カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

東京 一輪 旨辛麺 食べてみました!唐辛子の辛みが心地良い“辛麺”を再現したすっきりとした一杯!

東京 一輪 旨辛麺 食べてみました!唐辛子の辛みが心地良い“辛麺”を再現したすっきりとした一杯!

2018年9月3日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」を食べてみました。

この商品は、宮崎発祥の“辛麺”で有名の東京の人気店「一輪」の味わいをカップ麺に再現したもので、宮崎辛麺らしい唐辛子の辛みに加え、ポークをベースにした醤油味のすっきりとした口当たりが特徴的な“東京 一輪 旨辛麺”となっております!

ご覧の通り、パッケージはまさに“辛麺”をイメージさせる赤で統一されたものとなっていて、こういったシンプルなパッケージは唐辛子の辛みを想像させるだけでなく、店頭に並ぶことで非常に目立った商品となっていますね!

また、こちらのパッケージ側面によると…“旨辛麺発祥の地宮崎に本店を構える「輪」の新ブランド”と記載されているように、宮崎の人気店「辛麺屋 輪」の新ブランドとして東京に進出した人気店のようですね!

実際に食べてみましたが、醤油味のすっきりとした口当たりには、辛麺らしい唐辛子の辛みによってキレが引き立ち、その後からはガーリックやポークの旨味がほどよい味わい深さを感じさせる後味の良い仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺について

今回ご紹介するカップ麺は、宮崎発祥の“辛麺”で人気の「一輪」の味わいを再現したもので、辛麺ならではの辛みに加え、醤油ベースのすっきりとした味わいが表現された“東京 一輪 旨辛麺”となっています。

ご覧のように、パッケージには「一輪」の簡単な説明と、実店舗の写真が確認できますね!

これによると…“一輪”とは、宮崎発祥の旨辛麺を世界一のラーメンにするといった意味も込めて“一輪”と名付けられたとのこと。

この“辛麺”を再現した商品は、これまでも定期的に発売されてきましたが、仕上がりとしては、ほどよい辛みにニンニクを利かせたことで、すっきりとした旨辛といったスープが印象的でしたので、今回の一杯にも期待したところ!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り416kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はやや高めの数値となっているようです!
ちなみに1食93g、麺の量は70gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、香辛料やしょうゆをはじめ…

  • ポークエキス
  • 植物油脂
  • 乳等を主要原料とする食品

といった、ポークをベースとしたシンプルな醤油スープに、辛麺らしい唐辛子による辛みとガーリックによる旨味・コクが表現された仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープが入っていて、フタの上には“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されていました。

そして、具材には…

  • 味付卵
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 唐辛子
  • ねぎ

が入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

辛麺にぴったりな味付卵がふっくらと仕上がり、醤油ベースのすっきりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に“仕上げの小袋”をふりかけて完成です!

こちらは、辛麺らしい唐辛子と思われるもので、量はそこまで多くはないものの…食欲そそる辛みがポークの旨味をベースとした醤油スープに相性抜群な仕上がりとなっています!

一見、辛そうにも見えますが、実際にはそこまでの辛さではなく、マイルドさを感じさせる味付卵といった具材も合わさったことで、辛みそのものが美味しく調和され、辛みとコクを楽しむことができます!

食べてみた感想

一口食べてみると…非常にすっきりとした喉ごしさっぱりとした醤油スープには、唐辛子による辛みが加わったことでキレが際立ち、この食欲そそる辛みが最後まで飽きさせません!

そして、スープはさらっとしているものの…ほどよくガーリックが利いているせいか、ポークの旨味も合わさったことで、しっかりとした美味しさが表現されていることが伝わってきます!

麺について

麺は、中太ちぢれといった仕様となっていて、ほどよい弾力のある食感が表現された歯切れの良い麺となっています!

そんな中太麺には、辛麺ならではのすっきりとした醤油スープがよく絡み、一口ずつに唐辛子の辛みとともに、ガーリックやポークといったほどよく旨味を利かせた味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらはやや柔らかめな仕上がりとなっていて、噛むと豚肉の風味が強めに感じられる肉の旨味が表現された具材となっていて、キレのある醤油スープに良い旨味を滲み出しているように感じられます!

また、こちらの味付卵は、ふっくらと仕上がり、唐辛子の辛みを調和するかのようなマイルドな味わいが表現されています!

スープについて

スープは、非常にさらっとした仕上がりではありますが、この飲み心地抜群なスープには、ポークやガーリックの旨味がほどよく利いたことで、唐辛子の辛みとのバランスも良く、飽きの来ないすっきりとした味わいが表現されています!

また、公式ページには“ごま油”の風味を利かせたとのことでしたが、こちらもまたほんのりと香る程度のもので、全体的に辛さが際立って感じられる仕上がりとなっているため、今回の一杯は、辛麺の辛みそのものを美味しく楽しむ商品となっているようですね!

まとめ

今回は「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」を食べてみましたが、すっきり後味の良い醤油スープには、ポークやガーリックの旨味によって物足りなさを感じさせない仕上がりとなっていて、“辛麺”ならではの唐辛子の辛みを美味しく際立たせたことで、何度も味を確かめたくなるような飽きの来ない仕上がりとなっていました!

個人的には、もっとぶ厚い旨味が表現されたこってりとした仕上がりも好みではあるんですが…、こういったライトに楽しめる辛みに際立った一杯もたまには美味しいですね!

唐辛子はもちろん、ガーリックも利いているせいか、食べ進めていくうちに、ほんのりと暑くなってくるのがわかります!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です