焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば!新たな発見の“激ウマ”な一杯

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば」を食べてみました。(2020年5月18日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”シリーズの新商品ということで、今回は“発見!チーズはソースで激ウマ!”といった焼そばソースにチーズペーストを加えるのではなく、真逆の発想としてチーズソースにソースペーストをかけてみると実は激ウマな組み合わせだった驚きの一杯が登場です!

それも…チェダーチーズの風味豊かでまろやかなチーズソースがシリーズらしい歯切れの良いストレート麺にしっかりと絡み、さらに別添されている“とろみ”を付けた“濃い濃いソースペースト”を加えることによって、コク深く濃厚な味わいが楽しめる一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“発見!チーズはソースで激ウマ!”と記載されているように、ベースとなっているのはコク深いチーズの旨味を利かせたチーズソースとなっていて、そこに別添されているソースペーストが味の決め手となり、濃厚な旨味がクセになる新たな発見・食べ方の一杯のようですね!これはなかなか面白そうなフレーバーではないでしょうか?

一方こちらには、チーズの旨味を凝縮したコク深くまろやかなチーズソースが“焼そばU.F.O.”ならではの中太・ストレート麺にしっかりとコーティングされ、さらに焼そばソースならではの香ばしく濃厚感を引き立てる“とろみ”を付けた“濃い濃いソースペースト”がよく絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…人参のみが使用されているようです!

この具材一種類という点もまた仕上がりの味わいに対する自信の表れにも感じられますね!しかもこのシリーズでここまでチーズを全面に押し出したフレーバーは大変珍しいので、そういった意味でも話題性抜群の一杯であることに間違いありません!

そしてその特徴としてはやはり、ご覧の通り“ソース焼そば”ではなく…“チーズ焼そば”であり、ベースとなるソース自体にチーズの旨味・風味がぎっしりと詰め込まれ、そこに別添された“濃い濃いソースペースト”を加えるといった思ってもいなかった真逆の発想・食べ方によって濃厚な味わいが楽しめるとあって仕上がりの方も非常に気になるところ!

個人的には“チーズ焼そば”と聞くと…一瞬“くどさ”なんかも気になるところではあるんですが、そこは恐らく“濃い濃いソースペースト”がちょうど良いメリハリを加えているものと思われますから、最後まで飽きの来ないテイストに仕上がっているはずでしょう!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい中太・ストレート仕様となっていて、歯切れの良い強いコシが表現され、コク深くまろやかなチーズソースに濃厚感を際立たせる別添されたソースペーストが絶妙にマッチした旨味溢れる風味豊かなテイストが思う存分たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“チーズ焼そば”というだけあってベースとなるソースにはチェダーチーズ特有の旨味やまろやかさ、さらに風味豊かな香りが表現され、想像していた“くどさ”を感じさせるようなこってり感は一切なく、比較的後味すっきりとした味わいが印象的で、なんと言っても別添されている“濃い濃いソースペースト”が濃厚感や“焼そば”特有の香ばしさを感じさせるちょうど良いアクセントとなり、チーズソースのみ・ソースペーストをちょい足しした味わい・さらに全体に混ぜていただくことによって味の変化なんかも楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、チーズが好みの方はもちろん、チーズソースにソースペーストを絡めていただくといった一風変わった食べ方でメリハリのある旨味をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はチーズのまろやかさとソースの濃厚な旨味が絶妙にマッチしたコク深く旨味溢れる一杯、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、1976年の発売以来高い人気を誇るロングセラーブランド“焼そばU.F.O.”シリーズの新商品ということで、”チーズソースにソースペーストをかける”という…通常とは真逆の発想が実は劇的に美味しかったという食べ方を再現し、チーズならではのコク深く風味豊かな味わいとソースの旨味が絶妙にマッチした濃厚でクセになる一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば”となっています。

ご覧の通りパッケージもチーズを全面的に押し出していることをイメージさせる黄色を基調に様々な箇所においてチーズならではの質感があしらわれており、女性にもかなり好評と思えるフレーバーのようですね!

