カップ麺

千里眼 “超絶ニンニクザンマイ” 突き抜ける“にんにく”を利かせた大盛まぜそば

千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ

千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」を食べてみました。(2020年1月20日発売・明星食品)

この商品は、東京・駒場にある二郎インスパイア系で超人気の行列ラーメン店“千里眼(せんりがん)”監修によるコラボ第6弾となるカップ麺で、もともと4年に一度の“うるう年”である2月29日(ニンニクの日)しか食べることのできなかった伝説の超人気メニューがあまりにも人気でレギュラー化した“ニンニクザンマイ”を再現した“超ニンニク系まぜそば”が実店舗に先駆けての登場です!

それも…実店舗では2房もの“にんにく”の量を使用するという伝説のメニューらしくガーリックをたっぷりと使用した粉末ソースと、“おろしにんにく”をがっつりと利かせた特製ソース(醤油ベース)のダブルソース仕様によって強烈な“にんにく”感が楽しめるインパクト抜群な一杯、“千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージには一際目立つ“千里眼”の店舗名の上に“超絶ニンニクザンマイ”といった商品名が記載され、その背景には液体・粉末のダブルソース仕様によって強烈な“にんにく感”ががっつりと楽しめる仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…千里眼には欠かせない赤唐辛子を練り込んだ“辛い揚玉”・キャベツ・ガーリック・ネギが使用されているようです!

ちなみにこの“千里眼”によるガーリックを利かせた“まぜそば”と言えば…これまでも同等のカップ麺“千里眼 ガーリックまぜそば 大盛”が発売されてきましたが、もともとは2018年2月19日に発売されており、ガーリックマシマシ仕様によって2019年2月25日にリニューアル発売され、今回はさらにその上を行く突き抜ける“にんにく感”が強烈にブラッシュアップされての登場とのことで期待値も高まりますね!!

ご覧の通り、液体ソースは“超絶ニンニクダレ”とのことで、“おろしにんにく”をたっぷりと含んだ存在感の強い強烈な味わいを表現しているため、食べる時間帯や場所を考慮する必要がありそうです。。笑

しかも、“千里眼”と言えば…強烈にガーリックを利かせただけでなく、もはや名物の辛い揚げ玉(通称:辛揚げ)なんかもたっぷりと使用され、まさにガッツリ系・ニンニク系が好みの方にはたまらない…食べ応え抜群な一杯にパワーアップしての登場とのことで、仕上がりの方もかなり期待できそうです!

こちらにも“名物辛い揚玉入り”と記載され、山盛りとなった辛揚げが他店とは一線を画する“まぜそば”となり、“にんにく”の旨味・辛みがより際立つ相性抜群な食感の良い揚げ玉によるアクセントが絶妙にマッチした食べ応え満点な一杯ということで、満足感もかなり満たされること間違いなしの味わいがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

また、液体・粉末のダブルソースには強烈に“にんにく”の旨味が利いていて、辛さ自体はないんですが…上記の“千里眼”名物である数種類もの唐辛子をまぶしたという“辛揚げ”によって“辛さレベル4”となっていて、“辛みが強いので注意してお召しあがりください。”との注意書きなんかも確認できますね!(この辛揚げ…実はかなり辛く、後入れ仕様となっているので、気になる方は少しずつ加えていくと良いでしょう。)

他にも特徴として…麺には前回同様“にんにく”を練り込んだ仕様となっていて、もっちりとした弾力あるコシとがっつりとした食べ応えを感じさせる130gもの大盛り仕様の極太麺が採用され、ガーリックをこれでもかというほど強烈に利かせた超濃厚ソースとともに突き抜ける“にんにく”の旨味をガツンと楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

