ラーメン

ラーメン櫻島(さくらじま)に行ってきました!チャーシューが凄い鹿児島系ラーメン店

ラーメン櫻島

札幌では珍しい鹿児島系ラーメンで人気の「ラーメン櫻島」に行ってきました!

このラーメン店は、札幌市西区西野に本店を置き、豚骨の旨味をベースに野菜・和風出汁を利かせた白濁したスープに仕上がり、そして3種の部位・異なる仕様によるチャーシューが惜しげもなく使用されたボリューム感抜群な一杯が人気のお店“ラーメン櫻島(さくらじま)”となっております!

ちなみに創業は1994年、場所は札幌市西区福井でしたが、その後現在の西野へ移転してから一気に人気店へとなったラーメン店で、その特徴としては濃厚こってり系の味噌ラーメンが人気の札幌では珍しい鹿児島系のラーメンで、後ほど詳しくご説明しますが…最大の特徴としては何と言ってもボリューム感抜群なチャーシューではないでしょうか?

また、以前は月寒東店なんかも営業されていたようですが、現在はここ本店と千歳店(レラ内)が営業しているようですね!

そして、ここ“櫻島”の本店は車でいつ通っても行列ができていて…個人的には昔一度だけ食べたことがあり、以下3種のチャーシューを目の当たりに…もの凄いボリューム感に驚いたことをよーく覚えています!

  • 通常のチャーシュー
  • 炙りチャーシュー
  • 角煮仕様のチャーシュー

そのため、店内は豚骨の臭い…というよりもチャーシューを作る煙の方が印象的で、人によってはラーメンを食べるというよりも肉を食べに行くとお考えの方もいるかもしれませんね!それくらい存分にチャーシューが楽しめる一杯が特徴的な人気ラーメン店というわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの札幌では珍しい鹿児島系のラーメンで連日行列・人気の「ラーメン櫻島」についてレビューしてみたいと思います!

ラーメン櫻島

今回ご紹介するラーメン店は、札幌でも珍しい鹿児島系のラーメン“とんこつラーメン”一本で勝負する超人気店のひとつで、冒頭でもお伝えした通りボリューム感抜群なチャーシューが人気の秘訣とも言える“ラーメン櫻島”となっています!

その店名からもわかるように、ここ“櫻島”は鹿児島系のラーメン店で、あっさりとした豚骨の旨味がベースとなった白濁したスープに、ボリューム感たっぷりな脂身のあるチャーシューによってそのバランスが保たれ、濃厚感とあっさり感を同時に楽しめる一番人気メニュー“櫻島ラーメン”を求めて連日行列を作るラーメン店です!

では、今回ご紹介する“ラーメン櫻島”がどれほどのボリュームあるチャーシューが使用さられているのか?3種のチャーシューそれぞれの仕上がり具合や旨味、豚骨の旨味をベースとしたスープとの兼ね合いなどなど…じっくりと確認してきたいと思います!

店舗に到着

ということ今回は、昼時だと行列なので…夕食を兼ねて7時過ぎに訪問してみるとこにしました!(以前は赤い暖簾だったと思うんですが…変わったのかな?)

また、暖簾にはしっかりと“さがみ屋製麺”の文字が確認できますね!
この“さがみ屋製麺”と言えば…“ラーメン八卦”や“凡の風”なんかも使用している製麺所で、ここ“櫻島”の鹿児島系ラーメン特有の細い麺は札幌の製麺所で作られているんですね!

そして、店内に入ると…さすがの人気店だけあって、夜は夜でほぼ満席状態でした。。
ちなみに店内は6名程度のカウンター、4〜6人用のテーブルが3つといった割とこぢんまりとした雰囲気で、豚骨臭いというよりも…チャーシューを炙る煙が印象的といったところ!

今回はたまたまテーブル席が空いていたのですぐに座ることができましたが、次から次へと客足が絶えることがなく、数組み待ちといった状態の時もありました。。

また、ご覧のようにカウンターの上にも年季を感じさせるメニューが並んでいますね!!これを見る限り“旨辛ねぎラーメン”というのも気になってきます。。

しかし!ここの一番人気メニューはチャーシューが盛りに盛られた“櫻島ラーメン(880円)”で、ほとんどの方がこのメニューを注文していましたね!

ちなみに、はじめて訪問した方なら店主“酒元”氏や店員さん(奥さん?)の態度に多少驚くかもしれません。。かなりの職人気質というか…超人気店ということなのか…お世辞にも対応良いとは言えなく、“いらっしゃいませ”の一言もなく、どこに座ったら良いのか案内もされません。。

とは言え、一声かけてみるとちゃんと返答はしてくれるので、焦らず聞いてみると良いでしょう!この辺りは某レビューサイトの口コミにも希に店員さんの態度に関してお怒りの方もいらっしゃるようで…もう少し配慮して欲しいところではあります。。

メニューについて

そして席に座り改めてメニューを見てみます!
意外とシンプルなメニューですね。(水はほぼセルフですが、待っているとそのうちメニューを聞きに来るタイミングで一応持ってきてはくれます。)

その基本的なメニューと簡単な説明は以下のようなものとなっています!

