マルちゃん正麺

マルちゃん正麺 “汁なし黒マー油担々麺” 黒マー油がクセになる新感覚の一杯

マルちゃん正麺 汁なし黒マー油担々麺

マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺」を食べてみました。(2020年1月13日発売・東洋水産)

この商品は、“「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」”をコンセプトとした麺の食感が大変好評のシリーズ“マルちゃん正麺”の新商品ということで、湯切った生麺風のもっちりとした麺に焦がしにんにく油による黒マー油の香りが食欲そそる汁なし担々麺が登場です!

それも…汁なしタイプとしては早くも第5弾となるカップ麺で、“マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺”といったテイストが発売いますが、今回は黒マー油を加えたことで香ばしい“にんにく”の旨味・風味が加わったことで、ひと味違った刺激的な味わいが楽しめる一杯、“マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺”となっております。(税抜き225円)

ご覧の通り、パッケージには“焦がしニンニクの芳醇仕立て”と記載されているように、担々麺ならではの濃厚な味わいに黒マー油ならではの香ばしさと食欲そそる“にんにく”が加わり、芳醇な風味が特徴的な一杯のようで、その背景にはそういった濃厚に仕上がったタレが本格感のある麺にしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・チンゲン菜が使用されているようです!

そしてその気になる特徴とは…ポークの旨味をベースに担々麺らしく練り胡麻や味噌を加えたコク深いタレにラー油を利かせ、さらに別添されている特製油(黒マー油)を加えることによって食良くそそる香ばしい“にんにく”の旨味・風味が絶妙にマッチした一杯とのこと!

また、こちらにもそういった濃厚な担々麺ならではのタレに“黒マー油”の香ばしさが伝わって来る焦げ目が付いているかのような仕上がりイメージが掲載されていて、もっちりとした生麺さながらの麺に絡む味わいは何とも食欲かき立てられます!

他にも特徴として…麺は“マルちゃん正麺”ならではの生麺のような弾力ある食感や滑らかな舌触りが特徴的なクオリティの高い中太麺が採用され、まさに生麺本来の食感がカップ麺に再現されたことによって、濃厚な汁なし担々麺のタレに黒マー油を合わせた刺激的で香ばしく旨味溢れる一杯が楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

汁なし担々麺の味わいに黒マー油を合わせた一杯ということで、考えてみると意外と珍しくも感じられる組み合わせは、担々麺ならではの練り胡麻のコクやラー油の辛み、それに加え食欲そそる“にんにく”の香ばしい旨味・風味が相性抜群にマッチし、まさしくやみつきになる味わいとなっていました!
これは特に、練り胡麻や味噌を利かせた担々麺が好みの方はもちろん、黒マー油を加えた刺激的でガツンとした汁なし担々麺を気軽に楽しみたい方におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は練り胡麻と味噌にラー油を利かせた刺激的な担々麺に黒マー油ならではの“にんにく”を焦がしかのような風味や食欲そそる旨味が加わったインパクトある一杯、“マルちゃん正麺”「マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺

今回ご紹介するカップ麺は、一定のシェアを誇るジャンル“担々麺”のコク深く濃厚なテイストになんと黒マー油を合わせ、ピリッとした辛みとともに“焦がしニンニク”による芳醇な香りが楽しめる仕上がりで、まさにありそうでなかった組み合わせの一杯、“マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺”となっています。

ご覧の通り、パッケージも黒マー油らしい“焦がしニンニク”を思わせる黒を基調としてまとめられ、刺激的な担々麺の味わいに黒マー油が絶妙にマッチした味わいが伝わって来るようで、間違いない美味しさに期待できそうです!

マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺 パッケージ

ちなみに、“マルちゃん正麺”シリーズの汁なしタイプとしては、これまでも以下のような商品が発売されていて、今回で早くも第5弾となる一杯です!

※これまでも様々な“マルちゃん正麺”シリーズをご紹介してきましたので、ぜひ下記のページもご覧ください!

参考:「マルちゃん正麺」シリーズ一覧

これによって現在“マルちゃん正麺”のラインアップとしては、今回の“汁なし黒マー油担々麺”を含めると以下のように計10品となっています!(うち湯切りタイプは4商品)

“マルちゃん正麺”シリーズは、2019年4月1日から新たに湯切りタイプといった商品展開を行うことで、さらに幅広いジャンルのテイストがラインアップに並んでいますね!

