カップ麺

日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば!マヨ量マシ×2!こってり幸せな一杯

日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば

日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」を食べてみました。(2019年5月20日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回はメンマの風味を利かせた“油そば”らしいこってりとした醤油ダレに相性抜群な“お酢”をほんのりと合わせ、さらに別添された“辛口ラー油マヨ”を加えることによるピリッとした辛さとコク深い味わいがガツンと楽しめる一杯“日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには今回の味の決め手である“ラー油マヨ”といった文字が大きく表現され、“醤油ダレとラー油マヨでこってり幸せ!”と記載されているように、今回の“油そば”には…濃厚な醤油ダレと別添された辛口な“ラー油マヨ”によってコク深くも飽きのこないピリッとしたこってり感が存分に楽しめるようですね!!

日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば パッケージ

ちなみにこの“焼そばU.F.O.”の“油そば”と言えば…意外ととバリエーション豊富で、王道と言われる“日清焼そばU.F.O. 油そば(2019年2月18日発売)”をはじめ、“日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば(2018年7月9日発売)”や“日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば(2019年1月14日発売)”など、こってり感だけでなく美味しさのテイストとして様々な商品が登場してきましたね!

そんな中、また新たな“油そば”ということで、今回はお店のなどで定番のトッピングである“マヨネーズ”にこだわり、ごま油香るラー油を含んだことによってピリッとしたコクが醤油ベースのこってりとしたタレの美味しさを際立たせているわけですが、ご覧の通り…なんとこの別添されている“辛口ラー油マヨ”は通常比350%もの大容量仕様とのこと!!

そして…“マヨ量マシ×2 350%”と記載されているのと合わせて、濃厚な醤油ダレにピリッとしたラー油ならではの辛みとこってりとした味わいが引き立つマヨがたっぷりと乗せられた仕上がりイメージなんかも見るからに食欲そそります。。

このように、今回別添されているこだわりの“マヨ”は辛口という点が特徴的とも言え、“焼そばU.F.O.”のビッグシリーズの割に、このピリッとした辛みによって最後まで飽きることなくこってりとした“油そば”ならではの醤油ダレの美味しさを楽しむことができるようですね!

このラー油を使用したことによって、ほんのり赤みを帯びたマヨネーズのイメージイラストなんかも印象的です!

そのため、この350%のマシ×2仕様の“辛口ラー油マヨ”を全て絞りきることで想像通りのパンチのあるこってり感が満足感を十二分に満たしてくれる…こってり幸せ・食べ応え抜群な“油そば”となっているようですね!!これはかなりのインパクトある一杯ではないでしょうか?

その他にも特徴として…麺には中太仕様の“ちぢれ”を付けた食べ応えのある油揚げ麺が使用され、120gもの大盛り仕様でコク深い濃厚なピリッとした油そばを最後までじっくりと堪能することができる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

メンマならではの風味が利いたほどよいこってり感が表現された醤油ダレが非常に美味しく仕上がり、その味わいをより一層コク深く仕上げる“辛口ラー油マヨ”を加えたことで、ピリッとした辛みとラー油ならではの風味がたまらない…食べ応え抜群な美味い一杯となっていました!
これは特に、“油そば”らしいこってり感に後味の良いメンマの風味やラー油の辛みが利いたパンチのある味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“焼そばU.F.O.”から登場した食べ応え抜群な“油そば”に、別添された“辛口ラー油マヨ”が心地良い辛みを楽しませてくれるパンチのある一杯「日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、メンマの風味にお酢を利かせた“油そば”らしいこってりとした濃厚な醤油ダレに仕上がり、そこに別添されている“辛口ラー油マヨ”を加えることで、ピリッとした辛さが最後まで飽きさせない満足度抜群な味わいでありながらも…こってり幸せな一杯“日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば”となっています。

そして、今回別添されているこだわりの“マヨ”には…ラー油を使用しているとのことで、ご覧の通りパッケージには辛さレベル5段階中で“レベル3”といった記載も確認できますね!

