どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば 食べてみました!海老の旨みに後引く辛さをプラスした食べ応え抜群な一杯!

俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば 食べてみました!海老の旨みに後引く辛さをプラスした食べ応え抜群な一杯!

2018年10月8日にエースコックから発売された「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」を食べてみました。

この商品は、がっつり食べたい汁なしカップ麺「俺たちのガッツ飯」シリーズの第2弾となる一杯で、ラージャンやケチャップを加えた海老の旨みをベースにしたエビチリ風たれに、シリーズ名にある“爆汗”ならではの辛みである、ニンニクや生姜といった香辛料をしっかりと利かせたことで後引く辛さが食欲そそる“俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには、“腹ペコ吹き飛ぶ!”と記載され、“俺たちのガッツ飯”シリーズならではの強い食べ応えを感じさせるイメージが確認できますね!

また、こちらには、今回の特徴である“汁なしで味わう辛口濃厚ダレ小海老天入り”と記載されているように、後引く強めの辛みだけでなく、しっかりと旨みを利かせた濃厚なタレに仕上がり、さらに海老ベースのタレにももちろんぴったりな具材として“小海老天”が使用されているようです!

ただでさえ食欲そそる“エビチリ”をさらに海老のエキス・香味油によって“俺たちのガッツ飯”シリーズらしく美味しくアレンジした仕上がりですからね!想像しただけで不味いわけがなく、今回もまた満足度の高い一杯が表現されていることに期待できます!

実際に食べてみて…

後入れスパイスにたっぷりと含まれる唐辛子によって、想像以上に強い辛みが表現された一杯は、海老の旨みとともにバランスの良い油そばに仕上がり、食べ進めていくうちに汗が止まらなくなるような…美味くて辛い食べ応え抜群な味わいが表現されていました!

では、今回はこの「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」についてレビューしてみたいと思います。

俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、2018年6月に新しく登場したエースコックの“俺たちのガッツ飯”シリーズ第2弾として新発売されたもので、海老の旨みを濃厚なエビチリ風調味タレに仕上げ、さらに唐辛子やニンニク・生姜などの香辛料によって後引く辛さが特徴的な“爆汗 エビチリ風油そば”となっています。

ちなみに、この“俺たちのガッツ飯”シリーズ第1弾として登場した“爆汗 四川風麻婆油そば”については、ぜひこちらの記事もご覧ください。

あわせて読みたい
俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば 食べてみました!後引く花椒の辛みが美味い麻婆油そば!
俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば 食べてみました!後引く花椒の辛みが美味い麻婆油そば!2018年6月18日にエースコックから発売された「俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」を食べてみました。 この商品は、“がっ...

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り626kcalとなっております。(塩分は6.3g)

汁なしカップ麺ということもあって、カロリーは高めな数値となっていて、同じく塩分も高めのようですね!
ちなみに1食147g、麺の量は120gとシリーズらしい大盛り仕様!

では原材料も見てみます。

タレには、香味油やトマトケチャップをはじめ…

  • エビエキス
  • 香辛料
  • 醸造酢
  • 醸造酒

といった、中華料理で人気の“エビチリ”を食べ応えのある濃厚な油そばのタレにアレンジし、さらにしっかりとした旨み・辛みが表現された味わいを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、たれ(植物油脂、香味油、トマトケチャップ、糖類、エビエキス、食塩、発酵調味料、香辛料、醸造酢、たん白加水分解物、醸造酒、酵母エキス)、かやく(えび天、香辛料、玉ねぎ、紅しょうが入り揚げ玉、ねぎ、エビ風味調味料)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2、紅麹色素、ビタミンB1、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、(一部に小麦・乳成分・えび・大豆・豚肉を含む)
引用元:俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれ、スパイスといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、“俺たちのガッツ飯”といったシリーズ名にふさわしい、しっかりとした弾力・コシが表現された強い食べ応えを想像させる太麺仕様のようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • えび天
  • 玉ねぎ
  • 紅しょうが入り揚げ玉
  • ねぎ

が入っています。

そして、この時点ですでに海老の香ばしい風味が確認できます!

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの調味たれを入れたところがこちら!

この調味たれは、さらっとしてはいるものの、濃厚さと辛みを想像させる赤みを帯びた濃い色をしていて、存在感の強い味わいが表現されていることがよーく伝わってくる印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、油そばらしくしっかりとした食べ応えを想像させる油が確認できます!そして、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたおかげで、太麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして、最後に唐辛子やニンニク、生姜がたっぷりと使用された“スパイス”をふりかけて完成です!

このスパイスを入れたことによって、一気に辛みが増して感じられますね!
これは“爆汗”といったイメージにもぴったりな、後引く辛さが表現されていると思われる仕上がりではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!口に入れた瞬間から感じる海老の旨みが油そばらしく厚みがあり、非常に濃厚かつ美味しく仕上がっていることがわかります!

そして、その後からはたっぷりと使用された唐辛子による辛みが利いてきますね!!しかもけっこうしっかりとした辛み!これはニンニクや生姜も利いているせいか…食べ進めていくうちにどんどん汗が噴き出てきます。。

麺について

麺は、ご覧の通り“俺たちのガッツ飯”といったシリーズ名らしく強い食べ応えを感じさせる弾力とコシが表現され、海老の旨みが濃厚に表現されたタレがよく絡み、一口ずつに香ばしい海老の風味としっかりとした辛みが利いたことで、汗を誘う旨辛な味わいが口に広がっていきます!

また、このスパイスに含まれる唐辛子は、思っていたよりも辛みが強く表現されていたため、心配な方は食べながら少しずつ足して調整してみると良いかもしれません!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの小海老天が入っていて、タレと混ざることで、若干油っぽさを感じるところが残念ではありますが…しっかりと海老の旨み・風味が香ばしく仕上がり、エビチリをアレンジしたタレにもぴったりです!

ただ、紅しょうが入り揚げ玉なんかも濃厚なタレに埋もれてしまっていたため、個人的には“あとのせかやく”としてあった方が食感・風味ともに良かったような気はしますね。。

また、こちらの玉ねぎは今回の一杯の中では存在感の薄い具材となってしまっていたものの…シャキシャキとした食感が表現された具材として、素材の味も感じられる良いアクセントがプラスされているようです!

タレについて

タレは、海老の旨みが利いてはいますが、辛みもけっこう強いので、どちらかと言うとキレの主張が強く、そこまで濃厚には感じないかもしれません。。

ただ、“調味たれ”がさらっとした仕上がりでしたので、ご覧の通り太麺にもしっかりとコーティングされたことで、どこを食べても海老の旨み・風味が強めの辛みとともに楽しむことができるのではないでしょうか?

まとめ

今回「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」を食べてみて、豊富に感じる海老の旨みを利かせたタレに、唐辛子やニンニク・生姜を含んだ香辛料を利かせたことで、汗が噴き出る刺激的な一杯に仕上がり、まさにシリーズ名にふさわしい食べ応え抜群な味わいが表現されていました!

そして、実際食べてみるとわかるかと思いますが、“エビチリ”らしいというよりも…あくまで“俺たちのガッツ飯”にアレンジしたということで、海老の旨み・風味が美味しく仕上がっていましたね!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です