カップ麺

千里眼 “辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン” 辛さ2倍の突き抜ける強烈な一杯

千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン

千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてみました。(2019年11月18日発売・明星食品)

この商品は、東京・駒場にある二郎インスパイア系で超人気の行列ラーメン店“千里眼(せんりがん)”監修によるコラボ第5弾となるカップ麺で、お馴染み“激辛揚玉”と激辛スープによる究極の辛さが表現された一杯が登場です!

それも…以前ご紹介した“千里眼監修 辛辛辛辛辛(カラカラカラカラカラ)にんにく豚骨醤油ラーメン(2018年12月17日発売)”が大変好評だったようで、今回はその商品の赤唐辛子をより強烈に利かせたことによって…なんと約2倍もの突き抜けた辛さを増してブラッシュアップしたインパクト抜群な一杯、“千里眼 辛辛辛(カラカラカラ)にんにく豚骨醤油ラーメン”となっております。(税抜き245円)

このように今回は商品名の「辛」という文字5つから3つと少なくなっていますが…以前の強烈な旨味と辛さを踏襲しつつ、むしろ辛さが増してより強力な一杯として再登場したというわけですね!これは激辛好き・激辛フリークにとって何とも楽しみな一杯!

ご覧の通り、パッケージには強烈な辛さをイメージさせる赤を基調に“辛辛辛”といった「辛」という文字が減ったことで以前よりも一文字ずつが大きくなり、名前負けすることのないさらなる強い辛さを思わせる商品名の一部が力強く配置され、その背景には豚骨の旨味をベースに“にんにく”や唐辛子をガッツリと利かせた激辛醤油スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…激辛揚玉・ニラ・キャベツが使用されているようです!(これまでパッケージに掲載されていた“千里眼”店長の“安川 隆司”氏の写真は見当たりませんね。)

そしてその気になる特徴としては…上記のように豚骨の旨味をベースに食欲をかき立てる“にんにく”の旨味、さらに赤唐辛子を強烈に利かせ、醤油ダレ・ラー油オイルなどなど…超激辛なテイストだけでなくしっかりとした旨味なんかも十二分に楽しめる存在感のあるスープが楽しめる一杯とのこと!!

また、こちらには“辛さレベル”として“5”と記載され、“※辛みによる刺激が大変強いので、十分に注意してお召しあがりください。”との激辛テイストのカップ麺にお馴染みの注意書きなんかもしっかりと確認できます!

ちなみに以前の商品にはこういった辛さレベルは記載されていませんでしたから…今回の一杯は相当自信のある辛さが表現されているものと思われます!(今後の商品展開はどうなるのか…すでに気になるところ。。)

一方こちらには“にんにく練り込み極太麺”と記載され、もっちりとした極太麺がインパクトある辛さを表現した辛み・旨味が強烈に表現されたコク深い激辛醤油スープが絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、この辺りに関しては以前の商品との違いでもあり、さすが超激辛・ガッツリとした食べ応えでお馴染みのインスパイア系で人気のラーメン店であることが伝わってきますね!

さらに…“千里眼”と言えば欠かせないのがこちらの赤唐辛子を使用した“激辛揚玉(通称:辛揚げ)”をたっぷりと使用し、この揚げ玉が少しずつスープに馴染むことによってほどよい油分とともに少しずつ“超激辛”な味わいへと変化し、食べ終える頃には汗だくになるほどの清々しい辛さが楽しめるんですよね!!

そして以前にもご紹介しましたが…この“千里眼”名物と言われる辛い揚げ玉は、札幌の二郎インスパイア系のラーメン店“らー麺シャカリキ”でも採用されているんです!

それも…こちらの店主が“千里眼”店舗まで直接足を運んで使用許可をもらったという“千里眼公認辛揚げ”を同店で無料トッピングすることができるので、こういった意外なところからも“千里眼”の名前をご存知の方も多いかもしれませんね!

