カップ麺

マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油 食べてみました!豚骨の炊き出し感をアップした濃厚な豚骨醤油!

マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油 食べてみました!豚骨の炊き出し感をアップした濃厚な豚骨醤油!

2018年3月5日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油」を食べてみました。

この商品は、以前からも発売されていたマルちゃんの人気シリーズ“正麺”の“旨こく豚骨醤油”の豚骨の炊き出し感をアップさせたということで、リニューアル商品となっております!

正麺と言えば、カップ麺の中でもワンランク上といったクオリティ高い一杯のイメージがありますからね!この辺りは仕上がりが気になるところ。。

ご覧の通り、パッケージには“豚骨の炊き出し感アップ”との記載が確認できますね。
これによって“旨こく豚骨醤油”をより本格的な味わいに表現しているようです。

f:id:yuki53:20180309195455j:plain

特徴としては、豚骨の炊き出し感をアップさせたことによって、凝縮された旨味がふんだんに利き、そこにコクのある醤油だれがプラスされることで濃厚な豚骨スープに仕上がっているとのこと。

実際に食べてみましたが、非常に濃厚な豚骨スープには厚みのある豚骨の旨味がしっかりと利き、ほどよく醤油のキレがバランス良く仕上がっていました。

では、今回はこの「マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油」についてレビューしてみたいと思います。

マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油について

今回ご紹介するカップ麺は、より本格的な味わいとなった「旨こく豚骨醤油」のリニューアル商品です。

そして、もちろん麺はお馴染み“生麺ゆでてうまいまま製法”によって生麺のようななめらかでコシのある食感を再現しているようです。

ご覧の通り、特許製法としてパッケージにも詳しく紹介されています。

f:id:yuki53:20180309195458j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り415kcalとなっております。(塩分は6.9g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はかなり高めとなっているようですね。

そして、やはり濃厚な豚骨醤油スープということもあって、カロリー・塩分ともにスープの比率が他のカップ麺と比べてもかなり高くなっているようなので、仕上がりにも期待してしまいますね!

f:id:yuki53:20180309195457j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、ポークエキスや醤油をはじめ、豚脂、香味油脂といった、ストレートに豚骨の旨味を利かせた醤油味の濃厚なスープを想像させる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180309195456j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180309195459j:plain

そして、こちらが独自製法によって生麺のような食感を再現したという麺ですね。

やや平麺にも見えるこの麺は、伸びにくいといった特徴もあるようです。

f:id:yuki53:20180309195500j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、焼豚、ナルト、メンマ、ねぎが入っています。

f:id:yuki53:20180309195501j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして、出来上がりに先ほどの液体スープと粉末スープを入れたところがこちら!

臭みのない豚骨の旨味を感じる風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180309195502j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180309195503j:plain

スープの仕上がりは素晴らしいですね!
ご覧の通り、スープの表面には旨味を想像させる豚脂が浮き、食べ応えを感じる厚みのある仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180309195504j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…炊き出し感をアップさせたというだけあって、豚骨の凝縮された旨味が非常に濃厚に仕上がり、醤油のキレを感じる口当たりがバランスよく仕上がっています。

これ、濃厚なのにどこかあっさりしている…止まらなくなるやつですね。。

麺について

麺はコシも強く、歯切れの良い食感が確かに生麺っぽくも感じられます。

そんな麺には濃厚な豚骨醤油スープがよく絡み、キレのある醤油味、そして濃厚な豚骨の旨味が一口ずつ美味しく口に広がります。

f:id:yuki53:20180309195508j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、カップ麺ということもあって薄くカットされてはいるものの…噛むとしっかりと豚の旨味を感じる仕上がりとなっているようです。

そのため、今回のような豚骨の旨味をふんだんに利かせたスープとも、当然ぴったりな具材となっています。

麺と絡めて食べてみると、豚の旨味をより一層感じられるかと思われます。

f:id:yuki53:20180309195505j:plain

また、大きめなナルトも入っていますが、こちらは味付け自体はそこまでないようで、今回の一杯に唯一見た目を彩り良く添えられています。

そして、メンマも入っているんですが、こちらはやや小さめで仕上がりは柔らかい仕様のようです。

しかし、しっかりとメンマ本来の風味を感じ取ることができるもので、醤油味の濃厚なスープにも相性良く表現されています。

f:id:yuki53:20180309195506j:plain
f:id:yuki53:20180309195507j:plain

他にもねぎが入っていますが、今回の具材はシンプルで、濃厚な豚骨醤油スープを表現するには十分の組み合わせのように感じられます。

スープについて

スープは先ほどもお伝えした通り、豚骨の旨味が非常によく出ています。
そして、豚脂もほどよくスープに厚みをプラスしていて、食べ応えはしっかりと感じられますね!

しかし、決してくどさはなく、脂っこく仕上がっているわけではありませんので、後味良く、すっきりとした味わいが特徴の一杯のようです。

f:id:yuki53:20180309195509j:plain

まとめ

今回は「マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油」を食べてみましたが、炊き出し感をアップしたというだけあって、豚骨の旨味が非常によく利いたスープには、食べ応えのある厚みが表現され、醤油のキレがくどさを感じさせない一杯に仕上がっていました。

やはり正麺の一杯はクオリティ高い仕上がりで、満足感も高いですね!
濃厚な豚骨醤油がお好みな方なら、ぜひ食べておきたい一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です