カップ麺

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味!海鮮の旨味を凝縮した進化系ちゃんぽんが登場

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味」を食べてみました。(2019年9月16日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回は海鮮の旨味エキスを凝縮させた濃厚な“焼ちゃんぽん”の味わいを再現したもので、ご存知“ちゃんぽん”とはひと味違った濃厚な海鮮の旨味、そして野菜の風味を思う存分楽しめる一杯が登場です!

それも…イカやホタテなどを中心に“ちゃんぽん”らしい海鮮系の旨味をソースに詰め込み、“焼ちゃんぽん”の炒めた濃い目の美味しさを再現したもので、まさしく濃厚グルメとも言うべき味わい深い一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“濃い濃い焼ちゃんぽん味”といった今回の商品名とともに、“海鮮の旨味をギュギュッ!”といった焼そばソースに表現したテイストの特徴を端的に説明し、“ちゃんぽん”らしい海鮮と野菜の旨味が味濃く表現されていることをイメージさせます!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味 パッケージ

一方こちらには、“焼そばU.F.O.”シリーズらしい歯切れの良いコシが表現されたストレート麺に海鮮の旨味をギュギュッと詰め込んだソースがしっかりとコーティングされた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・ニンジン・キクラゲ・カニ風味カマボコが使用されているようです!この辺りは“ちゃんぽん”らしい野菜の旨みが風味からもしっかりと楽しめるようですね!

…というか、そもそも“焼ちゃんぽん”とは…麺・スープ・具材を一緒に炒めることによって、海鮮と野菜の旨味をしっかりと麺にまで染み込ませ、まさに濃厚な味わいの“進化系ちゃんぽん”とのことで、そんな“焼ちゃんぽん”の美味しさを今回…美味い・濃い味に定評のある“焼そばU.F.O.”によって再現されているわけですから…よく知る“ちゃんぽん”とはまたひと味違った炒めたような香ばしさや濃い旨味・味わいには期待したいところ!!

そしてその特徴としては、ポークエキスをベースに海鮮と野菜の旨みを利かせ、“ちゃんぽん”らしい風味良く香り立つ濃厚なソースに仕上がり、食欲そそる香りに深みのある濃厚な味わいがたまらない…そんな満足度の高い“焼ちゃんぽん”ならではの仕上がりとなっています!

他にも特徴として…麺には“焼そばU.F.O.”ならではのしなやかでありながらも歯切れの良いコシが特徴的な中太ストレート麺が採用されており、濃厚とも言える“焼ちゃんぽん”の味わいが表現された焼そばソースと絡むことによって、海鮮の旨味が口いっぱいに広がっていく飽きの来ない味わいが存分に楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“ちゃんぽん”らしく海鮮や野菜など実に様々な旨味が“焼そばU.F.O.”シリーズならではの濃い目に仕上がったソースにうまく溶け込み、さらに香味油による風味が香りを引き立てることによって、味わい深く風味豊かな焼そばソースに仕上がり、旨味がギュギュッと詰め込まれたというだけあって後引く旨味が箸を止まらなくさせるような…そんな海鮮の旨味溢れる味わいとなっていました!
これは特に、“焼ちゃんぽん”といった炒めたことによる麺にまで旨味が染み込んだ“進化形ちゃんぽん”の後味すっきりとした味わいをじっくり・気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は海鮮の旨味を凝縮させ、野菜の風味とバランス良く濃厚な味を焼そばソースに表現した進化形“焼ちゃんぽん”の味わいを再現した一杯、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、ポークをベースにイカやホタテなど様々な海鮮の旨味を“ちゃんぽん”らしく野菜の風味と合わせ、麺にまで旨味が染み渡ったかのような炒めた進化系“焼ちゃんぽん”の味わいを再現し、旨味が凝集された風味豊かな一杯に仕上がった“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味”となっています。

ご覧の通り、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味”は、従来の“ちゃんぽん”の味わいをさらに進化させ、スープも一緒に炒めることによって旨味が濃厚となり、野菜の風味が食欲そそる仕上がりイメージや商品名が非常に印象的で、なんと言っても“海鮮の旨味をギュギュッ!”といったイカやホタテをはじめ様々な海鮮の旨味が炒めたように詰め込まれた飽きの来ない味わいが特徴であり、“焼そばU.F.O.”らしい濃い目に仕上がった味わいには今回も納得の仕上がりを予想させます!

ちなみに、最近の“焼そばU.F.O.”シリーズには湯切りしないフレーバーなんかもいくつか発売されていて、今回のように麺や具材、スープも一緒に炒めることによる濃厚な仕上がり…と聞くと一瞬湯切りしないタイプ?と思うかもしれませんが、あくまで湯切りしないタイプは“日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば”や“日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば”などの“あんかけ”タイプとなっているので、今回はしっかりと湯切りして濃厚な海鮮の旨味が利いた“焼ちゃんぽん”の味わいを楽しみましょう!

