カップ麺

日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば!新感覚の濃厚な一杯

日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば

日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば」を食べてみました。(2020年2月24日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回は“カレーにソースをかけて食べると旨くなる”といった…ありそうでなかった知る人ぞ知る新感覚・濃厚グルメを再現した一杯が登場です!

それも…クミンを利かせた風味豊かなカレー味の焼そばソースに別添されている“とろみ”を付けた“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによって、カレーとソースの絶妙な味わいが表現され、キレとコク、そして深みのある味わいがクセになる安定感のあるスパイシーかつ濃厚な一杯、“日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“発見!カレーはソースで旨くなる!”と記載されているように、カレーとソースは非常に相性良いようで、もうすでにカレーにソースは必須という方も多いのかもしれませんね!そもそも“日清焼そばU.F.O.”自体濃厚なソースが特徴とも言えますから…そこにソースがコクと旨みを引き立てた美味しさは今後新たな定番にもなりそうですね!

一方こちらには、ベースとなるカレー味のソースがしっかりとコーティングされ、さらにそのコシの強い中太ストレート麺に濃厚な“カレー専用濃い濃いソース”が絡むコク深く旨味溢れる仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…シンプルに人参のみが使用されているようです!

スパイシーなカレー味にソース…ほどよい酸味がちょうど良いアクセントにもなって、見るからに風味なんかも良さそうで、何とも食欲をかき立てられます!!また、使用している具材も人参のみといった潔さもソースの美味しさに対する自信の表れにも感じられます!

一方こちらには、今回の商品名“カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば”といった文字が記載され、特に“カレー焼そば”の文字が大きく掲載されていることから…イメージ通りのスパイシーでコクのあるカレー味のソースに仕上がり、それだけでも十分な美味しさが表現されているにもかかわらず今回はさらに別添された“カレー専用濃い濃いソース”が加わっていますから、満足の行く味の濃さはもちろん、カレーとソースの絶妙な相性の良さ、そして互いに旨味を引き立てる濃厚グルメが再現された仕上がりには期待したいところ!

他にも特徴として…麺は“日清焼そばU.F.O.”ならではの張りとコシのある中太ストレート仕様となっていて、歯切れの良さが心地良い食感とともにカレー味の濃厚な味わいにソースによるちょうどいいアクセントが加わったメリハリあるコク深い味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

辛みといい…スパイス感といい幅広い層に好まれるような安定感のある味わいに仕上がったカレー味のコク深いソースに加え、別添されている“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによってソースならではのほどよい酸味やコク・旨味を引き立て、歯切れの良い“焼そばU.F.O.”ならではのコシの強いストレート麺とともに満足度の高い濃厚グルメが楽しめる一杯となっていました!
これは特に、通常のカレー味の焼そばに一手間加えたカレー×ソースといったクセになる味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は安定感のあるカレー味のソースに別添された調味料を加えることによって、ちょうど良い酸味やコクなどソースならではのアクセントが加わった一杯、「日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、“カップ焼そば”でトップクラスの売上を誇るロングセラーブランドでお馴染み“日清焼そばU.F.O.”の新商品ということで、クミンを利かせたスパイシーなカレーソースに別添された“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによって、カレー×ソースといった…ありそうでなかった濃厚グルメが楽しめる一杯、“日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば”となっています。

ご覧の通り今回は“焼そばU.F.O.”の中でも円盤状パッケージの新商品で、定番とも言えるカレーテイストに…なんと“とろみ”を付けた濃厚なソースが絡み、カレーとソースといった新感覚の濃厚グルメを再現した一杯とのことで、スパイシーなカレー味のソースがさらに美味しく仕上げられた新感覚の味わいには食べる前から安定感すら感じさせますね!

日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば パッケージ

ちなみにこの“焼そばU.F.O.”シリーズでは…これまでも“日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば(2019年1月21日発売)”や“日清焼そばU.F.O. チーズカレー(2017年11月6日発売)”など、それ以前にも数多くのカレーテイストが発売されていたようですが、今回のようなシンプルにカレーと濃厚なソースを組み合わせたフレーバーは意外にも初のようですね!

