カップ麺

マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば!豚骨ベースに魚介が利いた芳醇仕立ての一杯

マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば

マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」を食べてみました。(2019年11月4日発売・東洋水産)

この商品は、“「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」”をコンセプトとした麺の食感が大変好評のシリーズ“マルちゃん正麺”の新商品ということで、2019年4月に初登場した“湯切りタイプ”から新たに濃厚な“まぜそば”が登場です!

それも…ポークの旨味をベースに鰹や煮干しなど魚介の旨味を利かせたWスープとも言える濃厚かつ旨味を凝縮させた魚介系醤油豚骨味のタレに仕上げ、“マルちゃん正麺”シリーズらしい生麺のような滑らかな食感の食べ応え抜群な太麺にマッチした一杯、“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”となっております。(税抜き225円)

ご覧の通り、パッケージには渋めの青を基調にお馴染み“マルちゃん正麺”のロゴや、今回の商品名“濃厚魚介豚骨まぜそば”といった文字が大きく記載され、その背景には豚骨をベースに魚介の旨味をたっぷりと利かせた濃厚なタレが生麺を思わせるもっちりとした麺に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・メンマ・ねぎが使用されているようです!

このように最近の“マルちゃん正麺”シリーズは、ラインアップに“湯切りタイプ”も品揃え豊富にするためなのか?CMなどでも推しているように…立て続けに発売されていますね!

マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば パッケージ

そしてその特徴としては、ご覧の通り“かつおと煮干しの芳醇仕立て”ということで、上記のようにポークをベースに魚介の旨味が豊富に使用されたコク深く濃厚な味わいとなっているんですが、魚介×豚骨によるコク深く魚介系ならではの良い意味での苦味やえぐみが豚骨によってうまく調和し、さらに粗挽き唐辛子を加えたことによって魚介系の芳醇な風味豊かな香りがより一層引き立って感じられ、このピリッとした辛みが食欲そそる旨味溢れる一杯となっています!

ちなみに、この“マルちゃん正麺”の湯切りタイプのカップ麺としては…以前ご紹介した“マルちゃん正麺 カップ 焼そば”と“マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺”が2019年4月1日発売に同時発売され、続いてマルちゃん正麺 カップ 油そばが同年6月17日に発売され、“マルちゃん正麺”ならではのもっちりとした食感の生麺を思わせる麺をうまく活かした一杯によって、これまでのスープタイプの概念を覆す美味しさを表現し、麺だけでなくタレの美味しさにもこだわった味わいが個人的にも好みのシリーズですので、今回の一杯にも期待したいところ!!

他にも特徴として…東洋水産お馴染みの独自製法「生麺ゆでてうまいまま製法」による湯切りタイプ専用の麺を採用したことで、乾燥麺でありながらも専門店のようなつるっと滑らかな食感を再現し、ほどよい弾力とコシがしっかりとした食べ応えを感じさせ、それによって旨味を詰め込んだ濃厚な魚介豚骨ダレとともにカップ麺とは思えないクオリティの高い口当たりが楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

鰹や煮干しによる魚介ならではのキレのある荒々しい旨味と豚骨らしい濃厚かつコク深い旨味が絶妙にマッチしたことによって、メリハリ・厚みのある非常に濃厚な味わいに仕上がり、“マルちゃん正麺”ならではの食感滑らかなクオリティの高い太麺とともに満足度の高い味わいが楽しめる一品となっていました!
これは特に、濃厚な“まぜそば”が好みの方はもちろん、“マルちゃん正麺”らしいもっちりとした食感の麺を魚介×豚骨の旨味が凝縮されたタレとともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は魚介・豚骨それぞれの旨味が互いに引き立てる濃厚かつ芳醇な香りがクセになる味わい深く食感滑らかな一杯、「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“マルちゃん正麺”の新商品ということで、通常の湯切りによって生麺風の味わいやもっちりとした食感が表現された麺に、ポークをベースに鰹や煮干しなど魚介の旨みを利かせた濃厚な魚介豚骨味のタレがしっかりと絡む食べ応え抜群な“まぜそば”が楽しめる一杯、“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”となっています。

ご覧の通りパッケージには“マルちゃん正麺”らしい独自製法によるもっちりとした食感の麺に濃厚なタレが絡む仕上がりイメージが印象的で、魚介系ならではのキレ・風味の良い旨味と豚骨ならではのコク深く旨味を引き立てる相性の良い組み合わせのタレによってワンランク上といった満足度の高い味わいが楽しめるようで、このタレのツヤ・色の濃さからも濃厚な味わいをイメージさせますね!

