焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O. 大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば!背徳感×中毒性を合わせた旨辛な一杯

日清焼そばU.F.O. 大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば

日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば」を食べてみました。(2022年4月11日発売・日清食品)

この商品は、豚の旨味に“にんにく”の風味や唐辛子の辛さをバランス良く利かせた濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”仕立て上げ、そこに赤唐辛子や黒胡椒、にんにくチップが入った別添パック“旨辛パンチ! スパイス”を加えることによって背徳感と中毒性のある味わいが食べ応え抜群な“極太ウェーブ麺”に絡むガッツリ系の一杯が登場です!

それも…濃厚な豚の旨味をベースに食欲そそる“にんにく”の風味や唐辛子の辛みを加えたことによってガツンとした味わいを表現し、今回は醤油とは違い味噌ダレ仕様ということもあってコク深さ・濃厚感がひと味違い、さらに別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を加えることによって後引く辛さややみつき感のある“にんにく”の旨味が際立ち、噛み応えのある“極太ウェーブ麺”と相性抜群な味わいが思う存分楽しめる一杯、“日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”となっております。(税抜き245円)

ご覧の通り、パッケージには“豚(ぶた)×辛(から)”、“背脂にんにく辛味噌まぜそば”といった今回の商品名や特徴が記載され…要は濃厚な豚ベースの味噌ダレに刺激的な辛さとやみつき感のある“にんにく”の旨味によって背徳感×中毒性をフュージョンさせた“まぜそば”で、美味くて辛い“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を合わせた濃厚なテイストが食べ応えのある極太仕様の食感によってガツンと楽しめるということです!

一方こちらには…太くもっちりとした弾力とほどよい“ちぢれ”を付けた“極太ウェーブ麺”に濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”や各種具材が絡む食べ応え抜群な仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・味付豚ミンチが使用されているようです!…というか味噌ベースに豚の旨味や“にんにく”、後引く辛みの要素をたっぷりと合わせた一杯は間違いない仕上がりと言えるのではないでしょうか?

また、こちらには“旨辛パンチ! スパイス付き”と記載されているように、今回の一杯には“旨辛パンチ! スパイス”と呼ばれるパックが別添されていて、こちらには…にんにく・ポークパウダー・赤唐辛子・黒胡椒といったやみつき感のある旨味やアクセントとなる辛みなどがたっぷりと使用されています。それによって濃厚な味噌ダレにも関わらず最後まで飽きることなく楽しむことができ、メリハリのある辛さが加わっているものと思われます!

ちなみに辛さレベルは…こちらにさり気なく記載されており、今回は5段階中「4」とのことで意外としっかりとした辛さが表現されていることが伺い知ることができ、まさに“豚×辛”といったコンセプトに相応しい美味くて辛い…やみつき感のあるクサ旨なテイストに期待できそうです!

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な角刃のフライ仕様で、“ちぢれ”を付けたことで濃厚なタレとの馴染みも非常に良い“極太ウェーブ麺”が採用されており、もっちりとした弾力やガシガシとした強いコシを兼ね備えた食べ応え抜群な食感に仕上がり、豚の旨味をベースに“にんにく”や唐辛子を利かせた“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に別添さえている“旨辛パンチ! スパイス”を加えることによってクサ旨な味わいが最後までガツンと楽しめるというわけです。

