ラーメン

油そば専門店「たおか」に行ってきました!トッピングや調味料で楽しむ超絶美味い“油そば”

油そば専門店 たおか

札幌の“油そば”で人気の「油そば専門店 たおか」に行ってきました!

このラーメン店は、“油そば”らしくスープの無いラーメンということで、様々なトッピングを自分好みに組み合わせ、油や醤油ダレと一緒によーく混ぜ合わせた濃厚な味わいが楽しむことができ、“油そば”には欠かせないお酢とラー油でさらなる味変を楽しむ人気行列店“油そば専門店 たおか”となっております!

ちなみにここ“たおか”の創業は2011年10月で、平岸店を本店に店舗展開し、現在札幌市内に本店含め4店舗営業されています!

そして、札幌のラーメン店の中にもこの“油そば”を扱う店舗は数多く存在しますが、専門店となるともしかして札幌ではここ“たおか”だけじゃないですかね??

また、“油そば”と聞くと…油っこく濃厚といったイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、ここ“たおか”の特徴としては…当然容器底に溜まった油がこってり感を演出してはいるものの…これがまた想像以上に飽きの来ない濃厚さ加減が心地よく、非常に強い食べごたえとともにキレのあるタレとお好みのトッピング、そしてお酢やラー油をたっぷりと加えていただく味わいは一度食べるとやみつきになります。。

さらにこの“油そば”はしっかりと混ぜることで非常に濃厚な味わいへと変化するんですよね!その絶妙なバランスはキレの良いタレやお酢、そしてラー油によるピリッとしたアクセントによって“くどさ”のない味わいがクセになるわけです!!

そのため、ここ“たおか”は車でいつ通ってみても行列ができている人気店であり、今回訪問した際も多くの方が看板メニューである濃厚な“油そば”に様々なトッピングを混ぜて楽しみ、リピーターと思われるお客さんが次から次へと絶え間なく入店している状態でした。。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの濃厚なタレと油が特徴的で、お酢やラー油など様々なトッピングを自分好みに合わせて楽しむことができる“油そば”が人気の「油そば専門店 たおか」についてレビューしてみたいと思います!

油そば専門店 たおか

今回ご紹介するラーメン店は、札幌では珍しい“油そば”の専門店ということで、札幌の本店平岸を中心に4店舗展開し、“油そば”独特の濃厚な味わいが相性抜群なお酢やラー油、そして自分好みのトッピングを合わせてじっくりと楽しむことができる人気店“油そば専門店 たおか”となっています。

ちなみに…ここ“たおか”にはテーブル調味料としてたっぷりとお酢とラー油が常備されているんですが、油がしっかりと利いているせいか、こんなにかけて大丈夫?というくらいお酢を追加しても意外とそれが美味しかったりするんですよね!この辺りは詳しく後述します!

そのため、お好みのトッピングと合わせてどんどん味変が楽しめるのも“油そば”の良いところでもあり、“たおか”の人気の秘訣とも言え、何より濃厚なタレの味が油のこってり感と絶妙にマッチしていてクセになるわけです!

店舗に到着

ということで今回は“たおか 宮の沢店”の方へ行ってみることに!
そして、ここ“たおか”は非常に人気店ということもあって、今回はオープンの10:30分を少し過ぎたころに到着しました!

すると…先客はまだ1組!ゆっくりと食べることができる!!と思いきや…次から次へと客足が途絶えることなく続々と来店し、この字型のカウンター(10席程度)、4人用テーブル5つと広々とした清潔感溢れる店内には一気に8割ほどのお客さんで埋まっていましたね。。さすが凄い人気店。。

また、店舗自体は国道5号線沿いにあり、ご覧の通り黄色い建物が非常に目立つため、迷うこともないでしょう!

さらに人気店ということもあって駐車場は店舗前に6台程度、店舗裏側にも12台分用意されているため、この辺りに関しても心配ないかと思われます!

そして、ご覧の通り“たおか”の暖簾を見てみると…“さがみ屋製麺”との製麺所の名前が確認できますね!

この“さがみ屋製麺”と言えば…先日ご紹介した“ラーメン櫻島”や“山嵐”、“凡の風”といった札幌の人気店も多く利用している製麺所です!

特に今回ご紹介する“たおか”は“油そば専門店”ですからね!“油そば”ならではの食べごたえのあるもっちりとした弾力やコシなんかも楽しみなところ!

メニューについて

そして店舗に入ると、すぐ右手に券売機が設置されているので、まずは食券を購入しましょう!

そのメニューはこちら!色々とボタンも多く、周りにはポップが配置されていますが…よーく見てみると意外とシンプルなメニューですね!!基本は“油そば”の量を決めて、後はお好みのトッピングを決めていくだけです!

最初からトッピングが含まれたメニューもある中…

  • 温泉玉子(70円)
  • ネギ増し(50円)
  • メンマ(50円)

辺りは個人的には追加トッピングとしておすすめしたいですね!(しかも安い。。)

他にもサイドメニューとして、ライスはもちろん、チャーシュー丼や炒飯(キムチ炒飯)、水餃子なんかも用意されているようでした!