また、このお馴染み“日清焼そばU.F.O.”は、1976年の発売以来大好評の“カップ焼そば”シリーズであり、ロングセラーブランドとしても定着しており、最近で言うと…“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い男梅焼そば”が大変好評のようで、“濃い濃いソース”といった濃いめの仕上がりの一杯なんかも特徴のひとつですので、今回の海鮮の旨味をしっかりと麺にまで染み込ませた進化系“焼ちゃんぽん”の仕上がり具合なんかも気になりますね!!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味”がどれほど海鮮の旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?野菜の風味との兼ね合いはもちろん、炒めた“焼ちゃんぽん”の濃厚な味わいや仕上がり具合、そしてなんと言っても中太・歯切れの良いストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り511kcalとなっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)の割にやや低めにも感じられる数値のようで、塩分も同じく低めな数値といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり115g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリーや塩分の数値を見る限り、濃厚な仕上がりではありますが…海鮮や野菜などしっかりと素材の旨味が活かされた濃い目・風味豊かな味わいをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ポークエキスや豚脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • 香味油
  • 魚介エキス
  • 香辛料
  • 魚介調味料
  • 魚介調味油
  • ガーリック調味料
  • 野菜調味油

といった、イカやホタテを中心に様々な海鮮系の旨味がポークをベースにしたソースにしっかりと溶け込み、スープと一緒に炒めた“焼ちゃんぽん”らしく野菜の風味が香り立ち、旨味が凝縮されたコク深く飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、香味油やガーリックなんかも炒めた雰囲気をうまく演出しているようにも感じられ、海鮮の旨味を引き立てるには絶好の材料がマッチしているようですね!これは期待できそうです!

JANコード4902105255889
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(ポークエキス、豚脂、糖類、食塩、植物油脂、香味油、魚介エキス、香辛料、魚介調味料、魚介調味油、ガーリック調味料、野菜調味油)、かやく(キャベツ、魚肉練り製品、人参、キクラゲ)/加工でん粉、酒精、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、増粘剤(キサンタンガム)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部にえび・かに・小麦・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (115g) 当たり]
熱量511kcal
たんぱく質8.8g
脂質22.5g
炭水化物68.3g
食塩相当量4.7g
ビタミンB10.39mg
ビタミンB20.50mg
カルシウム152mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソースと記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触った感じだと…若干“とろみ”のあるような状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“焼そばU.F.O.”ならではの中太ストレート麺が採用されており、非常に心地良い歯切れの良さや強いコシが特徴的で、ほどよい食感なんかも楽しめ、ここに“焼ちゃんぽん”のソースがしっかりと絡んだことで旨味と食感が同時に味わえる満足度の高い仕上がりをすでにイメージさせますね!

そして、その中太麺の裏側には具材として…

  • キャベツ
  • 魚肉練り製品
  • 人参
  • キクラゲ

がすでに入っています!

この辺りは先ほどもお伝えした通り、“ちゃんぽん”らしい具材が取り揃えられているようですね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太麺にふっくらとした弾力・コシが加わり、まだ液体ソースを入れる前ではありますが…旨味をギュギュッと詰め込んだ濃い目な“焼ちゃんぽん”の味わいとともに歯切れの良い食感が楽しめるすすり心地の良い香り立つ一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ソースを入れていきます!
すると…調理中にしっかりと温めておいたにもかかわらず若干ドロッとしたソースとなっていて、見るからに海鮮の旨味が凝縮されていることが伝わってきますね!

そして、ずしっと重みのある液体ソースはすぐに容器底へと沈んでいき、炒めたような食欲そそる海鮮系の旨味や香味油の香りが一気に広がっていきます!これはよく知る“ちゃんぽん”とはひと味違って濃厚な味わいが楽しめそうな仕上がりです!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り液体ソースはやや多めとなっていて、若干ドロッとした状態ではありますが、粘度が高いわけではありませんので、中太ストレート麺にもすんなりと馴染んでいきます!

こうして仕上がりとなるわけですが、とにかく風味が良いですね!海鮮の旨味が香味油やガーリックといった食欲そそる野菜の香りとうまくマッチしているようで、ぱっと見はそこまで濃い目な味わいには見えないかもしれませんが…しっかりと炒めたような風味からも“濃い濃い焼ちゃんぽん”といった商品名通り旨味が凝縮された濃厚感が伝わってきます!

また、海鮮の旨味を豊富に使用された具材によって引き立てているようで、特に野菜特有の臭みなんかも一切なく、香味油などによってうまく具材の風味なんかも調整されているように感じされますね!