また、こちらにも一応“小さなお子様や、辛みが苦手な方は注意してお召し上がりください。”といった辛口仕様のカップ麺ならではの注意書きなんかもあり、今回はラー油ということでそこまで強い辛さではないような気もするんですが…何せ使用されているマヨ量がマシ×2 350%とのことですからね!想像以上にしっかりとした辛さが表現されているのかもしれません!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば”がどれほどの旨味が凝縮されたこってり感となって“油そば”の味わいを楽しませてくれるのか?メンマの風味と別添された“辛口ラー油マヨ”との兼ね合いや、食べ応え抜群な中太使用の麺とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

【追記】こちら大好評だったようで、“日清焼そばU.F.O.油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き”という商品名でレギュラーサイズとしても2019年7月1日に発売されています!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り765kcalとなっております。(塩分は6.7g)

カロリーは、汁なしカップ麺や“焼そばU.F.O.”のビッグ仕様ということもあってかなり高い数値のようで、塩分もまた同じくやや高めの数値のようです!
ちなみに1食当たり158g、麺の量は120gの大盛り仕様となっていますね!

この“焼そばU.F.O.”のビッグシリーズに関しては総じてカロリーが高めな傾向ではあるんですが、さすがに700kcalを超えてくると高く感じますね。。麺の大盛り仕様だけでなくこってりとした仕上がりなんかも想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

“たれ”には、植物油脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • 醸造酢
  • 香辛料
  • 香味油
  • メンマパウダー

といった、ベースとなる濃厚なタレには醤油ならではのキレのある口当たりが印象的で、“油そば”のトッピングには欠かせない相性抜群な“お酢”や、食欲そそるメンマならではの風味が利き、そこに別添されいている“辛口ラー油マヨ”が加わったことで、パンチのあるインパクト抜群・食べ応えのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105250389
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、植物性たん白、香辛料、大豆食物繊維)、たれ(半固体状ドレッシング、植物油脂、しょうゆ、醸造酢、糖類、食塩、香辛料、香味油、メンマパウダー)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、炭酸Mg、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (158g) 当たり]
熱量765kcal
たんぱく質11.1g
脂質41.8g
炭水化物86.0g
食塩相当量6.7g
ビタミンB10.54mg
ビタミンB20.64mg
カルシウム192mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り油そばのタレ、辛口ラー油マヨといった2つの調味料などが入っています。

そして…麺はご覧の通り中太・油揚げ麺の“ちぢれ”が付いた120gの大盛り仕様となっていて、原材料によると植物油脂や“しょうゆ”、香辛料といったわずかながらも味付けが施されているようですね!

そんな麺の裏側には…ご覧の通り具材としてキャベツがすでに入っています!
このサイズ・容器からするとかなり少量にも感じられてしまいますが。。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、中太らしいほどよくまとまりの良い麺となり、さすがに120gともなるとしっかりとした食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“油そばのタレ”を注いでいきます!
ちなみにこの“油そばのタレ”は、比較的さらっとした状態ではありましたが、“油そば”らしくほどよいこってり感を演出する油分なんかも加わっていたようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

これを絞り込んで入れることによって、その透明な脂のような油分が最後の方に確認できます!

そして、量もやや多めということもあって、容器底にすぐに沈んでいき、メンマならではの風味が非常に食欲そそる良い香りが一気に漂ってきます!これは…このまま食べても美味しいのでは??

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り“油そばのタレ”は量も多く、さらっとした仕上がりでしたので、すんなりと中太に仕上がった麺にも馴染んでいきます!

そして、タレが全体に馴染んだら…最後に今回のメインとも言える内容量350%のマシ×2仕様となった“辛口ラー油マヨ”をたっぷりと乗せていきます!!!

ちなみに、先ほどもお伝えした通りメンマの風味が利いた“油そば”ならではのタレがすでに美味しく仕上がっていたため、こちら別添されているこだわりの“マヨ”に関しては味を確かめながら調整してみても良いかもしれませんね!部分的に味の違いを楽しむというのもありでしょう!

そして、こちらが完成なんですが。。さすが350%のマシ×2仕様の“マヨ”ともなると見た目からもその量に驚きますね!!!笑

こってり感もさることながら…ごま油の利いたラー油ならではの風味豊かなピリッとした辛みが“油そば”特有のこってりとした味わいに美味しくマッチし、非常にインパクトある仕上がりとなっています!!