そして、その基本となるメインメニューは、当然“油そば”となっていて、下記の中からまずは量を選びましょう!特に並盛・大盛は値段が同じということもあって、多くの方がこの大盛りを中心に自分好みのトッピングを注文している様子でしたね!

  • 並盛・大盛(600円)
  • 倍盛(700円)

また、すでにトッピングされているメニューなど“たおか”のお品書きが券売機の横にポップとして貼られていて、“倍盛り(2玉)は+100円!鬼盛(3玉)は+200円!”といった文字が一際目立ちますね!!(3.5玉以上は店員へお申し付け下さいとのこと!)

そして、今回は“油そば並盛・大盛り”に温泉玉子とネギ増しをトッピングに購入してみることにしました!!

すると店員さんに席へ案内されるので食券を渡し、“並盛”と伝え、改めて置かれているメニューを見てみると…“台湾まぜそば”や“みそ油そば”といったメニューもあるようですが、1日10食限定となっているようですね!(各種大盛りのみ)こちらも気になってきますね。。
※麺の硬さは食券を渡す際に“硬め”・“柔め”など好みがあれば伝えておきましょう。

中でも気になる“新たおか盛(1,050円)”は…

  • ネギ
  • メンマ
  • 自家製チャーシュー6枚
  • のり
  • 温泉玉子
  • 白髪ネギ
  • 茹でもやし、茹でキャベツ

がトッピングされているようで、かなりのボリュームを想像させますね!!

裏面には、トッピングやサイドメニューが各種取り揃えられていて、特に“油そば”はトッピングを自分好みに合わせて楽しむ醍醐味があるようで、以下のようにかなり豊富な具材がリーズナブルな価格で用意されていてるようで、ついつい頼み過ぎてしまいそうにもなりますね。。

  • のり増し
  • メンマ増し
  • ネギ増し
  • マヨネーズ
  • 温泉玉子
  • 白髪ネギ
  • もやキャベ
  • キャベツ
  • もやし
  • チーズ
  • 明太マヨ
  • 自家製チャーシュー

このように、ここ“たおか”は油そば専門店ということで、基本は“油そば”となっていて、その他実に豊富なトッピングなどで楽しむことができるようですね!これが人気であり、リピーターを次々と呼ぶ秘訣なのかもしれません!

油そばの食べ方について

そして、待っている間に店内を色々と見回してみると…ご覧の通り“油そばの美味しい召し上がり方”といったポップがありますね!

これによると…

  1. お酢をかける…並盛で2周、大盛で3周、倍盛で4周
  2. ラー油をかける…並盛で1周、大盛で1.5周、倍盛で2周
  3. しっかりと混ぜる…お好みのトッピング・調味料と一緒に混ぜる
  4. 食べます…容器底のタレ・油を見て混ざり具合を確認

と、記載されているように、想像以上にお酢とラー油をかけても良いみたいですね!(油に絡まるのでそこまで利かないとのこと。)

さらに…こちらには“食べ方三箇条”と書かれた張り紙なんかもあります!

こちらにも先ほどと同じような自分好みのトッピング・調味料を混ぜ合わせることが推奨とされていますね!

  • 酢とラー油を恐れることなくかけるべし!
  • 麺は豪快に混ぜるべし!
  • 調味料を使いこなし自分の味を探求すべし!

これを見る限り、“たおか”の“油そば”とは…美味いものが凝縮されたようなものなので、美味しさに関しては期待して問題なさそうです!!

ちなみに…テーブル調味料は、ご覧の通りお酢とラー油をはじめ、“おろしにんにく”や“すりごま”、“特からし”などもあります!(※“特からし”はけっこう辛みが強いので注意とのこと。)

この辺りは“油そば”を自分好みで楽しむ油そば専門店“たおか”らしい豊富な調味料などが取り揃えられているようですね!

また、期間限定ではありますが、“7種野菜油そば(800円)”といった野菜好き・ヘルシー志向な方向けの“油そば”なんかも用意されているようでした!

食べてみた感想

そして、しばらくすると“油そば”が運ばれてきます!
今回は並盛を注文したので、見た目としてのボリューム感はないものの…麺はもっちりとした食感を思わせる弾力ある仕様のようで、具材にはシンプルにやや小ぶりなチャーシューが添えられています!

一方、こちらにはメンマ、そして磯の香りでまたひと味違った味わいが楽しめる“きざみのり”なんかも添えられていますね!

このように、“たおか”の油そばは基本シンプルで、後はお好みでお酢・ラー油、そしてトッピングをよーく混ぜて自分好みの“油そば”を楽しむスタイルのようです!

ではではまず…お酢を2周ほどかけてみます!
けっこう多めにかけても容器底に溜まっている油と絡むとちょうど良い仕上がりとなるので、ここは思い切ってかけてみましょう!

続いてラー油を1周ほどかけます!

そして次はよーく混ぜるわけですが、容器底にはご覧の通り“油そば”らしいこってり感のある油分に加えてキレ・旨味の詰まったタレがあるので、こちらをよーく麺に混ぜ込んでいきます!

