焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば!ピリッとした辛みがクセになるコク深い一杯

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を食べてみました。(2020年3月16日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回は濃厚な醤油ダレにお酢を利かせたコクのあるピリッとした辛さが特徴的な“沼うまい”一杯が登場です!

それも…お酢を利かせた醤油ベースの濃厚なタレに別添されている“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによって濃厚感・ピリっとした辛さが増し、メンマの風味が香り立つこってりやみつきな一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“沼うま!”と記載され、その背景にはラー油を含んでいることが予想されるほんのり赤みを帯びたマヨネーズのイラストイメージなんかも掲載されていて、この別添されている“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによって想像以上に濃厚こってりピリ辛な…やみつきになる美味しさが楽しめるんです!!

一方こちらには、“焼そばU.F.O.”としては珍しい“ちぢれ”を付けた中太麺に濃厚な醤油ダレがよく絡み、さらにピリッとした辛さとコクが際立つ“濃い濃いラー油マヨ”が添えられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツのみが使用されているようです!

ちなみにこちらパッケージによると辛さレベルは5段階中“3”ということで、割としっかりとした辛みが楽しめるようですね!お酢やメンマの風味が香る濃厚な醤油ダレにピリッとした辛さとコクを加えた一杯と言えば…ちょっと想像しただけでもやみつきになる味わいに期待できそうですね!!

他にも特徴として…麺は“ちぢれ”を付けた中太仕様ということで、もっちりとした弾力ある食感とコシによって食べ応え抜群な仕上がりとなり、お酢やメンマの風味が香り立つ濃厚な醤油ダレに“濃い濃いラー油マヨ”を加えたコク深くピリッとした旨味溢れる味わいとともに最後まで飽きることなくガツンとした美味しさが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなる醤油ダレがすでに濃厚で美味しく、お酢やメンマの風味もほんのりと香る程度となっていて、なんと言っても別添されているコクとピリッとした辛み利かせた“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによって…まさに“沼うまい”濃厚な味わいとピリッとした辛みがちょうど良いメリハリとなった食べ応え抜群なクセになる一杯となっていました!
これは特に、濃いめの味わいが好みの方はもちろん、醤油ダレにラー油を含むマヨネーズを加えた濃厚かつピリッとした辛みが利いた食べ応えのある“まぜそば”をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお酢やメンマの風味を利かせた濃厚な醤油ダレに“濃い濃いラー油マヨ”を加えたこってり“沼うまい”やみつきな一杯、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、風味豊かな醤油ダレにほどよいコクとピリッとした辛みを利かせた“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによって濃厚感と辛みのアクセントがクセになる一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”となっています。

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば パッケージ

ちなみにこの“焼そばU.F.O.”シリーズで、商品名に“ラー油マヨ”と付いたもので言うと…ちょっとややこしいんですが、2019年5月20日に大盛りサイズで好評だった“焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば”が発売され、その商品をレギュラーサイズである“円盤型”の“油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き”として2019年7月1日に発売、さらにその商品のリニューアル版として今回ご紹介する“濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”が発売されたというわけです。

実際に確認してみましたが、やはり“油そば”を“まぜそば”としてリニューアル発売したとのことで、内容は完全に同じでパッケージ・商品名だけのリニューアルとなっています!(CMでもかなり売り出していることがわかりますね!)

しかも、2020年4月13日には“濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”の大盛りサイズとなる“日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば”が発売されていますから…かなりわかりにくいかと思われますが、現行としてはラー油マヨが別添されている“油そば”は“まぜそば”として新たに売り出していると思ってください!

