カップヌードル

カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ!話題のちょい足しレシピを再現した風味豊かな一杯

カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ

カップヌードル 海苔うまシーフード」を食べてみました。(2020年8月3日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、今回はシリーズの中でもトップクラスの人気を誇る超ロングセラー商品“カップヌードル シーフードヌードル”に“海苔の佃煮”を加えると美味しい!といった話題の食べ方を再現した一杯が登場です!

それも…ポークと魚介の旨味を利かせたお馴染み海鮮系でコクのあるシーフードスープに、海苔ならではの旨味と甘みを含む別添された“特製海苔うまペースト”を加えることで、風味豊かな磯の香り、そして隠し味に加えた“ごま油”の風味が広がり、いつもとはひと味違った旨味溢れる一杯、“カップヌードル 海苔うまシーフード”となっております。(税抜き220円)

カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“海苔でこんなに旨くなる!”と記載されているように、こういったレシピが密かに話題になっていたとは個人的にも知りませんでしたから…そもそもが完璧と言っても過言ではない仕上がりの“シーフードヌードル”がどれほど旨味を増した仕上がりとなるのか?非常に気になるところではないでしょうか?

一方こちらフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…ポークをベースに海鮮系の旨味を利かせた後味すっきりとしたシーフードスープに“海苔”を加えた風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…イカ・キャベツ・卵・カニ風味かまぼこ・“ねぎ”が使用されているようです!
※今回の一杯はビッグサイズとして発売されています!

ちなみにこの別添されている“特製海苔うまペースト”には、単純に海苔(佃煮)の味わいをイメージした旨味が含まれているだけでなく、隠し味として“ごま油”の風味なんかも加えられており、それによって旨味・風味ともにひと味違った味わいが楽しめるとのこと!

他にも特徴として…麺は、シリーズらしくフレーバーごとに厚さ・幅を若干調整しているということで、今回は若干薄く幅も狭めな“カップヌードル”シリーズとして平均的といった仕様となっていて、それによって滑らかさ・しなやかさが際立ち、ポークや魚介の旨味をバランス良く利かせたコクのあるシーフードスープに別添されている“特製海苔うまペースト”を加えることで、厚みのある旨味と食欲そそる華やかな風味が香り立つ味わいがビッグサイズらしくたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

別添されている“特製海苔うまペースト”を加えることによって、いつもの後味すっきりとした印象のシーフードスープに深み・コクといった厚みのある旨味が加わり、まさに隠し味程度のほんのりと香る“ごま油”の風味がいつもとはひと味違った味わいを表現、つるっと滑らかな幅広なシリーズらしいすすり心地の良い麺とマッチしたシーフード好きにはたまらない染み渡る味わいとなっていました!
これは特に、従来の“シーフードヌードル”が好みの方はもちろん、佃煮の海苔をイメージした“特製海苔うまペースト”を加えたひと味違った濃いめの美味しさをビッグサイズでたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“カップヌードル”シリーズで絶大な人気を誇る“シーフードヌードル”に佃煮の海苔をイメージした特製ペーストを別添した旨味・風味が際立ついつもとはひと味違った風味豊かな一杯、「カップヌードル 海苔うまシーフード」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 海苔うまシーフード

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、1984年発売のロングセラー商品であり、シリーズの中でも売上トップクラスを誇る人気のフレーバー“シーフードヌードル”に海苔を加えると美味しいとSNSなどで話題のレシピを商品化、従来の染み渡る魚介系の旨味にポークがコクを引き立て、さらに別添されている“特製海苔うまペースト”を加えることによって磯の風味や旨味際立つテイストに仕上がり、ビッグサイズらしく満足度・食欲までもがしっかりと満たされるひと味違った一杯、“カップヌードル 海苔うまシーフード”となっています。

ちなみに、ポークと魚介の旨味が特徴的な今回の元となる“シーフードヌードル”の味わいは、ご存知の通り万人受けするとも言えるちょうど良いバランスということもあって、“カップヌードル”シリーズでも非常に人気のある商品のひとつで、このテイストをベースにした商品も下記のように数多く発売されています!(シーフードヌードルから派生した味わいはどれもハズレがありません!)

中でも、牛乳で作ると美味しい!ということで商品化され話題になった“ミルクシーフードヌードル”なんかも大変好評のフレーバーで毎年定番の商品となりましたね!

他にも2019年7月で“シーフードヌードル”発売35周年となり、それを記念した限定商品“カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ”なんかも登場しています!こちら何と“シーフードヌードル”と“トムヤムクンヌードル”の人気フレーバーが夢の共演ということで、シーフードヌードルらしい魚介の旨味を利かせたコクのあるシーフードスープに爽やかな香りと“辛うま”なトムヤム味がうまく調和された一杯で、非常に話題となった商品です!

そのため、今回の“海苔”を加えたフレーバーもかなり期待できる…というか、ちょっと想像しただけでも相性の良さが伺えますから、安定感のある旨味がたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

それでは、今回の“カップヌードル 海苔うまシーフード”がどれほど魚介系の旨味を凝縮した仕上がりとなっているのか?別添されている“特製海苔うまペースト”による佃煮の海苔の旨味をイメージした味わいや隠し味に利かせた“ごま油”との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいつるみのある滑らかな食感が印象的な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り434kcal(めん・かやく391kcal / スープ43kcal)となっております。(塩分は5.9g)

カロリーは、シーフード系のフレーバーということもあって後味すっきりとした味わいを思わせる割と低めな数値のようで、一方で塩分はビッグサイズらしく若干高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり96g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで43kcalとかなり低めな数値となっていることからも、素材の旨味を存分に活かしたシーフードヌードルらしい美味しさに仕上がっていることをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポーク調味料やチキン調味料をはじめ…

  • のりつくだ煮
  • 香辛料
  • 粉末しょうゆ
  • 乳等を主要原料とする食品
  • しょうゆ
  • 食塩
  • あさり調味料
  • 野菜調味料
  • 魚醤
  • ポーク調味油

といった、お馴染み“シーフードヌードル”を彷彿とさせる後味すっきりとした魚介系の旨味にバランス良くポークやチキンの旨味がほどよいコクを引き立て、別添されている海苔の佃煮をイメージした“特製海苔うまペースト”を加えることによって磯の風味や旨味そのものが引き立ち、さらにほんのりと香る“ごま油”の風味がひと味違った美味しさを表現した味わいを想像させる材料が並びます。

また、お馴染み“シーフードヌードル”と比較してみると…表記や順番に若干の違いは見られるものの…ほぼほぼ同等の材料が使用されていることがわかります!

カップヌードル 海苔うまシーフード
カップヌードル シーフードヌードル
JANコード4902105263655
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポーク調味料、チキン調味料、のりつくだ煮、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ、還元水あめ、食塩、にんじん調味料、たん白加水分解物、あさり調味料、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、味付卵、いか、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、酒精、カロチノイド色素、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量434kcal
めん・かやく: 391kcal
スープ: 43kcal
たんぱく質10.5g
脂質18.0g
炭水化物57.4g
食塩相当量5.9g
めん・かやく: 2.6g
スープ: 3.3g
ビタミンB11.34mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム124mg

引用元:カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“特製海苔うまペースト”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、その名の通り元々“海苔の佃煮”をイメージしたペースト上となっているため、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、かやくには…

  • イカ
  • キャベツ
  • カニ風味かまぼこ
  • ねぎ

が入っています。
この辺りに関してもお馴染み“シーフードヌードル”を踏襲しているようですね!

さらに、麺はご覧の通り粉末スープで確認しにくいんですが…フレーバーによって厚さ・幅を調整しているという“カップヌードル”シリーズということで、今回はすすり心地を考慮しているかのように厚みが若干薄く、幅も同じく若干狭めにカットされており、まさに魚介・海苔の風味を感じさせる仕様となっているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:400ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺はシリーズらしい滑らかな食感が加わり、“特製海苔うまペースト”による磯の風味豊かな味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ただ、使用されている具材が若干少なめに見えますね。。

ではここに先ほどの“特製海苔うまペースト”を加えていきます!
すると…やはりペーストというだけあって若干“とろみ”が付いた状態となっている様子でしたので、しっかりと絞って入れていきましょう!

ご覧の通りそこまで量自体は多くはありませんが…海苔自体、割と味が濃い目ですので、十分いつものテイストとは異なる味わいが楽しめるかと思われます!しかも海苔の旨味だけでなく隠し味に“ごま油”の風味なんかも利かせているとのことですから…手の込んだ繊細な美味しさに仕上がっていることに間違いありません!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…心なしかいつものシーフードスープよりも若干色が濃い目に仕上がり、さらっとしたキレ・後味すっきりとした魚介系の旨味にポークやチキンがバランス良くコクを加え、そこに今回磯の風味などをプラスする“特製海苔うまペースト”によって濃い目な味わい、そして風味豊かな香りなんかが楽しめるひと味違ったテイストに仕上がっているようです!

また、風味としてはそこまで“海苔の佃煮”ならではの香りは強くはなく、あくまでベースとなるシーフードスープと絶妙なバランスとして馴染んでいるようで、そもそも“海苔の佃煮”を加えるといった簡単レシピですから、シンプルながらも相性良く魚介の旨味を際立たせているようにも感じられますね!(これならレギュラー商品の“シーフードヌードル”に海苔をちょい足しする方が増えそうです!)