他にも特徴として…麺には上記でもお伝えした通り“にんにく”を練り込んだもっちりとした食感が特徴的な極太麺が大盛仕様としてインスパイア系のガッツリ感を表現し、噛み応えのある麺が濃厚とも言える激辛スープに絡むことによって、以前より辛さを増した刺激的で突き抜けるほどの味わいがたっぷりと楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

食べはじめはそこまで強烈な辛さには感じられなかったものの…“千里眼”名物“辛揚げ”がスープに少しずつ赤唐辛子の強烈な辛みを滲み出すことによって食べ進めるに連れて強烈な辛みへと変化していき、気付けば汗が噴き出る刺激的な辛さと豚骨の旨味がガツンと楽しめる食べ応え抜群な仕上がりとなっていました!
これは特に、赤唐辛子を強烈に利かせたテイストやインスパイア系のガッツリ系が好みの方はもちろん、以前より増した激辛な味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は千里眼コラボ第5弾となる超激辛かつガッツリとした食べ応えが楽しめるインパクト絶大な一杯、「千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、東京・駒場にある二郎インスパイア系で超人気の行列ラーメン店“千里眼”監修による超激辛・ガッツリ食べ応えのある一杯で、以前発売されていた“辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”よりもさらに辛さを2倍に増し、豚骨の旨味をベースにたっぷりと“にんにく”や赤唐辛子を利かせた刺激的なスープに醤油ダレとラー油オイルを加えたインパクト抜群な一杯、”超激辛大盛カップめん“千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”となっています。

このように…今回の一杯は辛さに際立った激辛スープを激辛揚玉や赤唐辛子によって表現されているわけですが、“にんにく”を練り込んだ大盛り仕様の極太麺、豚骨の旨味をしっかりと利かせたことで、豚骨醤油ならではの“こってり感”と、安定したブームである“激辛”が贅沢に楽しめるとあって、まさに…激辛好きには見逃せない一杯です!!

また、今回は“千里眼”実店舗の方でも期間限定で特別価格・数量限定で販売されているようですね!(ここ“千里眼”は2019年11月で10周年を迎えたとのこと。)

ちなみに、千里眼監修のカップ麺としては…これまでも以下のようなインパクトある一杯が登場しており、それぞれ“にんにく”や辛さに振り切った存在感抜群な味わいが大変話題を呼び、このカップ麺を通して“千里眼”を知ったという方も多いのではないでしょうか?

それでは、今回第5弾として登場した“千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”がどれほど豚骨の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?前回よりも辛さ2倍に増した刺激的な味わいはもちろん、“にんにく”の旨味を利かせた辛いだけではない美味しさも伴った激辛スープについて、そしてなんと言っても“にんにく”を練り込んだもっちりとした弾力ある食感とコシが表現された極太麺との相性・バランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り520kcal(めん・かやく452kcal / スープ68kcal)となっております。(塩分は6.7g)

カロリーは、濃厚・大盛り仕様のガッツリ系ということもあって割と高めな数値のようで、塩分も同じくやや高めな数値となっているようです!
ちなみに1食当たり123g、麺の量は90gとのこと。

また、以前発売されていた商品と比較してみると…スープは若干高めとなり、なんと言っても“めん・かやく”の項目は430kcalから452kcalと高めに変更されていることから…極太麺の食べ応えや辛揚げの量辺りも気になるところではないでしょうか?

千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
千里眼 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚・鶏エキスや香辛料をはじめ…

  • 豚脂
  • 食塩
  • しょうゆ
  • 香味油
  • 植物油脂
  • かつおぶしエキス
  • 醸造酢
  • 香味調味料

といった、豚骨の旨味を利かせたコク深いスープには…たっぷりと“にんにく”や赤唐辛子が使用されたことによって突き抜ける強い辛さが表現され、さらに醤油ダレとラー油オイルを合わせ、別添されている“千里眼”名物“辛揚げ”によって超激辛な味わいの中にもしっかりと旨味が楽しめるガッツリ系かつ超激辛な仕上がりを想像させる材料が並びます。

ちなみにこちらも前回の商品と比べてみると…材料の並びの中でも香辛料が前方に移動していることからも赤唐辛子が以前よりも多く使用されていることがわかりますね!その他にもいくつかの変更点が見られることからも強烈な辛さだけでなく、しっかりと旨味も改良されていることが伝わってきます!

千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
千里眼 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
JANコード4902881438124
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、酵母エキス、香辛料)、スープ(豚・鶏エキス、香辛料、豚脂、食塩、しょうゆ、糖類、たん白加水分解物、香味油、酵母エキス、酵母粉末、植物油脂、かつおぶしエキス、発酵調味料、醸造酢、香味調味料)、かやく(キャベツ、オニオン入り揚げ玉、香辛料、ローストガーリック、ニラ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、乳化剤、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、酸味料、炭酸マグネシウム、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (123g) 当たり]
熱量520kcal
めん・かやく: 452kcal
スープ: 68kcal
たんぱく質9.9g
脂質16.7g
炭水化物82.6g
食塩相当量6.7g
めん・かやく: 2.3g
スープ: 4.4g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム169mg

引用元:明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、あとのせかやく、液体スープといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特に“千里眼”名物の“辛揚げ”なんかも印象的なんですが、スープは粉末・液体の2パック仕様となり、存在感のある味わいと強烈な辛さが楽しめる仕上がりに期待したいところ。。(液体スープは量も少なく触った感じさらっとした状態のようでしたので、調理中に軽く温めておくと良いでしょう!)

また、麺はご覧の通り今回から“にんにく”を練り込んだというもっちりとした食感が印象的な極太麺(油揚げ麺)が採用されていて、みるからに噛み応えのあるインスパイア系らしいガッツリと楽しめる食べ応えなんかも楽しめそうな大盛り仕様となっています!

そしてその極太麺の裏側には…ご覧の通り具材として使用されているキャベツがすでに入っています!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺がより一層ふっくらとした仕上がりとなり、しっかりとした弾力あるもっちり感や噛み応えなんかも表現されたことによってガッツリ系にふさわしい一杯…といった印象の出来上がりです。

では、せっかくなのでこの時点で軽く麺をほぐしながら“にんにく”が練り込まれているという麺を味見してみると…麺だけではそこまで“にんにく”の風味・旨味などは確認できないようですね!…というか、それよりもこのもっちり感と噛み応えの良さはかなりの力強さを感じさせます!!

続いて、先ほどの“かやく入り粉末スープ”を加えていきます!

ちなみにこちらの具材には…

  • キャベツ
  • 香辛料
  • ローストガーリック
  • ニラ

が入っています!
すでに強い辛さを感じさせる赤みを帯びた粉末が印象的で、風味としては特に何かに突出した香りなどはなく、ほんのりと“にんにく”の食欲そそる風味が香る程度となっています!

さらに、こちらの液体スープも加えていきます!
すると…こちらには旨味が凝縮された醤油ダレやラー油のような赤みを帯びた油分などが含まれているようで、キレの良さと濃厚感を感じさせる濃い目のスープが風味よく広がっていきます!

そして…こうしてみると粉末・液体の2パック仕様のスープはけっこうな量ですね!
これはしっかりとした存在感のある豚骨醤油味に加え旨味・辛さが絶妙にマッチした激辛好きにはたまらない一杯のようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染んだら、最後に先ほどの“あとのせかやく”を加えて完成となります!

この赤唐辛子を使用した“激辛揚玉”(原材料によるとガーリック入り)が“千里眼”らしくもあり、なくてはならない具材のひとつとして他の激辛カップ麺とは一線を画する一杯を表現しているんですよね!見るからに刺激的な一杯は激辛好きにとって食欲をそそります。。

そして、この“千里眼”の一杯は濃厚でありながらも豚骨の脂っこさは全くなく、しっかりと旨味として激辛スープに溶け込み、旨味そのものをを引き立てるのはもちろん、醤油ダレとの相性が非常に良く、そこにたっぷりと使用された激辛テイストが後引く旨味をさらに引き立てる…といった好循環を作りだし、食べすするに連れて満足度も増してく…そんなクセになる一杯が魅力的なわけです!

食べてみた感想

一口食べてみると…食べた瞬間は肩すかし?と思うほど辛さは弱く、前回と比べて2倍の辛さというのも誇張した表現にも感じられたわけですが…実はこの“あとのせかやく”である“激辛揚玉”が少しずつスープに超激辛な味わいを滲み出し、食べ進めるに連れて強烈な辛さに仕上がっていくのがヒシヒシと伝わってきます!

やはり“千里眼”は美味いですね!この緻密に計算されたかのように辛さが増していく“辛揚げ”は強烈な辛さを楽しませてくれるのはもちろん、豚骨の旨味も引き立てる相性抜群な具材となっています!!(これだけで発売してほしいくらいです。。)

麺について

麺は、ご覧の通り見るからにもっちりとした食感を感じさせる食べ応え抜群な極太麺に仕上がり、もっちり感だけでなく、歯応えすら感じさせる強いコシがインスパイア系ならではのしっかりとした食べ応えを楽しませてくれます!!

そんな極太麺には…豚骨を醤油ダレと相性良く利かせた後味すっきりとした激辛スープがよく絡み、一口ずつに豚骨ならではのこってり感と醤油ならではのキレとコクがうまく引き立て合う旨味溢れる味わいが唐辛子の激辛なテイストとともに口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこの赤唐辛子やガーリックを使用した“激辛揚玉”がたっぷりと使用されていて、強烈な辛みを伴うサクサクとした食感がたまらないちょうど良いアクセントにも感じられるかもしれませんが、ここは敢えて麺先行で楽しみ、この辛揚げにはその強い辛さを豚骨醤油スープに揚げ玉らしいほどよい油分とともに滲み出してもらい、強烈な辛さに仕上がったスープを楽しむと良いでしょう!

確か以前はハバネロを使用した辛揚げとして使用されていたわけですが、今回は赤唐辛子を使用したとのことで、前回以上に強烈な辛さが表現されているようにも感じられます!!

そして、しっかりと辛さがスープに滲み出たところで麺とスープを絡めて食べてみると…揚げ玉特有の香ばしさや強烈な辛みが濃厚な豚骨醤油スープとともに楽しむことができ、清々しいほどの突き抜けた辛さを十二分に堪能することができるでしょう!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感に仕上がり、今回の一杯にちょうど良いアクセントにもなっているんですが…こちらにもしっかりとした辛さが利いた豚骨醤油スープが絡んでいますから、ほどよい食感とともに激辛テイストな味わいも同時に楽しめちゃいます!!

さらに、こちらのニラは…今回麺にも“にんにく”が練り込まれ、スープにも“にんにく”がたっぷりと使用されているため、非常に相性の良い具材のひとつでもあり、旨味そのものを引き立てるにはちょうど良い食欲そそる風味豊かな仕上がりとなっています!

他にも細かいんですが…ご覧の通り細かく刻まれたローストガーリックなんかもさりげなく豊富に使用されていて、これによって食欲そそる旨味がより一層際立ち、超激辛テイストの中にもしっかりと旨味が楽しめる手の込んだ具材となっています!(こちらは前回の商品には使用されていません。)

“辛辛辛”のスープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚骨をベースにキレの良い醤油ダレを合わせ、そこに食欲そそる“にんにく”や赤唐辛子をたっぷりと使用し、ラー油なんかも含んだ絶妙なバランスとなり、具材に使用した“激辛揚玉”が強烈な辛さに仕上げるインパクト抜群な仕上がりとなっています!

そして、“にんにく”なんかもたっぷりと使用しているとのことでしたが、素材特有の臭みなどは一切なく、あくまで旨味としてスープに溶け込み、豚骨醤油スープを最大限に引き立てているように感じられるでしょう!これが非常に自然と馴染んでいて単純に辛いだけでなく美味しさそのものも楽しめるわけです!

また、気になる辛さはと言うと…“辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”といった商品名に名前負けすることのない強烈な辛さが表現され、辛揚げからの強烈な辛みがしっかりと滲み出した後には…若干痛みを伴うくらいしっかりとした赤唐辛子の辛さがむしろ心地良く、後引く辛さの割に豚骨や“にんにく”の旨味も利いていますから、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

これは…残ったスープに追い飯なんかでガッツリと楽しんでみても良いかもしれません!

このように、今回の“千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン”は、豚骨の旨味を利かせたスープに“にんにく”や赤唐辛子をたっぷりと加え、さらに醤油ダレ・ラー油を相性良く溶け込ませた旨味溢れるスープに仕上げ、別添されている赤唐辛子を使用した“激辛揚玉”から滲み出す強烈な突き抜ける辛さが表現されていたため、お好みによっては“おろしにんにく”をちょい足ししてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「千里眼 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてみて、脂っこさのない豚骨の旨味がキレの良い醤油ダレのコクを引き立て、非常に厚みのある後味すっきりとした味わいに仕上がり、そこに食欲そそる“にんにく”や強烈な辛さが表現された赤唐辛子がたっぷりと使用され、なんと言っても“千里眼”には欠かせない名物“激辛揚玉”が加わったことで、より一層強烈な辛さが楽しめるガッツリ系・激辛系の新タイプの一杯となっていました!

また、“茹でもやし”や豚肉なんかを加えてインスパイア系ならではの食べ応え抜群なアレンジに挑戦してみると…超激辛な豚骨醤油スープとともにガツンとした旨味が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

おすすめの激辛カップ麺についてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!