そもそもカレーは様々なトッピングが合いますから…今回別添されている濃厚感溢れる“カレー専用濃い濃いソース”を加えた味わいも恐らくクセになる美味しさが表現されているに違いありません!(ちょっと想像しただけで美味しそうですからね!笑)

これによって、現在のラインアップとしては…お馴染み“日清焼そばU.F.O.”を含め9種類となっています!(サイズ違いを除く)

“日清焼そばU.F.O.ペロリ”の2商品はわかるんですが、意外にもレギュラー入りすると思われた“日清焼そばU.F.O. 油そば”が外されているようですね!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば”がどれほどスパイシーな味わいが表現されているのか?別添されているコク深く濃厚な“カレー専用濃い濃いソース”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“焼そばU.F.O.”らしい中太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り499kcalとなっております。(塩分は4.6g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)の割にそこまで高い数値ではないようで、塩分も同じくかなり低めにも感じられる数値となっています。
ちなみに1食当たり114g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、液体調味料やソース調味料をはじめ…

  • 植物油脂
  • 香辛料
  • 食塩
  • カレー粉

といった、クミンを利かせたカレーならではのスパイシーなソースに別添されている“カレー専用濃い濃いソース”を加えたことによって“とろみ”を付けたコク深い旨味がより一層際立ったクセになる濃厚グルメな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…こちらには食塩や“しょうゆ”、香辛料といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されていることが伝わってきますね!

JANコード4902105255919
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(液体調味料、ソース調味料、植物油脂、糖類、香辛料、食塩、還元水あめ、カレー粉)、かやく(にんじん)/加工でん粉、カラメル色素、香料、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酒精、酸味料、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (114g) 当たり]
熱量499kcal
たんぱく質7.1g
脂質23.0g
炭水化物66.0g
食塩相当量4.6g
ビタミンB10.40mg
ビタミンB20.47mg
カルシウム137mg

引用元:日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、カレー専用濃い濃いソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など2パックとなっていて、左側の液体ソースは思ったよりもさらっとした状態となっていて量も多く、一方右側の“カレー専用濃い濃いソース”は“フタの上で温めないでください。”と記載され、マヨを彷彿とさせるドロッとした状態となっています!(※液体ソースの方は調理中にフタの上で温めておきましょう。)

また、麺はご覧の通り“焼そばU.F.O.”ならではの中太ストレート麺が採用されており、歯切れの良い強いコシが濃厚なカレー味のソースとともに楽しめる相性の良さを思わせ、なんと言ってもこの麺に加える別添された“カレー専用濃い濃いソース”とのバランスなんかも非常に気になるところ。。

他にも、この中太麺の裏側には、具材として唯一使用されている人参がすでに入っています!

調理してみた

では念のため調理方法をチェックしてみると…通常通りのカップ焼そばとなんら変わりありませんが、湯切り後“液体ソース”を先に入れてよく混ぜ合わせ、最後に“カレー専用濃い濃いソース”をかけて完成とのことで、パッケージにあったように完全に混ぜるのではなく、部分的に味を楽しむようですね!

もちろん後ほど完全に混ぜても良いかと思いますので、この辺りの味の変化や違いなんかも楽しんでみても良いかもしれません!

ではさっそく熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺にしっかりとした張りとコシが加わり、“焼そばU.F.O.”らしい歯切れの良い食感とともに濃厚グルメな味わいが最後までじっくりと楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…割とさらっとしているものの、かなり濃いめのソースとなっていて、カレーならではのスパイシーな風味はそこまで強くはなく、この辺りは後に加える“カレー専用濃い濃いソース”との兼ね合いを考慮しているようにも感じられますね!

そのため、この液体ソースはすぐに容器底へと沈んでいき、別添された調味料を加える前ですが、すでにコク深く十二分にカレーの美味しさが楽しめそうな食欲そそる風味が広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りこの液体スープはさらっとしていて量も比較的多いため、すんなりと中太ストレート麺にも馴染んでいきます!(具材が少ないとこうも混ぜやすいんですね!笑)

そしてソースが全体に馴染んだら、最後に味の決め手となる“カレー専用濃い濃いソース”を加えていきます!切り口は先が細くなっているので、パッケージのような中太ストレート麺にうまく濃厚なソースが絡む仕上がりになりますよ!

こうして完成となるわけですが、カレー味のソースに“カレー専用濃い濃いソース”が加わると不思議と相性の良さが風味からすでに伝わってきますね!カラーならではのスパイシーさはほどほどに、ソース特有の酸味やカレーの旨味を引き立てるにはちょうど良い新感覚な味わいに仕上がっているように感じられます!

