U.F.O.

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ 食べてみました!たらこの美味しさが味濃く仕上がった旨い一杯!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ 食べてみました!たらこの美味しさが味濃く仕上がった旨い一杯!

2018年7月30日に日清食品から発売の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」を食べてみました。

この商品は、おなじみ“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、今回はたらこ風味のソースと焼たらこのふりかけによって“たらこ”の味わいを存分に楽しめる“濃い濃いたらこ”となっております!

ご覧のように、パッケージには“濃いたらこ!&バター風味”と一緒にイメージ写真が記載されているように、濃い目のたらこ味が表現されているようですね!

ちなみに、新発売とは言っても…この商品は2015年にも発売されていたようなので、今回改めて発売となった一杯のようですね!

また、当時から濃い目の味わいが人気だったようで、今回もU.F.O.らしい濃い目の仕上がりに期待したいところ!

実際に食べてみましたが、焦がし醤油による濃い目のソースには、しっかりとたらこの味が濃いめの旨味となって表現され、さらにバターを加えたことによるほどよいコクが何とも厚みを感じる美味しい仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」についてレビューしてみたいと思います。

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこについて

今回ご紹介するカップ麺は、U.F.O.の新商品ということで、“たらこ”の旨味をふんだんに引き立てた味わいが特徴的で、濃い目の味わいが以前から人気の“濃い濃いたらこ”となっています。

焦がし醤油にバター風味、そして“たらこ”といった、聞いただけでも相性抜群な仕上がりを想像する組み合わせですからね!それがU.F.O.らしく濃い目に仕上がったとなると自然と期待値もふくらみます。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り477kcalとなっております。(塩分は4.8g)

カップ焼そばということで、ややカロリーは高め?と思いきやそこまで高い数値ではないようです。そして塩分もまた平均的といったところ。
ちなみに1食103g、麺の量90gとなっています。

では原材料も見てみます。

ソースには、しょうゆや香味油をはじめ…

  • 魚介調味油
  • バターオイル

といった、非常にシンプルなソースとなっていますが、今回の一杯は“ふりかけ”にメインとなる“たらこ”の旨味がしっかりと表現されているようで、こちらの項目を見てみると、“たらこ”はもちろん、粉末しょうゆといった味濃いソースを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り焼たらこふりかけ、液体ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、ほどよいコシ・弾力を想像させる中太ストレート麺となっているようです!

また、麺の裏にはかやくとして入っているキャベツが確認できます。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体ソースを入れたところがこちら!

液体ソースはバターと思われる透明な油分を多く含んだもので、そこにうっすらと焦がし醤油の風味が何とも食欲そそるソースとなっています!(さらっとした液体ソースではありますが、一応調理中はフタの上で温めておくと良いでしょう。)

そして、この時点ではまだ、かなりあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、油分が多いせいか、すんなりと中太ストレート麺にもソースが馴染んでいきます!

また、混ぜていくうちに、“たらこ”との相性抜群なバターの良い風味が香ります!

そしてソースを混ぜ終わったら、今回はさらに“たらこ”の旨味をふんだんに表現したふりかけが入ります!

このふりかけは、量もやや多めとなっているため、濃い目のソースに仕上がっていることを想像させますね!

そして、混ぜ終わったのがこちら!

先ほどのバターの風味が香る液体ソースと合わさったことによって、コクのある“たらこ”味が美味しく表現され、焦がし醤油の風味がたまらない仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…たらこの旨味が凝縮されたかのような濃い目のキレのある口当たりが印象的で、焦がし醤油やバターの風味が“たらこ”の旨味にコクや厚みを感じさせる仕上がりとなっています!

これは“たらこ”のような塩っ気の味が好きな方にとってたまらない味ではないでしょうか?
しっかりとした濃い目の“たらこ”の旨味を引き立てた仕上がりは、旨味はもちろん、風味も香ばしい醤油にたらこ味が加わったことによって、心地よい後味が表現されています!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り中太のストレート麺ということで、ほどよいコシがあり、歯切れの良い食感が特徴的な麺となっています!

そんな麺には、バターや醤油の風味を利かせたソースがしっかりと絡み、さらにふりかけに入っている味濃く感じさせる“たらこ”も絡むことで、一口ずつに“たらこ”の強い旨味が美味しく口に広がり、コク深く仕上がったバターの風味はもちろん、焦がし醤油の相性抜群な風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングには、シンプルにキャベツのみとなっているんですが、こちらは濃い目に仕上がった“たらこ”味のソースとは対照的とも言えるさっぱりとした具材となっていて、ほどよくシャキシャキとした食感が表現されたことで、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

ソースについて

ソースは、“たらこ”のしょっぱいくらいに利いた味わいがバター・焦がし醤油といった旨味によってコク深い厚みがプラスされ、“たらこ”独特の食欲そそるキレとコクがバランス良く味濃い仕上がりとなって表現されています!

強いて言えば…液体ソースの量がやや少なめとなっていて、ふりかけに入っている“たらこ”が多めとなっているため、ややパサパサ感はあるかもしれません。。

そしてご覧の通り、麺にはしっかりとソース・ふりかけがコーティングされているため、今回の一杯は、“たらこ”の美味しさが存分に楽しめる仕上がりとなっているようですね!

まとめ

今回は「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」を食べてみましたが、“たらこ”の旨味をふんだんに利かせた濃い目の仕上がりは、商品名の通り満足度の高い“たらこ”本来の味わいがバターや焦がし醤油によって美味しく際立った何とも濃い目の仕上がりとなっていました!

こういった“たらこ”の味わいを引き立てた一杯は、間違いなく美味しいですね!
まさに“濃くて旨い”といった安定感のある仕上がりは、最後まで飽きの来ないクセになりそうな味わいに感じられるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です