エースコック

俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば!爆汗必至のコク深い濃厚な一杯

俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば!爆汗必至のコク深い濃厚な一杯

俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」を食べてみました。(2019年3月4日発売・エースコック)

この商品は、“がっつり食べたい男性向け”をコンセプトとしたシリーズ「俺たちのガッツ飯」第3弾となるカップ麺で、今回は洋食メニューでお馴染み“ナポリタン”を爆汗必至の激辛仕様といった変わり種とも言える味わい・組み合わせによって、強い食べ応えと刺激的な辛さを表現した“俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば”となっております。(税抜き230円)

ご覧のように、今回の“俺たちのガッツ飯”はナポリタン風の“まぜそば”ということで、パッケージにも大きくその文字が記載されていて、オニオンやガーリックを利かせたトマトベースのナポリタン風に仕上がった味わいに加え、激辛と呼ぶにふさわしい辛さがプラスされた仕上がりとのことで、今回もまたガッツリ食べたい欲求をしっかりと満たしてくれそうですね!!

そして、その気になる辛さについてですが…こちらに“赤唐辛子、青唐辛子が利いた激辛濃厚トマトソース!”と記載されているように、赤・青それぞれの唐辛子を使用しているとのことで、強い辛味だけでなく唐辛子ならではの風味の良さなんかも期待できそうです!

また、このシリーズは第1弾の“俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば(2018年6月18日発売)”や、第2弾の“俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば(2018年10月8日発売)”のように“爆汗(ばっかん)”といった文字も必ず使用されていることからも、今回の刺激的な辛味が想像以上に強い辛さであることを想像させますね!

他にも特徴として、この刺激的な辛さは別添されている後がけスパイスによって表現されているようで、この量を調整することによってちょうど良いお好みの爆汗必至ナポリタン風ソースをじっくりと堪能することができるようです!

実際に食べてみて…

トマトベースの濃厚とも言えるソースには、香味野菜の旨味がしっかりと利いているせいか…そもそもの味わいとしてのクオリティが非常に高く、そこに赤・青それぞれの唐辛子を強めに利かせたことによる激辛の部類に入る刺激的な辛みが合わさったことで、旨味・辛みを力強く感じられる食べ応え抜群な仕上がりとなっていました!
これは特に、洋食テイストの濃厚な味わいを刺激的な辛みとともにガッツリと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのナポリタン風に仕上がった味わいに強い辛みを加えた爆汗必至の一杯「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、濃い味・がっつり系でお馴染み“俺たちのガッツ飯”の早くも第3弾となる一杯で、洋食では外せない“ナポリタン”の味わいをアレンジし、赤・青それぞれの唐辛子による強い辛みを加え、それによって濃厚な旨味と爆汗(ばっかん)必至の食べ応え抜群な仕上がりとなった“俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば”となっています。

ちなみに、今回もまたパッケージにはシリーズお馴染みのロゴ・イラストが記載され、“腹ペコ吹き飛ぶ!”といった文字通り強烈な食べ応えと濃いめの味わい、そして今回はさらに刺激的な辛みが表現されているとあってシリーズらしい仕上がりのようですね!

また、“俺たちのガッツ飯”と言えば…真っ赤なビニール包装が印象的だったんですが…今回はそういった感じではないようで、他のカップ麺と同じ仕様となっています!あれはあれで強いイメージ付けに良かったような気もするんですけどね。。

それでは、今回の“俺たちのガッツ飯”がどれほど濃厚な味わいに仕上がっているのか?激辛と謳う辛さの程度やナポリタンとしての味のクオリティなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り647kcalとなっております。(塩分は7.7g)

カロリーはシリーズらしい強い食べ応えを思わせる高めの数値のようで、塩分もまた同じく非常に高い数値のようです!

ちなみに1食156g、麺の量は120gの大盛り仕様!!
濃厚な味わいはもちろんですが…この辺りが最もカロリーが高い原因ではないでしょうか?とは言え、このシリーズはガッツリ系なのでこれはある意味嬉しい数値とも言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

“たれ”には、植物油脂やトマトペーストをはじめ…

  • 動物油脂
  • 食塩
  • トマトケチャップ
  • ソース
  • チキンエキス
  • ポーク調味料
  • オニオンパウダー
  • ペパーソース
  • 香辛料

といった、香味野菜やポーク・チキンなどの動物系の旨味をしっかりと利かせたトマトベースの味わいに加え、爆汗必至の激辛な刺激が加えられたことによる濃厚な仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071207625
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、たれ(植物油脂、砂糖、トマトペースト、動物油脂、食塩、トマトケチャップ、ソース、発酵調味料、チキンエキス、ポーク調味料、オニオンパウダー、ペパーソース、香辛料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、玉ねぎ、香辛料、唐辛子)/加工でん粉、炭酸カルシウム、酒精、カロチノイド色素、香料、かんすい、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カラメル色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (156g) 当たり]
エネルギー647kcal
たん白質11.1g
脂質25.1g
炭水化物94.1g
食塩相当量7.7g
ビタミンB10.74mg
ビタミンB20.74mg
カルシウム440mg

引用元:俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれ、スパイスといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通りシリーズ通り強い食べ応えを思わせる太麺仕様となっていて、よーく見ると表面には丸みがあり、つるっとなめらかな食感も楽しめそうな丸刃の麺が採用されているようです!また、このほどよい“ちぢれ”なんかも印象的ですね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 玉ねぎ
  • 香辛料
  • 唐辛子

が入っています。

全体的な具材の量としてはカップ麺らしくやや少なめにも見えるかもしれませんが…豊富な種類の具材が使用されたことによって、洋食であるナポリタンの味わいを旨味として引き立てているようですね!