実際に食べてみて…

豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な味噌ダレには…ほどよい豚骨臭や“にんにく”の風味が香り立ち、そこに赤唐辛子や胡椒をバランス良く合わせたことによってこってり感やコク深い味わいがバランス良く調和され、パッケージのインパクトほどの脂っこさや“くどさ”などは一切なく、食欲そそる旨味として溶け込み、さらに相性抜群な“にんにくチップ”を大量に加えたことでやみつき感・パンチのある味わいが表現され、何と言っても太く食べ応えのある“極太ウェーブ麺”が“まぜそば”ならではの濃厚な味わいと絶妙にマッチし、まさに背徳感と中毒性のある“豚にんにく醤油ダレ”が最後まで飽きることなく楽しめるパンチの強い一杯となっていました!
これは特に、豚の旨味や“にんにく”、唐辛子などを利かせたスタミナ系が好みの方はもちろん、これまでの豚骨醤油とはひと味違った濃厚な味噌ダレならではのコク深く味わい深いテイストに食欲そそる香味野菜や香辛料を豊富に使用したクサ旨なテイストを汁なしタイプの“まぜそば”としてがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚の旨味をベースに“にんにく”や唐辛子を利かせ、別添されている赤唐辛子・黒胡椒・にんにくチップを加えたことでガッツリ濃い味のガッツリ系のテイストを食べ応えのある“まぜそば”としてカップ麺に表現したボリューム感抜群な一杯、「日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”シリーズの新商品ということで、豚の旨味に“にんにく”や唐辛子を利かせ、さらに別添されている“旨辛パンチ! スパイス”の赤唐辛子・黒胡椒・にんにくチップを豊富に使用したことで豚の旨味と刺激的な辛さがフュージョンした背徳感×中毒性のある濃厚な味噌ダレに仕上げ、そこに太くもっちりとした食べ応えのある角刃・フライ仕様の“極太ウェーブ麺”が絡むボリューム感抜群な一杯、“日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”となっています。

ちなみに“日清焼そばU.F.O.”と言えば…ご存知1976年の発売以来、カップ焼そばカテゴリーでNo.1の売上を誇るロングセラーブランドです!
※インテージSRI+カップインスタント麺市場 焼そばカテゴリー 2021年1月〜12月、累計販売金額(全国、全業態)

しかも今回は“豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”ということで、もはや“日清焼そばU.F.O.”シリーズである必要があるのかどうかすら不明ですが…笑、お馴染み濃厚なテイストと極太麺をうまく活かしたことで、がっつり系のテイストを“汁なし”メニューとして表現しているようですね!ただ…以前にも“日清焼そばU.F.O.大盛 汁なし豚らーめん ニンニク背脂醤油味 卵黄ペースト付(2020年8月24日発売)”や“日清焼そばU.F.O.大盛 パワフル豚にんにく醤油まぜそば(2022年2月21日発売)”といった今回のテイストと若干似通ったフレーバーが登場していますから、味噌ダレならではの違いについても気になるところ。。

日清焼そばU.F.O. 大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば パッケージ

一方こちらには、豚のイラストイメージとともに“クサ旨えぇ”と記載されているように、こってりとした豚の旨味に“にんにく”や背脂を大量に使用したことでガッツリ系のテイストをイメージさせ、濃厚・こってりとした仕上がりはもちろん、“にんにく”の旨味・風味をどれほど利かせているのか定かではありませんが…物足りなさのないガツ盛り系のテイストが表現されていることだけは間違いなさそうです!

また、こちらには汗をかく豚のイラストとともに“辛えぇ”と記載されている通り、今回は味噌ダレにも唐辛子を利かせ、さらに別添されている“旨辛パンチ! スパイス”にも赤唐辛子や黒胡椒が豊富に使用されていますからね!濃厚感と後引く辛さがクセになる“豚×辛”といったコンセプトにぴったりな禁断フュージョンがたっぷりと楽しめるものと思われます!

さらに、ここ最近の“日清焼そばU.F.O.”シリーズと言えば…ご覧の通り実に様々なフレーバーが発売されており、“焼そば”に限らず食べ応えのある“まぜそば”にも商品展開し、円盤型のレギュラーサイズから大盛り仕様など幅広いジャンルに挑戦しているわけですが、そんな中発売された今回の“豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”はボリュームやテイストともにかなりのインパクトがありますね!(最近ちょっとこれ系多いような気もしますが…)

それでは、今回の“日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”がどれほど豚の旨味に食欲そそる“にんにく”や唐辛子を利かせた濃厚・こってりとしたコク深い味わいに仕上がっているのか?相性抜群な赤唐辛子や胡椒、“にんにくチップ”との兼ね合いはもちろん、何と言ってもクサ旨な味噌ダレにも負けじと噛み応え抜群な幅広な角刃仕様の“極太ウェーブ麺”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り794kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーは、大盛り仕様・汁なしカップ麺ということもあってかなり高い数値のようで、塩分も同じくかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり168g、麺の量は130gとのこと。

…というか、そもそもガッツリ濃い味のテイストを汁なしタイプの味噌ダレに仕上げていますから、豚の旨味や“にんにく”、唐辛子を利かせた濃厚な味わいに食欲そそる“にんにくチップ”を豊富に加えた大盛り仕様の一杯ということもあってこのカロリー・塩分は妥当といったところではないでしょうか?

