ラーメン

らーめん山頭火(さんとうか)“しおらーめん”が人気の美味いラーメン店!

らーめん山頭火(さんとうか)“しおらーめん”が人気の美味いラーメン店!

らーめん山頭火」に行ってきました!

この“山頭火(さんとうか)”は、北海道旭川発祥ということで、旭川に本店を置く人気ラーメン店で、今や全国出店のみならず海外展開、さらにはカップ麺としても度々登場しているため、道外でもご存知の方が多いことと思います。

そんな人気のメニューは“しおらーめん”となっていて、豚骨白湯スープのキレと優しい口当たりを感じさせる非常にすっきりとした飲み心地が印象的な味わいは、つい飲み干してしまうほどの“あっさり感”が人気で連日行列を作るほど!

そして、札幌では主に“味噌ラーメン”が人気となっているんですが、そんな中でも根強い人気を誇る“山頭火”の一杯はさすがリピーターの支持も得ているだけあって、今回訪れた時も次から次へと客足の途絶えることのない様子でしたね!

それもそのはず、ここの豚骨ベースの塩スープは、塩ならではのすっきりとした飲み心地に加え、全く臭みのない豚骨のまろやかなコクが飽きさせない味わいとなって表現され、非常にあっさりとしたスープにもかかわらず、豚骨の旨味が物足りなさを感じさせない絶妙なバランスなんですよね!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“あっさり”とした豚骨白湯の“しおらーめん”が人気の「らーめん山頭火」についてレビューしてみたいと思います!

らーめん山頭火について

今回ご紹介するラーメン店は、旭川に本店を置く豚骨ベースの“しおらーめん”で有名な全国・海外展開を果たす人気店“らーめん山頭火”となっています!

この“山頭火”と言えば、セブンイレブンでもお馴染み、こちらの商品なんかも通年取り扱いされていることからも、非常に根強い人気であることを思わせます!

山頭火のカップ麺「旭川とんこつ塩」食べました!
山頭火のカップ麺「旭川とんこつ塩」食べました!山頭火のカップ麺「旭川とんこつ塩」がセブンイレブンで発売されていますが、個人的にはかなり昔に食べたここの実店舗のラーメンがあまり好みのタ...

また、上記の記事でも書きましたが、ここ“山頭火”の売りは“しおらーめん”です!この味わいはぜひ実店舗で味わってもらいたい仕上がりで、豚骨ベースのすっきりとした旨味が“しお”といったテイストに抜群な相性となって一滴残らず飲み干してしまうほどの飲み心地の良さが表現されています!

では今回は、その山頭火の実店舗でしか味わえない“しおらーめん”をじっくりとチェックしていきましょう!

店舗に到着

ということで今回は、“らーめん山頭火 札幌宮の森店”の方に伺ってみました!

そして、昼時にはまだ少し早い12時前に到着したため、待ちはできていませんでしたが、ちょうど空いていた席に案内されて満席といった状態でした!ギリギリ!(その後はすぐに行列ができてましたね。。)

ちなみに店内は12席程度のL字型のカウンターに加え、奥にはテーブル席が2つ用意されていて、割とこぢんまりとした雰囲気です!

また、カウンターの後ろに待ち席があるパターンですね。(これがちょっと、ゆっくり食事するには落ち着かない感じではあります。。)

メニューについて

そしてメニューはこちら!

一番人気である“しおらーめん”をはじめ…

  • しょうゆらーめん
  • みそらーめん
  • 辛みそらーめん

といった基本となるメニュー以外にも、“特選とろ肉らーめん”、“チャーシューめん”など、肉の具材を存分に味わえる一杯も用意されているようですね!(各味対応とのこと。)

他にも“つけ麺”が用意されていて、“辛みそつけ麺”、“山わさびつけ麺”といった一風変わったテイストなんかもあるようです!

そして、サイドメニューにも“餃子”や“辛めし”などもあり、もう一品…という時にもぴったりです!

そんなサイドメニューは、ご覧のように特徴などと一緒にわかりやすくまとめられています!
特にはじめて見るメニューだとどういった味なのかわかりませんからね!こういった特徴は非常にありがたいのではないでしょうか?“辛めし”なんて美味しいに決まってるじゃないですか…!!

そんな中、気になったのがこちらの“青唐仕立ての豚骨しお”ですね!
こちら以前カップ麺にも登場していて、豚骨スープに青唐辛子ならではの辛み・風味が加わったという一杯は、“しおらーめん”のつもりでいましたが、つい揺らいでしまいますね。。

また、公式アプリなんかも用意されているようで、登録することでお得なクーポンや特典などがご利用できるようですね!

よく通う方はぜひご利用ください!

らーめん山頭火 公式アプリ

らーめん山頭火 公式アプリ

Tsukasa Takahashi無料posted withアプリーチ

卓上調味料について

ちなみに、テーブルに置かれている調味料は、ご覧の通り以下の3種類のみとなっていて、このことからも山頭火のラーメンに対する自信の現れにも感じ取ることができますね!

  • 一味唐辛子
  • 胡椒
  • ラー油

すっきりとした豚骨ベースの塩スープということで、個人的には“にんにく”なんかも欲しいところではあるんですけどね。。

食べてみた感想

そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきます!
器は非常に小ぶりな印象で、この厚みがあることで熱を逃がさない作りであることを思わせます!