どのメニューもチャーシューがメインと思われる一杯で、基本“櫻島ラーメン”はけっこうなボリューム感ですから…その辺りでバリエーションが色々と用意されているようで、“素ラーメン”や鯛の旨味を利かせた一杯なんかもありますね!

櫻島ラーメン店主入魂のラーメン3種のチャーシュー入り
炙りチャーシュー麺香ばしく炙った角煮チャーシューを3つ使用
くずしチャーシュー麺食べやすくくずしたチャーシュー入り
一枚チャーシュー麺ジューシーな大判チャーシュー入り
素ラーメン高菜・卵・ねぎ入りのチャーシューなし
鯛だしラーメン炙った鯛から取ったスープ、水菜と柚子であっさりとした仕上がり

他にも事前に予約が必要のようですが、“特製豚しゃぶ”なんかも用意されているようですね!(4名様から、お一人様2,500円)

また、サイドメニューなどにも“豚煮カレーライス”や“焼き餃子”、“スープ餃子”なんかも用意されています!

そして、こちらには“ラーメン櫻島”を美味しく味わうための秘訣が記載されています!
これによると…少々どんぶりが熱いですが、レンゲを使わずに丼に直接口を付けてスープを味わうとのこと。(テーブルにはちゃんとレンゲが用意されています。)

それ以外にも、“ラーメン櫻島”のスープには科学調味料は使わずに、毎日豚骨・野菜を溶かし込んで和風だしを割り込ませて丹念込めて作っているようですね!それによって豚骨特有のこってり感も少なく後味すっきりとした味わいが楽しめるようです!!

なるほど…スープはあっさり、具はこってりというわけですね!!

他にも麺についての説明なんかも記載されていて、特徴としては…

  • 札幌ラーメンに比べてかなり細い
  • 札幌ラーメンに比べて白い
  • 加水率がかなり少ない
  • かん水の度数も低い
  • 卵を使用していない
  • ストレート麺
  • 熟成させずに使用する

これによって小麦の風味が引き立つようですが、麺が多少伸びやすいデメリットもあるようなので、まずは麺から楽しんでいくと良いかもしれませんね!

ちなみにテーブル調味料としては、シンプルに胡椒と箸立ての裏に一味が置かれていました。

そして何と言っても店内はチャーシューを炙っているのか?多少煙たいですね。。
また、メニューを聞きにに来る素振りもありませんが…そのうち聞きに来てくるので、じっくりと待ちましょう!(その際にお水も持ってきてくれますが、セルフと思っていた方が良いかもしれません。)

食べてみた感想

そうしているうちにラーメンが運ばれてきます!
どんぶりにはなみなみとスープが注がれているため、(ボリューム感抜群のチャーシューによる気もします。。)お盆によって運ばれて来るわけですが、もうすでに少し溢れている状態です!

そして、初見の方だと多少驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、このチャーシューのボリューム感はもの凄いことになっています!!!

まず、この通常のチャーシューに加え、炙りチャーシューが見えますね!…というか一枚ごとのサイズがおかしいことになってますが。。

さらに、こちらにはずっしりと重量感のある角煮タイプのチャーシューが入っていますね!
このように“ラーメン櫻島”の一杯にはこれでもかというほどにチャーシューが盛りに盛られ、ラーメンという概念を忘れてしまうほどの肉の旨味が楽しめる一杯なんです!これが恐らく人気の秘訣で、いつでも行列ができているわけです!

ではさっそく一口食べてみると…チャーシューの脂っこい部位が重量感ある仕様となっているせいか、スープは見た目通りすっきりとした味わいで、あくまで豚骨の旨味が利いてはいるものの…非常にあっさりめな仕上がりとなっていますね!

そのため、先ほどメニューにも記載されていたように、麺が伸びやすい仕様ということもあって、麺を先に食べ進めながらゴロゴロと入ったチャーシューから滲み出る旨味をスープに絡めるように混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

なるほど…!先ほどレンゲを使わずに直接スープを味わうといのはこういうことなのかもしれませんね!肉の旨味も絡めて味わうことで、比較的あっさりめのスープにちょうど良い肉の旨味が加わるのかもしれません!

麺について

麺はご覧の通り鹿児島ラーメン系ならではの細麺仕様ではありますが、伸びの良いほどよいコシと弾力ある麺となっていて、チャーシューのボリューム感がかなりのものなので、若干麺の量は少なめにも感じられます!

そんな麺には、豚骨の旨味が利いた後味さっぱりとした若干薄味にも感じられるスープがよく絡み、一口ずつに飽きの来ない豚骨の旨味が口いっぱいに広がっていきます!

トッピングについて

トッピングは、何と言ってもこのボリューム感抜群なチャーシューが入っていて…まずはこちら“炙りチャーシュー”には、サクッとした炙りならではの香ばしさと表面の食感の良さが印象的で、そのすぐ後からは長い時間じっくりと煮込まれていることを思わせる箸で持つと崩れるほどの柔らかな仕上がりとなっています!