ほどよくポークが利いた濃厚醤油ダレには、“おろしにんにく”をたっぷりと使用したという液体ソースと、ガーリックをしっかりと利かせた粉末ソースによって実際に生の“にんにく”を使用しているかのような臨場感溢れる良い意味での臭み・旨味が強烈に表現され、そこに想像以上に強い辛さが加わった辛揚げがちょうど良いアクセントとなり、旨味際立つ伝説のメニューにふさわしい…がっつり系の一杯となっていました!
これは特に、“千里眼”ファンはもちろん、“にんにく”を強烈に利かせた濃厚かつ食べ応え抜群な“まぜそば”をがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は東京・駒場の超人気店“千里眼”で4年に一度しか食べられなかった伝説のメニューがレギュラー化を果たした味わいをカップ麺に再現した突き抜ける“にんにく”の旨味が異常なほど美味い一杯、「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ

今回ご紹介するカップ麺は、東京・駒場のインスパイア系で人気の行列店“千里眼”の伝説と呼ばれていた一杯があまりにも人気でついにはレギュラー化となった“ニンニクザンマイ”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現したもので、強烈な“にんにく”の旨味と千里眼名物の辛揚げによる強い辛さが絶妙に極太麺とマッチした食べ応え抜群な一杯、“千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ”となっています。

そしてこれまで発売されてきたガーリックを利かせた“まぜそば”の背景には、千里眼の看板をイメージさせる黄色を基調としていたんですが、ご覧の通り今回はかなり特別仕様であることが伝わって来るかのような金色であしらわれています!!

千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ パッケージ

一方こちらには、“千里眼”の実店舗写真とともに簡単な説明文なんかも記載されていて、これによると…“東京駒場の「千里眼」は、濃厚豚骨醤油スープに食べごたえのある太麺、具材もたっぷりのガツンとくるラーメンが人気の行列店です。”とのことで、中でも今回再現された“ニンニクザンマイ”はお店の人気の“まぜそば”メニューとのこと。

ちなみにこの千里眼をよく知らないという方のために言うと…ここ“千里眼”は、二郎系最高峰と崇められるほどがっつり系・ガツ盛り系のラーメン店で、インスパイア系の中でもかなりの人気を誇り、これまでもカップ麺として今回のような“まぜそば”以外にも“にんにく”をがっつりと利かせた濃厚豚骨醤油スープの超激辛テイスト“千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”なんかもかなりの話題となっていましたね!!

それでは、今回の“千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ”がどれほど“にんにく”の旨味が突き抜けるほどがっつりと利かせた仕上がりとなっているのか?ポークをベースにした濃厚ダレとの兼ね合いはもちろん、“千里眼”名物である“辛揚げ”の仕上がり具合、そしてなんと言っても“にんにく”をたっぷりと練り込んだ食べ応え抜群な極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り728kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーは、極太麺の大盛り仕様・汁なしカップ麺ということもあってかなり高い数値のようで、同じく塩分もかなり高い数値となっています!
ちなみに1食当たり165g、麺の量は130gとのこと。

この高いカロリーや、炭水化物の数値など見るとちょっとひるみますね。。
ただ、それだけ強烈な食べ応えが表現されている証拠でもありますので、がっつりと食べたい時におすすめの一杯であることに間違いなさそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、豚脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • 香辛料(ガーリック、ペッパー、ジンジャー)
  • 豚・鶏エキス
  • 粉末油脂
  • かつおぶしエキス
  • 香味調味料
  • 醸造酢
  • 植物油脂

といった、豚骨ベースの濃厚な醤油ダレにがっつりと“にんにく”を利かせ、さらに鰹や醸造酢といった“まぜそば”特有の隠し味にも見てとれる素材が使用されており、単純にガーリックを強烈に利かせたテイストではなくしっかりとした旨味なんかも楽しめる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…“しょうゆ”やでん粉、他にも香辛料(ガーリック)といった“にんにく”がしっかりと練り込まれた仕様であることが確認できます!