これによって、以前ご紹介した“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”はラインアップから外されているようです!

それでは、今回の“マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺”がどれほど練り胡麻や見度のコクが表現されているのか?ラー油の辛さと“焦がしニンニク”の香ばしく食欲そそる“にんにく”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても麺の仕上がりに定評のある生麺のような食感滑らかな麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り523kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり134g、麺の量は90gとのこと。

また、総カロリー524kcal・麺量90gといった数値からして、満足の味わいはもちろん、しっかりとした食べ応えなんかも期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、香味油脂や植物油をはじめ…

  • みそ
  • ねりごま
  • 豚脂
  • ポークエキス
  • しょうゆ
  • 香辛料
  • 豆板醤

といった、担々麺らしい練り胡麻や味噌、さらに豆板醤を利かせたことによってコク深く濃厚な味わいが表現され、そこにラー油による辛み、黒マー油である“焦がしニンニク”を合わせた食欲そそる刺激的な一杯を想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…小麦粉はもちろん、でん粉や“こんにゃく”、大豆植物繊維など生麺のような食感をイメージさせる材料がしっかりと確認できますね!

JANコード4901990365093
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、こんにゃく、大豆食物繊維、植物性たん白、植物油脂)、添付調味料(香味油脂、植物油、みそ、ねりごま、豚脂、糖類、ポークエキス、しょうゆ、香辛料、たん白加水分解物、りんご酢、豆板醤、食塩)、かやく(チンゲン菜、味付豚肉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、酒精、乳化剤、炭酸カルシウム、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量523kcal
たん白質11.5g
脂質19.4g
炭水化物75.6g
食塩相当量4.4g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム214mg

引用元:マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、特製油といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体スープには濃厚な担々麺ならではのタレが表現されているようで、触った感じだとややドロッとした状態だったため、調理中は特製油とともにフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り生麺のような食感が表現された中太仕様となっていて、ガツンとした担々麺×黒マー油の味わいにも負けじとしっかりとした食べ応えなんかも楽しめそうです!

ちなみに今回の“汁なし黒マー油担々麺”のパッケージには、東洋水産お馴染みの独自製法“生麺ゆでてうまいまま製法”を使用しているとの記載がありませんでしたが、恐らく今までと同じ麺が採用されているものと思われます!(だいぶ浸透してきたということなのかもしれません。)

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チンゲン菜
  • 味付豚肉

が入っています。

担々麺としては欠かせない必要最低限のシンプルな具材となっているようですね!

ただ、担々麺にはよく細かい挽肉が使用されているんですが、今回はしっかりとした旨味なんかも楽しめそうなサイズ感の豚肉がゴロゴロと入っていて、これによって濃厚かつ“焦がしニンニク”を利かせた芳醇なテイストがより一層美味しく仕上がり、ひと味違った味わいとして具材に関してもタレとのバランスが考慮されているようです!

熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:600ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太麺にもっちりとした食感が加わり、まだ液体スープを加える前ですが、しっかりとした食べ応えと刺激的な旨味が凝縮された一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…しっかりとフタの上で温めておいたおかげで、濃厚感はあるものの…割とさらっとしたスープとなり、この色の濃さからして担々麺らしいポークを利かせた濃厚な味わいはもちろん、ラー油のような赤みを帯びた油分なんかも含まれていましたから、しっかりとした辛さなんかも利いているようです!

続いて特製油を注いでいきます!
こちらは恐らく黒マー油を表す“焦がしニンニク”が含まれた調味料となっていて、ちょっと味を確かめてみると…苦いほどの焦がし風味が表現されており、担々麺×黒マー油との兼ね合いについても非常に気になるところ。。

そして、タレは思ったほど練り胡麻特有のねっとりとした仕様ではないようで、濃厚な旨味と後味すっきりとした味わい、そこに黒マー油による香ばしい“にんにく”の旨味・風味が加わったガツンとした味わいをイメージさせます!(黒マー油特有の分離したかのような油分が確認できます。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ご覧の通りタレは割とさらっとした状態で量も多いため、すんなりと食感滑らかな中太麺にも馴染んでいきます!

そしてタレが全体に馴染むと…黒マー油ならではの“焦がしニンニク”はそこまで強烈に利いているというわけではないようで、元々の担々麺らしい練り胡麻の旨味を引き立てるかのように芳醇な風味として絶妙にマッチしているようですね!

