焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味!ペロッと満足!バター香る風味豊かな一杯

日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味

日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味」を食べてみました。(2021年3月22日発売・日清食品)

この商品は、「食べたい気分に、ペロッと満足」をコンセプトにした“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズの新商品ということで、女性に人気の高い“たらこ”味をベースにふんわりと香り立つバターの風味を利かせたソースがもっちりとした麺に絡み、まさに濃すぎずペロッと食べられるサイズ感と食欲そそる風味豊かな一杯が登場です!

それも…後味の良い“たらこ”の旨味をベースに相性抜群なバターの香りが食欲そそり、あっさりとしていながらも物足りなさを感じさせない素材の旨味を活かし、さらに風味豊かな香りが絶妙にマッチしたことで、最後までペロっと食べ進められる濃すぎることのない味付けと香り高い仕上がりが特徴的な一杯、“日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味”となっております。(税抜き125円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“焼そばU.F.O.”のロゴにまさしく“ペロリ”としたイメージが伝わって来るロゴが加わり、遠目から見てみると…「ペ」の文字が背景にうまくあしらわれ、あっさりとした“たらこソース”に食欲そそるバターの風味がマッチした仕上がりイメージなんかも掲載されていて、こちらを見る限り具材には…たらこ・“のり”が使用されているようです!

日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味 パッケージ

また、このカップ麺は“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズの第3弾となるフレーバーで、2019年7月22日に同時発売された“日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース”と“日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ”に続く新商品ということで、やはり女性層をターゲットとしたテイストであり、シリーズ名通りペロリと食べられる若干少なめなボリューム感とあっさりとした味わいが人気の秘訣ということもあって、ちょっと小腹が空いた時にもちょうど良さそうですね!
※第1弾に発売された2品は2020年4月13日にリニューアル発売されています。

そしてその特徴とは…“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズの商品コンセプト通り、“カップ焼そば”としては麺量65gと若干少なめということもあってペロッと食べ進められるのはもちろん、味わい自体の方も“濃すぎるのは嫌”という女性向けの比較的落ち着いた雰囲気の仕上がりとなり、価格は税抜125円とかなりリーズナブルな料金設定となっています!

さらに、こちらには“バター香るたらこ味焼そば”と記載されているように、味の方も女性に人気の“たらこ”をベースに相性抜群なバターの風味を利かせた濃すぎずちょうど良い味わいの風味豊かなソースに仕上がり、そこにシリーズらしいもっちりとした生麺のような食感を表現した麺が絶妙にマッチした一杯のようです!

一方、こちらには“もっちり食感がたまらない”と記載されているように、このシリーズの麺はプリッとしたつやのあるもっちりとした食感の麺が新開発され、女性層をターゲットとしたシリーズということもあって、ややあっさりとしたテイストと生麺のような食感が特徴的なもっちり感が楽しめる麺が採用されており、まさにコンセプト通りペロリと満足できる美味しさがちょうど良いサイズで食べ進めることができるようです!

その他にも特徴として…具材の“たらこ”は粒々感のある食感が心地良く、当然旨味も全体に馴染むことで焼そばソースの美味しさそのものを引き立て、濃いめなテイストが好みの方だと少しあっさり過ぎると思われるかもしれませんが…後味すっきりとした最後まで飽きの来ない美味しさがふんわりと香るバターの風味とともに満足度高く仕上がり、シリーズらしく“ペロリ”と食べられるというわけです!

実際に食べてみて…

ソースには、まさにコンセプト通り比較的あっさりめに仕上がった“たらこソース”があっさりながらも素材の旨味を活かし、若干薄味にも感じられるかもしれませんが、そこをうまくバターの風味豊かな香りによって物足りなさを感じさせることもなく、まさに女性層に嬉しいペロッと食べ進められるサイズ感に濃すぎることのない旨味が詰め込められた品のある仕上がりとなっていました!
これは特に、あっさりとした“たらこソース”をベースにプリッとしたもっちり食感の“焼そば”を食欲そそるバターの風味とともに気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“濃すぎるのは嫌”といった女性向けシリーズ“日清焼そばU.F.O.ペロリ”の新商品、シンプルながらも旨味を活かした“たらこソース”をベースにふんわり香るバターの風味を加え、プリッとしたもっちり感がたまらない生麺を彷彿とさせる食感が表現されたペロリと食べられる一杯、「日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”から新たに登場した女性向けの「食べたい気分に、ペロッと満足」できる“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズの新商品ということで、比較的あっさりとした“たらこソース”をベースにふんわりと香るバターの風味が食欲そそり、シリーズならではのもっちりとした食感が特徴的な新開発の麺が採用され、最後まで飽きることなくペロッと食べられてしまう一杯、“日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味”となっています。

ご覧の通り、今回の“焼そばU.F.O.”はタテ型カップ麺ということですが、あくまで“カップ焼そば”なので、しっかりと湯切り口が取り付けられていますね!

