カップ麺

カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル 食べてみました!クリーミーな味わいが美味い冬の定番!

カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル 食べてみました!クリーミーな味わいが美味い冬の定番!

2018年11月5日に日清食品から発売された「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、今年も発売となった冬の定番商品とも言える“ミルクシーフード”の登場です!

それも…2018年は北海道をテーマにしているとのことで、文字通り北海道産の素材を使用しし、ミルクシーフードならではのコク深いミルキーかつクリーミーな味わいが“カップヌードル”シリーズで抜群な人気を誇る“シーフード”をベースに相性良く仕上がった“カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには北海道の地図が背景にあしらわれ、北海道産の素材が使用されたことを思わせる特別な一杯のようですね!この商品は去年も食べてみましたが、今回の仕上がりもまた期待できそうです!

また、同じく北海道をテーマにしているということで、今回の商品名は“ミルクシーフー道ヌードル”といった捩った遊び心から、ご覧の通り“SEAFOO道”とロゴにも“道”が表記されていますね!

そして素材には、こちらにも記載されているように、北海道産のポテトと粉乳が使用されているとのことで、まさにミルクシーフードの美味しさに直接影響することを思わせる素材が特別仕様となっているようです!

他にも特徴としては、お馴染みシーフードの旨みである魚介と豚骨をベースに、北海道産の粉乳によってマイルドなコクが表現され、ミルクシーフードならではの魚介の旨みとまろやかな旨みが今年も美味しく仕上がっているようです!

実際に食べてみて…

シーフードならではの魚介のすっきりとした旨みがはっきりと感じられるため、コク深いまろやかなクリーミーな仕上がりにもかかわらず甘ったるさを感じさせない味わいとなり、そこにミルクシーフードと相性抜群な北海道産のポテトが加わったことで、素材の旨みもしっかりと楽しめる申し分ない一杯となっていました!
これはまさに、この時期ぴったりな冬の定番・おすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの冬の定番「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」について詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードルについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、2007年から冬の定番として登場しているミルクシーフードに、今回は北海道をテーマに道産の素材を使用したことで、まろやかなお馴染みの味わいをより美味しく表現した“カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル”となっています。

このミルクシーフードヌードルと言えば、去年は10周年ということで特濃仕上げによるコク深い仕上がりが印象的でしたね!それが2018年は北海道をテーマにどのように仕上がっているのか気になるところではないでしょうか?

カップヌードル ミルクシーフードヌードル 食べてみました!チーズアレンジされた特濃仕立てのミルクスープ!
カップヌードル ミルクシーフードヌードル 食べてみました!チーズアレンジされた特濃仕立てのミルクスープ!2017年10月16日に日清食品から発売された「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」を食べてみました。 この商品は毎年この時...

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り374kcalとなっております。(塩分は3.8g)

去年よりも素材の旨みを活かしているのでしょうか?カロリーはやや低めとなっていますね!また、塩分は前回と同じくやや低めにも感じられる数値のようです!
ちなみに1食79g、麺の量は60gとレギュラーサイズとなっています!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ミルクシーフードらしく、乳等を主要原料とする食品や脱脂粉乳をはじめ…

  • 植物油脂
  • クリーミングパウダー
  • ポーク調味料
  • チキン調味料
  • 香辛料
  • 野菜調味料
  • 魚介調味料
  • 魚醤
  • ポーク調味料

といった、シーフードらしい魚介の旨みに加え、とろみのついたクリーミーなスープには、実に様々な旨みが使用されたことで、コク深いとろけるような味わいが表現された仕上がりを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(乳等を主要原料とする食品、脱脂粉乳、植物油脂、でん粉、クリーミングパウダー、ポーク調味料、小麦粉、チキン調味料、糖類、香辛料、食塩、粉末しょうゆ、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介調味料、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油)、かやく(フライドポテト、キャベツ、味付卵、いか、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、香辛料抽出物、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、乳化剤、酸味料、カラメル色素、pH調整剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
引用元:カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っています!

