カップ麺

カップヌードル レッドシーフードヌードル!夏限定の“辛うま”人気メニュー

カップヌードル レッドシーフードヌードル

カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてみました。(2019年7月8日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、2013年から毎年発売されているもはや恒例となった夏限定で楽しめる“辛旨”な味わいが大変人気のフレーバー“レッドシーフードヌードル”となっております。(税抜き193円)

この「カップヌードル レッドシーフードヌードル」、ただでさえ美味しく絶大な人気を誇る“シーフードヌードル”に唐辛子や粗びき黒こしょうを加え、辛口にアレンジした一杯が大変好評で、2013年以降毎年夏限定で楽しむことができる辛くて美味い一杯です!

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“シーフードヌードル”のロゴの上に“レッド”といった辛さをイメージさせる文字が追加され、もはや今回で7度目の登場ということで、この赤みを帯びたデザインだけで魚介の旨味に食欲そそる辛みによる相性抜群な味わいを想像させますね!

カップヌードル レッドシーフードヌードル パッケージ

そしてその特徴としては…“シーフードヌードル”らしく魚介とポークの旨味が後味すっきりとしたキレの良い口当たりと風味豊かなスープに仕上がり、そこに“レッドシーフード”ならではの後引く辛みである唐辛子や粗びき黒こしょうを加えたことによって、魚介の旨味と相性抜群なピリ辛なテイストがたまらない…夏しか食べることのできない特別仕様の“シーフードヌードル”となっています!

しかも今回は“シーフードヌードル”発売35周年ということで、こちらには“夏はシーフード!!”といった文字に加え“35thシーフードヌードル”といったロゴ入りの特別仕様となっているようです!(通常の“シーフードヌードル”の方にもこのロゴが記載され、こちらも特別パッケージ版として発売中とのこと!)

他にも特徴として…“シーフードヌードル”らしい魚介の旨味を引き立てる各種具材(イカ、キャベツ、たまご、カニ風味カマボコ、ねぎ)がこちらにも豊富に使用されていて、これら具材からもシーフードの美味しさをさらに引き立てるかのように旨味が滲み出し、それによって風味豊かな仕上がりに加え、食欲そそる唐辛子の辛みが加わった最高の組み合わせによる“辛旨”な味わいが楽しめるというわけです!!

実際に食べてみて…

ただでさえ飽きの来ない後味すっきりとしたキレのある口当たりに広がるシーフードらしい魚介の旨味が美味しく仕上がり、そこにさらなる食欲をかき立てる唐辛子や粗挽き黒こしょうが後引く辛さをプラスし、最後まで箸が止まらない…万人受けすること間違いなしの美味い一杯に仕上がっていました!
これは特に、元々“シーフードヌードル”が好みの方はもちろん、その魚介の旨味に唐辛子が加わったやみつきな味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの魚介の旨味がたまらない…“シーフードヌードル”に唐辛子・粗挽き黒こしょうを加え、この夏ぴったりな辛口仕様に仕上がった毎年大好評のフレーバー「カップヌードル レッドシーフードヌードル」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル レッドシーフードヌードル

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、その名の通り魚介の旨味をポークがコク深く引き立てる“シーフードスープ”に唐辛子、粗びき黒こしょうを加え、夏限定で楽しめる辛口仕様の“カップヌードル レッドシーフードヌードル”となっています。

ちなみにこの商品は“シーフードヌードル”から派生した辛旨な商品となっているんですが、その“シーフードヌードル”自体、お馴染み“カップヌードル”に次ぐ売上を誇る人気商品であり、そんな美味いフレーバーに辛口をプラスしたことによる辛旨スープがたまらない…2013年から続く期間限定で楽しめる人気のフレーバーのひとつでもあります!

また、この“レッドシーフードヌードル”に関しては、下記の記事にもまとめているように、個人的にも“カップヌードル”シリーズの中でも一番美味しいと推す一杯です!!
※“カップヌードル”、“シーフードヌードル”、“カップヌードル カレー”は殿堂入り扱いとして除く。

カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】
カップヌードル ランキング!おすすめの各種カップヌードルをご紹介!【随時更新】カップ麺と言えば、誰もが思いつく有名な商品のひとつに“カップヌードル”が挙げられるかと思われますが、ご存知の通りカップヌードルはこれまで...

そして先ほどもお伝えした通り“シーフードヌードル”は今年7月で発売35周年を迎えたとのことで、それを記念して“35周年記念”といったロゴ入り限定パッケージが同時発売されています!

お馴染み“シーフードヌードル”の味わい、そしてさらに食欲そそる辛口仕様となった“レッドシーフードヌードル”を自分好みによって選べるのは今だけです!!

それでは、今回の“カップヌードル レッドシーフードヌードル”がどれほど辛旨な仕上がりとなっているのか?馴染み深いシーフードの味わいと唐辛子・粗挽き黒こしょうによる辛口の絶妙なバランス、そして“カップヌードル”シリーズならではの幅広な麺の仕上がりやスープとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

【追記】今回は“シーフードヌードル”発売35周年を記念してエスニックヌードルとして大変好評の“トムヤムクンヌードル”と夢の共演となった一杯“トムヤムシーフード味”も期間限定で発売されています!詳しくはこちらの記事もご覧ください!

カップヌードル トムヤムシーフード味
カップヌードル トムヤムシーフード味!シーフードとトムヤムクンが夢の共演!!「カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ」を食べてみました。(2019年7月15日発売・日清食品) この商品は、お馴染み“カ...

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り348kcal(めん・かやく308kcal / スープ40kcal)となっております。(塩分は4.8g)

カロリーは、レギュラーサイズということもあってやや低めにも感じられる数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値のようです!
ちなみに1食当たり75g、麺の量は60gとのこと。

また、以前食べた際の栄養成分表示と比較してみても、食塩の表示に違いがあるものの…内容は全く同じのようですね!

カップヌードル レッドシーフードヌードル【2019】
カップヌードル レッドシーフードヌードル【2017】
f:id:yuki53:20170720210613j:plain

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや香辛料をはじめ…

  • チキンエキス
  • 豚脂
  • 香味調味料
  • 魚介エキス
  • 野菜調味料
  • 粉末しょうゆ
  • チキン調味料
  • 魚醤
  • ポーク調味油

といった、シーフードヌードルらしい魚介の旨味をふんだんに使用した後味すっきりとした味わいをポークによってほどよくコクを加え、さらに今回“レッドシーフードヌードル”ということもあって、“香辛料”とまとめられていますが…唐辛子や粗挽き黒こしょうなどによる食欲そそる辛みが加えられた後引く旨味がたまらない仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、こちらも以前発売されていたものと比較してみると…表記や多少の順序に違いがあるものの、ほぼほぼスープの仕様も同じようですね!

カップヌードル レッドシーフードヌードル【2019】
カップヌードル レッドシーフードヌードル【2017】
f:id:yuki53:20170720210832j:plain
JANコード4902105222676
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポークエキス、香辛料、チキンエキス、豚脂、香味調味料、魚介エキス、糖類、乳等を主要原料とする食品、野菜調味料、粉末しょうゆ、食塩、チキン調味料、たん白加水分解物、魚醤、ポーク調味油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、香料、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (75g) 当たり]
熱量348kcal
めん・かやく: 308kcal
スープ: 40kcal
たんぱく質9.3g
脂質14.7g
炭水化物44.6g
食塩相当量4.8g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 2.8g
ビタミンB10.82mg
ビタミンB20.24mg
カルシウム96mg

引用元:カップヌードル レッドシーフードヌードル | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • いか
  • キャベツ
  • 味付卵
  • 魚肉練り製品
  • ねぎ

が入っています。

この辺りのたっぷりと使用された具材は、お馴染み“シーフードヌードル”を踏襲しているようですね!!そしてすでに魚介の風味が食欲をかきたてます。。

また、麺はフレーバーごとにスープに合わせて仕様を若干変更しているとのことで、ご覧の通り“カップヌードル”お馴染みの幅広な麺ではありますが、若干厚みもなく、幅もやや狭めといったすすり心地に際立った“レッドシーフードヌードル”らしいすすった時の風味なんかも考慮された麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの具材などがふっくらとした仕上がりとなり、非常に具だくさんな印象はもちろん、シーフードならではの魚介の香りが広がっていき、さらにスープひょうめんにはまだ粉末スープがダマになっていることから、今回もしっかりと旨味を利かせた“辛旨”な一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…良い感じでお湯を吸ったことで麺や具材に食感の良い弾力が加わっているようにも見えます!

そしていつもの“シーフードヌードル”よりも“レッドシーフードヌードル”ということもあって、この赤みを帯びた唐辛子・粗挽き黒こしょう入りとなった“辛旨”仕様の一杯が見た目からすでに美味しく仕上がっていることを想像させますね!!

このように“レッドシーフードヌードル”とは…魚介の旨味にポークがコクを加えたお馴染み“シーフードヌードル”の旨味と相性抜群な唐辛子・粗挽き黒こしょうによるピリッとした辛みのアクセントがプラスされたことによる最高の組み合わせの一杯で、夏限定にしておくには非常に惜しい“辛旨”な味わいが大変好評のようで、恐らくかなり幅広い層に好まれるテイスト・フレーバーかと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…溢れんばかりの魚介の旨味がキレの良い口当たりとともに一気に押し寄せてきますね!

さらにピリッとした辛みが非常に心地良いアクセントとなっていて、やみつきな“辛旨”を絶妙なバランスとして表現しています!!やはり“レッドシーフードヌードル”は美味しいですね!間違いないやつです!

さらに“レッドシーフードヌードル”の良いところは…意外とポークが良いコクを引き立てていて、単純に魚介の旨味だけが強調された仕上がりというわけでは決してなく、良い引き立て役となってシーフードの美味しさを際立たせているわけです!

それによって喉越しも良く、すっきりとした後味の割に魚介の旨味に厚みが加えられ、食べ進めていくに連れてどんどん満足感も増していき…ついついスープ・箸が止まらなくなる後引く辛み・旨味がたまらない仕上がりとなっていて、毎年大好評というのも納得の一杯といったところではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り若干厚みがなく、“カップヌードル”シリーズらしい幅広な麺ではあるんですが、やや幅が狭めな麺が採用されていて、非常にすすり心地の良さに際立った仕様となっています!

そんな麺には、魚介の旨味がポークによってコク深く引き立ったスープがよく絡み、一口ずつに後味すっきりとしたシーフードの味わいや、唐辛子・粗挽き黒こしょうによるピリッとした辛みが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる魚介の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“いか”が入っていて、噛み応えも非常に良く、噛めば噛むほど旨味が滲み出てくる美味しい具材でもあり、今回のようなシーフードの味わいにもぴったりです!

ただ、今回使用されている具材の中でも特に魚介の旨味を引き立てる具材のひとつでもあるので、できればスープに良い味を滲み出してもらうためにも最初のうちは麺の下に沈めておくと良いかもしれません!

また、こちらの魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)は、“かまぼこ”ではありますが…上記の“いか”と同じく魚介の旨味を引き立てるには十分な美味しさが表現されていて、やはりこちらもまた“レッドシーフードヌードル”には欠かせない具材のひとつと言えるでしょう!

さらに、こちらのキャベツは、シャキシャキとした感じがちょうど良い食感としてのアクセントとなっていて、さらに“カップヌードル”シリーズらしくもあり、後味さっぱりとした魚介の旨味にも相性の良い具材となっています!

そして、こちらの味付卵は、この見た目通りふっくら柔らかな食感が印象的で、味付けもほんのりとされているようですが、決して魚介の旨味を利かせたスープの味わいを損なうこともなく、彩り良く添えられています!

他にも“ねぎ”なんかも使用されているんですが、このように“レッドシーフードヌードル”には実に様々な具材が豊富に使用されていて、魚介の旨味をポークが引き立てるスープをより一層美味しく楽しむことができる旨味や食感が加わった仕上がりがクセになるんですよね。。

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り魚介の旨味をしっかりと利かせた味わいにポークが絶妙なバランスでコクを加え、それによって後味すっきりとした風味豊かなシーフードの味わいが楽しめます!

そして今回は“レッドシーフードヌードル”ということもあって、さらに唐辛子や粗挽き黒こしょうによって食欲そそるピリッとした心地良い刺激が加わり、それによって“辛旨”なシーフードヌードルに仕上がり、後引く辛み・旨味がたまりません!

ただ、粗挽き黒こしょうについては素材の性質上、容器底にたまりがちなので、スープを楽しむ際は容器底からよく混ぜるようにして味わってみると、より辛うまになったシーフードスープの味わいを楽しむことができるかと思われます!

また、ポークやチキンエキスなんかも含まれているようなんですが、動物系の脂っこさを一切感じさせることもなく、まさに魚介の旨味を引き立てる絶妙なバランスとも言え、この後味の良さはついついスープが止まらなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そして何と言ってもこの赤みを帯びたスープが食欲そそるわけで、唐辛子と粗挽き黒こしょうが加わったことによるピリ辛なアクセントが加えられている“レッドシーフードヌードル”の気になる辛さの具合についてですが…こちらほんのピリッとした辛みと思いきや!粗挽き黒こしょうも利いているのでしょうか?食べ進めていくに連れて、思ったよりも汗を誘う辛みがこの夏にぴったりな“辛旨”な味わいを表現しています!

この“レッドシーフードヌードル”、なんでこんなに美味しいのにレギュラーサイズなんだろう。。といつも思っていましたが、すすり心地の良い麺の仕様による食べきるまでの麺の具合など、様々な理由が起因しているものと思われ、量的な物足りなさから…ついつい2個目に手を伸ばしてしまう方もいるかもしれませんね!笑

さらに、この残ったスープに白飯を入れてみても絶対美味いでしょうね。。

このように、今回の“カップヌードル レッドシーフードヌードル”は、“カップヌードル”シリーズトップレベルの売り上げを誇る“シーフードヌードル”の美味しさに唐辛子や粗挽き黒こしょうによる辛さのアクセントが加えられ、まさに魚介の旨味とのコンビネーション抜群な“辛旨”な味わいが堪能できる仕上がりとなっていたため、後はお好みによって唐辛子などの香辛料を追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてみて、ベースとなるスープにはお馴染み“シーフードヌードル”ならではの魚介の旨味がしっかりと利いた…まさに後味すっきりとした味わいといった仕上がり!

そしてその味わいにポークがコク深さを加え、ただでさえ食欲そそるスープに“レッドシーフードヌードル”には欠かせない…唐辛子や粗挽き黒こしょうによる辛みのアクセントが加わったことによって、まさしく“辛旨”なシーフードスープが楽しめるやみつきな味わいが最後まで飽きることなく堪能できる味わいが表現されていました!

それにしてもこの“シーフードヌードル”と唐辛子・粗挽き黒こしょうによる相性は抜群ですね!夏限定でしか楽しめないフレーバーなだけあって“レッドシーフードヌードル”は“カップヌードル”シリーズの中ではもはや夏の代名詞とも言える定番商品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!