グルメ

【セイコーマート】“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン” インスパイア系のレンジ麺がセコマから登場

【セイコーマート】にんにくマシ!大盛り豚骨醤油ラーメン

セイコーマート限定で取り扱いされているレンジ麺「にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン」を食べてみました。(2021年2月2日発売・セイコーマート限定)

この商品は、上記のようにセイコーマートの独自ブランド“セコマ”から発売されているレンジ麺のひとつで、ここ最近各メーカーから頻繁に発売されているガツンとした豚骨醤油の味わいを再現し、食べ応えのある極太麺はもちろん、キリッとした醤油感の強い口当たりにニンニクや野菜(もやし)、さらにアブラ(背脂)をたっぷりと加えたことによって総重量600g超えのボリューム感抜群な一杯、“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”となっております。(税抜き460円)
※セイコーマートは道外だと残念ながら埼玉と茨城にしかありませんが、今回の商品に関しては関東の店舗では取り扱いされていません。

ご覧の通り今回電子レンジ専用によって黄色い看板でお馴染みの味わいを再現した一杯ということで、容器外側から見る限り具材には…もやし炒め・香味脂・豚チャーシュー・みじん切りにんにく・メンマ・“ねぎ”が使用されているようです!

このように今回の“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”とは…ガツ盛り系で大変人気を博するインスパイア系の味わいをレンジ麺として再現したもので、レンチン簡単調理で本格的な味わいが楽しめるため、こちらには“要冷蔵(保存方法10℃以下)”といった記載があります!

そして今やインスパイア系の知名度はもはや全国レベルとも言っても過言ではない超人気のラーメンジャンルであり、ガツ盛り系が好みの方なら見逃せない一杯で、“大盛り”と記載されているように使用されている麺量は250gものボリューム感!しかもパンチの強い豚骨醤油の旨味溢れるスープにたっぷりとニンニク・アブラ・ヤサイが使用されたことでさらに食欲をがっつりと満たしてくれることに間違いありません!!

他にも特徴として…麺は極太・角刃仕様で、もっちりとした弾力があり、レンジ麺と聞くと少し頼りない食感が印象的なんですが、今回の“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”に関しても、まだまだ硬めな食感の方が個人的には好みだったものの…それなりの食感を併せ持つ仕上がりとなっており、キレの良い口当たりと豚骨の旨味がしっかりと利いた濃厚な豚骨醤油スープと相性良くマッチし、ニンニク・アブラ・ヤサイをマシマシ仕様にした本格感のある美味しさが最後までしっかりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ニンニクや背脂はたっぷりと使用されているものの…思ったよりもガツンとしたパンチの強い仕上がりというわけではなく、割と落ち着いた雰囲気のインスパイア系といった仕上がりで、豚骨の旨味をしっかりと利かせたコク深く醤油ならではのキリッとしたシャープな飲み口が絶妙にマッチし、“セコマ”シリーズらしくリーズナブルな価格設定を考慮すると非常に満足度は高く、ガツ盛り系が好みの方ならぜひ試しておきたい旨味溢れる一杯とも言え、ほどよいコシを感じさせる角刃・太ストレート麺にも絶妙にマッチしたことによって、最後までじっくりと味の濃い豚骨醤油スープが楽しめるレンジ麺となっていました!
これは特に、インスパイア系が好みの方はもちろん、ニンニクや背脂などをたっぷりと加えた豚骨醤油スープに極太麺が絡むボリューム感抜群な一杯をがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は全国のガツ盛り系ファンを魅了する人気のラーメンジャンル“インスパイア系”の味わいをレンジ麺で再現した濃厚な豚骨醤油スープにたっぷりとニンニクや背脂を加えた総重量600g超えのインパクト抜群な一杯、「にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン

今回ご紹介するレンジ麺は、黄色い看板でお馴染み“二郎ラーメン”のインスパイア系をイメージしたと思われるテイストの一杯で、キリッとした口当たりの濃厚な豚骨醤油スープにニンニク・背脂・ヤサイ(もやし)、さらにクオリティの高いチャーシューやメンマをたっぷりと盛り付け…食べ応えのある極太麺と絶妙にマッチした総重量600g超えのボリューム感抜群なテイストがレンジ麺として気軽に楽しめるセイコーマート限定・期間限定で取り扱いされている一杯、“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”となっています。

【セイコーマート】にんにくマシ!大盛り豚骨醤油ラーメン パッケージ

ちなみに、“セイコーマート”のPB(プライベートブランド)である“セコマ”として発売されているカップ麺には、縦型の“うどん”や“そば”、ヌードルはもちろん、どんぶり型の商品から焼そばなど多岐に渡り、これまでも様々な商品が発売されていますが、レンジ麺も一応取り扱いされているものの…ここまで印象に残るテイストは初めてではないでしょうか?