そして、具材には…

  • ポテト
  • キャベツ
  • 味付卵
  • いか
  • カニかま
  • ねぎ

が入っています。

また、この時点ですでにシーフードならではの魚介の旨みを想像させる海鮮系の香りとともに、まろやかなミルキーな風味も確認できます!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

まだ溶けかけの状態となっている北海道産の粉乳がミルクシーフードならではのとろみを表現し、2018年もまた濃厚にも感じられるまろやかな仕上がり…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、ほどよいコクを想像させるとろみがしっかりと表現され、ミルクシーフードならではの甘みを感じさせる風味が魚介の香りとともにバランス良く感じられます!

また、今回は北海道産のポテトも使用されていますからね!こういったミルクシーフードと相性の良い素材は、スープの味わい自体も引き立っているのではないでしょうか?

そして、この見た目からもまさに冬の定番を思わせますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…北海道産の粉乳を使用しているといったイメージからか、後味の良いすっきりとしたコクに感じられますね!

つまり、くどさのないクリーミーな味わいは、しっかりとした甘みも表現されてはいるものの、その濃厚さはすぐに消え、シーフードの旨みによるすっきりとした味わいとバランス良く表現されています!

これは、去年のものと比べてみたいところではありますが…記憶を辿ると、2018年の“ミルクシーフー道”の方が後味すっきりと仕上がっているような気もしますね!クリーミーな一杯はちょっと…という方にもおすすめかもしれません!

麺について

麺は、カップヌードルお馴染みのやや柔らかめな平麺仕様となっていて、今回とろみがついたコク深い仕上がりとなったスープがよく絡みます!

それによって、一口ずつにミルクシーフードならではの甘みと、魚介のすっきりとした後味が表現されたコク深い味わいが口に広がり、北海道産の粉乳のせいか…なぜかさっぱりにも感じられる風味として心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの北海道産のポテトが入っていて、噛むとしっかりとポテトならではの素材の味わいが表現されています!

それによって、ミルクシーフードスープにも相性の良い味がプラスされ、まろやかな味わいもまた引き立っているようです!
ただ、サイズ的にホクホクとまでは感じられないかもしれませんね。。

また、こちらの魚肉練り製品と記載されていた“カニかま”は、シーフードといったテイストにもぴったりな具材として、彩り・相性良く添えられています!

そして、こちらの“いか”もまた、シーフードにぴったりな具材となっていて、やや小さめではありますが、噛み応えもあり、じっくりと味わってみると、しっかりと素材の旨みなんかも確認できますね!

さらに、こちらの味付卵は、優しい食感が印象的な仕上がりとなり、味付け自体はそこまで感じられませんでしたが、こちらもまた彩りの良い具材として、今回の一杯を華やかに演出しているようです!

そして、こちらのキャベツは、ほどよく食感を残した仕上がりとなっていて、まろやかなミルクシーフードといったコク深いスープには、こういった野菜なんかもぴったりです!

そして、この商品はレギュラーサイズということもあって、非常に具だくさんな印象で、ご覧の通りどう食べようとしても必ずと言っていいほど各具材が絡んできます!

それによって、まろやかなミルクシーフードの味わいに、様々な具材の食感や旨みがプラスされ、存分に冬の定番を楽しむことができるのではないでしょうか?

スープについて

スープは、今年もまろやかな仕上がりではありますが、コク深い旨みの中、北海道産の粉乳を使用しているせいか、どことなく後味すっきりとした印象の味わいが表現されています!

また、原材料にも記載されていたように、ポークやチキンなど様々な材料が使用されたことで、まろやかなスープにはしっかりと旨みが感じられるのではないでしょうか?

そのため、甘みもあり、クリーミーさに際立ってはいるものの、最後まで飽きの来ない旨みが非常に印象的で、ついつい止まらなくなってしまいますね。。

まとめ

今回「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」を食べてみて、2018年のミルクシーフードは、コク深い味わいが引き立つ北海産の素材を使用したことで、後味も良く、ポテトの美味しさもまた引き立って感じられる冬定番の絶品な仕上がりとなっていました!

そして、やはりこの商品を見ると冬が来たことを思わせますね…!
素材の味を活かしたまろやかなコク深いスープは、どこかほっとする温かみを感じる一杯でした!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です