参考までに…こちらが2019年7月1日年に発売された“油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き”のパッケージとなっていて、今回ご紹介する“濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”とほぼ同等のデザインとなっているため混乱しますよね。。(そもそも“油そば”と“まぜそば”は元々同じでしたから、基本的にそこまで大きな違いはありません。)

また、今回は以前好評だった“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ”とともに同時発売されています!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”がどれほど濃いめな醤油ダレに仕上がっているのか?別添されている“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによる“沼うまい”仕上がり具合はもちろん、なんと言っても“焼そばU.F.O.”シリーズとしては珍しい“ちぢれ”を付けた中太仕様のもっちりとした麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り539kcalとなっております。(塩分は4.6g)

カロリーは、汁なしカップ麺ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めな数値といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり113g、麺の量は85gとのこと。

また、以前発売されていた“日清焼そばU.F.O. 油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き”と比較してみると、それぞれが全く同じ数値となっていることが確認できますね!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば
日清焼そばU.F.O. 油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き

他にも“小さなお子様や、辛みが苦手な方は注意してお召し上がりください。”といった辛みの強い商品にお馴染みの注意書きなんかも記載されています!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、半固体状ドレッシングや植物油脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 醸造酢
  • 食塩
  • 香辛料
  • 香味油
  • メンマパウダー

といった、お酢やメンマの風味を利かせた濃厚な醤油ダレに別添された“濃い濃いラー油マヨ”を加えることによってコク深くピリッとした辛みが心地良い旨味溢れる味わいを想像させる材料が並びます。

ちなみに麺の項目を見てみると…食塩・しょうゆ・香辛料などの材料が確認でき、ほどよく味付けが施されているようです!

また、こちらも以前の商品と比べてみると、表記名・順番など全て同じ項目が並んでいることから、やはり“油そば”から“まぜそば”としてパッケージ・商品名をリニューアルした一杯であることがわかりますね!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば
日清焼そばU.F.O. 油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き
JANコード4902105263174
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、植物性たん白、香辛料、大豆食物繊維)、たれ(半固体状ドレッシング、植物油脂、しょうゆ、醸造酢、糖類、食塩、香辛料、香味油、メンマパウダー)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (113g) 当たり]
熱量539kcal
たんぱく質7.9g
脂質28.6g
炭水化物62.6g
食塩相当量4.6g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム138mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“まぜそばのタレ”、“濃い濃いラー油マヨ”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に左の“まぜそばのタレ”は触ってみると若干ドロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!(※“濃い濃いラー油マヨ”は温めないでください。)

また、麺はご覧の通りほんのり“ちぢれ”を付けた中太仕様となっていて、原材料にも記載されていた通り若干味付けが施されていることが伝わって来る色の濃い麺となっています!

そしてその麺の裏側には、今回唯一具材に使用されているキャベツがすでに入っています!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がひと回りふっくらとした仕上がりとなり、思っていた以上にしっかりとした食べ応えなんかが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“まぜそばのタレ”を加えていきいます!
すると…しっかりと温めておいたおかげで割とさらっとした状態ではありますが、濃厚感を思わせるタレとなっていて、“まぜそば”の醤油ダレに相性抜群なメンマの風味がほんのりと香り立ちます!

そして、“まぜそばのタレ”はすぐに容器底へと沈んでいき、食欲そそる風味だけが一気に広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り原材料にも植物油脂くらいしか油分としての材料は使用されていないようで、脂っこさといった印象は全くありません!そしてさらっとした状態となっているため、すんなりと“ちぢれ”を付けた中太麺にも濃厚なタレが馴染んでいきます!

そしてタレが全体に馴染んだら、最後に先ほどの“濃い濃いラー油マヨ”を加えて完成となります!見るからにピリッとした辛みとマヨネーズ特有のコクを感じさせますね!

こうして完成となるわけですが…“濃い濃いラー油マヨ”の量はご覧の通りかなり多く、“沼うまい”といった表現も納得の濃厚な味わいと飽きの来ないピリッとした辛みを思わせますね!これは使用されている具材がキャベツだけでも物足りなさを感じさせない美味しさがガツンと楽しめそうです!

ただ…“まぜそば”と言うと、実際には具材が多く使用されているのが通例となっているため、お好みによっては様々な具材を追加トッピングしてみても良いかもしれませんね!

この“濃い濃いラー油マヨ”によるピリッとした辛みを利かせたデフォルトの状態でも十分楽しめそうですが、挽肉やニラなどをたっぷりと加えてみても良さそうです!
※割としっかりとした辛みが利いていますから、気になる方は少しずつ加えてみてください。

食べてみた感想

一口食べてみると…“沼うまい”というのも納得のコク深く濃厚な味わいで、原材料を見た際に動物系の旨味・脂が使用されていない点が若干気になったんですが、全く物足りなさを感じさせないコク深い仕上がりとなっています!これは美味いですね!CMでも大きく売り出している理由がよくわかります!

また、ベースとなる“コイうま醤油ダレ”がそもそも美味しく、麺にもほどよく味付けが施されているため、濃いめの味わいに感じられる点が印象的で、そこにたっぷりと使用された“濃い濃いラー油マヨ”がコク深さを際立たせ、なんと言ってもこの後引くピリッとした辛みが濃厚感と絶妙にマッチしているようです!

麺について

麺は、ご覧の通りほんのり“ちぢれ”を付けた中太仕様となっていて、よーく見てみると若干幅広な角刃のようにも感じられ、もっちりとした弾力と歯切れの良いコシが表現されています!

そんな食べ応えのある中太麺には、お酢やメンマの風味を利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつに安定感のある王道な味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香るメンマなどの風味が後味良く抜けていきます!

また、こちらの“濃い濃いラー油マヨ”を多めに付けて食べてみると…これはこれで美味い!!!!まさに濃厚な醤油ダレを際立たせるコクやピリッとした刺激的な辛みが加わり、“沼うまい”といった表現にもぴったりなやみつきになる味わいが楽しめるでしょう!

この辺りは“濃い濃いラー油マヨ”の付いていない場所との違いなんかを楽しみ、その後全体を混ぜ込んで味わってみても良いかもしれませんね!

トッピングについて

トッピングにはまず…と言ってもこちらのキャベツのみとなっているんですが。。シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、こちらにもしっかりと醤油ダレや“濃い濃いラー油マヨ”が絡んでいますから、ほどよい食感とともにクセになる味わいが楽しめるかと思われます!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り、お酢やメンマの風味を利かせた濃いめな醤油ダレをベースに別添された“濃い濃いラー油マヨ”をしっかりと混ぜて馴染ませていくことによって、コク深く濃厚な味わいに仕上がり、さらに食欲そそるピリッとした辛みがたまりません!!

そして、原材料にも記載されていたように今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”には動物系の旨味・脂が使用されていないんですが、この“濃い濃いラー油マヨ”によって物足りなさを一切感じさせない深みのある味わいが表現されています!

そのため、当然脂っこさといった印象もなく、ほどよい濃厚感とピリッとした辛みが心地良いメリハリの利いた一杯は、まさにやみつきになる美味しさと言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば”は、お酢やメンマの風味を利かせた濃いめな醤油ダレに味の決め手とも言える“濃い濃いラー油マヨ”がコク深い濃厚感を際立たせ、ピリッとした辛みがやみつきになる…想像以上に美味い“まぜそば”が表現されていたため、お好みの具材を追加トッピングして楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を食べてみて、動物系の旨味を使用していないのにもかかわらず、物足りなさを感じさせないコク深くも飽きの来ない濃厚感が表現され、“まぜそば”らしい力強いパンチのある味わいが心地良く、なんと言っても別添されている“濃い濃いラー油マヨ”によるコクとピリッとした辛みがクセになる風味豊かな食べ応えのある一杯となっていました!

これはCMなどでも大々的に宣伝している通り、旨味溢れるコク深い醤油ダレにメリハリを加えるピリッとした辛みによるやみつきな一杯はかなりの自信作とも言え、通年取り扱いされるレギュラー商品となるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!