食べてみた感想

一口食べてみると…個人的に“シーフードヌードル”が“カップヌードル”シリーズの中で一番好みのテイストということもあるんでしょうけど“特製海苔うまペースト”を加えたフレーバーも文句なしに美味いですね!

いつもの後味すっきりとした魚介の旨味を活かしたスープに別添されている“特製海苔うまペースト”が加わることによって少量ながらも味が濃く感じられ、旨味そのものに厚みを感じさせます!

そのため、いつものシャープな飲み口・じんわりと染み渡る魚介の旨味、それらを引き立てるポークの旨味などがバランス良く融合された後味すっきりとしたテイストの方が良い!という方もいらっしゃるかもしれませんが…これはこれでひと味違った味わいが楽しめますから、今後の商品展開なんかも期待したいところではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズの平均的な厚み・幅とも言える仕上がりとなっていて、個人的には若干厚みに関して薄く感じられ、幅も心なしか狭いせいか…滑らかな食感はもちろん、すすり心地の良さに際立っているように感じられます!

そんな麺には、ポークやチキンをベースに魚介系の旨味をバランス良く合わせ、“特製海苔うまペースト”によって旨味・風味をより一層際立たせたキレとコクが絶妙に調和されたシーフードスープがよく絡み、一口ずつに魚介系ならではの染み渡るような旨味に加え、海苔の旨味なんかも口いっぱいに広がっていき、特製ペーストに隠し味として利かせた“ごま油”などが合わさった風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“いか”が入っていて、噛みごたえのある素材ならではの食感に仕上がり、噛めば噛むほどに旨味が滲み出てくる美味しい仕上がりとなっていましたので、食べはじめはスープ底に沈めておき、柔らかくなりがちな麺を先にいただき、しっかりとスープに旨味を際立たせてもらうと良いでしょう!

また、こちらの“カニ風味かまぼこ”は、あくまで“かまぼこ”ではありますが…しっかりとした味付けが施されているため、こちらも上記の“いか”と同じく良い旨味が滲み出す相性抜群な具材のひとつとして彩り良く添えられています!

さらに、こちらの卵は、味付け自体はそこまで感じられないものの…ふんわり柔らかな食感に仕上がり、見た目としてのアクセントとして華やかさを演出しているように感じられます!

そして、こちらのキャベツは、シャキシャキとした食感に仕上がっており、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらの“ねぎ”なんかも使用されていて、かなり小さめにカットされているせいか…シャキシャキ感とまではいかないものの、ちょうど良い薬味にもなったことで、シーフードスープそのものの美味しさを引き立て、フレーバーならではの後味の良さを際立たせているように感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークやチキンなど動物系の旨味をベースに魚介系がバランス良く合わさり、ロングセラーならではのキレもありコクもある…最後まで決して飽きの来ない絶妙なテイストに仕上がっています!

そして別添されている“特製海苔うまペースト”が海苔の旨味・風味をプラス、合わないはずのない一工夫によって表現されるフレーバーは、ひと味違った味わいとなり、味の濃さや隠し味に利かせた“ごま油”がうまく融合したことで、磯の風味が際立つ満足度の高い一杯と言えるでしょう!

ただ、強いて言うなら、今回のフレーバーは“海苔の佃煮”を加えたアレンジレシピを再現した一杯ですので、そこまで劇的に味が違うわけではありません。。そのため、お好みによっては別途用意した海苔をちょい足しして磯の風味や旨味そのものをさらに際立たせてみても良いかもしれませんね!(デフォルトでも十分美味しいです。)

また、食べ進めていくに連れて各種具材からも良い旨味が滲み出し、シーフードらしい美味しさが際立っていくのはもちろん、いつもよりもひと味違った深みのある味わいがビッグサイズらしく思う存分たっぷりと楽しめるかと思われます!

このように、今回の“カップヌードル 海苔うまシーフード”は、繊細でありながらもキリッとした口当りが心地良い魚介の旨味を利かせたシーフードスープにポークやチキンがほどよいコクを引き立て、そこに別添されている“特製海苔うまペースト”が旨味・風味を際立たせたことで、慣れ親しんだ飽きの来ないフレーバーがひと味違った美味しさとして楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていたため、お好みによってはシーフード系にぴったりなペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 海苔うまシーフード」を食べてみて、SNSなどで話題だったという“シーフードヌードル”に“海苔の佃煮”をちょい足しするレシピを再現した一杯は、お馴染みの味わいを踏襲しつつ…別添された“特製海苔うまペースト”によって旨味・風味がより一層際立ち、隠し味に利かせた“ごま油”も後押ししたことで風味豊かなテイストとしてひと味違った美味しさが楽しめる一杯となっていました!

やはり不動の人気を誇る“シーフードヌードル”から派生したフレーバーは間違いありませんね!今回ビッグサイズということもあって、旨味溢れる味わいはもちろん、しっかりと食欲も満たしてくれるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!