ちょっとややこしいんですが…これまで定説と思われていた焼そばソースがベースではなく、チーズの旨味をメインとしたチーズソースがベースとなっている点が今回最大の特徴とも言えるでしょう!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば パッケージ

ちなみにこの“焼そばU.F.O.”は、これまでも数多くのチーズを使用したフレーバーが発売されてきたわけですが、どれも好評とのことで今回もまた話題性抜群な一杯のようですね!

このブログでも以下の商品をご紹介したことがあり、確かにどれもインパクトのあるフレーバーに間違いありませんでした!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば”がどれほどチーズのコク深くまろやかな旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?別添されている濃厚感を際立たせる“濃い濃いソースペースト”との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい歯切れの良い中太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り481kcalとなっております。(塩分は5.1g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあって割と高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり110g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、液体調味料や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • チーズフード
  • しょうゆ
  • 植物油脂
  • 食塩
  • チーズ加工品
  • チーズ風味調味料
  • 香味調味料
  • チーズパウダー

といった、チェダーチーズをはじめとするチーズの旨味がたっぷりとソースに含まれ、それによってコク深くまろやかな味わいに仕上げ、そこに別添されている“濃い濃いソースペースト”がちょうど良い濃厚感や香ばしさを際立たせるバランスの良いクセになる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”、香辛料といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されているようですね!

JANコード4902105262887
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(液体調味料、乳等を主要原料とする食品、チーズフード、しょうゆ、植物油脂、食塩、糖類、チーズ加工品、チーズ風味調味料、香味調味料、チーズパウダー)、かやく(にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸Ca、香料、かんすい、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (110g) 当たり]
熱量481kcal
たんぱく質7.9g
脂質21.1g
炭水化物64.9g
食塩相当量5.1g
ビタミンB10.44mg
ビタミンB20.44mg
カルシウム151mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、濃い濃いソースペーストといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ソースの方は触ってみた感じだと若干ドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!(“濃い濃いソースペースト”は温めないでください。とのこと。)

また、麺はご覧の通りシリーズらしい中太・ストレート仕様となっていて、歯切れの良い強いコシや思ったよりも密度感のある食べ応えなんかも兼ね備えた麺が採用されているようです!

そんな中太ストレート麺の裏側には、具材として使用されている人参がすでに入っています!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太ストレート麺がひと回り太さを増し、もっちりとした弾力が加わったことで想像以上に食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…幾つもの調味料などを使用したチーズならではのコク深くまろやかな風味が一気に広がっていき、フタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず意外と“とろみ”の付いた状態となっていて、すでに濃いめな味わいに期待できそうです!!

そして若干“とろみ”は付いているものの…量も多く重みのあるソースとなっているせいか、すぐに容器底へと沈んでいき、特に女性に好まれそうなチーズ特有の風味が香り立ち、“チーズ焼そば”といったネーミングも納得の仕上がりとなっているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…量も多く“とろみ”が付いているものの、すんなりと中太ストレート麺にも馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染んだら、最後に先ほどの“濃い濃いソースペースト”を加えて完成となります!チーズソースをベースにソースペーストを加える…といった“チーズにソースをかける”といった真逆の発想がまた面白いですね!
※ソースかける順番間違ったのかと思いました。。

こうして完成となるわけですが、“濃い濃いソースペースト”を加えることによって“焼そばソース”ならではの濃厚感や香ばしさが加わり、これはこれで絶妙にマッチしていますね!そしてなんと言っても…こういったフレーバーが登場するということは、今後の商品展開にも期待できそうです!

とは言え、チーズ自体どんな料理にも合う万能なトッピングでもありますから、そんなチーズの旨味やコクをたっぷりと利かせたチーズをメインとしたチーズソースに“濃い濃いソースペースト”を加えた仕上がりは恐らく相性も良いんでしょうね!

まさに“チーズのまろやかさとソースの濃厚感”が絶妙にマッチした一杯は、かなり期待できそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…たっぷりとチーズの旨味・まろやかなコクを利かせたソースとのことでしたので、個人的に若干“くどさ”が気になったところではあったんですが、実際には全く気になるほどのものではなく、むしろ後味すっきりとした塩加減が心地良く感じられます!

さらに別添された“濃い濃いソースペースト”によるほどよい濃厚感やソースならではのほんのり酸味のある香ばしい旨味・風味がちょうど良いアクセントとなり、まさにチーズの美味しさを最大限に活かされているようですね!これは“激ウマ”な食べ方というのも納得の一杯ではないでしょうか?“焼そば”なのにソースペーストをアクセントにするという新たな発想は面白い試みとも言えるでしょう!

そのため、まずはそのままチーズの旨味をたっぷりと味わい、少しずつソースペーストを加えて味に濃厚感や香ばしさといった味の違いを楽しみ、最後に全体を混ぜて旨味が調和されたバランスの良いテイストを段階的に堪能しても良いですね!

麺について

麺は、ご覧の通り“焼そばU.F.O.”ならではの中太・ストレートのフライ麺で、歯切れの良いコシのある食感や想像以上に密度感のある噛み応え抜群な仕上がりとなっいます!

そんな中太麺には、まろやかなチーズならではのコク深い旨味がしっかりと利いたチーズソースがよく絡み、一口ずつに飽きの来ない深みのあるチーズ特有の味わいが口いっぱいに広がっていき、チェダーチーズの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

また、こちらの“とろみ”を付けた“濃い濃いソースペースト”を付けていただくと…これはこれでまたソース特有の濃厚感や香ばしさが加わり、まさに“激ウマ”なテイストをじっくりと楽しむことができ、チーズソース×ソースペーストといった面白い組み合わせは意外にもハマりますね!

“焼そばU.F.O.”らしいソースの味わいがぎゅっと凝縮されているようにも感じられるため、一気に味が変化し、これはこれでまた満足度の高い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

しかも当然自分好みでソースペーストの量を調整できるので、少しずつ加えて味の違いを楽しむといった味わい方も醍醐味のひとつ!

トッピングについて

トッピングにはまず、と言ってもこちらの人参のみとなっているんですが…やや小ぶりなもののじっくりと噛んで味わってみると素材本来の味わいなんかも感じられる仕上がりとなっていて、今回のテイストを損なうことなく彩り良く添えられています!

…というか、この“濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば”の仕上がりが期待値以上でしたので、具材に関しては人参のみでも全く物足りなさを感じさせません!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りチーズの旨味をたっぷりと利かせたコク深く風味豊かなチーズソースをベースに、別添された“濃い濃いソースペースト”を加えることによって濃厚感やソース特有の香ばしさなどが絶妙にマッチし、非常に相性の良い旨味溢れるテイストに仕上がっています!

そして、こちらは“濃い濃いソースペースト”を全体に馴染ませたところなんですが、これはこれでまた美味しいですね!ベースとなっているのはやはりチーズの旨味なんですが、ソースペーストとの割合・バランスが異常なほど良く、互いに旨味を引き立てるかのように絶品な味わいを表現していると言っても過言ではありません!

これは…やはりそのままでいただく・“濃い濃いソースペースト”を付けていただく・全体を混ぜていただく、といった段階的に楽しむべきで、とにかくチーズの風味がソースの濃厚感と相性良く馴染んでいますね!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば”は、コク深くまろやかなチーズの旨味をしっかりと利かせたチーズソースをベースに別添されている“濃い濃いソースペースト”を加えることによって濃厚感が際立ち、風味豊かな“激ウマ”な食べ方が楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていましたので、お好みによってソースペーストを少しずつ足していき、味の変化をじっくりと味わってみると良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いソースペースト付き チーズ焼そば」を食べてみて、チーズソースとソースペーストといった…やってみると“激ウマ”だったという組み合わせ・食べ方は、想像以上に風味豊かで旨味溢れる相性抜群な一杯となり、チーズの良さを最大限に引き立てる別添された“濃い濃いソースペースト”が味の決め手となるメリハリの利いた最後まで飽きの来ない一杯となっていました!

“焼そばU.F.O.”は、これまでも数多くの面白いフレーバーを発売してきましたが、こういった発想・食べ方は思ってもいませんでしたから…個人的にはかなり興味深い一杯で、実際味わってみると“激ウマ”というのも納得の仕上がりでしたのでハマる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!