マルちゃん正麺

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油!“自家製だし”を加えたコク深く芳醇な一杯

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」を食べてみました。(2015年10月5日発売/2019年8月26日リニューアル発売・東洋水産)

この商品は、“「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」”をコンセプトとした本格感のある麺で定評のある“マルちゃん正麺”から1年を通して取り扱いされているレギュラー商品として発売されているもので、鶏ガラ・豚ガラをじっくりと煮込んだ自家製の出汁を配合し、ほんのりと魚介の風味が香り立つ旨味溢れる一杯、“マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油”となっております。(税抜き225円)

ご覧の通り、パッケージには“じっくりと炊き出した、香り高い「自家製だし」仕込み”と記載されているように、コク深い出汁の旨味が凝縮された安定感のある醤油ラーメンといった風味豊かな味わいが楽しめるようです!こちらもまたレギュラー商品ということもあって王道とも言えるフレーバーというわけですね!

一方こちらには、東洋水産お馴染みの“生麺ゆでてうまいまま製法”によるつるっと滑らかな生麺さながらの麺や、豚ガラ・鶏ガラの旨味を利かせたコク深く厚みのあるスープに醤油ならではのキレの良さ・後味の良さが際立つ飽きの来ない一杯といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…焼豚・メンマ・ねぎ・焼のりが使用されているようです!

そしてその気になる特徴としては、上記のように出汁の旨味をしっかりと利かせたコクのある醤油スープとなっているんですが、公式ページによると…豚ガラと鶏ガラをじっくりと煮込んだ“自家製だし”を使用した醤油スープとのことで、動物系の旨味にはこだわりがあるようですね!さらに“芳醇”と商品名に記載されているように炊き出した出汁や魚介の風味が食欲そそり…まさに満足度の高い一杯!

ちなみにこの商品は、“マルちゃん正麺”のカップ麺タイプとして2015年10月5日に初登場したもので、“香味まろ味噌”と“濃厚とろ豚骨”も同時発売されています!このように醤油・味噌・豚骨といった王道なテイストが初登場し、現在もレギュラー商品として1年を通して取り扱いされています!

また、2019年2月11日には“マルちゃん正麺 カップ”シリーズの累計出荷数1億食達成を記念して“芳醇こく醤油 麺増量”が期間限定で発売されていましたが、2019年8月26日のリニューアル発売のタイミングで正式に麺量65gから10g増量した75gとなり、生麺のような本格感のある麺が食べ応えのあるボリュームでいつでも楽しめるようです!

他にも特徴として…麺は東洋水産の独自製法であるお馴染み“生麺ゆでてそのまま製法”によって、まるで生麺のような滑らかな食感と、ほどよいコシを表現した本格感のある仕様となっていて、豚ガラ・鶏ガラをしっかりと利かせたコク深くまろやかな味わいに魚介風味がほんのりと香り立つスープとともにワンランク上の旨味が最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

じっくりと炊き出した豚ガラや鶏ガラの旨味が凝縮したコクのある醤油スープは、ほどよい動物系の脂が醤油ならではのキレやコクを引き立て、しっとりとした口当たりは非常にまろやかで満足度の高い味わいに加え、ほんのりと煮干し系の香りが漂う“マルちゃん正麺”らしいクオリティの高いテイストが本格感のある麺とともにじっくりと堪能できる一杯となっていました!
これは特に、生麺さながらの滑らかでコシのある麺とともに安定感のある醤油ラーメンを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は東洋水産の人気シリーズ“マルちゃん正麺”からレギュラー商品として1年を通して取り扱いされている豚ガラ・鶏ガラの旨味を凝縮したコク深く風味豊かな一杯、「マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油

今回ご紹介するカップ麺は、まるで生麺のような食感で定評のある“マルちゃん正麺”から発売されているレギュラー商品のひとつで、チキンとポークの旨味をベースに魚介の風味が優しく香り立ち、本格感のある醤油味スープが楽しめる王道とも言える一杯、“マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油”となっています。

ご覧の通り、パッケージはクオリティの高さを象徴とする金色を基調にじっくりと炊き出した出汁を利かせたコク深くまろやかな醤油スープといった仕上がりイメージが大きく掲載されていて、“マルちゃん正麺”のカップ麺シリーズとして初めて発売された一品でもあり、1年を通してスーパーなどで常に陳列されていることから、ご存知・リピートしているという方も多いのではないでしょうか?

マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油 パッケージ

ちなみに、現在“マルちゃん正麺”のラインアップとしては、以下のように計10品となっています!(うち湯切りタイプは4商品)

中でも“マルちゃん正麺”シリーズは、2019年4月1日から新たに湯切りタイプといった商品展開を行うことで、さらに幅広いジャンルのテイストがラインアップに並んでいますね!
※これまでも様々な“マルちゃん正麺”シリーズをご紹介してきましたので、ぜひ下記のページもご覧ください!