これは美味しいですね!口に入れた瞬間ホロホロと崩れていくのと同時に溢れる旨味が口いっぱいに広がっていきます!

また、こちらの通常チャーシューもまたホロホロと崩れている柔らかな仕上がりとなっていて、それと同時にジューシーな肉の旨味が滲み出してくる美味しい具材となっています!

ただ、“ラーメン櫻島”のチャーシューは若干脂身を含んでいるため、ここまでボリューム感があると食べ進めていくに連れて胃に来ますね。。しかもこのボリュームが2枚入っています!!

ただ…チャーシューが非常にこってりとした感じではあるんですが、スープが比較的あっさりと仕上がっているため、その辺でうまく調整されているのかもしれません!

いやー、しかし食べ進めていくに連れてこの脂身はけっこうきますね。。!
麺よりもスープよりも、チャーシューが非常にこってりと感じさせてくれるため、後味の良いスープがむしろ優しくも感じられるかもしれません!

さらにこれです!!ごっつい角煮です!!
こちらもまた箸で持てないほどに柔らかく煮込まれていて、味付けも申し分ない美味しさと肉の旨味が詰まっています!

というか…こちらの脂身も凄いことになってますね。。重量感のあるサイズはもちろん、角煮ならではのこってり感はなかなかのものです!!

これがラーメンを食べるというよりも肉を食べに来る…とも言われれている理由であり、このボリューム感満点なチャーシューが最大の特徴のラーメン店とも言えるわけですね!

そして、こってり感・ボリューム感のあるチャーシューをさっぱりと感じさせてくれる高菜も使用されていて、これによってちょうど良い口直しにもなり、改めて肉の旨味を堪能することができます!

また、高菜ならではのシャキシャキとした食感なんかもさっぱりと感じさせ、これがまた脂身たっぷりな食べ応え抜群なチャーシューにもうまく調和し、豚骨スープにもぴったりです!

他にもシャキシャキとした食感が印象的な“ねぎ”なんかもたっぷりと使用され、これがまたちょうど良い薬味にもなり、先ほどの高菜とともに脂ギットリとしたチャーシューを一旦さっぱりと感じさせてくれます!

スープについて

スープは、チャーシューがもの凄い存在感のある仕様となっているせいか…かなりあっさりめな豚骨ベースの味わいが表現されています!

というのも…店内にも豚骨ならではの臭みが一切ないということもあって、このスープにも豚骨らしいこってり感は一切なく、むしろ後味さっぱりとした非常に油分の少ないスープとなっています!

そのため、ここ“櫻島”では“櫻島ラーメン”が一番人気なんですが、脂っこいチャーシューはちょっと。。という方は、“一枚チャーシュー麺”を注文して、残ったスープにライスを追い飯してみても良いかもしれませんね!スープがさっぱりとしているだけあって、ちょうど良いのではないでしょうか?

上記のように、豚骨の旨味は利いてはいるものの、比較的あっさりめ・マイルドなスープとなっているため、ボリューム感のあるチャーシューをいただいた後は、意外とゴクゴクいけちゃいますね!

個人的にはもっとこってりとしたスープが好みだったりするんですが…ここ“櫻島”のラーメンは鹿児島系としての味わいが表現されているようで、これはこれで納得のバランスかもしれませんね!

そういうこともあって…まずは麺をいただき、後ほどチャーシューを楽しむとちょうど良い脂が豚骨スープに滲み出て、バランス良く楽しめるのかもしれません!

…と、そうこうしているうちに完食です!
今回はチャーシューがかなりのボリューム感でしたので、満腹もいいところです。。

そのため、ちょっとボリューム感に自身がない方は、“一枚チャーシュー麺”や“くずしチャーシュー麺”などを注文してみても良いかもしれませんね!(個人的に小食な方ですが、“櫻島ラーメン”はホントギリギリでした。。)

“素ラーメン”だとチャーシューが入っていないため、かなりあっさりとした豚骨スープが好みの方用と言えるでしょう!

まとめ

今回「ラーメン櫻島」の“櫻島ラーメン”を食べてみて、豚骨ベースの比較的あっさりとしたスープには若干の物足りなさを感じるものの…インパクト絶大な巨大チャーシューが盛りに盛られていたため、全体のバランスは意外と良く、しっかりとした食べ応えはもちろん、肉の旨味を堪能することができる満足度抜群な一杯となっていました!

やはりラーメンというよりもチャーシューですね!“櫻島”のメインは!
仕様の異なる巨大なチャーシューが3種も乗っているだけでも十分過ぎるほど食べてみる価値はあるかと思われます!

ただ…そこを考慮しても、あそこまで行列ができるほどなのか。。と個人的には思ってしまうところもあり、もう少し愛想良くしてくれればありがたいですね。。

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン櫻島 本店 店舗情報

札幌市西区西野4条3丁目1-38
※駐車場は店舗横に5台分用意されています。

TEL:011-667-1321
営業時間:12:00~20:00(スープがなくなり次第閉店)
定休日:火曜