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

太麺がさらにもちっとした弾力を思わせるふっくらとした仕上がりとなり、この時点ですでに強い食べ応えを表現した“俺たちのガッツ飯”シリーズらしい一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“調味たれ”を注いで行きます!
ちなみにこの“たれ”には香味野菜や動物系の旨味が凝縮されたトマトベースの味わいが表現されているとのことで、ナポリタンならではの酸味を兼ね備えた食欲そそる風味が一気に漂ってきますね!

また、量もやや多めとなっているため、調理中にはフタの上でしっかりと温めておくようにしましょう!

そして、フタの上で温めておいたにもかかわらず、若干ドロッとした“たれ”となっていて、旨味が利いたトマトならではの風味が印象的で、ナポリタンの赤みなのか…それとも刺激的な辛みを表現した赤みなのかがこの時点ではまだ全くわからない状態となっています!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ドロッとした“たれ”ではありますが、しっかりと温めておいたおかげで、食べ応えのある太麺にもすんなりと濃厚な味わいが馴染んでいくようです!!

そして、最後に別添されていた爆汗必至の後がけスパイスをふりかけて完成です!
このスパイスを入れることによって、急に辛みを思わせる唐辛子ならではの風味が感じられるようで、どうやらこのスパイスの量で辛みをある程度調整できるようですね!

どこから見ても濃い味であることがよーく伝わってきますね。。
このように今回はナポリタンの味わいに加え、唐辛子による強い辛みがプラスされていますから…刺激的な辛みを伴う洋食の味わいが好みな方ならたまらない一杯といったところではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…トマトベースの“たれ”には、しっかりとポーク・チキンによる動物系の旨味が利いているため、トマトケチャップのようなナポリタンならではの味にコク深い厚みを感じますね!

さらにオニオンやガーリックといった香味野菜なんかも旨味を後押しすることで、そもそものナポリタン風に仕上がった味わいが美味しく表現されています!

そして、味の濃いシリーズらしい仕上がりに加え、赤・青それぞれの唐辛子による刺激的とも言える激辛な辛みがしっかりと表現され、まさにナポリタン風に仕上がった“まぜそば”を強烈に印象付ける味わいといったところ!

麺について

麺は、ご覧の通りしっかりとした食べ応えを感じさせる太麺に仕上がり、このほどよい弾力もありながらもコシの強い食感はクセになりますね!

そんな太麺には、今回香味野菜や動物系の旨味を利かせたトマトベースによるナポリタンを彷彿とさせる“たれ”がよく絡み、一口ずつにトマトのコク深い味わいが口に広がり、芯の強い刺激的な辛みがじわじわ染みてきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、こちらやや小ぶりではありますが、ほどよく肉の旨味が表現された具材となっていて、今回のナポリタン風に仕上がった濃厚な“たれ”を美味しく引き立てているようです!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感を残した仕上がりとなり、今回の一杯に関してちょうど良いアクセントとなっているようです!

ただ、トマトベースのナポリタンといった今回の味わいにはちょっと微妙な感じもしないでもないですが。。あくまでナポリタン風の味わいに刺激的な辛みが表現された“まぜそば”ですからね!この辺りは創作的組み合わせにも感じられますね!

さらに、こちらの玉ねぎは非常に柔らかい食感に仕上がっていて、素材本来の甘みなんかもうまく表現されているようで、こちらもまた今回のナポリタンの美味しさを引き立てる相性抜群な具材となっているようです!

そして、こちらの唐辛子は、想像通りのピリッとした辛みが感じられ、赤唐辛子と青唐辛子による激辛とも呼べる刺激的な味わいをさらに引き立てています!

こういった具材を一緒に絡めて食べてみると…トマトベースのコク深い旨みがさらに増して感じられ、単純に濃い味・刺激的な辛みが表現された一杯というわけではなく、旨味溢れる味わいを楽しむことができます!

たれについて

たれは、先ほどもお伝えした通り、オニオン・ガーリックといった香味野菜の旨味はもちろん、それ以外にもチキンやポークなどの動物系の旨味が使用されたことによって、思っていた以上にトマトベースの味わいにはしっかりとしたコクが感じられます!

そして、別添されていたスパイスをふりかけたことによって、赤唐辛子・青唐辛子をブレンドしたことによる強い辛みが加えられ、そによってナポリタンが刺激的な味わいとして表現され、食べ進めていくうちに爆汗必至の後引く辛さがクセになる仕上がりとなっています!

ちなみに、今回の一杯はナポリタン風ということもあっての青唐辛子が使用されていると思われ、風味なんかもこういった洋食の味わいにもぴったりです!

今回の味わいはナポリタン風ということもあって、青唐辛子が相性良い辛みとしてマッチしていましたが、お好みによってタバスコなんかも追加してみると良いかもしれません!
また、“辛みが強いので〜”といった注意書きは特に記載されていませんでしたが、別添されているスパイスを全てふりかけることで、強い辛みが表現されていたた、え若干不安な方はこのスパイスの量で調整してみると良いでしょう!

まとめ

今回「俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば」を食べてみて、香味野菜・動物系の旨味を利かせたトマトベースの味わいは、まさにナポリタンを思わせるトマトのコク深い味わいが表現され、そこに赤唐辛子・青唐辛子をしっかりと含んだ別添されたスパイスをふりかけることによって、後引く辛さがたまらない爆汗必至の辛みがクセになる仕上がりとなっていました!

そして、このシリーズらしい強い食べ応えと納得の濃い味は今回もしっかりと表現されていたため、ナポリタン風に仕上がった多少変わり種にも感じられる味わいでしたが…満足度もかなり高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!