焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O.極太 “濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば” W黒胡椒による進化系家系まぜそば

日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば

日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば」を食べてみました。(2020年1月27日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、なんと“横浜家系ラーメン”が刺激的な“まぜそば”になって登場です!

それも…今回は家系らしく鶏油(チーユ)を利かせた豚骨醤油をベースに黒胡椒オイルを加え、さらに別添されている粗挽きの“黒胡椒ふりかけ“によるW黒胡椒の刺激的な味わいに仕上げるといった家系の味わいを“日清焼そばU.F.O.”流に“まぜそば”としてアレンジした食べ応え抜群の一杯、“日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“焼そばU.F.O.極太”シリーズらしいインパクト抜群なデザインとなっていて、横浜家系ならではの味わいに粗挽き胡椒とオイルによるW黒胡椒の刺激的な香辛料を加えた進化系とも言える強烈な“まぜそば”が登場ということで、これはこれでかなり話題となりそうな一品です!

日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば パッケージ

また、こちらには食べ応えのある極太ストレート麺に濃厚な豚骨醤油ダレがしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、同じく粗挽き黒胡椒も確認できることから、ちょうど良いピリッとしたアクセントが後引く旨味を引き立て、これを見る限り具材には…キャベツ・チャーシューが使用されているようですね!

そしてこのインパクト抜群なパッケージには様々な情報が記載されているんですが要は横浜家系ラーメンの味わいに粗挽き黒胡椒・黒胡椒オイルによる“W黒胡椒”の刺激が加わった家系をアレンジした進化系のまぜそばというわけです!

  • 横浜家系ラーメンをまぜそばにアレンジ
  • 粗挽き黒胡椒・黒胡椒オイルによるW黒胡椒

見たところ“Wの刺激が旨い!”と記載され、特に“黒胡椒”が大きく記載されていることから、ペッパー系ならではの刺激的な辛さが際立っているようですが、そのベースとなっているタレが横浜家系の豚骨醤油とのことで、それらをうまく融合させた力強い“まぜそば”として表現した仕上がりには期待したいところ!!!

他にも特徴として…麺はコシの強い食べ応え抜群な極太ストレート麺が採用され、黒胡椒の刺激的なアクセントを利かせた家系ならではの豚骨醤油ダレが絡むことによって、ガツンとしたクセになる美味しさが最後までしっかりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

思っていたよりも豚骨の旨味や鶏油のコク・風味は弱くゆえに家系らしさがないものの、醤油ベースのこってり感が粗挽き黒胡椒と黒胡椒オイルの刺激的な“W黒胡椒”によって融合されたことでメリハリのある仕上がりとなり、ガツンとした口当たりが表現された食べ応え抜群なまぜそばとなっていました!
これは特に、濃厚こってりとした家系のテイストに刺激的な黒胡椒を利かせたインパクトある“まぜそば”をがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み焼そばU.F.O.”から登場した横浜家系ラーメンを“まぜそば”にアレンジし、さらに“W黒胡椒”による刺激的な味わいに仕上がった一杯、日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、1976年の発売から続くロングセラーシリーズでお馴染み“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、横浜家系の特徴である豚骨醤油に鶏を加えた味わいを“まぜそば”にアレンジし、粗挽き黒胡と椒黒胡椒オイルによる“W黒胡椒”の刺激的なアクセントが加わった食べ応え抜群な一杯、“日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば”となっています。

ちなみに横浜家系ラーメンの特徴としては、まろやかな豚骨の旨味をベースに鶏油を加えたコク深く濃厚な豚骨醤油スープで、しょっぱいくらいの濃い味やキレのある口当たりによって白飯必須の全国的にも人気のジャンルです。

そんな家系ラーメンならではの味わいを“焼そばU.F.O”流に大胆にもまぜそばにアレンジし、W黒胡椒の刺激的な辛さがガツンとした味わいを表現した一杯ということで、焼そばU.F.O.極太らしい極太ストレート麺と合わせて強烈な食べ応えを表現しているとのこと!

また、“焼そばU.F.O.極太”シリーズにはこれまでも様々なフレーバーが登場しており、中でも黒胡椒を際立たせたテイストとしては以下のような商品もありましたが、今回のように家系の味わいをアレンジした“まぜそば”は恐らくシリーズ初と思われ、またひと味違った旨味・刺激的なアクセントが利いたインパクトある仕上がりにはかなり期待できそうです!

日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば 食べてみました!史上最大量の黒胡椒が刺激的な豚骨まぜそば!
日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば 食べてみました!史上最大量の黒胡椒が刺激的な豚骨まぜそば!2018年2月19日に日清食品から発売の「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば」を食べてみました。 この商品は、“...

