焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば!鰹出汁を利かせた和テイストの一杯

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば」を食べてみました。(2020年3月2日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回は日本の食文化“和食”の“出汁(だし)”に着目し、シリーズらしい濃いめに仕上がったソースと相性良くマッチさせた新感覚・和風テイストの一杯が登場です!

それも…鰹の出汁をしっかりと利かせた濃いめのソースには、昆布や椎茸の出汁も後押ししたことで、“焼そばU.F.O.”特製の“和風だしソース”に仕上がり、さらに別添されている鰹風味香る“だしフレーク”と揚げ玉を加えることによって、より一層風味豊かな鰹出汁の旨味が堪能できる食べ応え抜群な一杯、 “日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば”となっております。(税抜き220円)

要は鰹出汁を利かせたソース、そして“ふりかけ”に含まれるフレークや揚げ玉による風味によって、臨場感高く出汁の旨味を“焼そばU.F.O.”流に再現したということですね!これはまたありそうでなかった食欲そそるフレーバー!!

とは言え…“焼そば”自体、そもそも“鰹節”とは非常に相性良いですからね!安定感のある美味しさが表現されているものと思われ、通常の“焼そばU.F.O.”の和風版とも言うべき味わいに期待できそうです!

ご覧の通り、パッケージには鰹出汁をしっかりと利かせた濃いめのソースがシリーズらしい中太ストレート麺に絡み、さらに別添された“ふりかけ”に含まれる香ばしさや出汁の風味を際立たせる揚げ玉なども加わった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・鰹風味の“だしフレーク”・揚げ玉が使用されているようです!

また、パッケージは見るからに和風テイストのデザインがあしらわれ、“だし”や“鰹”といった日本食には欠かせない出汁を強調した一杯であることがよーく伝わってきますね!これはお好みで青のりや紅生姜なんかも追加したくなる一杯!

一方こちらには…“だし食おうぜ!”と記載されているように、特徴としては…鰹出汁を利かせた“だしソース”と鰹風味を利かせた“だしフレーク”といった旨味・風味の双方から“出汁”の美味しさを臨場感高く表現しているとのことで、商品名も“濃い濃いだしソース焼そば”というだけあって染み渡るような出汁の旨味が濃いめのソースとともにがっつりと楽しめそうな一杯のようですね!

他にも特徴として…麺は“焼そばU.F.O.”らしい中太ストレート仕様ということで、歯切れの良いしっかりとしたコシの強い食感はもちろん、すすり心地なんかも抜群な麺が採用されており、同時に鰹出汁を濃いめのソースと相性良く馴染ませた深みのある味わいと香りが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

日本料理には欠かせない出汁を“焼そばU.F.O.”流に表現したという味わいは、鰹出汁が想像以上に濃厚なソースと相性良くマッチし、旨味と風味がそれぞれ“だしソース”と“だしフレーク”によってバランス良く仕上がり、香ばしさやソース特有のほんのりとした酸味が鰹出汁をうまく引き立て、思う存分“だし”の美味しさが堪能できる一杯となっていました!
これは特に、シリーズらしい濃いめの味わいが好みの方はもちろん、鰹出汁を加えたひと味変わった和風テイストの“焼そば”をボリュームたっぷり・がっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“カップ焼そば”の超ロングセラーブランドのひとつ、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新フレーバーとして登場した鰹出汁を濃厚ソースにしっかりと利かせた奥行きのある一杯、「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、数多く発売されているカップ焼そばの中でもトップクラスの売り上げを誇る人気シリーズ“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、日本料理には欠かせない“出汁”に着目し、シリーズらしい濃厚なソースに鰹出汁をはじめ昆布や椎茸などの出汁を合わせたことによる特製和風ソースに仕上げ、さらに別添されている鰹風味のフレークや揚げ玉を加えることによって香ばしく染み渡るような出汁の旨味が楽しめる満足度の高い一杯、“日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば”となっています。

ちなみに、今回の“焼そばU.F.O.”はお馴染み円盤形の容器ではなく四角いビッグサイズとなっていて、このシリーズとしては…以前ご紹介した“日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば(2020年1月27日発売)”や“日清焼そばU.F.O. 神味マキシマム 背脂×ニンニク×チーズ(2019年6月24日発売)”といった麺量130gのボリューム感だけでなく、超濃厚なテイストによって満足感を強烈に満たしてくれるフレーバーが数多く発売されています!(かなり前になりますが…2017年5月29日に発売された“日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄”なんかもかなり強烈でしたね。。笑)

そんな中、今回は王道とも言える鰹出汁を利かせた“特製和風ソース”が濃いめの味わいで定評のある“焼そばU.F.O.”らしく表現されたとのことですので、これまでとはまたひと味違った安定感のある和風テイストな美味しさは旨味・風味ともに間違いない逸品に仕上がっているものと思われ、幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば”がどれほど鰹や昆布、椎茸などの出汁を利かせた仕上がりとなっているのか?“だしソース”と“だしフレーク”から織り成す出汁の兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズならではの表面に張りのある中太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り694kcalとなっております。(塩分は7.1g)

カロリーは、ビッグサイズの“焼そばU.F.O.”シリーズ、そして汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってかなり高めな数値のようで、同じく塩分もかなり高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり161g、麺の量は130gの大盛り仕様となっています!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、中濃ソースや“しょうゆ”をはじめ…

  • 植物油脂
  • 食塩
  • かつおぶしエキス
  • かつおぶし粉末
  • こんぶエキス
  • 粉末ソース
  • しいたけ調味料

といった、シリーズらしい濃いめに仕上がったソースに鰹の出汁だけでなく、昆布や椎茸などの出汁も利かせた和風テイストの“特製和風ソース”に仕上がり、風味豊かな出汁の旨味が十二分に堪能できる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105255988
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(中濃ソース、糖類、しょうゆ、植物油脂、食塩、かつおぶしエキス、かつおぶし粉末、こんぶエキス、粉末ソース、しいたけ調味料)、ふりかけ(揚げ玉、粒状大豆たん白加工品)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、カラメル色素、炭酸Ca、調味料(アミノ酸等)、かんすい、香料、酒精、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、ビタミンB2、炭酸Mg、ビタミンB1、リン酸塩(Na)、ベニコウジ色素、カロチノイド色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (161g) 当たり]
熱量694kcal
たんぱく質10.7g
脂質28.5g
炭水化物98.6g
食塩相当量7.1g
ビタミンB10.66mg
ビタミンB20.82mg
カルシウム201mg

引用元:日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、“ふりかけ”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、左側の液体ソースは和風出汁を利かせた醤油を含むソースということもあって、触った感じだと割とさらっとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます!

一方右側の“ふりかけ”には、先ほどもお伝えした鰹風味香る“だしフレーク”と揚げ玉が含まれているようで、フレークと揚げ玉の大小異なるサイズ感が何となく伝わってきます!

また、麺はご覧の通り“焼そばU.F.O.”ならではの中太ストレート麺が採用されており、これがまた表面にちょうど良い張りがあって歯切れの良い食感は食べ応えあって良いんですよね!そんな麺が今回130gの大盛り仕様で楽しめるとあって、和風テイストの焼そばをがっつりと楽しませてくれそうです!!

さらに、その麺の裏側には…ご覧の通り具材として使用されているキャベツが申し訳なさげに入っています。。大盛り仕様に対してキャベツの量は見た通りかなり少ないですね…

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…通常のカップ焼そばと何ら変わりないようで、特に注意点などもありませんが、あくまで“ふりかけ”は液体ソースをしっかりと中太ストレート麺に馴染ませてから加えましょう!(ビッグサイズではありますが調理時間が3分という点も若干注意です。)

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:710ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太ストレート麺が一回りふっくらとした仕上がりとなり、さすが麺量130gともあってボリューム感抜群な食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
すると…やはり濃いめなソースではありますが、今回は和風テイストということもあって醤油なんかもふくまれており、割とさらっとした状態となっていて、鰹出汁ならではの風味はそこまで強烈というわけではないようですね!(鰹出汁を利かせた“だしソース”とのことで、こちらには旨味として出汁がしっかりと利いているようです。)

そして…割とさらっとした液体ソースとなっていたため、すぐに容器底へと沈んでいき、まだこの状態だとほんのりと鰹風味が香る程度のようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
液体ソースがけっこう多めに使用されていますね!しかもさらっとした状態ですから、すんなりと中太ストレート麺にも馴染んでいきます!

そして、液体ソースが全体に馴染んだら…最後に先ほどの“ふりかけ”を加えて完成となります!ご覧の通り鰹風味の“だしフレーク”と揚げ玉がそれぞれ大きさが異なって使用されているのが確認できますね!

これによって一気に鰹出汁ならではの風味が香ばしさとともに広がっていき、旨味と風味による出汁の美味しさを“焼そばU.F.O.”らしく再現しているようです!ソースだけでなくこういった“ふりかけ”からも風味を引き立てる組み合わせは一気に臨場感も増し、食欲をかき立てられていきます。。

こうして完成となるわけですが、やはりこの鰹風味の“だしフレーク”・揚げ玉を含む“ふりかけ”を加えると一気に和風テイストの焼そばに様変わりしますね!

特に揚げ玉がほどよい香ばしさを演出したことによって…まさに焼きたてのようにも感じられる風味となって鰹出汁の香りを引き立て、鰹出汁を利かせた“だしソース”と絶妙にマッチし、日本料理に欠かせない「和」の味わいをうまく再現しています!

ただ、個人的には鰹出汁を粉末仕様にして“ふりかけ”として使用した方がより節感のある荒々しさが表現されていたようにも感じられるんですが…そこはあくまで鰹風味を利かせた“だしフレーク”ということで、今回の“濃い濃いだしソース焼そば”は完全に旨味と風味で役割が分かれているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…お馴染み“焼そばU.F.O.”の濃いめのソースに醤油や鰹出汁が合わさったことで“濃い濃いだしソース焼そば”の文字通り出汁の旨味が絶妙なバランスとなって再現されています!これは安定感のある味わい…というか間違いない和風テイストの美味しさが楽しめるでしょう!

そして、焼そばソースからは鰹出汁の染み渡るかのような出汁の旨味が感じられ、さらに“ふりかけ”に使用された“だしフレーク”から鰹風味が香り立つ組み合わせは手の込んだ作り込みを思わせます!

また、この揚げ玉の香ばしさやサクサクとした食感なんかもテンポ良く食べ進めることができるちょうど良いアクセントとなっているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り中太ストレート麺に仕上がり、“焼そばU.F.O.”ならではの強い張りのあるコシが噛み応えを表現し、密度感のある割とずしっとした重みのある食べ応え抜群な仕様となっています!

そんな中太ストレート麺には…鰹出汁をはじめ昆布や椎茸からの出汁をしっかりと利かせ、さらに和風テイストを強調するかのように醤油が加わった“特製和風ソース”がよく絡み、一口ずつに染み渡る「和」の美味しさが口いっぱいに広がっていき、香ばしさや鰹出汁の良い香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの揚げ玉が入っていて、サクサクとした食感が非常に心地良く、さらに鰹出汁の風味を引き立てるかのように香ばしさを加え、それによって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、若干小ぶりではありますが…鰹風味を利かせた“だしフレーク”なんかもしっかりと鰹の風味を感じさせ、これによってソースの旨味とともに風味からも鰹出汁を表現した旨味溢れる和風テイストの味わいがバランス良く仕上げられています!

そしてこれらを揚げ玉と一緒に絡めていただくと…香ばしさも後押しして、まさに“だし食おうぜ!”といった言葉通り鰹出汁を思う存分楽しめるのではないでしょうか?

他にも、キャベツなんかも使用されていて、若干数に物足りなさを感じたものの…今回の一杯に表現された鰹出汁の旨味・風味がクオリティ高く仕上がっていたため、そこまで気にするほどのものではなく、ほどよいシャキシャキ感が加わり、揚げ玉のサクサクとした食感とはまた異なるアクセントとして濃いめに仕上がったソースに対して彩り良く添えられています!

ソースについて

ソースは、“焼そばU.F.O.”ならではの濃いめのソースに和風テイストを表現する醤油や鰹出汁、さらに昆布や椎茸からの出汁も加えられ、これら染み渡る旨味が絶妙にマッチしたことで“特製和風ソース”に仕上がり、想像以上に出汁の利いた焼そばソースが美味しいということに改めて気付かされますね!

というのも…“焼そばU.F.O.”らしい濃いめの味わいはそのままに、和風らしさを表現した出汁の旨味もまたしっかりと感じられる絶妙なバランスとなっていて、この旨味・風味がうまく調和された仕上がりによって、麺量130gの大盛り仕様にもかかわらず箸が止まらなくなります。。個人的にはここにさらに鰹節を加えたいほど相性良いです!

しかも食べ進めていくうちに気付くと思うんですが…若干香辛料が利いているようにも感じられ、原材料を確認してみたところ、麺の方に“香辛料”と記載されており、これによってキリッとした味に締まりが加わっているようにも感じられ、当然脂っこさとは無縁ですから…最後まで飽きることなくじっくりと出汁を味わうことができます!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば”は、濃いめのソースと濃いめの出汁が相性良く溶け込み、鰹風味を利かせた“だしフレーク”から香り立つ風味豊かな和風テイストの“焼そば”として満足度の高い仕上がりとなっていたため、お好みによっては王道の焼そばにぴったりな青のりや紅生姜などを追加トッピングしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば」を食べてみて、濃いめのソースと醤油との相性の良さはもちろん、日本料理には欠かせない“出汁(だし)”の美味しさがここまで旨味を引き立てるとは思ってもいませんでしたから…一際満足度の高い味わいがボリューム感抜群に楽しめる仕上がりとなっていました!

…というか鰹出汁は当然ですが安定して美味いですね!ソース焼そばにも鰹節が合うように、ソースにもしっかりと鰹出汁を利かせた濃い和風テイストの味わいは幅広い層に好まれる安定感のある一杯とも言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!