そしてこのシリーズの特徴は…やはり“つやっぷりっ”と表現されている新開発による麺のもっちり感といったところで、この食感がどれほどリアルに再現されているのか気になるのはもちろん、シリーズ・コンセプトとして単純にあっさりとした味わいなのか?それともベースの味を補うかのようなバターや具材に使用されている“のり”による風味に工夫が加えられているのか?この辺りはじっくりとチェックしてみたいところ。。

ちなみに、女性をターゲットにした以下のような特徴の“カップ焼そば”と言えば…競合他社にも同様のコンセプトのシリーズ・フレーバーがありますが、恐らくそれに対向しての一杯かと思われますので、これは今後の商品展開も気になるところではないでしょうか?(想像以上に競合商品の売れ行きが良いのかもしれません!)

  • 手に取りやすく食べやすい立型のカップ焼そば
  • 麺はもちもちとした生麺のような食感

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味”がどれほど“たらこ”の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?ふんわりと香る相性抜群なバターの風味や磯の香りを引き立てる“のり”との兼ね合いはもちろん、何と言っても新開発による“つやっぷりっ”といったつやとコシの強い食感の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り295kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ながらも、“日清焼そばU.F.O.ペロリ”のコンセプト通りのちょうど良い食べきりサイズということもあってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めの数値のようですね!
ちなみに1食当たり70g、麺の量は65gとのこと。

また、この数値を見る限り…麺の量が少なめということが理由でカロリーが低くなっているようなので、味の方は単純に薄味というわけではなさそうです!(だいたい“カップ焼そば”は麺量90gが平均的です。)

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、糖類や“粉末しょうゆ”をはじめ…

  • 食塩
  • 香辛料
  • バターオイル

といった、比較的あっさりとした“たらこソース”をベースに醤油の旨味を合わせ、さらに風味豊かなバターの香りが絶妙にマッチし、具材に使用された“のり”からもさり気なく磯の香りを引き立て、あっさりとしていながらも素材の旨味を活かした後味の良い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や香辛料といった材料が確認でき、ほんのりと味付けが施されていることが伝わってきますね!

JANコード4902105266977
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、香辛料、糖類)、かやく入りソース(たらこ、糖類、粉末しょうゆ、魚肉練り製品、のり、食塩、デキストリン、香辛料、バターオイル)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、ベニコウジ色素、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、カラメル色素、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (70g) 当たり]
熱量295kcal
たんぱく質6.6g
脂質8.3g
炭水化物48.4g
食塩相当量4.4g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.44mg
カルシウム93mg

引用元:日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“ペロリかやく入り粉末ソース”と記載された調味料がひとつ入っています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、文字通り粉末タイプで、こちらには恐らく“たらこ”や“のり”を含まれているものと思われるため、もちろん温める必要はありませんが、麺との馴染みを考慮してしっかりと混ぜ合わせる必要がありそうです!

また、麺はご覧の通り新開発によって“つやっぷりっ”といった表現にふさわしい、表面のつやと強いコシを兼ね備えたもっちり食感が楽しめる中太麺といった油揚げ麺が以前の商品と同じく採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:370ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、ほどよい弾力やコシが加わり、まだ粉末ソースを加えるまでの状態ではありますが…割とあっさりとした“たらこソース”にふんわりと香るバターの風味が食欲そそり、新開発によるもっちりとした食感が満足度高く楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの粉末ソースを加えていきます!
すると…非常に粒子の細かい粉末からは“たらこ”ならではの香りが広がっていき、さらにその旨味を引き立てるかのように“のり”がちょうど良い磯の風味を引き立て、気になるバターの香りはあくまでほんのりと香る程度の利かせ具合がまた心地良いですね!

そして、この粉末ソースはすぐに粒子も細かいせいもあって、すんなりと麺にも馴染んでいき、“たらこ”の旨味に関してはしっかりと利いてはいるものの…塩気の強いテイストというわけではなく、シリーズらしいあっさりとした絶妙な利かせ具合となっているようで、後味さっぱりとしたことによって“濃すぎる味は嫌”と感じる女性層に向けた「食べたい気分に、ペロッと満足」といったコンセプトにぴったりな味わいに仕上がっているようです!

ちなみにこちらには具材として…

  • たらこ
  • のり

が含まれています。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この持ちやすさを考慮したタテ型の容器にしたことで口が狭く、若干の混ぜにくさが欠点ではありますが…今回は粒子の細かい粉末ソースということもあって“つやっぷりっ”な麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして“たらこソース”が全体に馴染むと…ご覧の通り若干ボリューム感に頼りなさは感じますが、コンセプト通りペロリと食べ進められるサイズ感、そして濃すぎず風味豊かな一杯といった女性層をターゲットとした品のある仕上がりとなっているようです!