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば”がどれほど豚骨醤油や鶏油を利かせた“まぜそば”となっているのか?黒胡椒オイルと粗挽き黒胡椒による“W黒胡椒”の刺激的な辛さが加わったタレの仕上がり具合はもちろん、なんと言っても極太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り705kcalとなっております。(塩分は6.0g)

カロリーは、大盛り仕様かつ汁なしカップ麺ということもあってかなり高い数値のようで、塩分もまた同じくやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり160g、麺の量は130gとのこと。

大盛り仕様ということでボリューム感もさることながら、家系らしいハイカロリーなテイストをイメージさせます!そういった豚骨醤油のこってり感を“W黒胡椒”の刺激的な香辛料を加えることでうまく調和した“まぜそば”のようで、これはがっつりと食欲を満たしたい時にふさわしい一杯と言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

“たれ”には、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • 鶏脂
  • ポークエキス
  • 香辛料(黒胡椒、たまねぎ、にんにく、しょうが)
  • 食塩
  • 香味油

といった、横浜家系らしい豚骨の旨味に鶏油を利かせたコク深くキレのある口当たりに“W黒胡椒”による刺激的なアクセントを加えた食べ応え抜群な“まぜそば”を想像させる材料が並びます。

また、麺の項目には食塩や“しょうゆ”、香辛料といったほんのりと味付けが施されていることも確認できますね!(油揚げ麺仕様)

JANコード4902105255995
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、大豆食物繊維、香辛料)、たれ(しょうゆ、豚脂、鶏脂、ポークエキス、香辛料(黒胡椒、たまねぎ、にんにく、しょうが)、糖類、食塩、酵母エキス、香味油)、かやく(キャベツ、味付豚肉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (160g) 当たり]
熱量705kcal
たんぱく質11.9g
脂質32.6g
炭水化物90.9g
食塩相当量6.0g
ビタミンB10.58mg
ビタミンB20.74mg
カルシウム181mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体だれ、黒胡椒ふりかけといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など2パックとなっていて、特に液体だれは触った感じだと割とさらっとした状態ではありましたが、家系らしく豚骨や鶏油がしっかりと含まれていると思われますので、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“焼そばU.F.O.極太”シリーズならではのしっかりとした食べ応えを思わせる極太ストレート麺が採用されているようで、見るからにボリューム感のある一杯ですので、これだけでかなりの食欲を満たしてくれそうです!!

さらに、その極太麺の裏側には、ご覧の通り具材として…

  • キャベツ
  • 味付豚肉

が入っています。

先ほどのボリューム感抜群な極太ストレート麺に対してかなり少なめにも感じられますね。。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
ご覧の通り、必要なお湯の目安量は710mlと大盛り仕様らしく多めとなっているので、若干注意です。

そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
先ほどまでの極太ストレート麺に弾力あるコシが加わり、かなりの食べ応えが表現された一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“液体だれ”を注いでいきます!
すると…まずはじめに豚骨や鶏油と思われる油分が流れ出てきます!

そしてその後からは醤油ベースの濃厚なタレが出てくるわけですが、しっかりと温めておいたせいか、旨味が凝縮されているものの…割とさらっとした状態となっています!

そして、この液体だれは重みがあり、すぐに容器底へと沈んでいき、風味としては家系らしい鶏油らしいクセのある香りや黒胡椒オイルなどは確認できないようです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り濃厚な豚骨醤油ダレは、ほどよい油分を含み、そこまでドロッとした状態ではありませんでしたので、すんなりと極太ストレート麺にも馴染んでいきます!

そして濃厚なタレが全体に馴染み、最後に先ほどの“黒胡椒ふりかけ”を加えて完成となります!

…というか、この“粗挽き黒胡椒”を加えることによって刺激的な黒胡椒ならではの香りが一気に広がり、家系らしい豚骨醤油に鶏油を加えた濃厚なタレに強烈なアクセントが利いた家系×黒胡椒による“まぜそば”に仕上がっているようで、今回の“焼そばU.F.O.極太”もインパクトありますね。。

また、ベースとなっているのは家系らしい豚骨醤油に鶏油を利かせた味わいとのことですが、ボリューム感抜群な一杯ですから…最後まで飽きの来ない黒胡椒のアクセントはもちろん、醤油ならではのキレが際立っているようで割と脂っこさはなく、この辺りはしっかりと旨味を楽しめるよう濃厚加減を考慮されていることが伝わってきます!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨醤油や鶏油それぞれの主張が若干弱く、商品名にも“横浜家系まぜそば”を名乗っているだけあって個人的にはもっと家系らしさを際立たせても良かったような気もしますが…旨味が凝縮されたガツンとした口当たりが“W黒胡椒”によって表現されています!

そのため、家系らしいしょっぱさや濃厚感、鶏油のコクや風味がちょっと中途半端な感じがします。。ただ、今回の一杯は横浜家系ラーメンの味わいを“焼そばU.F.O.”流にアレンジした“まぜそば”ということですので、家系の味わいを期待しない方が良いかもしれませんね!

ただ、やはり黒胡椒オイルと粗挽き黒胡椒から表現された“W黒胡椒”の刺激的な後引く辛みは非常にインパクトがあり、このアクセントによって最後まで飽きることのないパンチのある味わいが楽しめるものと思われます!

麺について

麺は、ご覧の通り極太ストレート麺となっていて、ガシガシと食べ進めるような噛み応えのある強いコシはもちろん、ぱっと見は若干薄味にも見えるかもしれませんが…豚骨醤油ベースのタレがしっかりとコーティングされたことによって食べ応えのある食感と味わいが楽しめるでしょう!

そんな極太ストレート麺には、家系らしさを思わせる豚骨醤油に鶏油を利かせた濃厚なタレがよく絡み、一口ずつにコク深く旨味溢れる味わいが黒胡椒の刺激的なアクセントと合わせて口いっぱいに広がっていき、黒胡椒ならではの風味が後味良く抜けていきます!

また、ご覧のように別添されている“黒胡椒ふりかけ”を多めに付けて食べてみると…より一層刺激的なテイストが楽しめ、それこそパンチの強い口当たりが楽しめちゃいます!

…というか、この粗挽き黒胡椒が今回の決め手とも言える香辛料となっていて、後引く旨味を引き立て、メリハリある味わいを表現するには非常にちょうど良く、食べ進めていくに連れて汗を誘うほどの刺激的なアクセントとなり、これによってがっつりとした食べ応えのある口当たりを表現しているようです!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、細切れされた小さな具材でカップ麺らしい仕上がりではありますが…じっくりと噛んで味わってみると、それなりに肉の旨味が感じられたため、濃厚なタレが絡んだ極太麺と一緒に食べると、より一層肉の旨味が引き立って美味しく楽しめるものと思われます!

また、こちらのキャベツは湯戻しすることによって当初思っていたよりも量は多く、ほどよくシャキシャキ感を残した仕上がりとなり、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

“たれ”について

“たれ”は、先ほどもお伝えした通り横浜家系ラーメンらしい豚骨醤油に鶏油を利かせた濃厚な味わいといった方向性は合っているんですが、今回“焼そばU.F.O.”流にアレンジしたことによって、そういった味わいは若干控え目となり、黒胡椒オイルと粗挽き黒胡椒による“W黒胡椒”のインパクトある刺激的なアクセントがちょうど良いメリハリとなってパンチのある口当たりを表現しています!

そのため、家系の味わいに期待していると若干肩すかしを食らうかもしれませんが…濃厚な味わいであることには間違いなく、脂っこさや“くどさ”を一切感じさせない豚骨の旨味や鶏油を利かせた風味豊かな味わいが印象的といったところ!

そして、今回の一杯には“粗挽き黒胡椒”が別添されているため、気になる方はまずこの“ふりかけ”を入れずに、“焼そばU.F.O.”流に家系の味わいをアレンジした“まぜそば”を楽しみ、少しずつ様子を見ながら加えていっても良いかもしれませんね!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば”は、家系ラーメンらしい豚骨醤油に鶏油を加えたパンチのある味わいを“焼そばU.F.O.”流に大胆にも“まぜそば”にアレンジしたことで、豚骨や鶏の旨味がキレの良い醤油ならではの味わいとともに“W黒胡椒”と融合させたことによってインパクトある味わいが表現されてはいましたが…若干家系らしさに欠ける仕上がりとなっていてたため、お好みによっては“液体だれ”を入れる前に130gの麺を少し減らし、タレの濃厚感をより際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O.極太 濃い濃い黒胡椒 横浜家系まぜそば」を食べてみて、豚骨醤油に鶏油を加えた家系らしいタレに黒胡椒オイル、さらに別添されている粗挽き黒胡椒を加えた“W黒胡椒”仕様によってパンチのある“まぜそば”にアレンジし、極太ストレート麺にしっかりと絡むことで食べ応え抜群なインパクトある一杯となっていました!

ただ、個人的に家系好きということもあって、もう少し家系らしさを強調していても良かったような気もしましたが…それにしてもコク深く濃厚な味わいが刺激的な黒胡椒のアクセントとともにメリハリの効いたテイストが楽しめる仕上がりはがっつりと食欲を満たしたい時にぴったりな一杯で、かなりの満足感が得られるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!