参考:「マルちゃん正麺」シリーズ一覧

それでは、今回の“マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油”がどれほど“自家製だし”を利かせたコク深い仕上がりとなっているのか?醤油ならではの後味すっきりとした味わいとの兼ね合い、ほんのりと香り立つ煮干しの風味はもちろん、なんと言っても生麺のような本格感を思わせる麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り394kcal(めん・かやく312kcal / スープ82kcal)となっております。(塩分は6.4g)

カロリーは、コク深く醤油感の強いスープの割にやや低めにも感じられる数値のようですが、一方で塩分は若干高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり119g、麺の量は75gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで82kcalありますから、豚ガラや鶏ガラをじっくりと炊き出した出汁の旨味がしっかりと利いたコク深い味わいをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やチキンエキスをはじめ…

  • 植物油
  • 豚脂
  • ポークエキス
  • 食塩
  • 香辛料
  • 魚介エキス

といった、豚ガラや鶏ガラをベースにコク深く厚みのある旨味がしっかりと溶け込んだまろやかな醤油スープに、芳醇な風味が香り立つ上品かつ旨味溢れる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…でん粉や“こんにゃく”といった生麺さながらの食感を思わせる材料なんかも確認できます!この“生麺ゆでてうまいまま製法”による食感がまた良いんですよね!

JANコード4901990363853
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、こんにゃく、大豆食物繊維、植物性たん白、植物油脂)、添付調味料(しょうゆ、チキンエキス、植物油、豚脂、ポークエキス、発酵調味料、砂糖、食塩、香辛料、魚介エキス、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(焼豚、メンマ、ねぎ、のり、デキストリン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、レシチン、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、増粘多糖類、クチナシ色素、pH調整剤、カラメル色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (119g) 当たり]
熱量394kcal
めん・かやく: 312kcal
スープ: 82kcal
たん白質12.4g
脂質11.2g
炭水化物61.0g
食塩相当量6.4g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 4.5g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム167mg

引用元:マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、焼のりといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特に中央の液体スープは醤油ベースということもあって触った感じだとさらっとした状態ではありましたが、豚ガラや鶏ガラの“自家製だし”をたっぷりと溶け込ませているとのことでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り東洋水産お馴染みの独自技術である“生麺ゆでてうまいまま製法”によって、まるで生麺のような滑らかな食感、そしてほどよいコシが表現されているようで、コク深く芳醇な醤油スープとも馴染みが良さそうです!

調理してみた

では念のため調理方法を見てみると…通常通り“かやく”を入れて熱湯を注ぎ、4分後に液体スープを加えてよく混ぜ、最後に焼のりを添えて完成とのことで、特に気を使う点などはなさそうです!

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 焼豚
  • メンマ
  • ねぎ

が入っています。

焼豚は思ったよりもサイズが大きく、よくカップ麺で見かけるようなチープな品質ではないようですね!この辺りにも本格感にこだわった一杯であることが伝わってきますね!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺がひとまわりふっくらとした仕上がりとなり、まさに生麺さながらのもっちり感やほどよいコシが加わった“マルちゃん正麺”らしい本格感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…豚ガラや鶏ガラから出たダシの旨味でしょうか?透明な油分が先に流れていき、その後からは、ご覧の通りさらっとしてはいるものの、醤油感の強い濃いめの液体スープが出てきます!

また、“芳醇こく醤油”という商品名の文字通りガラの旨味や煮干しなどが合わさった芳醇な香りが一気に広がっていきます!それによって一気に臨場感も高まりますね!

そして、スープはさらっとしているせいか…すぐに容器底へと沈んでいき、じっくりと炊き出した豚ガラや鶏ガラによる“自家製だし”といった上質な脂がスープ表面に浮いているのが確認できます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染み、最後に“焼のり”を添えて完成となります!

“マルちゃん正麺”は独自製法による生麺のような食感が全面に押し出されたイメージなんですが、スープの仕上がりにも定評があるように、動物系のガラから出た旨味がコクを引き立て、キレの良さとまろやかさがうまく調和された醤油感の強い味わいに仕上がっているようですね!

また、具材に使用された焼豚なんかも大変クオリティが高く、他のカップ麺とは一線を画する質の高さによって、この具材からも良い旨味が滲み出しているようにも見てとれます!これはかなり期待できるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油ならではのキレのある口当たりのすぐ後からは、豚ガラや鶏ガラをじっくりと炊き出したという“自家製だし”を加えた厚みのある旨味がコク深く感じられ、まろやかでありながらも香辛料などがほどよく利いたことによってちょうど良いアクセントが心地良く、まさに安定感のある上質な醤油ラーメンに仕上がっているようですね!

しかも風味も非常に良く、煮干しも加わった芳醇な香りがふんわりと漂うこの仕上がりで税別225円ですからね!麺のクオリティやスープの本格感を考慮してもかなりリーズナブルな一杯とも言えるのではないでしょうか?

さすが1年を通して取り扱いされている“マルちゃん正麺 カップ”シリーズのレギュラー商品だけあって、間違いない味わい・風味が生麺を思わせる食感の麺とともに楽しめるかと思われます!

麺について

麺は、ご覧の通り“生麺ゆでてうまいまま製法”による生麺のような滑らかで弾力ある食感や、ほどよいコシが表現された仕上がりとなっていて、このもっちり感がまたたまりませんね!

そんな麺には、豚ガラや鶏ガラの旨味出汁をベースにしたコク深く芳醇な風味が特徴の醤油スープがよく絡み、一口ずつにコク深く素材の旨味を存分に活かした味わいが口いっぱいに広がっていき、ガラの旨味に加え煮干しの風味が後味良く抜けていきます!

そしてこの“生麺ゆでてうまいまま製法”とは、こちら容器側面にも簡単な説明が記載されていて、こちらによると…“生の麺をゆでて乾燥させ、乾燥麺でありながら生の麺本来の味となめらかでコシのある食感が楽しめます。”とのことで、もはやマルちゃんのカップ麺ではお馴染みの製法となっていて、様々な商品に採用されています!

また、“焼のり”をしっかりとスープに浸して麺と絡めていただいてみると…ほんのり磯の風味が加わり、またひと味違った美味しさが楽しめちゃいます!コクのある醤油スープはこういった海苔がありますね!これはさらに追加して白飯に巻いても美味しいかも?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っていて、先ほどもお伝えした通り他のカップ麺とは異なる非常にクオリティの高い仕上がりで、サイズも大きく、しっかりとした肉質を感じられます!

そしてじっくりと噛んで味わってみると…ちょうど脂身を含む美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておくことによって食べ進めていくに連れて旨味も徐々に増していくものと思われ、後々麺と一緒に絡めて食べてみると、より一層肉の旨味・コクが引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、使用されている数も多く、コリコリとした非常に良い食感に仕上がり、メンマならではの味付けや素材本来の味わいなんかも感じられ、今回の一杯に丁度良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの“ねぎ”なんかも大きくカットされたことによってシャキシャキ感といった食感が心地良く、こちらもまた素材本来の甘みなんかも感じられ、さらにちょうど良い薬味にもなったことで、コク深く芳醇な醤油スープの旨味がさらに引き立てられているようにも感じられます!

スープについて

スープは、ご覧の通り醤油感の強いキリッとした口当たりに加え、豚ガラや鶏ガラをじっくりと炊き出したことによるコク深くまろやかな厚みのある旨味として仕上がり、まさに醤油ならではのキレとコクを素材がうまく引き立てた上質なスープとなっています!

そして、こういった動物系の旨味はしっかりとスープに溶け込んでいるものの、決して脂っこさといった“くどさ”はなく、香辛料や具材として使用されている“ねぎ”などによってバランスがうまく調和されているようで、芳醇な風味がまた食良くそそり、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

また、特に鶏ガラの旨味は素材特有の甘みなんかも感じられたため、もう少し胡椒あたりの香辛料などを加えて調整してみても良いかもしれませんね!…というか醤油ラーメンを表現したカップ麺としてはかなりトップレベルの仕上がりとも言え、定評のある麺の仕上がりだけでなくスープの仕上がりについても特筆したいところ!

これは袋ラーメンよりも遙かに手軽に食べられるということもあって、カップタイプも侮れませんね!まさに旨味が凝縮されたコク深い醤油ラーメンが食べたい時にぴったりな一杯と言えるでしょう!

このように、今回の“マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油”は、豚ガラと鶏ガラの“自家製だし”をたっぷりと加えたことによって、非常にコクのある醤油スープに仕上がり、香辛料がほどよく利いたことによって深みのある味わいとのバランスが心地良く感じられる仕上がりとなっていたため、お好みによっては“焼のり”の追加や白飯のお供に、さらにペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油」を食べてみて、じっくりと炊き出した出汁の旨味がキレのある醤油スープに喉越しの良いコクを際立たせ、ガラの旨味に煮干しの風味によって芳醇な香りとなって上質な一杯を表現し、さらに“マルちゃん正麺”らしい本格感のある生麺のような食感の麺とともにカップ麺とは思えないほどの旨味・風味が楽しめる仕上がりとなっていました!

また、この商品は“マルちゃん正麺 カップ”シリーズ初登場したレギュラー商品ということもあって王道とも言える安定感は、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!