それによって炒めた“焼ちゃんぽん”ならではの風味豊かな香りとソースに詰め込んだ海鮮の旨味が絶妙にマッチし、後味すっきりとした飽きの来ない味わいを表現しているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!麺・具材・スープを一緒に炒めて旨味を凝縮させた進化系“焼ちゃんぽん”とのことで、海鮮系の旨味がその名の通りギュギュッと詰め込まれていますね!これは美味いっ!かなり幅広い層に好まれる味わいと言えるのではないでしょうか?

そして、野菜の風味というのも炒めたような感じが香味油やガーリック調味料、野菜調味料によってうまく表現されていて、従来の“ちゃんぽん”らしいあっさりとした印象でもありますが、そこに海鮮の濃厚とも言える旨味がしっかりと利いているため、かなり満足度の高い味わいが楽しめるかと思われます!!

個人的には…このキレの良い口当たりに表現されたいきなり押し寄せてくる海鮮の旨味が非常に美味しく感じられ、思い切りすすることによって炒めたかのような野菜の風味もまた活きてきますね!これは箸が止まらなくなるやつ。。

麺について

麺は、ご覧の通り“焼そばU.F.O.”らしい中太ストレート麺に仕上がり、コシの強い歯切れが特徴的な食感がたまらなく、もちろんすすり心地なんかも抜群です!これが“焼そばU.F.O.”の最大の特徴でもあり、この食感が美味しさを引き立てるんですよね!

そんな中太麺には、炒めた進化系“焼ちゃんぽん”らしい海鮮の旨味が凝縮された風味豊かなソースがよく絡み、一口ずつにイカやホタテをはじめ…実に様々な海鮮系の旨味が口いっぱいに広がっていき、炒めたかのような風味が香味油などとともに後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの魚肉練り製品(カニ風味カマボコ)が入っていて、思ったよりもしっかりとした食感に仕上がり、味付けというよりも…こちらにもしっかりと旨味が詰まった“焼ちゃんぽん”ソースがコーティングされたことによって、海鮮の旨味がさらに引き立つ美味しい具材となっています!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感が非常に心地良い仕上がりとなっていて、彩りも良く、これによって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらのキクラゲもコリコリとした食感が非常に良く、上記のキャベツとはまた異なる食感が楽しめる仕上がりとなっていて、“焼ちゃんぽん”の味わいを再現した一杯には欠かせない具材として今回の一杯を食感からも引き立てます!

他にも、やや小ぶりではありますが…こちらの人参なんかも使用されており、こちらもまた食感の良い仕上がり具合が心地良く、海鮮の旨味や炒めた香りだけでなく、具材にたっぷりと使用された食感の良さがまた“焼ちゃんぽん”を美味しく楽しませてくれますね!

そして、これら具材を濃厚とも言えるソースがしっかりと絡んだ麺と一緒に食べてみると…これがまた様々な食感はもちろん、旨味もまた引き立って感じられ、“焼ちゃんぽん”の味わいを食感や風味からもじっくりと堪能することができるでしょう!

ソースについて

ソースは、脂っこさの全くないポークをベースにイカやホタテをはじめ…様々な海鮮の旨味をギュギュッと詰め込み、さらに進化系“焼ちゃんぽん”の味わいを再現したというだけあって炒めた香りの良さを香味油などの材料によってうまく表現し、すすった時に香り立つ風味が海鮮の旨味と絶妙にマッチしています!このバランスが非常に良い!

そのため、今回の“濃い濃い焼ちゃんぽん”には“くどさ”といった感じとは無縁の仕上がりとも言え、キレの良い口当たりはもちろん、後味すっきりとした炒めた野菜の風味はクセになりますね!すすり心地の良い“焼そばU.F.O.”ならではの麺だからこそ表現できたフレーバーとも言えるでしょう!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味”は、よく知る“ちゃんぽん”の味わいとはまたひと味違った濃厚とも言える海鮮の旨味が凝縮され、炒めたかのような風味の良さが後引く旨味を引き立て、歯切れの良い強いコシの麺とともに最後まで飽きることなく楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによっては“ちゃんぽん”にもよく合うラー油なんかをちょい足ししてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い焼ちゃんぽん味」を食べてみて、ポークをベースにしている点はお馴染み“ちゃんぽん”と同じですが、麺・具材・スープを一緒に炒める進化系となる“焼ちゃんぽん”の味わいは、全く異なるとも言って良いほど海鮮の旨味エキスが凝縮され、まさに炒めた香りが香味油などによって野菜の香りとともに“ちゃんぽん”らしさも感じさせる満足度の高い仕上がりとなっていました!

この“焼ちゃんぽん”は美味しいと話題になりそうですね!通常の“ちゃんぽん”とは違って濃厚感がしっかりと感じられ、しかも海鮮系の旨味に炒めた風味が香るわけですから…クセになる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!