ちなみに、まるで生麺かのような滑らかな食感やほどよい弾力・コシが表現された東洋水産独自製法である“生麺ゆでてうまいまま製法”とは、こちらパッケージ側面にも記載されているように、生麺を茹でて乾燥させたことによって乾燥麺でありながらも生麺本来の食感が楽しめるとのこと!

もはやこの特許製法は東洋水産のカップ麺でもお馴染みの麺となっていて、他にも様々な商品に採用されているわけですが、ほどよい弾力や重量感はもちろん、生麺ならではの粘りのある食感が各種フレーバーにもぴったりなんですよね!これによってより一段臨場感が増した一杯が楽しめるとも言えるでしょう!

これによって現在“マルちゃん正麺”のラインアップとしては、今回の“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”を含めると以下のように計10品となっています!(うち湯切りタイプは4商品)

それでは、今回の“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”がどれほど魚介や豚骨の旨味を相性良く凝縮させた仕上がりとなっているのか?濃厚感や魚介ならではの良い意味での荒々しさ、そして味に締まりを加える粗挽き唐辛子の利かせ具合、さらになんと言っても“マルちゃん正麺”ならではの生麺のような食感に仕上がった弾力ある麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り505kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺の割りに思っていたよりも高い数値ではないようで、塩分も同じく…むしろ低めにも感じられる数値となっています。
ちなみに1食当たり129g、麺の量は90gとのこと。

しっかりとした食べ応えを感じさせる一杯の割りにここまでカロリー・塩分が抑えられているため、素材の旨味をそれぞれうまく活かした仕上がりをイメージさせ、特許技術による食感滑らかな太麺に絡むタレの味わいにも期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油や“しょうゆ”をはじめ…

  • ラード
  • ポークエキス
  • 魚介エキス
  • 香味油脂
  • 醸造酢
  • 香辛料
  • 粉末野菜

といった、ポークをベースに鰹や煮干しなど魚介の旨味を合わせた醤油ベースの濃厚な味わいにメリハリ付ける粗挽き唐辛子を含む香辛料やコク深さを引き立てるラードが使用され、食べ応えのある麺にもぴったりな仕上がりを想像させる材料が並びます。

ちなみに“まぜそば”にはお酢やラー油なんかも相性良いですからね!今回の一杯にもさりげなく“醸造酢”といった材料が隠し味のように使用されているのが確認できます!

また、特許技術による弾力ある麺の項目には、“こんにゃく”や大豆植物繊維などが含まれているようですね!

JANコード4901990364690
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、こんにゃく、大豆食物繊維、植物性たん白、植物油脂)、添付調味料(植物油、しょうゆ、ラード、ポークエキス、デキストリン、魚介エキス、砂糖、香味油脂、醸造酢、食塩、香辛料、粉末野菜)、かやく(味付豚肉、メンマ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、レシチン、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、酸味料、香料、クチナシ色素、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量505kcal
たん白質11.9g
脂質17.3g
炭水化物75.4g
食塩相当量4.4g
ビタミンB10.48mg
ビタミンB20.41mg
カルシウム219mg

引用元:マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特にタレは2パック仕様ということで、魚介と豚骨の旨味がそれぞれしっかりと表現されているようで、濃厚感のあるタレに仕上がっているものと思われるため、液体スープは調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、こちらが東洋水産独自技術による生麺のような滑らかな食感を表現した弾力・コシの強い太麺が採用されているようで、これによって濃厚な魚介豚骨ダレとも相性抜群な食べ応えをより一層引き立てているようにも見えますね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • メンマ
  • ねぎ

が入っています。

味付豚肉はやや小ぶりなようにも見えますが…今回の魚介豚骨ダレとも相性の良さそうな具材が使用されているようですね!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:600ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺にもっちりとした弾力が加わり、しっかりとした食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…こちらには豚骨の旨味をしっかりと利かせた醤油ベースの若干ドロッとした濃厚なタレとなっていて、調理中にしっかりと温めておいたにもかかわらずコク深い味わいをイメージさせる仕上がりとなっていて、ほどよくポークの脂なども含まれているようでしたので、しっかりと絞り込みましょう!

続いて、こちらの粉末スープは、煮干しをはじめとする魚介系ならではの出汁を利かせ旨味を想像させる芳醇な香りが一気に広がっていき、これは食欲かき立てられますね!!

そして、濃厚な一杯ということもあって液体・粉末それぞれ使用されているスープの量もやや多めとなっていて、見るからに濃厚な仕上がりを想像させますね!

…というか風味がかなり良いです!ここに豚骨の旨味がどのようにうまくマッチしているのか非常に気になるところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
粉末スープもやや多めということもあって、若干混ぜにくさはありますが…液体スープに含まれるほどよい脂なんかもちょうど良く合わさり、“マルちゃん正麺”ならではのコシの強い太麺にもすんなりと馴染んでいきます!

