カップ麺

麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾 食べてみました!唐辛子とラー油の辛みが利いたコク深い鶏白湯スープ!

麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾 食べてみました!唐辛子とラー油の辛みが利いたコク深い鶏白湯スープ!

2018年7月24日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾」を食べてみました。

この商品は、福島・二本松市の人気ラーメン店「麺処 若武者」の味わいを再現したもので、今回は台湾ラーメンの辛みに鶏白湯スープによる濃厚なコクが表現された“特濃旨辛鶏台湾”となっております!

ちなみにベースとなる“特濃旨辛鶏台湾”とは、以前「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」にて優勝となった一杯のようです!

ご覧の通り、パッケージには“辛味が特徴の、鶏白湯スープの名古屋台湾ラーメン!”とあるように、台湾ラーメンならではの辛みのある味わいに、しっかりと鶏の旨味によって厚みのあるスープに仕上がっているようですね!

また、側面には商品名である“鶏台湾”といったロゴが大きく表示され、鶏白湯スープと台湾スープによる濃厚な仕上がりのイメージ写真が記載されています!

実際に食べてみましたが、ラー油と唐辛子による辛みの利いたスープには、鶏白湯スープによる非常に厚みのあるコクが表現され、何とも飲み応えのある一杯に仕上がっていました!

では、今回はこの「麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾」についてレビューしてみたいと思います。

麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾について

今回ご紹介するカップ麺は、福島・二本松市の人気ラーメン店「麺処 若武者」の以前優勝を果たした一杯を再現したもので、唐辛子やラー油の辛みを利かせた味わいに鶏白湯スープによるコク深い仕上がりが特徴的な“特濃旨辛鶏台湾”となっています。

もちろん、監修は「麺処 若武者」の店主ということで、ご覧のようにパッケージには“山本”氏の写真が記載されています!

また、こちらには実店舗の写真なんかも記載されていますね!
ちなみにこの「若武者」は、2009年創業とのことで、現在では福島県の人気有名店となっているようです!

そして、冒頭でもお伝えしたように、コンテストでも優勝経験を持つということで、その味わいは確かなものと思われますので、今回の仕上がりにも期待したいところ!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り523kcalとなっております。(塩分は7.9g)

カロリーもかなり高めとなっていますが、塩分は特に高い数値となっているようですね!
ちなみに1食111g、麺の量は80gとなっています。

また、その内訳を見てみると…スープの割合に占める数値が“特濃”というだけあって非常に高めとなっているため、鶏白湯スープによる厚みのある仕上がりに期待できそうです!

では原材料も見てみます。

スープには、香味油脂をはじめ…

  • チキンエキス
  • 豚脂
  • 香辛料
  • ゼラチン

といった、台湾ラーメンと鶏白湯スープが美味しく合わさったことで、力強くコクのある仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープが入っていて、フタの上には特製油と記載された調味料が別添されていました。

そして、具材には…

  • 味付鶏挽肉
  • ニラ

が入っています。

そして、粉末スープで確認できませんが…麺はやや細めの仕様となっているようです。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ2分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製油を入れたところがこちら!

特製油は台湾ラーメンらしいラー油による辛みをプラスした油となっていて、サラッとした油がスープに加わり、この時点ですでに濃厚な印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
挽肉とともに粉末スープの量もやや多めに感じられますので、しっかりと底から混ぜていきます!

ご覧のように、スープの表面に浮くラー油による辛みがキレのあるすっきりとした印象の仕上がりではありますが、混ぜてみると鶏白湯スープによるコクが表現されていることがよーく伝わってくるほど、厚みのある仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…食欲そそるニラの味わいを利かせた厚みのある鶏の凝縮されたような旨味がガツンと来ますね!

そして、その後からはラー油や唐辛子によるピリッとした辛みが後味も良く、こってりさと調和されたバランスの良い仕上がりとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めの麺となっていて、“特濃”に仕上がった鶏白湯スープがよく絡むことで、一口ずつに非常に濃い鶏の旨味とともに台湾ラーメンらしいキレのある味わいが美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏挽肉が入っているんですが、こちらはやや小さめではありますが、量も多く、しっかりと肉の旨味が表現された具材となっていて、スープにその旨味が滲み出ているように感じられます!

また、こちらのニラは、食欲そそる風味が台湾ラーメンらしい唐辛子やラー油とともにぴったりな組み合わせとなっていて、キレのある口当たりを美味しく引き立てています!

スープについて

スープは、“特濃”というだけあって非常に濃厚な仕上がりとなっています!

まず、台湾ラーメンらしいキレのある口当たりが印象的ではあるんですが、鶏の旨味がコク深く利いているため、スープには旨味が凝縮されたかのような厚みを感じますね!

そして、鶏のこってりさとバランス良く感じさせる唐辛子やラー油のピリッとした辛みが、よりキレのある口当たりを際立たせ、全体的に飲み応えのある仕上がりとなり、ついつい止まらなくなってしまうクセになるようなスープとなっています!

まとめ

今回は「麺処若武者 特濃旨辛鶏台湾」を食べてみましたが、ラー油と唐辛子によるキレのある辛みと、鶏白湯スープによるコク深い仕上がりがバランス良く表現され、まさに“特濃”であり、“旨辛”な美味しい一杯となっていました!

この組み合わせは意外性もありながらも相性抜群ではないでしょうか?
台湾ラーメンらしいすっきりとした味わいと、その味わいを引き立てるかのような鶏白湯スープによるコク深く仕上がった一杯は、非常にぶ厚い旨味として表現されていました!

ちなみにこの商品は、ローソン先行商品として取り扱いされているようでしたので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です