JANコード4902881438407
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、香辛料(ガーリック)、卵粉、香味調味料)、ソース(糖類、豚脂、しょうゆ、香辛料(ガーリック、ペッパー、ジンジャー)、豚・鶏エキス、食塩、デキストリン、たん白加水分解物、粉末油脂、かつおぶしエキス、香味調味料、クリーミングパウダー、醸造酢、植物油脂)、かやく(オニオン入り揚げ玉、キャベツ、ローストガーリック、香辛料、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、かんすい、酒精、リン酸塩(Na)、乳化剤、炭酸マグネシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、pH調整剤、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (165g) 当たり]
熱量728kcal
たんぱく質10.7g
脂質29.2g
炭水化物105.5g
食塩相当量6.8g
ビタミンB10.69mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム210mg

引用元:明星 千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“あとのせかやく”、液体ソース、粉末ソースといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特に中央の液体ソースは触った感じだと…豚骨の旨味がしっかりと利いているようなドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、これまで発売されてきた千里眼監修の“まぜそば”は、液体ソースとガーリックマヨの組み合わせとなっていましたが、今回はご覧の通り粉末ソースも加わったダブルソース仕様とのことで商品名である“超絶”といった“にんにく”の旨味が突き抜ける味わいがさらに強烈に利いているものと思われます!

さらに、麺はご覧の通り“にんにく”が練り込まれているという極太麺となっていて、見るからに食べ応え抜群な太さ・量となり、インパクト抜群な濃厚ダレにも負けじとしっかりと食欲を満たしてくれそうです!!

その極太麺の裏側には、具材に使用されているキャベツがすでに入っているのが確認できます!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…粉末スープは後入れタイプのようで、湯切りした後まずは粉末ソースからよーく混ぜ込み、その後液体ソースを馴染ませ、最後に“あとのせかやく”を加えるとのことで、お湯の量も770mlとかなり多くなっている点が若干注意です!

なるほど、ダマになるのを防ぐためにも粉末ソースから混ぜ込んでいくというわけですね!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:770ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの極太麺がさらにふっくらとした仕上がりとなり、この時点では“にんにく”の風味は感じられないものの、かなり強烈な食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではまずここに、先ほどの粉末ソースを加えていきます!
伝説のメニューを再現しているということもあって量もかなり多いですね!!

すると…すでに“にんにく”の食欲そそる香りが一気に広がっていきます!
粉末スープだけでこれですから…“おろしにんにく”をがっつりと利かせた液体ソースを加えるとどうなるのでしょうか???

では素早く混ぜ込んでいきましょう!
粉末タイプなので若干混ぜにくさはありますが…麺を切るように何度もひっくり返しながら極太麺に馴染ませていきます!

そして粉末スープが馴染んだら、続いて先ほどの液体ソースを注いでいきます!
するとこちらは調理中にフタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず豚骨や“おろしにんにく”が凝縮された濃厚・ドロッとした状態で、さすが“おろしにんにく”を加えているだけあって急に生の“にんにく”を使用しているかのような臨場感が高まりますね!これは絶対美味いやつ。。

ご覧の通り、写真からも濃厚感や豚骨のほどよい厚みのある旨味が伝わってきますね!
しっかし“にんにく”臭さは異常なほど!!笑

では、さらによーくかき混ぜてみましょう。
こちらは豚骨の旨味も含んでいるせいかすんなりと極太麺にも馴染んでいきます!!

そして馴染めば馴染むほど、突き抜ける“にんにく”の強烈な香りは広がっていくばかり。。

そして最後に“あとのせかやく”を加えて完成となります!

ちなみにこの“あとのせかやく”には…

  • オニオン入り揚げ玉
  • ローストガーリック
  • 香辛料
  • ねぎ

が入っています!

強烈な“にんにく”の香りに“千里眼”名物“辛揚げ”が加わったことで、他には類を見ない絶大なインパクトを誇る“まぜそば”となり、極太麺にまで“にんにく”が練り込まれていますから…辛さはともかく、臭いだけはかなり覚悟しておいた方が良さそうですね。。

ただ、“にんにく”好きな方にはたまらない一杯でしょうね!しかも“辛さレベル4”を表す“辛揚げ”は後入れ仕様となっているため、単純に突き抜ける“にんにく”の旨味だけを楽しみたい方は様子を見て加えると良いですし、辛いものが苦手な方でも食べ応えのある味わいが十分堪能できるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…豚の旨味を利かせた醤油ダレは特にこってり感を表現しているわけではなく、あくまで厚みのある旨味を引き立てるかのように濃厚感を演出し、そこにダブルソース仕様となったことによる突き抜ける“にんにく”の旨味・風味が強烈に利いています!!これは美味いですね!がっつり系なら誰もが納得のガツン系です!!