今回はせっかくなので別添されていた“辛口ラー油マヨ”を全てたっぷりと絞り込んで使用させていただきましたが…少しずつ足してみても良かったのかもしれません。。

また、これを加えることによって“マヨ”ならではのほんのりとした酸味に加え、“油そば”ならではのこってりとした味わいにコクが増し、さらにラー油ならではのピリッとした辛みによって味が締まり、最後まで“くどさ”を感じさせることなくじっくりと濃厚な味わいを想像させますね!

ちなみに量も多いせいか…格子状にかけた“マヨ”も細かく敷き詰められているように見えます。。

そして何と言っても、このこだわりの“マヨ”に使用されたラー油がまた良いですね!これによってこってり感がうまく調和されているようにも感じられ、まさしくガツンとした口当たりと飽きの来ない“油そば”が楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…メンマの風味が利いたこってりとした“油そば”ならではのタレが美味しいですね!!これは原材料に動物系の脂といった材料が見当たらなかったせいか…変な“くどさ”といった感じも一切なく、別添された“辛口ラー油マヨ”によるコクが加えられたことでちょうど良いこってり感が表現されているようにも感じられますね!

そのため、“油そば”特有のこってり感も楽しみつつも最後まで飽きることなく風味の良いラー油のピリッとした辛みが心地良い…ガツンとしたパンチのある味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに気になる“辛口ラー油マヨ”に表現されている辛さについてですが…こちらやはり“辛さレベル3”と記載されていただけあってそこまで強烈な辛さというわけではなく、むしろこってりとした“油そば”特有の味わいにちょうど良い味の締まりを加える程度のピリッとした辛みとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通り中太仕様ということもあって非常にすすり心地も良く、“油そば”ならではのこってりとした油分がちょうど良い滑らかな舌ざわりを演出し、するすると食が進みます。。

そんな中太麺には、今回メンマの風味がたまらない醤油ベースの濃厚なタレがよく絡み、一口ずつに“辛口ラー油マヨ”によるコク深い味わいとピリッとした味の締まりが口いっぱいに広がっていき、ごま油ならではの風味が後味良く抜けていきます!

そして…この別添されているこだわりの“マヨ”を少し多めに付けて食べてみると…ラー油のピリ辛感と“マヨ”特有のコク深いこってり感が際立ち、より一層“油そば”のタレを味濃く楽しむことができるでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず…といっても唯一の具材がこのキャベツのみとなっているわけですが、これがシャキシャキとした食感に仕上がり、量もそこまで多くは使用されていないのにもかかわらず、やはり今回のタレと別添された“マヨ”によって旨味が強烈に引き立っているため、思ったほど物足りなさといった感じはありません!

むしろ、こちらのキャベツにも350%のマシ×2使用の“マヨ”がコーティングされ、ほどよい食感とともにピリ辛・コク深い味わいが同時に楽しめてしまいます!!

タレについて

タレは、ベースとなる醤油ならではのキレとコクに加え、メンマならではの食欲そそる風味がたまらなく、そこに別添されている“マヨ”をしっかりと混ぜ込むことによってラー油の風味豊かなピリっとした辛みと“油そば”と相性抜群なこってり感を引き立てるコクなんかが加わり、決して“くどさ”のないパンチのある味わいが最後までじっくりと楽しむことができます!

個人的には最近の“焼そばU.F.O.”から登場した“油そば”の中では一番好みの味かもしれませんね!脂っこくもなく、メンマの風味が心地良く、さらに“辛口ラー油マヨ”によるこってり感・ピリッとした辛みなんかも非常にバランス良く感じられるのではないでしょうか?

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば”は、メンマの風味が特徴的で、別添された“マヨ”を加えることでコク深くもピリ辛な味わいがたまらない一杯でしたので、お好みによっては“お酢”やラー油を少し追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」を食べてみて、“油そば”らしいこってり感はあるものの…特に変な“くどさ”を感じさせるような仕上がりというわけではなく、メンマの風味が食欲そそる醤油ダレが表現され、そこに別添されている“辛口ラー油マヨ”がほどよいコクとピリ辛な味わいを引き立てる食べ応え抜群な一杯となっていました!

この飽きの来ないこってり感は絶妙なバランスとも言え、350%マシ×2仕様の“辛口ラー油マヨ”もまた話題性のある食べ応えを表現し、ガッツリ系が好みの方には見逃せない一杯に感じられるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!