焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば!魚介の旨味にレモンの酸味を加えた後味の良い一杯

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば」を食べてみました。(2022年7月11日発売・日清食品

この商品は、夏にぴったり魚介の旨味を利かせた後味の良いシーフードソースに仕上げ、さらに別添されているレモンピール(果皮)入りの“特製レモンペッパー”を加えることによって爽やかな香り・酸味がちょうど良いアクセントとなり、チキンやポークがコクを引き立てる濃くて美味い“濃い濃いシーフード焼そば”といった商品名に相応しいやみつき感のある一杯が登場です!

それも…魚介系の旨味を利かせたキレ・後味の良いシーフードソースにシリーズならではの中太ストレート麺がしっかりと絡み、さらに今回はイカの風味を利かせた具材“イカ風味ボール”を数多く使用されたことで魚介系の旨味・風味がより一層引き立ち、幅広い層に好まれる間違いない美味しさを“焼そば”に再現したレギュラーサイズの一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば”となっております。(値段:税別214円)

ご覧の通りパッケージには青を基調に海や青い空、そして“イカ”などのイラストイメージが掲載されたことで、まさしくシーフード系のテイストであることがよーく伝わるものの…そこはやはり“日清焼そばU.F.O.”シリーズに相応しい濃くて美味い仕上がりに期待できそうです!

一方こちらには…“濃い濃いシーフード焼そば”といった今回の商品名が大きく記載され、その背景には…魚介の旨味をベースにポークやチキンのコクをしっかりと利かせ、イカ風味ボールといった各種具材や別添されている“特製レモンペッパー”のさっぱり感がプラスされた様子が掲載されており、シーフードということもあって塩気の強いキリッとした口当たりと物足りなさを感じさせないポークやチキンの旨味が絶妙にマッチしたことで“濃い濃い”といったイメージ通り染み渡るかのような旨味と深みのある味わい、そしてレモンピールを含む爽やかな酸味が心地良いアクセントが加わったことで幅広い層に好まれるフレーバーであることに間違いなさそうですね!

また、上記の通りイカの旨味を利かせた“イカ風味ボール”に関しては、特に説明書きなどは記載されていないんですが…こちらからも今回のシーフード系の味を引き立て、食欲そそる風味が広がっていくものと思われるため、ベースとなる濃厚なシーフードソースとともにしっかりと全体を馴染ませながら食べ進めていくと良いかと思われます!

さらにこちらには…魚介の旨味やポーク・チキンといった動物系の旨味をバランス良く合わせた後味の良いシーフードソースが具材として使用されているイカ風味ボールなどとともシリーズらしい中太ストレート麺に絡む仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…キャベツ・いかボール風卵白加工品が使用されているようで、“ふりかけ”の方には上記の通りレモンピール以外にも胡椒が含まれているようです!…というかシーフード系ならではの後味さっぱりとしたテイストに爽やかなレモンの酸味を加えた濃いめなテイストは間違いない味わいとも言え、まさに夏を感じさせる一杯と言えるでしょう!!

他にも特徴として…麺はシリーズらしい歯切れの良い強いコシを表現した中太ストレート麺が採用されており、それによって魚介エキスをベースにポークやチキンのコク、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることによってレモンの爽やかな酸味やピリッとした胡椒のアクセントが絶妙にマッチした濃いめのソース、そして具材にたっぷりと使用されたイカ風味ボールによる旨味・風味など後味さっぱりとした味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

全体的にシーフード系ならではの旨味がしっかりと利いているんですが、そこにポークやチキンのコクが加わったことで“濃い濃い”といったイメージに相応しい深みのある味わいへと引き立てられ、さらに別添されている特製レモンペッパーの後味さっぱり・爽やかなレモンの風味などがバランス良く融合し、じんわりと染み渡る旨味、そしてそれを引き立てるコクなどが利いたことで歯切れの良い密度感のある中太ストレート麺との相性も非常に良く、なんと言っても今回メインとなる具材“イカ風味ボール”によって旨味や風味が引き立ち、胡椒によるピリッとしたアクセントとともに想像以上にやみつき感のある味わいが楽しめるシリーズらしい濃いめの一杯となっていました!
これは特に、シーフード系のテイストが好みの方はもちろん、“焼そばU.F.O.”シリーズらしい濃いめの味わいが中太ストレート麺と相性良くマッチした旨味溢れる“シーフード焼そば”を円盤型のレギュラーサイズとして楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は魚介系の旨味にポークやチキンのコクを合わせ、別添されている特製レモンペッパーを加えることによって“日清焼そばU.F.O.”シリーズらしく濃いめな焼そばソースに“イカ風味ボール”や胡椒など旨味やアクセントを加える具材がバランス良く馴染み、歯切れの良い強いコシが表現された中太ストレート麺とともに染み渡るかのような美味しさが存分に楽しめる一杯、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“焼そばU.F.O.”シリーズの新商品ということでシーフード系の旨味をしっかりと利かせた濃いめソースにポークやチキンの旨味がコクを引き立て、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることによって後味さっぱりとしたレモンの酸味、そしてピリッとした胡椒のアクセントがバランス良く融合し、食感・旨味・風味が心地良い“イカ風味ボール”が全体の美味しさを際立たせ、シリーズお馴染みの中太ストレート麺と相性良くマッチしたレギュラーサイズらしく最後まで飽きの来ない夏にぴったりな一杯、“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば”となっています。
※売っている場所:今回はセブン-イレブンで購入