また、この“インスパイア系”とは…全国に広まるほどの人気のテイストとなっており、かなりのリピーター・シェアを誇るジャンルとも言え、なかなか食べきれないかも?といった理由から実店舗に行きにくいという方も多いかもしれませんが、今回の一杯に関しては自宅でじっくりと濃厚かつキリッとした醤油感の強い味わいが楽しめますし、しかもセイコーマートの商品って割とリーズナブルなんですよね!

他のコンビニでもこういったインスパイア系のレンジ麺は数多く発売されていますが、税込みだと600円を超えてしまうところ…セコマの“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”は税込みでも496円ですからね!そのため、比較的お求めやすい価格設定となっており、気軽にインスパイア系の味わいがたっぷりと楽しめるというわけです!

それでは、今回セイコーマート限定で取り扱いされているレンジ麺、“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”がどれほど豚骨の旨味を利かせたパンチのあるテイストに仕上がっているのか?レンジ麺らしいクオリティの高いチャーシューをはじめ…ニンニクや背脂、ヤサイ(もやし)などをマシマシ仕様とした各種具材との兼ね合いはもちろん、なんと言っても極太タイプのストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り822kcalとなっております。(塩分は9.6g)

カロリーは、総重量600g超えだという…レンジ麺らしいボリューム感のある一杯なだけあって非常に高い数値のようで、塩分も同じくかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たりの正確なg数は表示されていませんが、麺量は250gと記載されており、さすが総重量600g超えですから…持った感じだとかなりずしっとした重量感があり、調理前からすでにガツンとした食べ応えが表現されていることが伺い知ることができるでしょう!(セコマのロゴも確認できますね。)

また、調理方法はレンジ麺ということで当然電子レンジを使用するわけですが、目安としては…

  • 500W 5分30秒

となっており、特に別添されている調味超などは一切ありませんので、そのままレンチンするだけの簡単調理で本格的なインスパイア系の味わいが楽しめちゃうというわけですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚骨醤油スープゼリーとしてまとめられており、他には各種使用されている具材が並び、ニンニク・アブラ・ヤサイそれぞれマシマシ仕様によるパンチの強い豚骨醤油スープに極太麺がマッチしたインパクト抜群な味わいを想像させます。

JANコード2360541239238
原材料名

豚骨醤油スープゼリー、ゆで中華麺、もやし炒め、香味脂、豚チャーシュー、みじん切りにんにく、メンマ、ねぎ/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン)、かんすい、酒精、トレハロース、ソルビット、香料、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、酸味料、(一部に小麦・卵・ゼラチン・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1包装当たり]
熱量822kcal
蛋白質33.5g
脂質22.6g
炭水化物118.9g
食塩相当量9.6g

開封してみた

フタを開けてみると、ちょっとわかりにくいかもしれませんが…スープとの間にプラスチックの仕切りシートがあり、そのまま電子レンジで温めるだけで本格的なインスパイア系ならではの一杯が出来上がるようで、各種具材などがすでに添えられた状態となっています。

…というか、この時点ですでにニンニクや背脂、野菜(もやし)などがたっぷりと盛り付けられていることが把握でき、ぎゅっと押し込まれているようにも感じられるため、調理後にはある程度麺とスープを馴染ませたり、盛り付けをし直してみても良いかもしれませんね!しかもチャーシューもレンジ麺ならではのクオリティの高い仕様となっており、かなり満足度の高い仕上がりをイメージさせますね!これは期待したいところ!

そして、具材には…

  • もやし炒め
  • 香味脂
  • 豚チャーシュー
  • みじん切りにんにく
  • メンマ
  • ねぎ

が使用されています!

また、このスープとの間に仕切りとして使用されているプラスチックのシートは、調理後に取り外してスープと馴染ませていくため、調理前はこのままで電子レンジで調理して問題ありません!

調理してみた

では続いて再度フタを締めて500W・5分30秒で加熱し、最後に先ほどの仕切りシートを外したところがこちら!スープは全体的に旨味要素が容器底に溜まっているようでしたので、軽く混ぜ合わせていきましょう!

…というかこの時点で“にんにく”の食欲そそる良い香りが一気に広がっていき、インスパイア系ならではのテイストに仕上がっていることがよーく伝わってきますね!これは仕上がりと価格帯を考慮するとかなりリーズナブルな一杯と言えるのではないでしょうか?