そしてタレ自体は濃厚ではあるんですが、やはり脂っこさはなく、辛く感じるほどの強烈な“にんにく”の旨味がしっかりと溶け込み、特に“おろしにんにく”をがっつりと含んでいるおかげで、生の“にんにく”を食べているかのようなクオリティの高い味わいに仕上がっています!

麺について

麺は、ご覧の通りガシガシ・ワシワシと食べ進めるような噛み応えのある極太仕様となっていて、こちらにも“にんにく”が練り込まれたことによって濃厚なタレと絶妙にマッチし、まさに豚骨醤油ダレと“にんにく”の相性抜群!のひとこと!!

そんな極太麺には、粉末・液体のダブルソース仕様による突き抜ける“にんにく”の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつに食欲そそる“にんにく”の旨味ががっつりと利いた豚骨醤油の味わいが口いっぱいに広がっていき、最後までガーリックの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“千里眼”名物の“辛揚げ”が入っていて、これがまたサクサクとした天かすのような食感の良さとともに強烈な辛さを秘めているんです!!一粒食べてみるだけで一気にその辛さに気付くはず!

そのため、お好みによって量を調整するのももちろん良いですし、他にも“あとのせかやく”にはローストガーリックや“ねぎ”なんかも含まれているので、全て入れてしっかりと麺と絡ませても当然美味しいです!

ただ、それでも今回の一杯は“にんにく”のがっつりとした旨味が勝っていますから…この“辛揚げ”は辛さと食感のアクセントとして相性良く馴染んでいる点が絶妙と言えるでしょう!

また、こちらのキャベツは、割と大きめにカットされているせいか…シャキシャキとした心地良い食感を残した仕上がりとなり、“辛揚げ”とともにちょうど良いアクセントをプラスしているようです!

他にも細かいんですが…ローストガーリックや香辛料、“ねぎ”なんかも含まれているようで、こういった各種具材からも“にんにく”の旨味を後押ししているようにも感じられ、商品名の文字通り“にんにく”を惜しみなく…思う存分楽しめる味わいが強烈に表現されています!

タレについて

タレは、ポークを利かせた濃厚な醤油ダレがベースとなり、そこにガーリックを利かせた粉末ソース、さらに“おろしにんにく”をたっぷりと加えた液体ソースのダブルソース仕様による強烈な“にんにく”の旨味がガツンと楽しめる商品名にも名前負けすることなくインパクト絶大な仕上がりとなっています!

そのため“にんにく”を利かせたカップ麺としては恐らく史上最高峰と思われ、実店舗では2房もの“にんにく”を使用しているというのも納得の味わいで、気付けば部屋中“にんにく”臭に包まれること間違いありません。。笑

しかし、ただただ“にんにく”の旨味・風味だけに際立った仕上がりというわけではなく、豚骨醤油ダレとうまくマッチしているため、がっつりと食欲を満たしてくれることでしょう!

このように今回の“千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ”は、突き抜ける“にんにく”、そして激辛な“辛揚げ”がポークを利かせた濃厚ダレとうまくマッチし、特に“おろしにんにく”をたっぷりと加えた液体ソースから香る“生にんにく”のような香りが臨場感を際立たせるクオリティの高い味わいを表現していたため、お好みによって辛さを少しずつ確認しながら“あとのせかやく”を加えてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」を食べてみて、利かせ過ぎ…というくらい強烈に“にんにく”の味わい・風味が楽しめる仕上がりは、“おろしにんにく”を使用したことによって伝説のメニューを再現するにふさわしい突き抜けるガーリックが臨場感を際立たせ、“にんにく”を練り込んだ大盛り・極太麺とともにがっつりと楽しめる一杯となっていました!

ここまで強烈な“にんにく”と辛さが同時に味わえる“まぜそば”はなかなかありませんからね。。“千里眼”ファンはもちろん、がっつり系・ガツン系が好みの方でもかなりの満足感に満たされるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら