カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺 食べてみました!しじみの旨みを存分に味わえる渾身の塩ラーメン!

天塩の國特産品プロジェクトから発売されている「ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺」を食べてみました。

この商品は、以前ご紹介した東京の“ベジソバ”で人気のラーメン店「ソラノイロ」と、北海道の天塩町がコラボして商品化されたもので、天塩町の特産品である“しじみ”を味わい深い塩味に表現した“至高の天塩しじみ光麺”となっております!

ご覧の通り、パッケージには爽やかな笑顔が印象的な店主の写真とともに、今回の特徴である“天塩町しじみ“、そして“全粒粉麺”を使用した味わい深いラーメンといった記載が確認できますね!

f:id:yuki53:20180602081730j:plain

その特徴としては、しじみの旨みを存分に味わえる一杯ということで、具材はなんと三つ葉のみです!

そういったシンプルな仕上がりからも、味わい深いスープに自信があることを想像させますね!

実際に食べてみましたが、しじみの濃厚にも感じられるような凝縮されたエキス・旨みがすっきりと仕上がった塩スープと非常に美味しくマッチし、こだわりを感じるクオリティの高い一杯が表現されていました!

では、今回はこの「ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺」についてレビューしてみたいと思います。

ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺について

今回ご紹介するカップ麺は、東京の人気ラーメン店「ソラノイロ」と天塩町によるコラボ商品ということで、しじみの旨みを凝縮させたシンプルかつすっきりとした味わい深い塩ラーメンが特徴の“至高の天塩しじみ光麺”となっています。(発売日は2017年3月22日のようです。)

ご覧の通り、今回の一杯には北海道天塩町のしじみを使用していることがパッケージにもしっかりと記載されていますね!

f:id:yuki53:20180602081726j:plain

また、ソラノイロと言えば、オシャレ系ラーメンとしても有名かと思いますが、ミシュランのビブグルマンに3年連続で掲載された経歴を持つ実力店でもあります!

そんなソラノイロがしじみの旨みをどう表現しているのか…気になるところです。。

ちなみに、この商品はたまたまお土産でいただいたものなんですが、天塩町の道の駅や通販でも購入できるようですね!

他にも、天塩町へふるさと納税することで、お礼の品として今回の“ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺”がもらえます!

もちろん、楽天ふるさと納税で購入するなら年会費無料の「楽天カード」を利用した方がポイントも付くのでおすすめです!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り224kcalとなっております。(塩分は7.0g)

すっきりとした塩ラーメンということもあって、カロリーはかなり低めとなっているようですが、塩分はかなり高めとなっているようですね!

f:id:yuki53:20180602081728j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、貝エキスをはじめ…

  • しじみ出汁
  • 昆布茶
  • 宗田節粉末
  • イワシ煮干粉末
  • 白こしょう

といった、しじみの旨みを凝縮させただけでなく魚介系の旨みも含むことから、あっさりとした仕上がりの中にも味わい深いスープを想像させますね!

f:id:yuki53:20180602081727j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り乾燥具材、特製スープといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180602081732j:plain

そして、麺はパッケージにも記載されていたように、全粒粉入りの麺となっていて、強いコシを想像させる中太麺といった仕様のようです!

この麺は包装されていたので開けておきます。

f:id:yuki53:20180602081733j:plain

また、今回の調理時間は3分45秒ということで、この辺りからも仕上がりに対するこだわりを感じますね!

f:id:yuki53:20180602081729j:plain

そして、今回のカップ麺はフタがプラスチックになっていて、表面には紙が封入された状態でパッケージされています。

その紙の裏面には、ご覧のとおり“ソラノイロ”についての簡単な店舗紹介が記載されています。

これによると、ソラノイロは、“女性が一人でも気軽にラーメンを食べられるお店”といったコンセプトのもと、ベジソバやビーガンベジソバなど様々な一杯を開発・提供しているとのこと。

f:id:yuki53:20180602081731j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、シンプルに三つ葉のみが入っています。

f:id:yuki53:20180602081734j:plain

続いて熱湯を注ぎ3分45秒待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製スープを入れたところがこちら!

塩ラーメンということもあって、淡麗系とも言えるかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20180602081735j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180602081736j:plain

塩スープのすっきりとした風味に加え、しじみの旨みを凝縮させた何とも良い香りが漂います!また、シンプルなだけあって三つ葉の緑が栄えますね!

f:id:yuki53:20180602081737j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…キレの強い塩味の口当たりには、しじみの旨みが凝縮された何とも味わい深い仕上がりとなっていて、すっきりとした塩スープが非常に美味しくマッチしています!

これは具材が三つ葉のみといったシンプルな一杯でも、スープで十分勝負できる仕上がりとなっていますね!これは美味い!

麺について

麺は、非常にコシの強いプリッとした食感が美味しく仕上がった麺となっていて、しじみエキスがしっかりと利いた塩スープがよく絡み、一口ずつに格別とも言うべく味わい深いしじみの旨みが口に広がります!

f:id:yuki53:20180602081740j:plain

また、今回の麺は全粒粉入りということで、ご覧の通り麺に練り込まれているのが見てわかります。

とは言っても、今回のスープはしじみの旨みがふんだんに利いているせいもあって、小麦の風味までは感じられません。。

f:id:yuki53:20180602081739j:plain

トッピングについて

トッピングには、シンプルにこちらの三つ葉のみとなっていて、塩スープを引き立てるかのようにそっと添えられています。

このシンプルさがしじみの旨みを楽しむべく、余計なものを一切入れないこだわりの塩ラーメンであることを感じさせますね!

f:id:yuki53:20180602081738j:plain

スープについて

スープは、塩味のキレを感じるすっきりとした味わいがベースとなり、そこに天塩町の“しじみ”の旨みがこれでもかというほど凝縮された何とも味わい深い仕上がりとなっています!

貝の酒蒸しなんかもそうですが、貝って出汁がよく出て美味しいんですよね!
そこに、宗田節など魚介の旨みなんかも加わったことで、しじみの旨みがより一層味わい深く仕上がり、食べていてスープが止まらなくなってしまいます。。

f:id:yuki53:20180602081741j:plain

まとめ

今回は「ソラノイロ×天塩町 至高の天塩しじみ光麺」を食べてみましたが、しじみの旨みをふんだんに活かしたシンプルかつ味わい深い仕上がりとなっていました!

東京の人気ラーメン店「ソラノイロ」とのコラボによる天塩町のしじみを活かした渾身の塩ラーメン、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です