これなら具材は人参だけでも十分だということがわかりますね!すでにカレーならではのコク・スパイシーな味わいがしっかりと中太ストレート麺にコーティングされていて、さらに濃厚さやソースならではの心地良い酸味が旨味そのものを引き立たせ、濃厚感に際立った味わいはまさに…これまでありそうでなかったフレーバーのひとつとしてうまく再現されているようです!これなら白飯追加したくなりますね。。

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!カレーとソースありですね!非常に相性良いです!これなら通常のカレーでも後々味変を楽しむにもちょうど良いんじゃないでしょうか?濃厚感とほどよい酸味がスパイシーなカレー味のソースと絶妙にマッチし、旨味が増して感じられます!

また、通常のカレー味のソースにはなかったソースならではのほどよい酸味がちょうど良いアクセントとなったことでクミンを利かせたカレー味がより一層際立ち、人参のみの具材にもかかわらず物足りなさを全く感じさせることなく満足度の高い濃厚感が楽しめるでしょう!

そして気になる辛さについてですが、ほぼ辛さはないと言っても良いくらい辛くはないんですが…かといって甘みがあるわけでもなく、つまり本格スパイスがさりげなく利いているものと思われ、キリッとした口当たりが印象的で、そこに別添された“カレー専用濃い濃いソース”が厚みのある旨味を表現し、非常にバランスの良い味わいに仕上がっている点が好印象といったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り“焼そばU.F.O.”ならではの中太ストレート仕様の歯切れの良い強いコシがあり、すすり心地の良さとともにスパイシーな風味などが際立つ非常に相性の良い麺となっています!

そんな中太ストレート麺には、クミンを利かせ、別添された“カレー専用濃い濃いソース”がちょうど良い濃厚感を加えた旨味溢れるソースがよく絡み、一口ずつにカレーならではの旨味やスパイシー感、さらにソース特有の濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、濃厚ソースならではの風味が後味良く抜けていきます!

そして、この“カレー専用濃い濃いソース”を少し多めに付けていただいてみると…これはこれまた美味い!!旨味が凝縮された濃厚な仕様となっているため、ソースならではの酸味だけでなくコクや香りなんかも引き立つ相性抜群な味わいが楽しめるかと思われます!

個人的にもカレーにソースはかけたことはありませんでしたから。。この相性の良さは目から鱗でしたね!カレーの美味しさを損なうこともなく…むしろ旨味を引き立てるこのコクと香りはクセになるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、といっても…こちらの人参のみとなっているんですが、今回の一杯はソースの仕上がりが非常に見事で旨味・濃厚感・コクなどが絶妙なバランスとして調和されているため、この人参のみでも全く物足りなさを感じさせない仕上がりとなっています!

そんな人参は、カレーテイストにもぴったりな野菜の旨味を引き立てる具材のひとつとして彩り良く添えられています!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りクミンを利かせたカレーソースに別添された“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによってコクや香りが引き立てられ、文字通り濃厚な味わいが楽しめる満足度の高い仕上がりとなっています!

というのも…スパイス感はほどほどに、脂っこさなども一切なく、クミンを利かせた雰囲気ある味わいに別添された調味料を加えることによってカレー味のソースがさらにコク深く濃厚に際立っていて、ソースならではの味わいとカレーテイストが意外なほど相性良い点には驚かされますね!

しかもこの“カレー専用濃い濃いソース”にほどよく“とろみ”を付けたことによって、食べ進めていっても麺が乾くこともなく最後までじっくりと濃厚な味わいが楽しめるでしょう!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば”は、カレー焼そばといった一見オーソドックスなテイストにも感じられますが、風味良くクミンを利かせ、さらに別添されている“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによってほんのり“とろみ”を加えた濃厚な味わいが楽しめるコク深くクセになる仕上がりとなっていたため、お好みによってはカレーにぴったりな香辛料を加えて辛さを調整してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば」を食べてみて、カレー味のソースに別添された“カレー専用濃い濃いソース”を加えることによって、カレー×ソースといった個人的にはかなり新感覚とも言えるテイストに仕上がり、意外性抜群な相性の良さと互いに旨味を引き立てる味わいは、まさにクセになる濃厚感が表現されていました!

そもそもカレー味のフレーバーには様々なトッピングが合いますから、他にも色々と相性の良いテイストがあるのかもしれませんが…そんな中でも特に安定感のある美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら