カップ麺

だるまカップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま 食べてみました!

だるまカップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま 食べてみました!

2017年12月18日にセブン&アイ・ホールディングスから発売された「セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま」を食べてみました。

この商品は、博多の豚骨ラーメンを代表とする老舗で銘店の“だるま”の味わいを再現したもので、先日ご紹介したカップ麺「横浜ラーメン六角家」とともに新シリーズ“銘店紀行”として発売されたものです!

ご覧のようにパッケージにも“博多だるま”の紹介が記載されていますね。
これによると昭和38年に開業し、二代にわたってその味が受け継がれているとのこと。

f:id:yuki53:20171220201745j:plain

ちなみにこちらは縦型のカップ麺としての登場でしたが、以前にもセブンプレミアムからどんぶり型で発売されていたこともあり、再現性の高い商品であることからこちらのベスト10にも入っていました。

blog.webproduct-lab.com

実際に食べてみましたが、良い豚骨臭さがある仕上がりのまろやかな濃厚豚骨スープには背脂がたっぷりと使用されており、分厚いとも言える味わい深さを感じる一杯でした!

では、今回はこの「セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま」についてレビューしてみたいと思います。

セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるまについて

今回ご紹介するカップ麺は、博多豚骨ラーメンの“だるま”の味わいを再現したということで、パッケージにはご覧の通り“背脂とんこつの殿堂”と表現されていますね!

そして今回は“銘店紀行”のシリーズということで、マークの箇所にも“福岡・博多”と記載されています。これは今から次の商品が気になるところですね。。

f:id:yuki53:20171220201744j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り387kcalとなっております。(塩分は6.9g)

こちらもカロリーはやや低めな印象ですが、塩分がなかなか高めとなっているようです。

f:id:yuki53:20171220201746j:plain

では原材料も見てみます。

スープにはポークエキスや動物油脂、とろみ粉末といった濃厚な豚骨スープであることが想像できそうな材料が並びます。

また、かやくのところには背脂加工品と記載されていて、“博多だるま”の濃厚なスープをよく再現されていることがわかります。

f:id:yuki53:20171220201747j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り豚骨と思われる粉末の中にはチャーシューやねぎ、キクラゲといった豚骨ラーメン特有の具材が確認できます。ねぎは多めに感じますね。

そして、フタの上には“博多だるま特製オイル”と記載された調味料が別添されています。

f:id:yuki53:20171220201748j:plain

ご覧のように、麺は豚骨ラーメンらしい細くストレート麺のようです。

f:id:yuki53:20171220201749j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ2分待ちます。このカップ麺は調理時間2分なのでご注意ください!
そして出来上がりに先ほどの特製オイルを入れたところがこちら!

特製オイルは透明なさらっとしたもので、強い豚骨の香りを感じます。
この豚骨臭さがまた良いんですよねー!

f:id:yuki53:20171220201750j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この時点ではそこまでとろみは付いていないようにも思われますね。
香りは濃厚な豚骨の旨味を感じるもので、食欲そそる良い風味が漂います。。

f:id:yuki53:20171220201751j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ぁあ!美味い!!
王道とも言える分厚く濃厚な豚骨スープには、しっかりと旨味が利いていて、背脂も入っているため、非常にまろやかさを感じる仕上がりとなっています。

麺について

麺はご覧のように細いストレート麺で、なにやらスチームノンフライ製法という明星食品の独自技術によってお店で食べる生麺に近い食感を表現しているとのこと。

確かに、細い麺の割には歯切れの良さを感じるすすり心地の良い麺でしたね!

f:id:yuki53:20171220201754j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはちょっと小ぶりではありますが噛むとしっかりと旨味を感じるものの…やはり少し物足りなさは感じますね。。

f:id:yuki53:20171220201753j:plain

そして、こちらのキクラゲにはコリコリとした食感があり、濃厚な豚骨スープにぴったりな具材のひとつと言えるでしょう!まろやかなスープに対して良いアクセントとなっていますね!

f:id:yuki53:20171220201752j:plain

さらに、スープをよーく見てみるとしっかりと表面にはこちらの背脂が浮いています!しかもけっこう入っていますね。

この背脂が濃厚な豚骨スープをより一層味わい深く感じさせてくれているように思われます!

f:id:yuki53:20171220201755j:plain

スープについて

スープはご覧の通り比較的さらっとした印象の仕上がりですが、脂っこさもあり、しっかりとした豚骨の旨味を感じますね。

しかし、ねぎが多めに入っていることもあり、さっぱりとした飲み心地を感じさせてくれます!

この豚骨の風味に旨味を利かせた仕上がりは銘店“だるま”をどこまで再現しているのでしょうか?実店舗の味わいも気になるところです。。

f:id:yuki53:20171220201756j:plain

まとめ

今回は「セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま」を食べてみましたが、濃厚かつクリーミーな豚骨スープにはまろやかさだけではなく、口当たりはさっぱりとしたもので、最後まで飽きずに食べ進めることができる一杯に仕上がっていました。

やはりセブンプレミアムのカップ麺はいつもクオリティの高さを感じますね。

この商品も、まさに“銘店”と言える安定した美味しさでした!濃厚系がお好みの方にとっても満足できる仕上がりとなっているのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です