そしてさっそく一口食べてみると…美味い。。美味すぎる。。この油と濃厚なタレとのバランス、そしてお酢とラー油が非常に良く、特にお酢を多めにかけても合いますね!これ…普通に“倍盛”注文してデフォルトのままお酢とラー油だけで楽しむのも全然ありです!!

もちろんトッピングを自分好みで合わせてみても良いですが、デフォルトでここまで美味しいとかなりの満足度ですね!タレが美味い!

麺について

麺は、ご覧の通り密度感のあるずしっとした中太仕様の若干“ちぢれ”が付いた麺となっていて、強い歯応えやコシ、この油がしっかりとコーティングされたことによるつるっとした食感なんかも楽しめる力強い麺となっています!!

そんな中太麺には…“油そば”ならではの油と濃厚なタレがしっかりと絡み、一口ずつにトッピングなしでも十分楽しめるキレのある醤油ベースの味わいが口いっぱいに広がっていき、もっちりとした弾力ある麺とともに一気にかき込みたくなりますね。。

ただ、この油…不思議なことに“くどさ”がないんですよ!!そのため、ただただ飽きの来ない濃厚な醤油ダレを美味しく楽しむことができるわけです!

トッピングについて

トッピングにはまず、デフォルトで入っているこちらのチャーシューですね!
こちらは、やや小ぶりにも見えますが…“油そば”ならではでしょうか?あくまでメインは自分好みに味付けされた味・トッピングということで、多少チャーシューが物足りなくても全く問題ありません!

そのため、このチャーシューをたっぷりと楽しみたい方は、トッピングの“自家製チャーシュー5枚(250円)”を追加注文すると良いでしょう!

そして、こちらもデフォルトで使用されているメンマです!
こちらはコリコリさと柔らかさの中間辺りの仕上がり具合となっていて、こちらはメンマらしい味付けと、素材本来の風味なんかも楽しめる具材となっているため、こちらもまたお好みで追加トッピングしてみても良いかもしれません!(メンマ増し+50円)

そして、今回個人的に追加トッピングしたのがこちらの温泉玉子(70円)とネギ増し(50円)です!

“油そば”の醍醐味は自分好みに味を決められるのはもちろん、味変なんかも楽しめますからね!お酢やラー油以外にもこういった自分好みの具材を注文して途中から味の変化を楽しんでみると良いでしょう!

ということで、まずはネギを加えてみます!

すると…予想通りのシャキシャキ感とネギらしい薬味としての後味の良さが加わり、いくらでも食べ進められてしまうようなさっぱり感が良いですね!個人的におすすめです!

お次はこちら!温泉玉子です!
この半熟感がたまりませんね!どぼんと入れましょう!!

すると…油と濃厚な醤油ベースのタレにコク深いまろやかさが加わり、これはこれでまたクセになりますね!!美味いっ!!
これは、多くの方がこのトッピングを注文するんじゃないですかね?

さらによーく混ぜ込んでいくことによってタレにも濃厚さが増しますから…この“温泉玉子”のトッピングによる影響はかなりのものですね!キレのある醤油ベースのタレにコク深い濃厚さが加わり、つい箸が止まらなくなります。。

タレについて

タレは、醤油ベースの濃いめの味わいに加え、“油そば”ならではの油分が容器底にしっかりと溜まっているので、よーく麺に馴染ませていただくのはもちろん…不思議と油っこさを感じさせない油によって、たっぷりとお酢をかけても、これがまたちょうど良いアクセントとなって合うんですよね!このタレが抜群に美味い!!

食べ進めていって途中でも追加したくなるくらいお酢は油と馴染んで本来の味わいを損なうことなく楽しめるので、食べながら調整してみると良いでしょう!

今回トッピングした“温泉玉子”を加えた後でも、さらにお酢を加えることでどんどん“油そば”としての旨味は増していくばかり。。

そして…よーく混ぜ込んでいくこともお忘れなく!(容器底にタレが残らない程度まで)
また、味が薄いと感じられた場合は、店員さんに伝えると別途タレを使用することができるようです!

そうこうしているうちにあっという間に完食です。。
いや…これは少しタレを残して追い飯なんかも良いですね!絶対合うやつですよこれ。。

まとめ

今回「油そば専門店 たおか」の“油そば”を食べてみて、キレのある濃いめに仕上がったタレとともに“油そば”ならではの“油”が加わったことで、濃厚・こってりといった印象よりも…この“油”が不思議と飽きの来ないコク深さや食べ応えを感じさせ、醤油ベースのタレを引き立てるかのように厚みを表現していました!

そして、何と言っても“油そば”の醍醐味はトッピングですね!“お酢”やラー油はもちろん、この自分好みの組み合わせをしっかりと混ぜ込んでいくことで、劇的に旨味が増し、箸が止まらなくなる美味しさが最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

油そば専門店 たおか 宮の沢店 店舗情報

札幌市西区宮の沢1条4丁目1-12
※駐車場は店舗前に6台、店舗裏に12台用意されています。

営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!