ご覧の通り、山頭火の“しおらーめん”は豚骨ベースということもあって、透明度が非常に低く、見るからに旨みが凝縮されたようなスープとなっているんですが、実はこのスープ、後味すっきりとした飲み心地抜群なさらっとしたもので、飽きの来ないゴクゴクいけちゃう止まらなくなるやつなんです!!

そして山頭火と言えばこの小梅がまた印象的ですよね!
ラーメンに梅干し?と思うかもしれませんが、不思議とこの梅干しがちょうど良い口直しにもなっていて、歯応えも良く、途中でカリッとかじってみることで一旦口の中がリセットされ、改めて豚骨ベースの美味しさを楽しむことができます!

ではでは、さっそく一口食べてみると…
非常にすっきりとしたキレのある口当たりからは、徐々にまろやかな豚骨の旨味がコク深く感じられ、“しお”ということもあって“あっさり感”に際だった仕上がりではありますが、旨味がしっかりと利いているため物足りなさは全くなく、飽きの来ない納得の味わいが表現されています!

そして、臭みのない豚骨の旨味はギトギトとした感じではなく、後味の良い塩スープを美味しく引き立てるかのように凝縮された旨味として丁寧に作り込まれていることがよーく伝わってきますね!そのおかげで、いくら飲んでも“くどさ”といった感じもなく、つい止まらなくなってしまいます。。

麺について

麺は、ご覧の通り中太程度のもので、密度感もありずしっとした麺となっているため、想像以上にしっかりとした食べ応えがあります!

ただ、個人的にはコシの強い細麺の方が合うような気もしますね!どちらにしてももう少し強いコシが欲しいところ。。

この辺りは、旭川ラーメン特有の低加水麺といった麺が多少伸びやすい仕上がりなのかもしれませんので、麺から先に楽しんだ方が良いのかもしれません!

ちなみに、先ほどのメニューによると、この麺は特製ちぢれ麺とのことで、若干の“ちぢれ”が加工されているようですね!これによってスープがよく絡み、一口ずつに豚骨ならではの旨味が美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが2枚入っていて、若干小さめではありますが…厚みもあり、噛むと非常にジューシーな肉の旨味が滲み出てくる美味しい具材となっています!

そして、この“しおらーめん”は豚骨ベースということもあって、こういった具材はぴったりですね!スープがあっさりとした仕上がりな分、こういった具材も後押しして全体のバランスが調和されているようにも感じられるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、非常に大きくカットされていて数も多く、コリコリとした食感と素材本来の旨味や味付けがしっかりと感じられる美味しい具材となっています!

さらに、こちらのキクラゲは、今まで見たこともないほどのサイズとなっていて、こちらもまたメンマと同じくコリコリとした食感が表現され、今回の“しおらーめん”にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらの小梅はご覧の通り小ぶりではありますが、食感はカリッとしたもので、不思議と“しおらーめん”にも相性良く、ちょうど良い口直しとなって改めて山頭火の美味しさを堪能することができる絶妙な具材となっています!

他にも“ねぎ”や、“ごま”がさりげなく添えられていて、これによって風味がより引き立ち、あっさりとしたスープにほんのりと芳醇な香りを感じさせてくれます!

スープについて

スープは、塩ならではのすっきりとしたキレと後味が印象的な仕上がりとなっていて、そこに臭みのないまろやかな豚骨のコク・旨味が凝縮されたことで、飽きることのない美味しさが十二分に楽しめるスープとなっています!

このあっさりとした中にもしっかりと旨味を感じられるところが山頭火らしくもあり、この飽きることのない味わいだからこそ、連日行列を作る理由となっているようですね!この味わいなら納得です!

しかしあっさりとは言え、スープの表面にはご覧の通り旨味と思われる脂がしっかりと確認できるため、豚骨の旨味が丁寧に処理されたことで、臭みのないまろやかな口当たりとなってバランス良く感じられるのではないでしょうか?

この白濁したスープには、すっきりとした後味、そして豚骨のコクが絶妙なバランスとなって表現されています!まろやかさはあるものの、脂っこさは全くないため、いくらでも飲めちゃいます。。

そうこうしているうちに完食です。。
豚骨ベースとは言え、すっきりとした飲み心地の良いスープということもあって、誰もがこうなるのではないでしょうか?山頭火の“しおらーめん”…おすすめです!

まとめ

今回「らーめん山頭火」の人気メニュー“しおらーめん”を食べてみて、臭みのない豚骨がまろやかでコクのある旨味となって美味しくスープに溶け込み、塩ならではのキレのある口当たりの後からは、あっさりとした中にも物足りなさを感じさせない豚骨の味わい深い美味しさが表現されているため、最後の一滴まで飲み干したくなる…そんな美味い一杯となっていました!

たまにはこういった“塩”といったテイストも良いですね!コクのあるまろやかな豚骨の旨味は後味の良い塩に相性良くマッチしていて、最後まで飽きることなくじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

らーめん山頭火 札幌宮の森店 店舗情報

札幌市西区二十四軒1条7丁目1-5
※駐車場は20台以上停められるスペースが店舗前に広々と用意されています。

TEL: 011-621-1177
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:なし