現した一杯、“日清 濃くてうまい MISO”となっています。

ご覧の通りフタの方には、“麺までジンジャー”、“濃厚味噌ラーメン”、“ジンジャー練り込み麺使用”といった今回の特徴がしっかりと記載され、厚みのある幅広なもっちりとした麺リフトのイメージ写真なんかも大きく掲載されていますね!

これは…噛むほどにジンジャーの旨味が感じられることが予想され、ジンジャーチップを使用したスープとも相性良さそうです!

他にも容器側面には、味噌スープにジンジャーを利かせた味わいや“味噌ラーメン”にまつわる様々な文言がびっしりと記載されており、やみつきになるほどの濃厚な味噌スープとジンジャーが強烈に利いていることをイメージさせます!これはなかなかコンビニで気になっている方も多いのではないでしょうか?一応数量限定とのことでしたが…今後の商品展開なんかも気になるところ。。

また、このシリーズは上記でもお伝えした通りセブン&アイグループ限定の商品となっているため、日清食品にも詳細情報が記載されていないのでPB商品なのかもしれませんね。一応数量限定とのことでしたが…今後の商品展開なんかも気になるところ。。(セブン-イレブンの新商品情報にお知らせとして記載されている程度。)

ちなみに今回は野菜とチキンの旨味を利かせた塩味のスープにガーリックの粒を加え、ガーリックを練り込んだ麺によって濃厚な味わいに仕上げた一杯、“日清 濃くてうまい TANMEN”も同時発売されています!新シリーズ“濃くてうまい”第1弾は2商品同時発売ということですね!

それでは、今回の“日清 濃くてうまい MISO”がどれほど麺・スープともにガーリックの旨味を利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?赤・白の合わせ味噌による繊細な味わいとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても厚みのある幅広なもっちりとした麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り77kcal(めん・かやく302kcal / スープ35kcal)となっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、レギュラーサイズということもあってかなり低めな数値のようですが、塩分に関してはこのサイズを考慮するとやや高めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり77g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと35kcalと濃厚なテイストの割にかなり低めな数値となっていることから、素材の旨味を存分に活かし、後味すっきりとした味わいをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“粉末みそ”や豚脂をはじめ…

  • 香味調味料
  • ポーク調味料
  • 食塩
  • 香辛料

といった、ポークをベースに赤・白の合わせ味噌を加えた深みのあるスープに仕上げ、そこにジンジャーチップを加えることによって濃厚な旨味をさらに引き立てる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”、ポーク調味料やチキンエキスにチキン調味料、香辛料(ジンジャー)など実に様々な材料が確認でき、こちらにもしっかりと味付けが施されていることが確認できますね!

JANコード4902105263105
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、ポーク調味料、大豆植物繊維、サイリウム種皮、チキンエキス、チキン調味料、香辛料(ジンジャー))、スープ(粉末みそ、糖類、ごま、豚脂、酵母エキス、香味調味料、ポーク調味料、食塩、香辛料)、かやく(キャベツ、味付豚肉、にんじん、コーン、ねぎ、しょうが)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、pH調整剤、グリセリン、香料、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (77g) 当たり]
熱量337kcal
たんぱく質8.2g
脂質11.5g
炭水化物50.1g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 2.8g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム155mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、別添されている調味料などは一切ありません。

ただ、レギュラーサイズとは言え…税別148円の割に手の込んだ仕様、そしてたっぷりと使用された具材など…価格帯以上の満足感がある一杯といったところ!

また、麺は厚みもあり若干幅広な角刃使用のフライ麺となっていて、もっちりとしたなめらかな食感と噛み応えのある強いコシを兼ね備え、ジンジャーをはじめ味付けなんかもしっかりと施された新開発と思われる“旨み練り込み麺”が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:310ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…しっかりとお湯を吸い、麺が見えないほどの粉末スープのダマが残り、各種具材がふっくらとした仕上がりで、シリーズ名である“日清 濃くてうまい”の文字通り濃厚な味わいが気軽に楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープがしっかりと馴染んだら…濃厚という割にスープ自体は思ったほど“とろみ”やドロッとした仕上がりではなく、むしろ比較的さらっとした仕上がりとなっているものの、原材料を見た限り実に様々な材料が使用されていることからキレの良い口当たりや後味すっきりとした深みのある一杯といったところで、旨味が凝縮された“濃くてうまい”という意味合いのシリーズのようですね!これはこれで期待できそうです!

…というかリーズナブルな価格設定の割に具だくさんな一杯はそれだけでも好印象なんですが、今回の新シリーズには麺・スープともにたっぷりとガーリックが含まれてますから、スープ自体がさらっとした仕上がりでありながらも旨味が詰め込まれた割とインパクトのある一杯と言えるでしょう!

ちなみに風味としては麺・スープともにジンジャーが使用されているんですが、そこまで生姜特有の風味といった印象はなく、むしろ旨味としてそれぞれに溶け込んでいるようにも感じられます!味噌と生姜は相性良いですからね!この組み合わせは間違いないと思われます!

また、スープにはポークをベースに赤・白の味噌が使用され、麺・スープともにジンジャーの旨味が利き、さらに豊富に使用された各種具材からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、まさに“濃くてうまい”シリーズの文字通り旨味が凝縮された深みのあるスープに仕上がっているようで、価格帯以上の美味しさに仕上がっているのは一目瞭然です!

これはある意味レギュラーサイズにして正解なのかもしれませんね!ちょうど良い価格帯とぎゅっと詰め込まれた旨味溢れるテイストは“おにぎり”などのお供にもぴったりで、栄養成分表示にも記載されていた通りスープのカロリーがかなり低いため、濃厚でありながらもキレの良い後味すっきりとした味わいはかなり好評な一杯かもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりとジンジャーの旨味が麺・スープの両方から伝わってきます!やはり味噌スープにはこういった香味野菜の旨味が合いますからね!ストレートに美味しく感じられます!

ただ…強いて言うならポークがベースとなっているものの、若干動物系の旨味が弱いため、想像していたような厚みのある濃厚感というよりも味そのものが濃く、味噌ならではのキレの良さが際立ち、後味すっきりとした仕上がりとなっているようです!(この脂っこさがない分カロリーが低いのかもしれません。)

そのため、お好みによってはラードなどをちょい足ししてみても良いかもしれませんね!それと味噌ラーメンと相性抜群な“おろしにんにく”なんかも合いそうです!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広なもっちりとした弾力や強いコシが表現され、噛むほどにしっかりとジンジャーの旨味が滲み出てきますね!ちなみに今回同時発売された“濃くてうまいTANMEN”とは仕様が異なるようで、フレーバーごとに麺線・麺厚を変更しているようです!

そんな麺には、ポークをベースに赤・白それぞれの味噌を合わせた繊細な味わいに仕上げ、ジンジャーチップを使用したことによってジンジャーの旨味がたっぷりと利きいたシリーズらしさが強調されたスープがよく絡み、一口ずつにジンジャーに突出した繊細な味わいが口いっぱいに広がっていき、文字通り生姜特有の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、よく見るチープな仕上がりというわけではなく、しっかりと肉質を感じさせるジューシーな仕上がり具合となっていて、じっくりと味わってみると…しっかりと味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておき、後ほどジンジャーを練り込んだ麺と一緒に絡めていただくとより一層旨味が増して楽しめるかと思われます!

またこちらのコーンも素材本来の旨味・甘みがしっかりと表現されており、個人的には味噌スープにコーンは逆にチープに見えてしまうんですが…彩りの良い具材としてさりげなく使用されています!

さらにこちらのキャベツは、シャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、使用されている量も多く、今回の一杯にちょうど良いアクセントとなっているようです!

他にもこちらの人参が使用されており、細かくカットされているため、素材本来の味わいはそこまで感じられないものの、上記のコーンなどと同じく彩りの良い華やかさを演出しているようで、リーズナブルな価格設定にもかかわらずこれだけ具だくさんだと満足感も増しますね!

そしてなんと言ってもこちら!味噌スープに生姜の旨味を際立たせるジンジャーチップです!こちらは小さすぎず、ほどよいサイズ感となっていて、これによって赤・白の合わせ味噌を使用したスープに相性抜群なジンジャーの旨味がプラスされ、後味すっきりとした仕上がりに際立たせているようです!

スープについて

スープは、ポークをベースに赤味噌・白味噌といった合わせ味噌による繊細な味わいが印象的で、ジンジャーチップが後引く旨味を引き立てているように感じられます!

ただ、このポークの利かせ具合は決して脂っこさなどがなく、割とさらっとしたキレのいい口当たりとなり、こってり濃厚…というよりも様々な材料によってシリーズ名の“濃くてうまい”味わいに着目しているようです!

そしてスープに使用されたジンジャーチップが後々利いてくることによって体の中からポカポカと温まり、汗を誘う生姜ならではの旨味が後味の良さを際立たせ、飽きる要素もありませんから…ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

また、上記のようにこってり感としてはそこまで際立っていないため、お好みによってはラードのちょい足しによって濃厚感をプラスしてみても良いかもしれません!

とは言っても、食べ進めていくに連れて豊富に使用された具材からも旨味が滲み出し、徐々に深みのある味わいへとスープが引き立てられ、麺・スープともにジンジャーをしっかりと利かせた一杯は、レギュラーサイズながらも満足のいく仕上がりと言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“日清 濃くてうまい MISO”は、赤・白それぞれの味噌を合わせたことによって決して単調ではない旨味が表現され、そこにジンジャーチップをはじめ野菜などの具材を豊富に使用し、さらにジンジャーを練り込んだ“旨み練り込み麺”を使用したクセになる一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子などを加えて辛みをプラスしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清 濃くてうまい MISO」を食べてみて、味噌スープと相性の良いポークをベースに赤味噌・白味噌を使用し、さらにジンジャーチップによって旨味を引き立て、麺にもジンジャーを練り込んだ“旨み練り込み麺”を採用したことで噛むほどにジンジャーの味がしっかりと感じられる深みのある一杯となっていました!

そして若干軽やかでライトな仕上がりではありましたが、ジンジャーをしっかりと利かせたこの美味しさと手の込んだ仕様でここまでリーズナブルな値段だとかなり好評な一杯と言えるのではないでしょうか?これは今後の商品展開にも期待したいと思います!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「日清 濃くてうまいMISO」を検索

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!