ご覧の通り今回の“日清焼そばU.F.O.”シリーズの新フレーバーは…お馴染みレギュラーサイズの円盤型ということで、間違いないシーフード系の旨味を凝縮した濃いめな味わいがたっぷりと堪能でき、“濃い濃い”というだけあってポークやチキンの旨味を利かせた深みのあるテイストによって幅広い層に好まれる美味しさに期待したいところ。。

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば パッケージ

ちなみにこの“日清焼そばU.F.O.”は、1976年から発売されている“カップ焼そば”カテゴリーでNo.1の売上を誇るロングセラーブランドです!
※インテージSRIカップインスタント麺市場 焼そばカテゴリー 2021年1月〜12月、累計販売金額(全国、全業態)

また、この“日清焼そばU.F.O.”の円盤型シリーズで言うと…最近では以下のような商品が発売されており、2022年5月上旬から割と久しぶりの新フレーバーということになります。

中でも“日清焼そばU.F.O.”の発売45周年記念として発売された…ソースに“つぶつぶオニオン&ガーリック”を加え、さらにソースを増量したことによってシリーズ史上最高に濃くて美味いという。。控え目に言って“ドロドロ”な“最極濃厚ソース”がコシの強い中太ストレート麺に絡む粘度の高い濃厚な一杯、“日清焼そばU.F.O.大盛 最極濃厚ソース”なんかも大変話題となり(その後レギュラーサイズとしてリニューアル発売)…個人的にもかなり好みのシリーズですので今回もまた安定感のある一杯に間違いないでしょう!

そして、2021年9月20日には…“日清焼そばU.F.O. 濃い濃い海鮮イカ味焼そば うま塩ガーリック仕立て”といった若干今回のテイストと似通った大盛りサイズのフレーバーが発売されていて、発売時期も異なるものの…今回の“濃い濃いシーフード焼そば”は定番とも言える味わいですから、毎年恒例の一杯として登場するのかもしれませんね!

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば”がどれほど魚介系の旨味にポークやチキンの旨味をしっかりと利かせた濃いめの“シーフード焼そば”に仕上がっているのか?別添されている特製レモンペッパーを加えることによる後味のさっぱり感や胡椒のキレ、そして“イカ風味ボール”などの具材との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいコシの強い中太ストレート麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り494kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)の割にそこまで高い数値というわけではなく、同じく塩分も若干低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり106g、麺の量は85gとのこと。

また、カロリーや塩分の数値を見てみると…魚介系の旨味にポークやチキンのコクをバランス良く利かせ、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることによるさっぱりとしたレモンの酸味や胡椒のキリッとしたアクセントがちょうど良いメリハリとなり、まさにシリーズらしい“濃くて旨い”納得の仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“しょうゆ”や植物油脂をはじめ…

  • ポーク調味料
  • 豚脂
  • 香辛料
  • 香味油
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 魚醤
  • 魚介調味油
  • チキン調味料
  • ポーク調味料
  • にんじん調味料
  • あさり調味料
  • 野菜調味油

といった、魚介系の旨味をポークやチキンがしっかりと下支えしたことでコク深くも後味の良いシーフードソースに仕上がり、そこに別添されている特製レモンペッパーを加えることによってさっぱりとしたレモンの酸味や胡椒のメリハリが引き立ち、まさに夏らしい後味の良さが印象的で、他にも具材に使用されている“イカ風味ボール”が旨味や風味をプラス、それによって最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、“しょうゆ”や香辛料などが確認でき、ほどよく味付けが施されているようで今回もまたシリーズらしい中太ストレートでコシのある食感が楽しめそうです!