そして、この生麺にも近しい食感をカップ麺で再現した中太麺とともに濃厚なタレによる旨味・風味、そして刺激的な辛みがバランス良く合わさったことで、これまで登場してきた“マルちゃん正麺”の汁なしシリーズの中でも特にやみつきになる味わいが表現されているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…担々麺自体食べ応えのあるテイストなんですが、今回の“汁なし黒マー油担々麺”にはさらに黒マー油が加わっているため、ガツンとした口当たりが印象的で、確かに“焦がしニンニク”の旨味・風味は加わっているものの…強烈に“にんにく”臭い仕上がりというわけではありませんので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

また、気になる辛さについては…しっかりとした辛さが唐辛子やラー油によって表現されているものの、そこまで強い辛さというわけではなく、特に担々麺と言えば花椒による痺れなんかも特徴のひとつと言えるんですが、今回の一杯にはそういった辛さではなく、この辺りに関しても黒マー油との相性なんかが考慮されていることが伺えます!

麺について

麺は、ご覧の通り東洋水産自慢の独自技術によって生麺のようなもっちりとした弾力と滑らかな食感が表現された仕上がりとなっていて、カップ麺とは思えない満足度の高い食べ応えが楽しめるかと思われます!

そんな中太麺には、ポークを利かせた濃厚な担々麺ならではの刺激的な味わいに黒マー油を合わせた芳醇な風味が印象的なタレがよく絡み、一口ずつに旨味溢れる味わいや刺激的な絡み、そして香ばしい“にんにく”の旨味などが口いっぱいに広がっていき、黒ラー油ならではの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの味付豚肉が入っていて、先ほどもお伝えしたように、よく挽肉を使用している担々麺としては割と珍しくも感じられる具材ではありますが、この噛み応えのあるサイズ感によって肉の旨味がじゅわっと広がる美味しい仕上がりとなっています!

そのため、濃厚かつ刺激的なタレがよく絡む中太麺と一緒に絡めて食べてみると…芳醇な風味がまたらない濃厚な味わいがより一層満足度高く楽しめるでしょう!

また、こちらのチンゲン菜は、若干小さめにカットされてはいたものの…シャキシャキとした食感や素材本来の担々麺にぴったりな味わいが感じられる仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良い彩りと食感としてのアクセントがプラスされているようです!

そしてこれら具材を一緒に絡めて食べてみると…ポークを利かせた濃厚・刺激的な担々麺の味わいが様々な食感や旨味によってより一層引き立ち、まさにやみつきになる味わいがじっくりと楽しめちゃいます!!

 

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに練り胡麻やラー油を利かせた濃厚な担々麺ならではの味わいに仕上がり、そこに今回最大の特徴である黒マー油である“焦がしニンニク”を加えたことによって食良くそそる香ばしい“にんにく”の旨味・風味が引き立ち、パンチのある口当たりが表現されています!

ただ、この黒マー油の利かせ具合は強烈なものではなく、あくまでポークや練り胡麻、そしてラー油や豆板醤を利かせた濃厚な担々麺をひと味違った味わいで楽しめる程度で、そのバランスの良さはかなり絶妙といったところ!

そして、辛さの方もラー油を利かせたことによって汗を誘うしっかりとした刺激的な仕上がりではありましたが、ラー油や唐辛子、“おろしにんにく”などなど…ちょい足しアレンジのしがいがありますね!とは言え…そのままでもストレートに美味いです!

このように、今回の“マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺”は、ポークや練り胡麻、豆板醤や味噌をベースに濃厚な担々麺の味わいにラー油を加えたことで刺激的なパンチのある口当たりに仕上がり、そこに黒マー油が加わったことによって香ばしく食欲そそる“にんにく”の旨味・風味が絶妙にマッチしていたため、お好みによっては様々な香辛料を加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「マルちゃん正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺」を食べてみて、濃厚な担々麺の味わいにラー油や黒マー油を利かせたことによって刺激的な辛さがクセになる仕上がりとなっていて、特にねっとりとした担々麺のタレではなく、割と後味すっきりとしたテイストでしたので、最後まで飽きの来ない旨味溢れる味わいとなっていました!

そしてなんと言ってもガーリックの利かせ具合は、決して臭みのある強烈なものではありませんでしたから、汁なし担々麺が好みの方はもちろん、黒マー油を加えた刺激的な味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!