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、“みそ”や豚脂をはじめ…

  • 香辛料
  • しょうゆ
  • ポークエキス
  • 植物油脂
  • キャベツ調味油
  • ポーク調味油
  • 香味油
  • チキン調味料

といった、豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な味噌ダレに“にんにく”や唐辛子を利かせ、さらに別添された“旨辛パンチ! スパイス”に含まれる後入れ仕様の赤唐辛子や胡椒、“にんにくチップ”によってガッツリとした味わいが際立ち、まさに背徳感×中毒性の禁断フュージョンによるガツ盛り系のテイストを“まぜそば”に表現した濃厚でクサ旨な味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105267769
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料、大豆食物繊維)、たれ(みそ、豚脂、糖類、香辛料、しょうゆ、ポークエキス、植物油脂、キャベツ調味油、たん白加水分解物、ポーク調味油、香味油、チキン調味料)、かやく(キャベツ、味付豚ミンチ)、スパイス(にんにく、ポークパウダー、赤唐辛子、黒胡椒、糖類)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、増粘剤(アラビアガム)、カラメル色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、くん液、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (168g) 当たり]
熱量794kcal
たんぱく質14.0g
脂質38.7g
炭水化物97.5g
食塩相当量6.8g
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.75mg
カルシウム226mg

引用元:日清焼そばU.F.O.大盛 パワフル豚にんにく醤油まぜそば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ダレ、“旨辛パンチ! スパイス”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ダレの方は豚脂などポークの旨味がしっかりと含まれ、そもそも味噌ベースということもあって割とドロッとした状態となっていましたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り、食べ応えのある角刃・幅広な“極太ウェーブ麺”が採用されており、湯戻りする以前からすでに弾力あるもっちり感や噛み応えのある強いコシを兼ね備え、ほどよくウェーブを付けたことでクサ旨で濃厚な味噌ダレとの絡みも非常に良く、ガッツリ系の味わいにも負けじとしっかりとした食感をイメージさせます!

さらに、その極太麺の裏側には、具材として…

  • 味付豚ミンチ
  • キャベツ

がすでに入っています。

ただ…今回の“豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”は、食べ応えのあるガシガシとした仕様で130gの大盛り仕様ということもあって、この時点では若干具材の量が少なくも感じられますが…そもそもタレには豚の旨味や“にんにく”や唐辛子がしっかりと利いた“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”となっていますから、恐らく物足りなさといった感じはなさそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:710ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの極太ウェーブ麺がさらに太さを増し、まだ液体ダレや“旨辛パンチ! スパイス”を加える前の状態ではありますが、もっちりとした弾力や強いコシが加わったことでガッツリ系の“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”とも相性良く馴染み、まさにガツンと食欲を満たすインパクト抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ダレを加えていきます!
ご覧の通り豚脂や“にんにく”、唐辛子などを含む濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”がたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れましょう!…というかこちらにも“にんにく”利いているようで、この時点で一気に食欲そそる香りが広がっていきます!

そして、この液体ダレは味噌ダレということもあって非常にドロッとした状態で表面に留まり、よく見ると唐辛子を利かせただけあってやや赤みがあり、見るからに味噌感の強い濃厚なテイストとなっていて、“にんにく”臭はほどほどに噛み応え抜群な極太ウェーブ麺を活かし、ガツ盛り系の味わいを“まぜそば”にうまく再現しているように感じられます!これはかなり楽しみな一杯!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り液体ダレにはたっぷりと豚の旨味エキスなど脂・油分が含まれているため、味噌ダレらしくコクもあって濃厚ではありますが、思ったよりすんなりと“極太ウェーブ麺”に馴染んでいきます!