そして…見た目としては先ほどの容器に固まっていた超濃厚な豚骨醤油スープのゼラチンがしっかりと溶けて微乳化感のあるキレ・コクのある仕上がりとなっていて、インスパイア系らしい太ストレート麺との相性も良さそうです!他にも各種たっぷりと使用された具材なんかも惜しげもなく使用されていて好印象ですね!(熱々なので“やけど”に注意です。)

また、スープの量は割と多めとなっているため、残ったスープに追い飯をする場合には事前に白飯を用意しておくと良いでしょう!ただ今回は総重量600gのボリュームとなっているため、この一杯だけでも十分食欲を満たされるかもしれませんね!(しかしスープが割と濃いめなテイストなので白飯との相性も恐らく抜群かと思われます。)


ちなみにこの電子レンジでの調理後は、スープが全体に馴染んでいるわけではありませんので、麺をほぐすためにもしっかりと混ぜ合わせてください!(ついでに野菜もインスパイア系らしく綺麗に盛り付けてみました。)

すると…上記の通り豚骨の旨味を凝縮させたスープにはギトギト感といった印象は全くなく、まさに醤油感の強いキレと絶妙にマッチし、食べ応え抜群な太ストレート麺の上に添えられた脂身の少ない本格的なチャーシューもしっかりと楽しむことができ、食べ進めていくに連れて満足度も増していくレンジ麺らしいクオリティの高い仕上がりとなっているようです!(そのため、お好みによってはラードを加えてギトギト感を際立たせてみても良いでしょう。)

そして、インスパイア系と言えば…良い意味での脂っこさを際立たせるアブラ(背脂)なんかも印象的なんですが、こちらはぱっと見だとそういった粒々が確認できませんでしたので、スープ底に沈んでいる…もしくはスープの方に溶け込んでいるのかもしれません。。

強いて言えば…カラメが別添されていればなお良かったですね!今回の野菜(茹もやし)はそこまで盛り付けられているわけではありませんが、上からかけるカラメがまた味濃くて美味しかったりしますから、こちらもお好みによっては醤油や“みりん”、“おろしにんにく”などを混ぜ合わせて自作のカラメを加えてみると、より一層“茹もやし”が美味しくいただけるかと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…濃厚ながらも思ったよりサラッとしたスープには、豚骨の旨味が醤油感の強いキリッとした口当たりと絶妙にマッチし、さらにニンニクの旨味が後押ししたことによってパンチの強いガツンとしたテイストに仕上がっています!ただ…個人的にはニンニクや脂っこさといった点においてどちらも存在感が弱いような気もするので、お好みによっては別途“刻みにんにく”を加えても良いでしょう!(逆に幅広い層に好まれるライトなインスパイア系とも言えるかもしれません。)

そのため、思ったよりもスープは飲みやすく、“にんにく”臭もそこまで強烈というものではありませんので安定感はありますね!しかもスープは微乳化といったところで、キレもありコクもあるといった喉越しの良い仕上がりとなっています!これで税込み496円ならかなり満足できる方ではないでしょうか?

ただ…麺に関しては、もっちりとしていながらも噛み応えのあるコシが今ひとつ物足りなさを感じてしまい…個人的にはもっとガシガシとした食感が欲しかったところですが、レンジ麺らしい食べ応え・ボリューム感があり、しっかりと食欲を満たしてくれることに間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り角刃・極太仕様で、もっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた麺量250gの食べ応え抜群な仕上りとなっているものの…やはりガシガシとした噛み応えに関しては頼りなさを感じますね。。(コンビニのレンジ麺は総じて麺が弱い気がします。)

とは言え、レンジ麺というだけあってずしっとした密度感の高い仕上がりであることに間違いなく、しっかりと食欲を満たしてくれる…そんなボリューム感のある麺がたっぷりと楽しめるかと思われます!

そんな極太ストレート麺には、豚骨の旨味・コクが醤油感の強いキレやニンニク・背脂と絶妙にマッチしたインスパイア系ならではの豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつに濃厚な豚の旨味や“にんにく”、さらにキリッとした醤油感の強い味わいが口いっぱいに広がっていき、インスパイア系ならではの食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!…しかし、ガツ盛り系のテイストとしては若干パンチが弱くも感じられますね。。

ただ、さすがに実店舗と比べるのは酷な話なので、そもそも気軽に食べられる点がメリットでもありますし…麺量250gのボリューム感などを考慮するとこの価格は割とリーズナブルに感じられるかもしれませんね!

そしてある程度野菜(茹もやし)を食べ進めて早めに天地返しを行います!
こうしてボリューム感たっぷりな極太麺を先に食べ進め、食感の良い野菜をしっかりと豚骨醤油スープに浸しておくと、より一層美味しくいただけるのではないでしょうか?

もちろんこれら麺や“茹もやし”を絡めていただいてみても美味しいですね!
様々な食感が入り交じり、やや柔らかめな麺が気にならなくなります!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの脂身の全くないチャーシューが入っていて、厚み・サイズ感ともに申し分のない仕上がりで、しっかりとした噛み応えのある食感が印象的で、じっくりと味わってみるとジューシーな旨味も滲み出し、麺と一緒に絡めていただいても良いでしょう!