JANコード4902105273791
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(しょうゆ、植物油脂、ポーク調味料、豚脂、香辛料、香味油、乳等を主要原料とする食品、魚醤、魚介調味油、チキン調味料、ポーク調味油、にんじん調味料、糖類、たん白加水分解物、あさり調味料、野菜調味油)、かやく(キャベツ、いかボール風卵白加工品)、ふりかけ(胡椒、糖類、レモンピール)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、かんすい、pH調整剤、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、セルロース、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、ベニコウジ色素、炭酸Mg、ビタミンB2、チャ抽出物、ビタミンB1、イカスミ色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (106g) 当たり]
熱量494kcal
たんぱく質8.3g
脂質24.0g
炭水化物61.2g
食塩相当量4.4g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.44mg
カルシウム141mg

引用元:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、特製レモンパッパーといった2つの調味料が入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ソースは量も多く、魚介系の旨味にポークやチキンを利かせた若干“とろみ”の付いた状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • キャベツ
  • いかボール風卵白加工品(イカ風味ボール)

がすでに入っています。

これを見る限り若干少なめに見えますが…今回のフレーバーは後味さっぱりとしたシーフード系のテイストといった魚介の旨味と動物系のコク、さらにレモンの酸味を利かせた夏にぴったりなソースとなっているため、恐らく物足りなさといった感じはありません!

また、麺はご覧の通り“焼そばU.F.O.”シリーズならではの中太・ストレート仕様(油揚げ麺)となっていて、この密度感のある歯切れの良い強いコシが特徴的で食感も良いんですよね!それが今回魚介の旨味をしっかりと利かせた濃いめなシーフードソースと絡みますから…クセになる相性の良さなんかも気になるところ。。

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺に歯切れの良い強いコシや弾力が加わり、まだ液体ソースや特製レモンペッパーを加える前の状態ではありますが…魚介系の旨味をベースにポークやチキンのコク、そして後味さっぱりと感じさせる爽やかなレモンの酸味、キリッとした胡椒のアクセントが利いた濃いめな味わいがシリーズらしい中太ストレート麺の食感やすすり心地の良さとともにたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…ポークやチキンのコク深い旨味エキスと思われる若干トロッとしたソースがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

これによって後味さっぱりとした魚介系のソースがコク深いテイストへと際立つものと思われ、塩気もしっかりとしたことでキレの良さが際立ち、この時点では思ったほど魚介系・シーフード系ならではの風味は強くはないようです

そしてソースはやや多め・若干トロッとした状態ではありましたが、すぐに容器底へと沈んでいき、やはり魚介系ならではの風味は若干弱くも感じられますね。。ただ、旨味としてはしっかりとしているものと思われるため、ポークやチキンもバランス良く馴染んだことで濃いめながらもメリハリの利いた最後まで飽きの来ない味わいがたっぷりと楽しめそうです!…というか“シーフード焼そば”という時点で間違いないやつ。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り若干“とろみ”が付いていますが、決して粘度の高い仕様というわけでもありませんので、思ったよりもすんなりと中太ストレート麺に馴染んでいきます!そして混ぜている途中から良い香りが立ち上がり、食欲を掻き立てていきます。。

そして液体ソースが全体に馴染んだら最後に先ほどの特製レモンペッパーを加えて完成となります!ちなみにこちらにはレモンピール(果皮)や胡椒が含まれており、さっぱりとしたレモンの酸味はもちろん、メリハリを付ける胡椒が加わったことで後味の良さはかなり際立っているように感じられます!

こうして完成となるわけですが、やはり魚介系の旨味を利かせた濃いめ“シーフード焼そば”は風味からしてすでに間違いありませんね!爽やかな後味でありながらもポークやチキンの旨味がちょうど良くコクを引き立て、繊細な旨味はもちろん、食欲そそる魚介の旨味が濃いめに仕上がったことでさらにやみつき感が際立ち、毎年この時期恒例の一杯、またはレギュラーサイズとして通年扱いされても申し分のない一杯と言えるのではないでしょうか?

しかも特製レモンペッパーは別添されていますから、まずは液体ソースだけでじっくりとシーフード系の旨味を楽しみ、後ほど少しずつ加えて味の違いなんかを比べてみても面白いかもしれませんね!

また、デフォルトのシーフードソースがすでに濃いめなテイストに仕上がり、そこに旨味・風味などを引き立てる“イカ風味ボール”が豊富に使用され、他にもレモンピールによるさっぱりとした爽やかな酸味や胡椒によるアクセントが全体のバランスを調和したことで最後まで飽きることなく夏らしいシーフード系の味わいが楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…染み渡る魚介系の美味しさがポークやチキンによってコク深く引き立てられ、後味さっぱりとしたシーフードソースでありながらも決してあっさりとしたテイストというわけではなく、ベースのソースだけでも十分な美味しさが表現されているように感じられます!そして別添されている特製レモンペッパーを加えることによって爽やかなレモンのさっぱり感、キリッとした胡椒のメリハリがプラスされたことで後味の良さはかなり良いですね!それによって最後まで全く飽きが来させません!