そして何と言っても今回のソースは“たらこ”の旨味を利かせた醤油ベースのテイストとなっているため、見た目からすでに“たらこ”ならではの味わいを想像させるわけですが、使用されている具材は“たらこ”と“のり”のみで、ふんわりとバターの香りが漂うことによってシンプルに“たらこ”の味わいを風味豊かに楽しむことができ、まさに女性層へ向けたコンセプトとぴったりな華やかさなんかもさり気なく表現されているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…“濃すぎる味は嫌”といった女性向けのシリーズなだけあって、比較的あっさりめな味わいとなっています!とは言っても…“たらこ”の旨味を活かしたことで塩気は控え目ながらも優しく・十分満足できるテイストに仕上がり、ほんのり香るバターや“のり”の風味も後押ししたことによって濃すぎずしょっぱすぎず品のある味わいとなり、決して塩気の強い濃厚な感じもないため、最後まで飽きることなく楽しめることと思われます!

ただ、濃厚な味が好みの方だとどうしても物足りなさを感じるかもしれませんが…その辺は女性層をターゲットとしたシリーズということで、あっさりとした“たらこ味の焼そば”を食べたい時にいただくと良いでしょう!(個人的にも若干薄味に感じられましたので、全体のボリュームを考慮すると…夜食なんかにぴったりかもしれません。)

そのため、“たらこ”の旨味やバターの風味もちょっと弱いですね。。良く言えば上品さはありますが、“濃すぎる味は嫌”という女性向けとは言え、もう少し存在感のある味の方がそれこそクセになる味わいによってペロリと食べ進められるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り表面にはつやのある“つやっぷりっ”と表現された新開発による新食感の麺が採用されていて、確かにもっちりとした食感が非常に良く再現されてはいますが、ちょっとモチモチ過ぎるような気もしなくもないです。。

そのため、生麺のような食感を再現しようとした感じはわかるんですが、“たらこソース”がすぐに麺に染み込んでしまい…それによって若干ボソボソとした食感に感じられる方もいらっしゃるかもしれません!(この辺りに関してはもう少し油分が欲しかったところ。。)

そんな麺には、“たらこ”の旨味を利かせたことで、あっさりとした中にも濃すぎることのない旨味が利いたソースがよく絡み、一口ずつに後味さっぱりとした“たらこ”の味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香るバターや“のり”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら少し確認しにくいかもしれませんが…“たらこ”が使用されていて、粒々とした食感が心地良く感じられ、“たらこ”の旨味を利かせたソースを美味しく引き立てる相性抜群な具材となっています!(こちらは恐らく本物の“たらこ”ではないと思われますが、原材料を見る限り定かではありません。)

また、細かくカットされた“のり”なんかも使用されており、こちらは磯の風味がほんのり感じられ、“たらこ”の旨味とも非常に相性良く馴染み、風味豊かな香りがまた品の良さはもちろん、食欲を掻き立てます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り“たらこ”の旨味をベースに後味すっきりとした割とあっさり系のテイストに仕上がり、そこにほんのりバターの風味が香り立つことによってどこか優しい味わいにも感じられ、女性層をターゲットとしたシリーズらしい品のある美味しさが印象的といったところ!

そして、あっさりとは言え…単純に薄味というわけでもなく、バターの香りが“たらこ”の旨味を存分に引き立て、“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズらしい濃すぎることのない味わいが印象的で、さらにバターだけでなく、“のり”ならではの磯の風味があっさりとした感じを補い、より一層後味の良さを引き立てているようです!

こちらも個人的にはもう少しバターの風味が強ければもっと良かったような気もするんですが…“たらこ”特有の塩気のある旨味と相性良くマッチしており、それだけでも十分このシリーズのコンセプトの趣旨に合っています!(あくまで女性層がターゲットですから…)

やはりこの“日清焼そばU.F.O.ペロリ”シリーズは、こういった軽やかな味わい・後味に香る心地良い風味、さらにはこの若干少なめといったボリューム感によってペロッと食べ進められるのでしょう!!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味”は、“たらこ”の旨味をベースにほんのり香るバターの風味が食欲そそるシリーズらしいあっさりとした品のあるテイストが印象的で、具材に使用された“たらこ”が旨味を引き立たせ、さらに“のり”が相性抜群な磯の風味をプラス、それによってシンプルながらも素材の旨味を活かした味わいに仕上がり、なんと言ってももっちりとした食感がたまらない新開発された生麺のような中太麺と絶妙にマッチしたことで、ペロリと食べられる旨味とボリューム感を実現、まさに女性層に好まれる一杯としてちょうど良く、お好みによっては“たらこソース”と相性の良い唐辛子といった香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O.ペロリ バター香るたらこ味」を食べてみて、“濃すぎるのは嫌”と感じる女性層に向けたシリーズの新フレーバーは、女性好みの“たらこ”の旨味を活かし、風味豊かなバターが品良く香ることで確かに濃すぎることはありませんが、物足りなさを感じさせることのない素材の旨味を活かし・食欲そそる風味が特徴的で、これまでの“カップ焼そば”にはないもっちりとした生麺のようなプリッとした食感を実現した本格感のある仕上がりとなっていました!

また、今回久しぶりの新フレーバーとなった“バター香るたらこ味”は、素材本来の旨味を活かしつつ、バターの香りが“たらこ”の旨味を引き立てるセンスの良い組み合わせとなっていたため、次回の新作にも期待してみたいと思います!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!