どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

とんがらし麺 うま辛麻辣麺 食べてみました!花椒の痺れる辛みが利いた後味抜群な一杯!

とんがらし麺 うま辛麻辣麺 食べてみました!花椒の痺れる辛みが利いた後味抜群な一杯!

2018年8月20日に日清食品から発売された「とんがらし麺 うま辛麻辣麺」を食べてみました。

この商品は、唐辛子を練り込んだ麺が特徴的な“とんがらし麺”シリーズの新商品ということで、花椒による爽やかな風味と、痺れる辛みが唐辛子とマッチした“麻辣味”を楽しむことができる“うま辛麻辣麺(マーラーメン)”となっております!

ご覧の通り、パッケージには、“美味しくカプサイシン”といった文言とともに、まさに旨辛に仕上がった赤みを帯びたイメージ写真が確認できますね!

また、フタ上部には“とんがらし麺”シリーズ独自の辛さ基準が記載されていて、これによると…「辛口3」とのことで、今回の一杯に関しては、そこまでの辛さではないようですね!

ただ、一応辛い商品ではあるので、“辛みが苦手な方の飲食には〜”といった注意書きが確認できます!

特徴としては、チキンをベースにしたことで、すっきりとした口当たりに仕上がり、そこに唐辛子と花椒による痺れる辛みをプラスしたことによって、後味抜群な“麻辣”が楽しめる一杯のようです!

実際に食べてみると…辛さレベル“3”というだけあって、辛み自体はそこまで強くはありませんでしたが…その分“花椒”の痺れる辛みが徐々に利いてくることで、“麻辣”といったクセになりそうな味わいがチキンの旨味とともに後味抜群な仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「とんがらし麺 うま辛麻辣麺」についてレビューしてみたいと思います。

とんがらし麺 うま辛麻辣麺について

今回ご紹介するカップ麺は、唐辛子を練り込んだ麺でお馴染み“とんがらし麺”シリーズの新商品ということで、チキンベースのすっきりとしたスープに“花椒”による痺れる辛さが美味しくマッチした“うま辛麻辣麺”となっています。

ちなみに、この辛さレベル“3”と言えば、以前ご紹介した“とんがらし麺 うま辛担々麺”も同じく“3”でしたので、そこまで辛さは強くはないようですね!

それより、この花椒がどれほどまで利いているのか?気になるところ。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り281kcalとなっております。(塩分は4.5g)

今回の一杯は、1食63g(麺の量は50g)とやや少なめとなっているせいか、カロリー・塩分ともにかなり低めに感じられる数値のようですね!

では原材料も見てみます。

スープには、香辛料やチキンエキスをはじめ…

  • 野菜エキス
  • 粉末しょうゆ
  • 豚脂
  • 香味調味料

といった、チキンベースのすっきりとした醤油スープに様々な旨味を利かせ、そこに唐辛子と花椒によるいわゆる“痺れる辛み”が表現された“麻辣味”に仕上がった一杯を想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープや具材が入っていて、フタの上には“麻辣パウダー”と記載された調味料が別添されていました。

この調味料によると…

  • 「麻」は花椒
  • 「辣」は唐辛子の辛さ

とのこと。

そして、具材には…

  • キャベツ
  • 味付肉そぼろ
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

また、麺はシリーズお馴染みの、唐辛子が練り込まれたことで赤みを帯びていることが見てわかりますね!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

花椒は別添となっているため、この時点ではまだ痺れる辛さを感じさせる風味は一切なく、チキンベースのかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に、先ほどの麻辣パウダーをふりかけて完成です!

ここで一気に花椒ならではの爽やかな風味が漂ってきますね!(花椒はそこまで多くはありませんでしたが、苦手な方は少しずつ入れて調整しましょう。)

食べてみた感想

一口食べてみると…非常に軽やかなスープには、チキンをはじめとする旨味がほどよく利き、そこに唐辛子と花椒による“麻辣”が表現されたことで、食欲そそる痺れる辛みがプラスされ、最後まで飽きの来ない後味すっきりとした味わいが表現されています!

麺について

麺は、ご覧の通り唐辛子が練り込まれた麺ということで、赤みを帯びた仕様となっていて、すすり心地抜群な細めの平麺のようです!

また、見た目のインパクトはありますが、そこまで辛さは強くはないのでご心配なく!

そして、この麺にはチキンベースのすっきりとした旨味が利いたスープがよく絡み、一口ずつにピリッとした辛みを兼ね備えた食欲そそる味わいが口に広がり、花椒による爽やかな風味が美味しく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉そぼろが入っていて、やや小ぶりではありますが…ライトな旨味が表現され、チキンベースの後味すっきりとしたスープにも相性ぴったりです!

また、歯応えの良いキャベツは、シャキシャキとした食感も表現され、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているように感じられますね!

さらに、こちらの味付卵はふっくらと仕上がり、ピリ辛なスープにマイルドな味わいが加わったことによって“麻辣”の味わいがより引き立ち、まさに対照的といった具材!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、チキンベースとなっているため、非常に軽やかな後味すっきりとした味わいに仕上がっています!そのため最後まで飽きることもなく…ついつい止まらなくなってしまいますね。。

そこに、そこまで強くはない唐辛子の辛さに加え、花椒の痺れる辛みによる“麻辣”が表現され、食べ進めていくうちに心地よい痺れが楽しめます!

今回は麻辣パウダーを全て入れたため、後々しっかりとした痺れが表現されていましたが、気になる方は少しずつ足して調整してみた方が良いかもしれません!

ちなみに、“とんがらし麺”独自基準でレベル“3”といった気になる辛さは…ピリ辛程度です。そのため、恐らく花椒パウダーを入れずに食べてみると、かなり物足りなさを感じるのでは?と思います。

なので、ぜひぜひ花椒パウダーを入れて“麻辣”を楽しんでみてください!

まとめ

今回「とんがらし麺 うま辛麻辣麺」を食べてみて、チキンベースということで、旨味自体はしっかりと利いているものの…飲み心地抜群な醤油ならではのすっきりとしたキレのある口当たりが唐辛子と花椒による“麻辣”に美味しくマッチした仕上がりとなっていました!

そして、このクセになりそうな味わいは、容量が若干少なめということもあって、夜食なんかにも常備したい一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です