また、こちらの“茹もやし”は、インスパイア系らしく使用されている量も多く、電子レンジでしっかりと温めたにも関わらずシャキシャキとした食感が保たれており、今回の濃厚な豚骨醤油スープが染み込んだことによってボリューム感だけでなく美味しさに関しても申し分なく、相性抜群な具材となっています!(仕上がりにはカラメが上からかかっている分けではありませんので、スープと絡めていただくと美味しく楽しめるかと思われます。)

さらに、こちらの“にんにく”は、思ったよりも使用されている量も多く、しっかりとスープに馴染ませていくことによって食欲そそる旨味が引き立っていき、ガツンとしたインスパイア系ならではのパンチの強い口当たりが心地良く感じられます!!(ただ、若干弱くも感じられたため、お好みによっては“おろしにんにく”や“刻みにんにく”を加えてみても良いでしょう。)

そして、こちらのメンマは使用されている数・サイズともに物足りなさは全くなく、若干柔らかな仕上がりが気になるところではありますが…メンマならではの味付けや素材本来の味わいがしっかりと感じられる美味しい仕上がりとなっています!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、シャキシャキとした食感はもちろん、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の豚骨醤油スープの美味しさを引き立て、後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚骨の旨味をベースに濃厚な豚骨醤油スープに仕上がり、サラッとしている割に旨味が凝縮されたことによるコク深さが印象的で、インスパイア系らしくニンニクや背脂が加わっているため、食欲そそるガツンとした口当たりや喉越しが心地良く、豚骨の臭みもほぼありませんので非常に飲みやすいスープと言えるでしょう!

さらに、よく見てみると…背脂らしき粒々が浮いているのが確認でき、これがさり気なくコク深さを際立たせ、醤油感の強いキリッとした口当たりと絶妙にマッチしたことでメリハリの利いた旨味溢れるテイストが楽しむことができ、これで税込496円なら納得の仕上がりと言え、他にもチャーシューなどの各種具材もクオリティ高く盛り付けられていますので価格以上の満足感が得られると思われます!

ただ、強いて言えば…やはりニンニク臭が若干弱く、豚骨の旨味に関してもギトギト感がやや控え目となっているため、比較的ライトなインスパイア系とも言え、かなり幅広い層に好まれる仕上がりが印象的といったところ!

また、見た通り透明感はほぼなく、じっくりと味わってみると…微乳化といったコク深い豚骨醤油スープに仕上がっており、喉越しも良くキリッとしたシャープな飲み口がちょうど良いメリハリを表現、ここにもう少しニンニク感が強く加わっていれば納得の一杯と言えるのではないでしょうか?(気軽にこの味が自宅で楽しめるなら満足度も高いかと思われます。)

そうこうしているうちに完食・完飲です!
やはりインスパイア系ならではの味わいは定期的に食べたくなりますね!ジャンク感のある美味しさと言うんでしょうか?ガツ盛り系・ギトギトな豚骨の旨味やニンニク・背脂など…旨味に旨味を重ねたやみつき感のあるテイストは個人的にも好みの味なので…気軽にレンジ麺で食べられるのは嬉しいですし、セコマの商品は割安感がありますからリピートしている方も多いのではないでしょうか?

このように、今回のセイコーマート限定の“にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン”は、臭みのない豚骨の旨味をしっかりと利かせた微乳化といった絶妙な仕上がりとなっていて、キリッとした口当たりとコク深くまろやかな味わいを表現、そこにニンニクや背脂をはじめとするインスパイア系には欠かせない材料をたっぷりと盛り付けたことで飽きの来ない濃厚なテイストに引き立て、まさにガツンとした口当たりが心地良く、麺量250gのボリューム感抜群な食べ応えによってしっかりと食欲を満たされる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては“刻みにんにく”やラード、さらに“茹もやし”などを別途追加してガツ盛り系らしさをより強調させて楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「にんにくマシ!豚骨醤油ラーメン」を食べてみて、レンジ麺ならではのクオリティの高い仕上がりに期待していただけあって、若干ニンニクや脂っこさが物足りなく感じられたものの…インスパイア系ならではの美味しさが思ったよりもしっかりと表現され、やみつき感のある豚骨醤油スープを気軽にガツンと楽しむことができ、そこにもっちりとした弾力の250gもの極太麺によってがっつりと食欲を満たしてくれる…そんな食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはりインスパイア系は美味しいですね!今回はセイコーマート限定のレンジ麺ということで地域限定品ではありますが…自分好みの味わいに調整してみると、より一層パンチのある美味しさが際立って感じられるものと思われるため、価格帯を考慮するとかなり納得のいく仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!