こうして完成となるわけですが、麺にコーティングされたタレのツヤからもわかるように…まず商品名通りの濃厚さがしっかりと表現されているように見えますね!

また、このタレの色からも想像できるように魚介系の旨味もしっかりと表現され、その味わいを豚骨が引き立てる…そんな互いの味わいを引き立てる濃厚なタレに生麺のような弾力・コシ、そして滑らかな食感が特徴的な太麺がよく絡み、非常に強い食べ応えなんかも伝わってきます!

さらに、今回のフレーバーは魚介豚骨の旨味をキレのある醤油味のタレに詰め込んでいるため、使用されているメンマや“ねぎ”といった具材も相性の良さを感じさせ、濃厚感を演出する豚骨の旨味を助長するかのように味付豚肉が絶妙にマッチしているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!鰹や煮干しなど魚介の旨味はしっかりと利いているものの…豚骨の旨味によってキレの良い口当たりにはほどよい丸みというか、コク深いまろやかさが加わっているようにも感じられ、その名の通り濃厚な仕上がりとなっています!

やはり“マルちゃん正麺”シリーズは他のカップ麺よりもひと味違うというか…ワンランク上の味わいにも感じられますね!安定感が違います!

ただ、豚骨の旨味が加わったことで旨味も増し、コク深く仕上がっているのは確かなんですが、こちらの利かせ具合も主張が強く、ガツンとした味わいが楽しめるものの…人によってはもう少し魚介の旨味に重みを置いて欲しかった。。と思う方もいらっしゃるかもしれません!そのため、お好みによっては別で魚粉を追加してみても良いかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り東洋水産独自技術である“生麺ゆでてうまいまま製法”によってもっちりとした弾力と滑らかな食感、そして噛み応えのある強いコシが表現されています!

そんな太麺には、ポークをベースに鰹や煮干しといった魚介系の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつにキレの良い醤油味にぴったりな魚介ならではの味わいが豚骨によってコク深く引き立った濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、芳醇な風味が後味よく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、カップ麺らしく小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると、ほどよい肉の旨味にしっかりと味付けが施され、他の具材や麺やタレをよーく混ぜ込んで絡めて食べることによって、より一層肉の旨味が引き立って感じられるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマはサイズ感や使用されている数に関しては申し分なく、コリコリとした食感が非常に好印象といったところで、今回の醤油ベースの濃厚な味わいにもぴったりです!!

さらに、こちらの“ねぎ”は思ったよりも大きめにカットされたものが採用されていて、シャキシャキ感はもちろん、今回の一杯は非常に濃厚な一杯ですから…ちょうど良い薬味にもなり、旨味をより一層引き立てる相性の良い具材のひとつとなっているように感じられます!

他にも、こちらの粗挽き唐辛子が使用されているんですが、こちらじっくりと味わってみると…辛くない。。ピリッとした良いアクセントが利いているのかと思いきや、辛さがすでに抜けてしまっているかのように辛みがありませんでしたので、お好みによっては唐辛子を別途用意して味の様子を見ながら調整してみても良いかもしれませんね!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに鰹や煮干しなど魚介の旨味をふんだんに利かせ、キレのある口当たりとともにコク深く濃厚な味わいが表現され、非常にパンチの強い味わいに仕上がっています!

また、魚介・豚骨ともに旨味を引き立て、濃厚な味わいの中にも魚介系の出汁がぶ厚い旨味となって表現され、若干豚骨感が強くも感じられるかもしれませんので、食べ進めながら味変ようの調味料を用意して、ひと味違った味わいを楽しんでみても良いかもしれませんね!

このように、今回の“マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば”は、ポークをベースに魚介の旨味を引き立てた…その名の通り濃厚な味わいが表現され、香辛料や醤油ならではのキレの良さや芳醇な風味が食欲そそり、まるで生麺のような食感の麺とともに楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによっては香辛料などを追加して調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」を食べてみて、魚介の旨味を豚骨がコク深く濃厚な味わいに引き立て、非常に強いパンチのある口当たりが印象的ではありましたが、醤油ならではのキレの良さによってバランス良く仕上がり、鰹と煮干しの芳醇な風味が後引く旨味を際立たせ、なんと言っても“生麺ゆでてうまいまま製法”による滑らかな食感や弾力が表現された生麺のような太麺に濃厚なタレが絡む満足度の高い一杯となっていました!

ただ、今回の“濃厚魚介豚骨まぜそば”は、豚骨の旨味もしっかりと利いていたため、お好みに合わせた味変を楽しむのもひとつの醍醐味と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!