そのため、あくまで魚介系の旨味をコク深く引き立てることによって脂っこさといった“くどさ”は一切なく、塩気の強い“シーフード焼そば”にも関わらず“濃い濃い”といったイメージに相応しい味わいが印象的で、なんと言っても具材として使用されている“イカ風味ボール”からも良い旨味・風味が際立ち、そもそも味付けも割と濃い目ですので、今回のシーフードソースとも相性抜群な具材として旨味を引き立てているように感じられます!

しかもコシの強い中太麺は動物系の旨味・脂を合わせたことでパサパサとした感じになることもなく、ちょうど良いオイリーな濃厚感を最後まで保ち、シリーズらしい味わい・美味しさに対しても全く申し分なく、この塩気・染み渡る美味しさだと“つまみ”としても合うのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太ストレート仕様(油揚げ麺)となっていて、この歯切れの良い強いコシが非常に心地良く、他メーカーにはない“焼そばU.F.O.”シリーズ独特の食感が表現されています!

そんな中太麺には…魚介系の旨味をしっかりと利かせ、さらにポークやチキンによってコク深さが際立った後味の良いシーフードソースがよく絡み、一口ずつにコクのある魚介系の旨味や胡椒のキレの良さなどが口いっぱいに広がっていき、爽やかなレモンの酸味が風味として後味良く抜けていきます!…というかこれはもう間違いないですね!ついつい箸が止まらなくなります。。

トッピングについて

トッピングにはまず…なんと言ってもこちらの“イカ風味ボール”が入っていて、使用されている数・サイズに関しては全く申し分なく、じっくりと味わってみると…やや食感は柔らかく、噛むほどに旨味が滲み出すイカならではの味付けが施された非常に美味しい具材となっていたため、単品で楽しんでも良いくらいの仕上がりなんですが、全体をしっかりと混ぜ合わせ、歯切れの良い中太ストレート麺と絡めていただくと、より一層イカの旨味や風味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは大きめにカットされたことでシャキシャキとした食感が心地良く、今回の一杯に対してちょうど良い彩りやアクセントがプラスされているようです!

さらに別添されている“特製レモンペッパー”に含まれるレモンピール(果皮)は、後味さっぱりとした爽やかなレモンの酸味が心地良く、胡椒によるキリッとしたメリハリが付いたことでシーフードソースの旨味そのものが引き立っており、この全体のバランスは非常に良いですね!ソース本来の旨味を損なうこともありませんし、そもそも心地良い酸味・辛みがしっかりと表現されており、それによってちょうど良いメリハリが付いたことで今回の“濃い濃いシーフード焼そば”との相性も抜群で最後まで全く飽きさせません!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り魚介系の旨味をベースにポークやチキンがコク深く濃いめな味わいへと際立たせ、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることで後味の良さは非常に良く、塩気も強めなのでちょっとした“つまみ”にも合いそうなテイストとなっており、まさに“濃い濃いシーフード焼そば”といったイメージに相応しい夏にぴったり爽やかな後味がクセになる仕上がりとなっています!

さらにイカの旨味・風味を利かせた“イカ風味ボール”からも良い旨味が滲み出したことで魚介系の染み渡る美味しさが楽しめるのはもちろん、胡椒がちょうど良いアクセントになったことで最後まで全く飽きが来ません!

そのため、後味さっぱりとした爽快感が特に印象的で、濃いめとは言ってもあくまでコク深さなどを引き立てるちょうど良い利かせ具合となっており、今回の魚介系の旨味をしっかりと利かせた“濃い濃いシーフード焼そば”はかなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば”は、魚介系の旨味に臭みのないポークやチキンをバランス良く合わせたことでコク深くロースト感のあるシーフードソースに仕立て上げ、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることによってレモンピールの爽やかな酸味、そして胡椒のピリッとしたアクセントが絶妙にマッチし、まさに幅広い層に好まれる後味さっぱりとしたテイストとなっていたため、お好みによっては“塩焼そば”にぴったりな“おろしにんにく”やペッパー系の香辛料をさらにちょい足しして刺激的なアクセントをより際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフード焼そば」を食べてみて、じんわりと染み渡る魚介系の旨味がポークやチキンによってコク深く引き立てられ、シリーズらしい濃い目のシーフードソースに仕上がり、さらに別添されている特製レモンペッパーを加えることによってレモンのさっぱり感、そして胡椒のキレがバランス良くマッチしたことで夏にぴったりな後味の良い満足度の高い一杯となっていました!

やはりこの“日清焼そばU.F.O.”シリーズは濃くて美味いですね!今回は特に魚介系や動物系の旨味を合わせたシーフードソースということで、後味さっぱりとしていながらも動物系の旨味・脂がコク深く濃いめなテイストを表現していたため、物足りなさといった感じも一切なく、今回もまた期待を裏切らない美味しさがレギュラーサイズとしてじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!