そして、濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”が全体に馴染んだら…最後に別添されていた“旨辛パンチ! スパイス”を加えて完成となります!(こちらは赤唐辛子や黒胡椒、“にんにくチップ”などが豊富に使用されています。)

こうして完成となるわけですが…最後に加えた“旨辛パンチ! スパイス”によってさらに“にんにく”臭が増し、まさに背徳感×中毒性の禁断フュージョンといった美味くて辛いガッツリ系のテイストといったところで、豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な味噌ダレと“にんにくの香り”が織りなす“クサ旨”でやみつき感のある仕上がりとなり、他にも味付豚ミンチやキャベツも湯戻りすることによって思ったより物足りなさはなく、思う存分パンチのある味わいが楽しめそうです!

また、具材に使用されている味付豚ミンチや“にんにくチップ”はもちろん、赤唐辛子や黒胡椒なんかも豊富に含まれているようでしたので、しっかりと全体を混ぜ合わせていただくとガツンとした旨味も際立っていきますから、まずはデフォルトの濃厚な味わいを楽しみ、少しずつ各種具材や香辛料などを絡めていただき、徐々にやみつき感のある“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に馴染ませてクサ旨な美味しさを際立たせてみても良いかもしれません!

どちらにしてもかなりのインパクトがある仕上がりとなっていることに間違いありませんから…“にんにく”の風味やカロリーなどを考慮して、周囲を気にせずガツンと楽しみたい時にいただいた方が良さそうですね…笑

食べてみた感想

一口食べてみると…豚の旨味がしっかりと利いているものの、決して脂っこさなど“くどさ”を感じるようなものではなく、味噌ベースの旨味・コクをしっかりと引き立て、そこにたっぷりと“にんにく”の旨味や唐辛子が利いたことでパンチのある味噌ダレが食欲をガツンと満たし、別添されている“旨辛パンチ! スパイス”に含まれる赤唐辛子や黒胡椒、“にんにくチップ”とのバランスもまた非常に良いですね!これは“豚×辛”と記載されていたのも納得のこってり感と辛さがうまく調和されたガッツリ系の一杯と言えるでしょう!

また、“にんにく”の旨味・風味に関しても味噌ダレに含まれる“にんにく”の旨味と別添されている“にんにくチップ”の2種類によって臨場感の高い旨味が表現され、単純に“にんにく”臭が強いだけでなくやみつき感のある美味しさとして“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”によく馴染み、全体をしっかりと混ぜ合わせていただくと…より一層パンチの強い味わいに感じられるため、やはり最初から全体を混ぜるのではなく、部分的に味の違いをじっくりと楽しみ、徐々に全体を混ぜていくと今回の“豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”を余すことなく堪能できることと思われます!

ちなみに原材料によると“香辛料”とだけ記載されていましたが、辛さレベル「4」というだけあって唐辛子のしっかりとした辛さが感じられるものの…個人的には「3」程度では?と思う程度でしたので、もしかすると唐辛子などを予め用意しておくと良いかもしれませんね!(その代わり辛さを感じるほどたっぷりと“にんにく”が使用されているため、デフォルトでも十分楽しめると思いますが…)

麺について

麺は、ご覧の通り角刃で“ちぢれ”を付けた“極太ウェーブ麺”が採用され、厚みもあり若干幅広な仕様で、もっちりとした弾力や歯応えのある強いコシを兼ね備えた食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな極太麺には…豚の旨味をベースに“にんにく”や唐辛子を利かせ、さらに別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を加えたことによる濃厚でクサ旨な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”がよく絡み、一口ずつにコク深い豚の旨味や食欲そそる“にんにく”ならではの味わいやピリッとした辛みなどが口いっぱいに広がっていき、豊富に使用された“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!…というかこのフレーバーは濃厚ながらも“くどさ”といった脂っこさがなく、最後まで飽きの来ないコク深い旨味として下支えし、そこに“にんにく”の旨味がガツンと加わっているため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

さらに、別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を全体に絡めていただくと…予想通りキレの良い口当りにやみつき感が際立ち、これはこれでまたひと味違った美味しさが堪能できるため、やはりはじめから全体を混ぜるのではなく、部分的に味の違いを楽しみ、徐々にパンチのある“にんにく”の旨味を増していくと今回の“豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”の味わいがたっぷりと堪能できるかと思われます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚ミンチが入っていて、使用されている数・サイズ感は全く申し分なく、じっくりと味わってみると…想像以上にしっかりと味付けされ、豚肉ならではの旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていたため、単品で食べても美味しいくらいですが…今回の極太ウェーブ麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキャベツは思ったより大きくカットされ、シャキシャキとした食感なんかもしっかりと感じられる仕上がりとなっており、今回の一杯にちょうど良いアクセントが彩り良くプラスされているようです!

他にもこちらの“旨辛パンチ! スパイス”に含まれる赤唐辛子や胡椒、“にんにくチップ”が豊富に使用されており、特に“にんにくチップ”は日清食品のカップ麺でよく使用されているかなり細かくカットされたもので…細かいながらも想像以上にしっかりとした食感が感じられ、“にんにく”ならではの食欲そそる旨味や風味なんかも際立ち、“まぜそば”らしく全体をしっかりと混ぜて味わってみると…豚の旨味を利かせた濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に肉の旨味やシャキシャキとした食感などが加わり、一口ずつに感じる満足度は一際大きく、ついつい箸が止まらなくなりますね。。

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り豚の旨味をベースに“にんにく”や唐辛子をバランス良く合わせたことで濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に仕上げ、さらに別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を加えることによって赤唐辛子や黒胡椒、“にんにくチップ”がクサ旨な味わいを際立たせ、まさに“豚×辛”といった背徳感×中毒性の禁断フュージョンによる“にんにく”をたっぷりと利かせたガツ盛り系を彷彿とさせるガッツリ系の味わいとなっています!

そしてもちろん味噌ならではのキレもあり、濃厚ながらも唐辛子の辛みも後押ししたことで後味の良い口当りを際立たせ、そこに“にんにく”の旨味がガツンとしたこってり感をうまく調和し、インパクトのあるテイストながらも不思議と脂っこさや“くどさ”といった印象はありません!しかも豚の旨味やオイリーな脂・油分によって麺がパサつくこともなく味わえるのも良いですね!

また、そもそも“にんにく”の旨味・香りは強烈というほどではありませんが…けっこう強めに利いていて、食欲そそる風味はもちろん、ちょうど良い辛みにも感じるほどで、これによってガツンとした味わいを際立たせているのかもしれません!個人的には濃厚かつ後味すっきりとした仕上がりが好印象といったところ!

このように、今回の“日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば”は、豚の旨味をベースに食欲そそる“にんにく”や唐辛子を利かせた濃厚な“背脂入り豚にんにく辛味噌ダレ”に仕上げ、別添されている後入れ仕様の“旨辛パンチ! スパイス”を加えたことで赤唐辛子や黒胡椒、“にんにくチップ”が旨味を際立たせ、まさに“豚×辛”といったクサ旨でガッツリ系の味わいを表現、そこに噛み応えのある角刃の“極太ウェーブ麺”が絶妙にマッチしたことによってガッツリ濃い味が“まぜそば”として楽しめる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子などの香辛料をさらにちょい足ししたり、別添されている“旨辛パンチ! スパイス”を少しずつ馴染ませながら味の違いなんかを楽しんでみると良いでしょう!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば」を食べてみて、豚の旨味を利かせた濃厚な味噌ベースのタレに別添されている赤唐辛子や黒胡椒、“にんにくチップ”を加えることでガッツリ系の味わいが好みの方にはたまらないガツ盛り系ならではの美味しさが味噌テイスト・汁なしタイプの“まぜそば”として表現され、そこに角刃の“極太ウェーブ麺”がしっかりと絡むことで食欲をガツンと満たしてくれる食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり…“豚(ぶた)×辛(から)”といった辛くて美味いガッツリ系・汁なしメニューは間違いないですね!やみつき感のある濃厚な味噌ダレがコシの強い130gもの“極太ウェーブ麺”と絡むことで最後までたっぷりと旨味溢れるテイストが堪能できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!